幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

ジャングルトークポケット レポ その3  

以前は全くの記憶のみで書いていたんですが、最近は結構忘れる事も多いので
(まあ、ライブ終わってから日数経って書く事も多くなったというのもあるんですけども)
終了後にメモ程度は残すようにしています。
ということで過去の自分にひとこと。
「ドンパチ」で全てが分かると思ったら大間違いなんだからなー!

ということで(?)今回はドンパチが多用されていた部分から。

あ、あくまで記憶に頼って書いていますので(メモ見つつではありますが)
ここ間違ってるよ、とかありましたら教えていただけると幸いです。


武山君のタクシー話。ツイッターでも呟いていたんですが、先日電車が止まって
とはいえ仕事なのでどうしても向かわねばならないということでタクシーを拾おうとしたら
全然来なかったそうなんですね。タクシー乗り場とかはなかったようで甲州街道で
止めようとしたら……って東京以外の人だと甲州街道といってもあんまピンと
来ないかもだよなあ。えーっと、大きい通りです(笑)。
で、全然来ないから何でだろうと思ったら、タケが待っている手前に人がいて、
そこでタクシーが止まっちゃうんですね。タケ曰く、「俺○○まで行くから俺の方が遠いよ、って
思ったんだけど」とか。いやそれは分からんよとは思ったんですけども(笑)。
とにかく全然タクシーが止まらない、しかし仕事の時間が迫る、ということで
タクシーを止めるために道を逆走して歩いていたら、他にもタクシーを止めようとしている
人が道路にいて、その人達もより手前に行かないとタクシーが止められないということに
気付いて、結果的に10人くらいの集団になって甲州街道を歩いたとか。
そしてその話を聞いた太田君も思い出したとタクシー話。
新宿の靖国通り(これまた広い通りね)の店前辺りでタクシーを待っていて、
タクシーが来た、と思ったら店から出てきたおじさんに手前で止められて、
しかもそのおじさんは太田君に気付いているのにタクシーに乗って行ったため
太田君がブチ切れまして、(追いつかないのは分かっているけれど)ものっすごい形相で
タクシーを追いかけたとか(笑)。
車の中にいたおっちゃんは完全にびびっていたようなんですが、「お前それ周りの人も
怖いよ」とタケ。確かにね。
こういう時のルールはしっかりある方がいい、銀座のようなタクシー乗り場が決まっている
ところの方がいい、という話になっていました。
それを聞きながら頭の中に?マークが。私は普段ほとんどタクシーは利用しないんです
けども、駅前って普通タクシー乗り場ってなかったっけ?、と。
新宿もぐぐってみたら駅前にありましたけど、まあでも必ずしも駅に行くとは限らんのか。
でもってタクシー話続き。
また別の時に太田君がタクシーに乗って、降りる時に「すいません、1万円しか
ないんですけど」と言って1万円を出したら運転手さんに盛大にため息をつかれたため
キレた太田君、「じゃああなたにとってこれはお金じゃないんですか。あなたの財布に
1万円入ってたこと一回もないんですか」とか(この辺りうろ覚え)キレまくったそうな。
斉藤君も「俺も1万出したら『どっかで両替してきて』って言われた」とのこと。
でもそれ、誰かと一緒に乗っていたならともかく、1人だったら両替するって言って
降りて逃げられたらどうするんだろう、という疑問が。
そしてこれは斉藤君が聞いた話。名前出しても問題ないとは思うんですが一応
イニシャルで I さん(先輩芸人。交流あるんだってちょっとびっくりした)の話。
やっぱりタクシーで1万円を出したらお釣りがないとかなんかすごい横柄な態度で
言われてキレて、「1万円分この辺ぐるぐる回れ!」と。
そんな普段怒るような感じの人ではないので皆びっくり。
で、本当に1万円分回ったらしいです。さすがにお金は要らないと言われたそうですが。
で、これらの話の結論としては、客商売なんだから釣銭くらい用意しとけ、と。

にしてもタクシー話だったらあの話するのかなーと思ったらしなかったなあ。
太田君がタクシーの中に携帯電話を忘れて、乗ったタクシーに電話したら見当たらないと
言われ、(かなり酔っていたのもあって)運転手さんにキレまくったのだけど実は携帯は
太田君のポケットに入っていた、っていう。
ちゃんと改めて電話して謝ったそうですが。
ここでバックレないところが真面目だよなあ、とか。
ただ、キレた時にさんざん「てめえチンピラか」と言っていたので、謝った時に運転手さんに
「チンピラはそちらですよね」と言われたらしいです(笑)。

これ割と最初の方に話していたことですが。
ツイッターでも書かれていたんですけども、斉藤君がルー大柴さんに会った、という話。
NHKの『できたできたできた』の収録で、たまたまメイク室で隣になって、挨拶しようと
思いつつもでも何て言っていいのか、と迷う斉藤君。
「そりゃそうだよな。『いつもネタの掴みで使わせてもらってます』とか言えねーし」(by太田君)
ネタの掴みはあれですね、「松潤に似てるって言われます (ええーっ!) はいはい、
ルー大柴ですよ」ってやつですね。
さすがにそれは言えなかったそうですが、普通に自己紹介して挨拶したところ、
「ものすごい優しかった」とか。
という話をしていた時、誰もが気になる疑問を訊いてきたのが武山君。
「似てた?」
「正直……すごい似てた!」
やっぱそうなのか(笑)。
とはいえ「最近太ってきたからなー」と斉藤君。ジムに通おうかな、とちらっと呟いていました。
ちなみに斉藤君は、太るとデッカチャン、痩せるとルー大柴さんになるそうです。
そして収録終わり。NHKにあるメイク落としは拭くタイプではなくてクレンジングで落とす
タイプのものだそうで、顔中にクリームを塗りたくっていたところ出川のてっちゃんが来て、
「おう、久し振り!」と。
とはいえ斉藤君。「俺初対面なのよ!」
で名乗ったら、「あ、ああ、おう」とか言いながら去って行ったてっちゃん。
結局誰と間違われたのかは謎なまま。
タメ口だったから同期か後輩だよなーと考えるも分からず。
ただ斉藤君は、「近くに、クリス・ペプラーさんの楽屋があったの!」
いやそれは絶対違う!と太田君に否定されまくっていました。
ところで私、クリス・ペプラーさんをよく分かっていなかったのでぐぐってみたんですが、
この写真とか何気に似ている気がするなあ、とか。


フリートークの後はお題に沿ったトーク。
まずは、【2012年のジャングルポケットはこうなる】という予測とか願望とか。
今年のジャンポケはとにかく「斉藤から売れたい」そうで、斉藤君がロンハーとか
色々出てジャンポケの名前を売って欲しい、と。
斉藤君は「3人で売れたい」と言っていましたが。
ところでこのくだりでしたっけ、アラジン歌ったのって(笑)。
そして斉藤君が頑張って仕事を増やして欲しいというくだりでタケが、
「俺給料下がりたくねーもん」
いやいやいやいやいやいやいやいや!そこかよ!(笑)。
確かに大事だけども。
で、今年は「キングオブコント決勝に行く」と。
宣言していましたよー!うわー楽しみだ!
8組に残ってコントがしたい、という太田君に対し、「名前を呼ばれたい」とタケ。
決勝進出者の8組が選ばれる時に名前を呼ばれたいそうです。
「いや確かにそこでテンション上がるけど、そこがスタートであってコントをする、って
いうのが大事なんだろうが」と太田君は言いますが、「いや、名前を呼ばれたい」と。
分からんでもないけどね。
そしてあと武山君は「斉藤の占いが外れる事を願う」と(笑)。
ジャンポケとラフ・コントロールのシャッフルトークで斉藤君が話していたのですが
斉藤君が番組の企画で占ってもらったところ、『2013年に斉藤さんと太田さんのコンビで
売れる』と言われた、というあれですね。
確かに外れてくれないとタケ大問題だよなー。

お次は【2012年の日本はこうなる】突如大きなテーマに(笑)。
自分が総理大臣になったら何をしたいか、という話で、斉藤君は「緑を増やしたい」
そして太田君に軽くあしらわれる、と(笑)。
消費税10%、という話になりまして、斉藤君が「まず官僚の給料を減らすべき」と
言っていたんですね。そしたら太田君が「それは分かるし正しいんだけど」と。
とはいえ「でもお前がその立場になったらどうするよ」とも。
そして始まるミニコント。
太田「斉藤さん。定年になったわけなんですけども、天下りというか、名義だけ貸して
    もらえれば後は何もしなくていいんで。それで月60万お支払いしますが
    いかがいたしましょうか。出来れば早めにお返事をいただきたいんですけども」
斉藤「……(しばし考える)……ナイショにしといてね」
私の文章では伝わりにくいとは思うんですけども、すっごい説得力があったんですよねここ。
太田君曰く、「最初はみんな理念を持っているけどその立場になったら流される」と。
確かになあ。
で、ジャンポケ唯一の喫煙者である武山君ですが、消費税が上がったらまた煙草代も
上がるんじゃないか、という話になりまして、幾らになったら禁煙するか、と訊かれ
「一箱1000円になったら止める」と。
みんなびっくりしていましたが、本人は「病気だから」と。
私は生まれてこのかた煙草を吸ったことがないんですけども、やっぱりそれだけ
出しても吸いたいと思うものなんでしょうかねー。そりゃ禁煙が大変なはずだわ。
そしてそんな武山君。少子化対策として、「コン○ーム禁止」法案(笑)。
子供は3人が一番いい、という持論を掲げ、「5人家族が一番食事が盛り上がる」と。
斉藤君の家が5人家族で、確かに盛り上がっていたそうです。
渋谷のコンド○ニアを潰す、とか、中絶を禁止してとにかく子供を増やす、と。
なんかそんな感じの話になって、最後はコ○ドームを無くすべき、という結論で
トークが終わる、っていうね(笑)。
なんなんだこのトークライブ。

ざっと流してしまいましたけども、ほんと面白かったです。色んな話が聞けましたし。
次回も楽しみです。チケット取っていますし。




でもって。ここからは私の感想というかなんというか。
ロンハーネットムービーの第一弾ですが、実は途中までしか観ていなかったりします。
別に斉藤君が女の子といちゃいちゃしているのを見るのが嫌、というわけではないです。
ただ、あの話になった時の彼のテンション(の下がりぶり)が引っかかってしまいまして。
私は、彼に対してはド痛いファンを自認していますので、彼に対してはほんと
幸せでいてくれたらなんでもいいよ、という感じなんですね。先日の1万文字でも
書きましたけども。
なので、彼があの企画に対して『騙された』とか『何で引っかかっちゃったんだろう』と
後悔しているのであれば私もちょっと観るのが辛いなと。
だってどう考えてもあのネットムービーにおける正しい見方は、「うわー何やってんの慎二
すっかり騙されてんじゃんーあっはっはっはっはっ」であり、間違っても
「あーあ、斉藤君騙されちゃって可哀想だな……」ではないと思うのですよ。
いや正しいとか間違っているというのも変かもしれないんですが、バラエティに
安っぽい同情は禁物だと私は思うので。
全力で作られたものに対しては全力で楽しんで全力で笑うべきだよなあ、と
(もちろん、笑えるクオリティを保っているという前提で)。
なので個人的には、彼には『引っかかったけどそのおかげで知名度上がってラッキー』
くらいのスタンスでいて欲しいといいますか、正直私はですけども、彼がそのくらいで
いてくれないと観るのがちょっと辛いんですよね。
本人が(結果的にでも)やって良かったと思えていない作品を観るのは
結構きついなーと。

なんですが、今回のトークで斉藤君が色々と開き直ったといいますか、受け入れられる
ようになってきたのかなーとちょっと感じました。
今までは、騙されて嫌、で止まっていたのが、なんというか今回は嫌だけどもでも
そのおかげで仕事も増えたし知名度も上がったし、とちょっと前向きに捉えられている
感じが見えたんですが、私の気のせいだったらどうしよう。
ただでも今回のトークに行ってようやく、あー続き観られるなーと思ったのは事実です。
といってもまだ観られてはいないんですが。これは単にバタバタしていただけなんですけどね。
時間のある時にじっくり観て、そして腹抱えて笑おうと思います(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

category: ジャングルポケット

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/591-aea9afe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)