幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『333(トリオさん)』第五十四回感想  

珍しく早いよ! (当社比)

まずはいつものごとくコピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


この日は太田君の誕生日だったわけなんですが、太田君の年齢がちゃんと
誕生日後のそれ(28歳)になっていたのが細かいなーと思ったんでした。
ほんとにこの番組のスタッフさんは仕事が丁寧だなあ、と。
で、前回ってどうだっけ?、と見返したら前回は年齢がありませんでした。
今回から年齢を入れてきたんですね。
確かに年齢があった方が分かりやすいんですよね。何気に最年長の尾形君が
活躍したりとか(でもファールだったけれど・笑)。

最初の三段跳び、必死な尾形君に対して斉藤君の「だったらルール守れよ」発言に
大笑いしましたさ。いや全くその通りだし(笑)。
そして困り顔で走る斉藤君が個人的にツボでした。
「走ってる途中で忘れる」って確かになあ。どっちの足で、とか考えていたら
多分ろくに跳べなさそうですし。
駆け抜ける(松橋)しゅうた(笑)。ローラースケートの時も思いましたけども、
しゅうたって器用そうに見えるけれど運動関係は案外苦手なんですね。
でもこれまたローラースケートの時のように、ずっとやっていたら人一倍練習して
上手くなる気がします。
ソツなくこなす向井君と元々のポテンシャルで出来てしまう太田君と続いて
児玉君だったわけなんですけども、あの、ぴよーんびよーん、という音と相まって
これまた大笑いしてしまいましたごめん。
いやでもいきなりやったら私もあんな感じになると思うわ実際。出来る人がすごいというか。
そしてしゅうたより1cmいい記録、というミラクルぶりね(笑)。
1cm、という辺りがなんとも素晴らしいですよ。
菅君の「跳びそうなビジュアル」にこれまた大笑い。いや、確かにいるわ、いる!
あれで色が黒かったらほんと金メダルとか取りそうな感じですよね。
そしてやる気のある菅君、という姿がなんというかちょっと新鮮でした(笑)。
ちょっとテンション高目だし。
でもって、これ最初に見た時に、『あータケはこういうところでさらっと跳びそうだよなー』
とか思っていたら本当に跳んでいるし。
ほんと、彼は何気に器用だったりするんだよなー。
よくよく見るとバランスの取れたいい体をしていますし。
本当に、そこそこ出来るからこそ、そこで満足せずにその上を目指したら飛躍的に
伸びる人だと思うんですよね。そして最近は特に頑張っているんだろうなという気がします。
実際、この三段跳びも10m越えを狙っていたんだろうなあ、とか。
全く記録に納得いっていない顔でしたし。
(赤羽)健ちゃんはこれ膝にかかる衝撃はハンパなかっただろうになあ。笑うより
痛そうでうわあーとなりましたさ。
そして、他8人が体崩して大笑いする中、淡々と自らの仕事を全うして白旗を挙げる
審判員の方がなんとも素晴らしかったです。
健ちゃんが「足つった」と言っている中に淡々と距離測っているし。
まあ、もしかしたら割とよくあることなのかもしれないですけども。
最後は助走をつけすぎて自爆する尾形君、という、本人の全く意図していないところで
きちんとオチをつける辺りがなんとも見事でした。
これ円盤投げの時もそうだったんですけども、順番大事だから本当にガチだと
思うのですね。なのにちゃんと最後にオチがつく辺りが見事だよなあ、と思います。
特に最後の3人ね。タケが綺麗に決めた後の2人、っていうのがもうほんとにもう。
しかも順番が、ジャンポケとパンサーは綺麗に交互に並んでいるというのに、
ジューシーズだけが最下位独占、という辺りがまた見事でした。

競歩は、やっている本人達はほんっとに大変なんだろうなというのは分かるんですけど
傍から見ているとめちゃくちゃ面白いんですよね、あの感じが。
なんだろう。早送りじゃないのに早送りしているような。
それにしても、シミュレーションもしていないのに健ちゃんのハンデ100mの見事さね。
相方2人だけが追い抜けなかった、という辺りとかちょっと出来過ぎてないか?、とすら
思う展開でしたし。
それと競歩の最中の向井君の髪……げふんげふん(笑)。

いつ撮ったのかは分かりませんが冬に半袖短パンですし、(多分すごろくで)朝から
夕方まで収録、ということで本当にお疲れ様でした、っていやでも下手すると
この後も仕事ー、とか普通にありそうなんですよね吉本のことだから。
体にだけは気をつけて欲しいです。ここに書いてもしょうがないけれど。
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/570-82e84245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。