幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

プロデューサーX レポ  

今年はこの日(1月4日)がライブ始めでした。
これの前の、『S7』も行きましたよー。面白かったです。
『S7』はコーナーライブなのでMCが90分ほぼ出ずっぱりになっています。
なので、MC目当てでしたらこのライブをおススメします。まあタイミングもあるでしょうけども。
ただほんとに出ずっぱりな分、多分これかなりMCの力量に左右されるだろうなあ、と。
コーナーライブなので企画内容にもよるでしょうけども。
力量と、あと出ている芸人とどの程度仲が良いか、知っているか、とか。
出演する側も今まで以上にやり易いとかやりにくいとか出てくるんだろうな、とか
思いながら見ていました。

でもって、プロデューサーXです。
このライブ大好き!なのですっごい楽しみにしていました。
とはいえ既に記憶がおぼろげなので軽く。

出演者(無限大HPのスケジュールをコピペ)
エリートヤンキー 橘/2700 八十島/囲碁将棋 文田/パンサー 菅/
マヂカルラブリー 野田/ライス 田所/井下好井 好井


暗転中、暗い舞台の中を歩いてくる面々、と背の高い人がいきなりつまづき立ち止まる。
あからさまにうろたえる背の高い人。周囲に人が集まる。
暗闇でもおろおろしているのが分かる背の高い人。
そして明転。背の高い人は当然ながら文田君。
何があったかというと、お正月なのでオープニングで書き初めをすることになって
習字一式用具が舞台上に置いてあったんですけども、出てくる時に文田君が
それを蹴ってしまった、と。
墨が飛び散っている舞台。「誰がやったんだ!」と文田君が言いますが、
文田君の草履が黒くなっていて一発でバレるという(笑)。
そしてスタッフさん達がわらわらと出てきて床を拭き出す光景に焦る文田君。
受付などでよく見る女性のスタッフさんも出て来たんですが、
「あの女の人、無限大の偉い人ですよ!」(by橘みのちゃん)

話が前後しますが、このライブは幾つか企画がありまして、それぞれを
くじ引きで選ばれたそれぞれがプロデュースする、という内容です。
詳細はこちらの動画をご覧ください。
ということで今回の企画とプロデュース担当者。
【オープニング】(橘)
【かくし芸A(2人)】(野田)
【かくし芸B(4人)】(八十島)
【かくし芸C(1人)】(好井)
【コーナー】(菅)
【お年玉】(田所)
【アンケート】(文田)


【オープニング】 (全員)
書き初めをする、ということで、7文字の言葉であいうえお作文。
道具を蹴った文田君は反省の意味も込めて最後に。
引いた言葉はなんと『プロデューサーX』。がっくりくる文田君。
そして皆、墨と半紙の前に座ろうとするんですが、なぜか6つしか用意されていなかったため
「俺のがないんですけど!」と菅君。
結局菅君は真ん中に座り、早く終わった人から借りるということに。
そして出来上がったのが……、あ、しまった全部は覚えてないや。
『プ』で好井君が ”希少券” と書いて ”プラチナチケット” と読ませたりとか
『デュ』になった(田所)仁君が ”出湯” と書いて”でゅ” と読ませたりとかしていました。
菅君のところは『ー』。「伸ばし棒!?」となったんですけども、さすがにそれはなくて
『ウ』で。「うさぎ年だから」と書いたら客席からツッコミの声が(笑)。
うさぎの絵も描いていましたよ。かなり短時間だったというのに。
最後の文田君は『X』という難題。
「Xmas」と書いて盛大に滑る(笑)。「いやこれ無理だって!」

【かくし芸A】 (田所・好井)
黒いスーツ姿にちょび髭。おなじみの音楽。
ドリフだよ!ヒゲダンスだよ!
つかこれ若い子は元ネタ知っているのか!?、と不安になる私(笑)。
でもプロデューサーは野田くんなんですよね。じゃあ大丈夫なのか。
そして好井君がグレープフルーツ、仁君が剣を持ち、投げたグレープフルーツを
剣で刺してキャッチ、というものをやろうとするもことごとく失敗。
ちなみにヒゲダンスでは一切言葉は発しません。動きだけで表現します。
で、何で取れないんだと(ジェスチャーで)怒る好井君、もっと弧を描くように投げろと
言う仁君。しかし何度やっても取れなくて、怒った仁君は剣で好井君を刺し、
倒れてしまう好井君。
どうしよう、となるものの曲に合わせて心臓マッサージをしたら生き返る好井君(笑)。
そして改めて挑戦。今度は上手くキャッチ!
もちろん拍手喝采でしたよ。
あれ見事だったなー。あそこで失敗していたらなんじゃそりゃ、になっていましたし。

【かくし芸C】 (文田)
金髪のカツラと赤いチェックのミニスカートといういでたちの文田君。あ、眼鏡は
なかったです。
お題は『割る』。色々な言葉が書かれた板を空手で割る、というもの。
病気とか不幸とか書かれている板を拳でどんどん割っていく文田君。調子良く
割って行って、そして今度は蹴りで板を割ろうとしたら、なんと板を持っていた
後輩芸人の手を蹴ってしまう、という事態に。
慌てて、大丈夫大丈夫?、と駆け寄る文田君。
最後は、”腹を割る” ということでさっきの後輩芸人が登場。
二人で床に座り、ごめんな、大丈夫だった?、と訊く文田君なのでした。
ところで文田君のスカートのすそがめくれ上がっていて(パンツに引っ掛かっているというか
トイレから出た女子風)、あれもプロデュースだったのかどうなのか未だに気になっています。

【かくし芸B】 (橘・野田・八十島・菅)
組み体操。といっても普通の組み体操とはちょっと違っていて、菅君が髪を垂らして
「モナリザ」とか(笑)。
結構アクロバティックなものが多かったです。肩の上に菅君が立ったりとか。
菅君が上に立つことが多かったんですけども、バランス感覚がいいんでしょうかねー。
あとやっぱり軽いからかな。

【コーナー】 (全員)
お正月ということで福笑い。好井君とみのちゃんの、のっぺらぼうの顔に
パーツを置いていく、と。
文田君はさっきの女子の格好のまま登場。着替える時間あったろ、と皆に突っ込まれ。
そしてこの福笑いなんですけども、めっちゃめちゃ笑ったんですが文章では
ちょっと説明出来ないので割愛。
ものすごい顔が出来上がっていました、とだけ。
ただみのちゃんの方は、「寝起きの実はこんな感じ」(by菅君)だそうです(笑)。

【アンケート】 (全員)
事前アンケートがあったらしいんですがどこにー?気付かなかったよ(泣)。
恋人にしたい芸人、とか、心を開かなそうな芸人、羊を飼っていそうな芸人、とかの
項目がありました。
実は心理テストも兼ねていて、羊を飼っていそうな人が恋人にしたい人、とか
だったかな。それぞれ3つありまして対になっていて、心理テストなので一緒になる……
はずがてんでバラバラ、っていう(笑)。
時間も押していたのであっという間に終わった感じでしたね、これは。

【お年玉】 (全員)
これ、出演者の皆には『絵の上手い仁君が皆の似顔絵を描いてお客さんにプレゼント』と
言われていたらしいんですが、実はドッキリで入り待ちの写真を撮っていた、と。
入り待ちでお客さん(を装った女性芸人)に「お正月っぽいポーズをしてください」と
頼まれて撮った写真、と聞かされ、ああーあれかー!、となる面々。
好井君は「○○くれた人?」と。
いや知らねーよ、となったんですが、実は好井君、なんと2回そのポーズを頼まれたとか。
1回はガチだった模様。
「何でこんなに今日お正月っぽいポーズ頼まれるんだって思った」と好井君。
とはいえ時間がなかったので全員分は撮れず。ただ、ドッキリを手伝ったみのちゃんも
なぜか餌食になって写真を撮られていました(笑)。
写真に収まった皆さんも時間がなかったということでお正月っぽい感じはあまり
ないポーズでしたが、それらをお客さんにプレゼント。
私の次の番号の人が呼ばれていましたよ。うわー、惜しかったなあ。


ざっと書いてしまいましたが、ほんっと楽しいライブでした!
また次回もぜひ行きたいです。いやもうすごい楽しいんですよこのライブ。
もし迷っている方がいらっしゃいましたらぜひぜひ。
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/589-012acb0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。