幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Misty Heart  

4月の横浜のチケット取りました。わー楽しみだー。
向上委員会も行きたかったんですが、3月5月に大阪行く予定なので、さすがに月イチは無理……。
3月は甲子園行ってきます。高校野球春のセンバツ。
ロザンファンでも何でもない友達に、堺のラウンドワンに行きたいとせがむ予定。
そしてパターゴルフをする予定。
そして帰りの運転をかけて……って私も友達も免許持ってないよ!
夕飯は宇治原さんか菅ちゃんオススメの店に行きたいなーとか。
あ、さすがに天下茶屋のミスドは一人で行こうと思います(笑)。

3月20日の10分漫才に田畑藤本が出るということで行こうかどうしようか迷い中。
翌日が朝早いのと翌日の準備がありそうなんだよなと。
でもせっかくだから行きたいなーとかぐるぐる考えています。
まあどのみち行くとしたら一人でだろうし。うわあ寂しいなー(笑)。
それにしても、これに行ったとしたら生ロザンより先に生たばふじということか(笑)。


単なる雑談のつもりが長くなりました。ここからが本日の本題。

他人の不幸は蜜の味、と言いますが、それが脳科学的に証明されたそうです
(この辺りとか。他にも記事はありましたので、気になる方はググってみて下さい)。
それを読みながら、『ああ、だからブラックな笑いって需要があるんだなあ』と思った次第です。
笑ってはいけない状況に置かれるとなんか笑いたくなってしまう、ということって
ありますし。

でもって思うは菅ちゃんの事。
菅ちゃんの作る笑いのブラックさって私大好きなんですけど、時々ひえええーと思う時もあります。
08ベストのネタで言うと、おじいさんとポチみたいな意図的にブラックさを出してるネタは
こちらも存分に楽しめるんですが、そうじゃない場合もあちこちにブラックさが滲み出ているので。
例えばバイオリン。宇治原さんの「たまに嘘教えたっとんねん」発言。最初にそのコント見た時は
『えええええええええー!!!!!』とか思って。ちょっと待ってそこサラリと言うセリフじゃないから!
その瞬間、教えられてる子供の姿とか、その子供の親とかが一気に浮かんできまして、
お金持ちの家で親の期待を存分に受けながら月曜はバイオリン、火曜はピアノ、水曜は……
みたいなお稽古ごとに通ってる(通わされている)子供の姿とかなんかもう色々ぐあーと
浮かんできまして、いやちょっと待ってそれなりに高い月謝払っててそれってえええええー!!!!!
とか。
ほんっと、最初見た時はびっくりしましたよ。まだファンなりたてで、ロザンの、というか
菅ちゃんのパーソナリティーをほとんど分かっていない時だったというのもありますし。
そしてあのDVDで一番ブラックだなと思ったのが、鳥人間コンテスト。
いや、だって、一生あの姿なんですよね……。
幼少の頃とか想像するとなんとも。あれくらいになると多分、いじめられるとかいうことも
ないというか、誰も近寄らないレベルだよなと。
次郎やたら明るかったですけど(と宇治原さんもコントの中で言ってましたけど)、
そりゃ無理してでも明るくしなきゃ生きてけないだろうよ、とか。
なんかそういうことをぐっちゃぐっちゃ最初は考えてしまって、正直あんまし楽しめなかった
ところがあったんですが、ハマって色々見聞きするにつれ、菅ちゃんという人も少し
分かって来て(あくまでも少し。多分どんなに頑張っても彼の全部は分からないだろうなと
思います。たとえそれが宇治原さんであったとしても)、そうやって見ると、
『このブラックさももしかしたら計算してるのかもなあ。菅ちゃんだしなあ』
とか思い始めて、そうなったら一気に楽しめるようになりました。

そういえば菅ちゃんの事を考えると、結論はいつも『菅ちゃんだしなあ』になります。
あの方ほんと底知れないよ……!

ブラックさといえば、奇跡の草が私の知る限り最大級なんじゃないかと思ってます。
「兄ちゃんが(草を取りに)行ったらええやんけ」とか、うわーその発想はなかなか出ないぞ、とか。
そしてあのコントって、兄ちゃん側で考えると、
死を覚悟して達観→ちょっと希望が見える→落とされる→自暴自棄→一気に浮上、助かるかも!
→奈落の底に突き落とされる
なんですよね。凄まじいまでのブラックぶり!
でもそのブラックさを分かった上であのコントが一番好きです。
やっぱり、他人の不幸は蜜の味なのかも。

そして菅ちゃんって、京大芸人&少年でもそうなんですけども、っていうかなんか全てにおいて
そうなんですが、結構な出来事だったり心情だったりをさらっと普通に言ってしまうので
だからこそこのブラックさも受け入れられるんだろうなとか思う次第です。
他人の不幸は蜜の味、と言いますけど、さすがにあんまり不幸だったりしたら
単純に笑えないですし。
ブラックな笑いってその辺りのさじ加減が非常に難しいと思うんですが、
やっぱり見せ方上手いなあ、とかコントや漫才見て思ったりしています。


鳥人間の確認のためにまたDVDを見てたんですけども、ほんと、何度見てもいつ見ても
ドライブの時の菅ちゃんのテンションの高さが!高さが!!
ずーーーーーーーーーーーーーーーっとにこにこにこにこにこにこにこにこしてるもんなあ。
ほんっと宇治原さんの事大好きよね。
宇治原さんにドッキリをしかけて、その反応を待ってる時の顔が特にたまらんです。
関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 2

コメント

1. はじめまして(*´∇`*)


いつも楽しく拝見しております♪
「バイオリン」について書かれていたのに非常に興味を持ったのでコメントしました。
(ちなみにおいら、「月刊コント増刊号」で生の「バイオリン」を見ました。他にもザ・プラン9とかカナリアとかいましたが、ファンの贔屓目抜きで一番お客さんが盛り上がっていました☆)

「嘘教えとるねん」って、おいらはサイコーだと思いました。
嘘教えてもそれに気付かないって、お前らそんなモンかい!!どうせ親から無理矢理やらされている習い事の一つにしか過ぎんのやろ!!これだから金持ちの子供ってイヤやわぁ~って皮肉にシビれまくりました。
おいら、性格悪いので←特に金持ち嫌い(^ω^;)

誤解を恐れずに書くと、菅ちゃんの魅力って性格の悪さだと思うんです。
ただ、しっかりとした信念があってブレないから見ていてイヤじゃないんですよね←「美女裁判」が良い例。あそこまでハッキリと言われるとねぇ~(〃▽〃)
まぁ~、おいらが性格悪いので勝手に共感しているだけかもしれませんが( ̄▽ ̄;)

たぬき少佐。 #79D/WHSg | URL
2010/03/06 14:17 | edit

2. Re:はじめまして(*´∇`*)


>たぬき少佐。さん
初めまして。コメントありがとうございます。
「バイオリン」生でご覧になった事あるんですね。羨ましいです。
また生で見ると多少は感じ方が違うのでしょうか。
そういえば書き忘れていましたが、上にはそう書きつつも
08ベストで一番好きなのが「バイオリン」なんです。

そうなんですよね。菅ちゃんの痛烈な皮肉ぶり。
今はその辺りも分かるので楽しめるんですが、最初見た時は
菅ちゃんの黒ぶりを知らなかったので(笑)本当にびっくり
したのでした。どこまで意図したセリフかも分からなかったですし。
そして私も、菅ちゃんの魅力は軸がしっかりあって全く
ぶれない所だと思っています。美女裁判であれだけ色々
言いまくって全く不快にならないのは本当にすごかったですし。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/03/06 23:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/55-e554f16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。