ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

『333(トリオさん)』第五十八回感想

2012年01月21日 23:57

相変わらず遅すぎだろうという『333(トリオさん)』感想です。
数時間後には次が放映されているというね。
書きたい事はいっぱいあるんだけども、なかなか時間が追い付かない感じです。
まあ単に時間の使い方が下手なだけなんですが。

まずはいつものごとくコピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


ところで私、この公録を観に行きました。有給取って。必死か!(笑)。
とはいえ、2月にイベントがあると知っていたら(それも有給取らないと行けないので)
これには行ってなかっただろうなあ、とか。
それはさておき。
公録ですが、それぞれのネタとシャッフルネタ(とドッキリ企画)でした。
それぞれのネタは、ジューシーズがしりとり、パンサーが葬式、ジャンポケが指揮者。
シャッフルの前にメンバー及びテーマと、どういう経緯でそのメンバーになったか、と
いう説明が向井君&太田君からあったんですけども、
太田「とにかく理由が酷い!」
向井「尾形さんなんて最初、『菅と向井』って言ってた。シャッフルなのに」
とんでもねえ!(笑)。
太田君によると、選んだ理由を言うのに、普通はこういうネタがしたいからこの人を
選んだ、と説明するのに、あの3人はなんかふわっとしてた、とのことでした。
確かに見たらふわっとしてたなー。武山君の「化学反応」ってなんだよ(笑)。
いやなんとなく分からなくもないけど。
赤羽健ちゃんもふわっとしていましたけど、なによりかにより尾形君ね。
「太田とはもうちょっと仲良くなりたい」
ってそれはプライベートでやれやー!
なんなのその、THE 公私混同、って感じの理由(笑)。
そういえばくじ引きで健ちゃんが当たりを引きまくっていましたが、あれよく見ると
どっちも健ちゃんは後で引いているんですよね。編集で順番入れ替わってなければ。
なのであれは健ちゃんがすごいというよりは2人が当たりを引けば良かったんじゃ、と
いう気もしつつ、でもそういう状況で当たりを引くのが健ちゃんの強さなんだよなーとか。

シャッフルネタはどれもほんと面白かったですねー。
私が一番好きだったのは最初の、立てこもり犯のネタです。
そういえばシャッフルネタに関しては菅君が関わっているものがいつもマイベストだわ。
ということでまずは立てこもり犯の感想から。

あれ、人質が健ちゃん、というのがほんっとに絶妙だと思ったんですよ私。
菅君は「デブネタを全然使わなかった」と言っていましたけども、いやいや
使ってたじゃん、と。
だって普通人質になって監禁されたら痩せるじゃないですか。
食べ物もそれほど与えられないでしょうし、何より心労とかストレスで。
いやもちろんあの短時間で痩せるのは不可能ですけども、と前置きしつつ書きますが、
健ちゃん(人質)の体型が全く変わっていなかったことが、なんというか彼らの
生活ぶりを示していたような気がします。
それほどストレスを感じる事もなく、ご飯もちゃんと食べることが出来て、という
つまりは人質になる前と変わらない(もしくはグレードアップした可能性も)日常、という。
途中、医者に止められてるという台詞もあったことを考えると、病院にも普通に
行けていたりしていたんじゃないかなーと。
人質と犯人、と言いつつごく普通の日常を送ることが出来ていた、ということに対する
何よりの説得力になっていたと思うんですよ、健ちゃんの体型こそが。
なので、健ちゃんが人質、というのがほんっとに絶妙だったなあ、と。
あと終了後にも言っていましたけども、「出てけ!」の台詞ね。
めっちゃ笑いましたよあれ。ツボすぎたー。

そして修学旅行ネタ。メンバーにジャンポケが2人いるのに、そのままジューシーズの
ネタとしてやっても違和感ないんじゃないか、という感じだったなあ、と。
なので新鮮でもありました。あのメンバーがやる、というのが。
まさにシャッフルの醍醐味といいますか。
そして児玉君がイキイキしていたなあ、と。
見事なまでの女子高生ぶりでしたし。
演者がすごい楽しそうだったのがまたいいなあと思ったんでした。
関連記事
スポンサーサイト

333 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

1. 無題


公開収録行きたかったです!学校を休もうかとも思いましたが…。

私も2つのうちでは立てこもり犯の方が好きです
さすが菅さんと太田さんがいるだけあって、ネタがしっかりしてるなーという印象を受けました
3人の関係性の移り変わりが本当にこんな事あるんじゃないの!?って思うような感じで
実際立てこもり等で長時間一緒にいると、いくら犯人と人質の関係でも友情のようなものが生まれることがあるそうで、それを思い出しました
赤羽さんの体型に関しては不覚にもそこまで考えてなくて…本当にそうですね、十分な生かしっぷり!

チーム武山はとにかく楽しそうでした
誰がつっこむんだろうと思っていたら、そういうんじゃないという でもあれは武山さんがツッコミって感じなんでしょうか…。
だまさんのおさげに吹きました(笑)

もうあと何分後ですが、チーム尾形が楽しみです
ドッキリも気になりますが、最近(?)ドッキリが多い気がするのは私だけでしょうか(?_?;)

2012年01月22日 02:39 | URL | ぴよ太郎 | 編集

2. >ぴよ太郎さん


こんばんは。コメントありがとうございます。
公録は土曜収録の時も以前ありましたので、学校が休みの
時に収録がくることもあるかとは思います。多分番組も
今後続いていくでしょうし。
そしてやっぱりブレーンが2人いるとネタに安定感が
ありますね。以前、松橋・菅・武山という組み合わせで
やった時も思いましたけども。
そしてあれですね、ストックホルム症候群ですね>犯人と人質の
関係でも友情のようなものが生まれる
チーム武山は本当に楽しそうでしたねー。まさに普段の
ジューシーズの感じで。

2012年01月22日 23:36 | URL | 海老原 梓 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/594-753fd746

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。