幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジャングルトークポケット レポ その1  

元は品川でやっていたトークライブが無限大にお引っ越し。
個人的には無限大の方が行き易いんでありがたいです。席も見易いですし。
今回はゲストなしの3人のみでのトークでした。
とはいえ1時間があっという間でしたよー。面白かったです。
実は今回色々思うところがあって行くのを止めようかとも一瞬思ったりしたんですが
結果的には行って良かったです。楽しかったですし!

まずは出演者。といっても前述の通りゲストがいないので
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
なんですが。
そしてあくまで記憶に頼っているのでだいたいこんな風だったということでひとつ。
あと順番はバラバラです。思い出した順に書いているので。


新年始まって最初のトーク。以前は品川でやっていたのだけど、という話の後
「品川に来てくれた人ってどのくらいいますか」と客に手を上げさせる流れになったんですが、
武山君が「品川か、年末のトークに来たっていう人」と付け足してきたので戸惑う客席(笑)。
さすがに太田君に「どっちで上げればいいのか分かんなくなるだろ」と突っ込まれていました。
そして初めて来た人も訊いてみると結構手が上がっていまして、パッと見た感じだと
半分くらいはそうだったかなー。やはり品川は行き辛いとかあったのかも。
その初めて来たお客さんの中に男性もいてテンションの上がる3人。
男性のお客さんにピースをする斉藤君(笑)。
ジャンポケのネタは男性ウケするものが多いから男性のお客さんにもっと来て欲しいと
言っていました。
で、『パワー☆プリン』話。
太田君とパンサー尾形君のコントがあるんですけども、まあ平たく言えば太田君が
尾形君に色々、主に柔道とかそっち方面で色々やるというものなんですけども、
それが男性にウケが良いということで、あのコントが流れてから街で男性に
「あれ面白かったよー」と言われることが多くなったということでした。
『333(トリオさん)』も(関東地区では)プロレス番組の後ということで、プロレスを見た
男性がその流れで見てくれているそうで。これは別のライブで言っていたんですが、
そのプロレス番組より視聴率が良い事もあるそうです。『333(トリオさん)』すげー。
で、お正月に太田君のお父さんから電話があったそうなんですね。太田君の実家は
名古屋で、名古屋ではパワプリは放映されていないんですが、東京にいる親戚が
録画して送ってくれて見ているそうで、尾形君とのコントについて言ってきたそうなんですよ。
『ヒロ、あの尾形とのコントだけどな』とお父さん。ちなみに太田父は尾形君の事を
呼び捨てにしているそうです(笑)。
で、さすがにそんな暴力的なことを親に見られるのはなーという思いと、さすがに
親だから怒られるのかと思いきや、『あれ面白いじゃねーか』とまさかの大絶賛。
さすがのDNAでしたとさ。
そういえば、と斉藤君。斉藤母も太田君を絶賛しているそうで、「今までは
仲間由紀恵さんしか認めなかったんだけど、太田はその次だって」
こうなると3番目がものっすごく気になるんですが(笑)。

話は尾形君のことへ。
とにかく面白い、興味深い、と太田君。なんでも、斉藤君は今まで自分が見てきた
パターンの中にあるし、タケに関しても分からないところは多いけれど似ている所も
あるので理解出来る。しかし尾形君に関しては今まで見たことがない、ということで
ものすごい興味の対象になっている模様。
で、「今年からは色々抑えようと思って」いる太田君、尾形君と一緒にいる時は
とにかく尾形君を褒めまくるとか。そうすると尾形君も次第に調子に乗ってきて、
電車に乗っている時に「お前ちっちゃいなー。満員電車とか乗ったら埋もれるだろ」とか
「なんだこの服。ミキハウスか」とか弄りまくるそうな。
ちなみにこの弄りですが、同じくパンサーの菅君が普段やっていることだそうで、
まあつまり相方のやっていることをそのまま真似ていると。
で、太田君は自分が先に電車を降りる事を知っているので黙っているんですが、
太田君が降りる直前になって気付く尾形君。
「すっごい焦った顔になって、『太田、止めろよ太田』って。毎回やられてんのに
それまで気付かないの」と楽しそうに語る太田君。
で、太田君の降りる駅。しかし降りても歩かずドアの前で立ったままじっと尾形君を見て、
ドアが閉まる直前に、
「尾形さん、一緒にクスリ止めましょうね!」(ガッツポーズ)
閉まるドア。電車の中では必死に弁明している尾形君の姿。
なんですが、太田君のいるホームにも人はいるわけで、結果的に返り血を浴びる、
というね(笑)。

それにしても、ちょっとトークから話がずれますが、「今年から抑えようと思って」くれて
本当に良かったなあとか個人的には。
彼に関しては最近ちょっと見ているのが辛いなあと思うところがあって、とはいえ
本人及び周囲が面白いと思ってやっている(そして受け入れられている)のであれば
後はもう好みの問題だからなーと。
好きか嫌いかだったら語る必要もないと思っていたので黙っていたんですが
抑える方向に行くなら私的には歓迎だなあと思います。あくまで個人的な好みの問題として。

尾形君ということで、タケも色々エピソードを話してくれました。
ロンハーに出てから顔をさされることが多くなったことを指摘したら、「いや俺は
全然あの番組で力を出せてない。だからあれで覚えられたわけではなくて、
単に俺がカッコいいからみんな見てるんだ」というようなことを言ったとか。
しかも別に笑わそうとかではなく本気で。
服を買いに行っても、ブランドものの結構いい店なのに「こんなの全然ダメ」とか
言っちゃうそうな。それなりに顔バレしているのに。ってこれ太田君が言ったんだったかな。
あと、尾形君と一緒に歩いていたら後ろから「話し声がうるさい」といちゃもんをつけられた
とか。とはいえ普通の音量だしということで無視して歩いていたらずっと言われるので
腹が立って振り向いたら、50代くらいのピアスをあけたおっちゃん(隣には彼女らしき人)が
いたそうで、タケが文句を言ってやろうとしたらいきなり尾形君に腕を引っ張られ
路地に連れて行かれ、そして尾形君の一言。
「50代でピアス開けてるオヤジなんてヤバい奴しかいねーんだから」
「聞いたことねーよ!」(byタケ)
あの人は独自の基準を持っている、と言っていました。

斉藤君のツイッターをフォローしている方はご存じと思いますが、先日斉藤君が
具合が悪いというツイートをしていたんですね。
で実は、その時入院していたそうです。
本人曰く「プチ入院」
私初めて聞いたよそんな言葉。
扁桃腺が腫れて、病院に行ったら即入院を勧められて、とはいえ翌日がパワプリの
収録だったので1泊2日で強制退院させてもらったそうです。
という話をしていて、「俺2年前にも入院したでしょ」と斉藤君が言ったら
色々思い出したらしく、「あったなー、すっごい大事な時期に!」と太田君。
それは2年前の秋。ジャンポケは学園祭キングとしてあちこちの大学の学祭に
呼ばれていたんですが、そんな時に斉藤君が入院したために学祭には
2人で行くことに。
「向こうにしたら詐欺だよな。ジャンポケ呼んで知らない2人が来るんだから」
これ太田君よく言いますけど、そんなに世間的にはジャンポケ=斉藤慎二、
なのかなあ。確かにあの当時から一番テレビに出ていたのは斉藤君ですけども。
で、最初は申し訳ない気持ちでいたけれどだんだん腹が立って来たと。
なんでそっちが呼んでんのにこっちが申し訳ない気持ちにならなきゃいけないんだと。
まあ確かにそうだわな。
ところでこの入院の時って『333(トリオさん)』が始まる直前辺りだったんですよね。
だから心配でしたもん私。まだ放映前だったので、もし入院が長引いた場合
下手したらメンバーの差し替えもあるんじゃないかとか色々考えましたし。
ただもし入院がちょっとずれて第一回の収録辺りにぶつかっていたら、
もしかしたらレギュラーはあの3組ではなかったのかもしれないなとは思います。
加地さんの「誰でも良かった」という言葉を信じるならば、ですが。
いやだからほんと良かったなあと思いますよ。色々無事で。
話がずれた。
そういえばこの入院なんですけども、「2人は信じない!」と斉藤君。
「俺の言うこと全然信じない。俺が野球部だったってことも信じないじゃん」と
言っていたんですが、太田君曰く「斉藤は演技し過ぎだ」と。
なんでも、ちょっと具合が悪い時でも、ものっっっすごく体調が悪そうな雰囲気で
楽屋に入ってくるとか。
ただやっぱりそれは気付いて欲しいのだと斉藤君。「自分から具合が悪いって
言うのもなんじゃん。『どうしたの』って言って欲しいし」
分かるけどねその気持ちは。
とはいえそこは相手も芸人ということで、斉藤君が入院する前日に
ラフ・コントロールの重岡さんとこんなやりとりがあったとか。
重岡「おう、どうした斉藤。具合でも悪いんか」
斉藤「ああ、重さん。そうなんです。熱があって」(体温計で熱を測りながら)
重岡「そうか。じゃこれから飲み行くか」
斉藤「重さん無理です。体調悪いんで」
重岡「お前この後何? 仕事あんの?」
斉藤「いえ、ちょうど休みなんで帰ろうかと」
重岡「じゃあ飲み行くか」
……というのを延々1時間くらいやっていたそうで、確実にそれで悪化させた模様。
そして病院で診てもらったら、斉藤君の扁桃腺は人より大きいらしく、出来れば
10日くらい入院して手術をして扁桃腺を取った方がいいとのこと。
とはいえ、10日も休むのはさすがにきついから、と言っていました。
若月の徹君がやっぱり扁桃腺の手術で10日くらい入院したそうで、話を聞いたところ
扁桃腺の手術というのは喉を傷つけることになるため、傷がふさがるのを待つことに
なるんですが、喋ると傷が開くそうなんですね。なんですが、
「芸人が看病に来たら突っ込まなきゃいけないでしょ」(by斉藤君)
ということで、徹君の場合退院が延びた模様。
なんですが、
「あ、でも俺(2年前に)入院した時ライスの関町さんしか看病来なかったー」
あのさ、看病じゃなくてお見舞い、ね。
すごい気になったんですが2人とも突っ込まないし、まあ話は通じるからいいか、と
思いつつ。じゃあ書くなよって話ですが(笑)。


ちょっと長くなりそうなので続きは後日。
関連記事
スポンサーサイト

category: ジャングルポケット

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/587-9f1f4407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。