幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

妄想バラエティ~「気付こう」ネタの空白時間~  

久々に妄想バラエティです。
ところで、そもそも妄想バラエティってなんぞや、という感じだと思うので説明しますと、
元々はこんな(テレビ)番組に出てくれたらいいなーそしたらこんな感じだろうなーというのを
勝手に妄想して書く、というものだったんですけども、まあどんどん脱線してきまして
最近は(といっても妄想バラエティ自体書いてなかったですが)番外編ばかりになって
きていたので、番外編という言葉を外してもいいんじゃね?、ということに私の中で
なったんでした。
まあなので今回もまた番外編なのですが、基本的に妄想ですので、苦手な方は
この先読まないでいてくださるとありがたいです。

そして今回ですが、パンサーのコント「気付こう」ネタが主となっています。
このネタで描かれていない部分を勝手に妄想する、というもの。
ちなみにこの「気付こう」ですが、今年7月の単独で初お目見え、そしてその後の
ばちーんんんでもやったネタですね。
最初に向井君1人がいて、最近お金がないんだよな、と独り言を呟いて、
そういや飲み会の時に菅君と尾形君の2人分のお金を立て替えていた分をまだ
返してもらっていない、でもお金のことなのではっきり言い辛いからそれとなく
気付いてもらうように話を進めていくか、となって、そういう風に話を持って行こうとするも……、
というネタです。
で、ここまで読んでピンと来ない方はこの先読まないでください。
ある程度は伏せますが、どうしてもネタバレしてしまうので。
このコントに関しては本当にネタバレしないで見た方がいいと思いますし、既に見たことを
前提として書きますので、まだ見たことのない方はこの先読まない方が良いかと思います。
そしてこっそり。某所でパンサーで検索すれば出てきます。今のところ。
あと、たかだかコントのネタになにそこまで真剣に妄想してんだよ、と思われるかも
しれませんが、それは書いている自分が一番そう思っているのでひとつ。
そして私は基本的にバックボーンとか考えて見るのが好きなんでこういうことを常々
考えたりしているのですが、逆に裏とか考えると笑えなくなるから、という方も
この先読まないでいてくださるとありがたいです。




そして以下はネタを見たことを前提とした話。




3年後(つまり今、なわけですが)、菅君(の役の人)は向井君(の役の人)の元彼女と
結婚しているわけですけども、一体どういう経緯でそうなったんだろうとか考えたり
するんですよ。暇なのかと言われれば否定出来ませんが(笑)。
一番スタンダードに考えれば、向井君(の役の人、っていちいち書くのも面倒なので
以下略しますが、この先の固有名詞は全て「の役の人」がつくと思って読んで頂ければ
幸いです)が急に亡くなってショックを受けた彼女を慰めているうちにそういう関係に
なって、だとは思うんですが。あ、多分この話における向井君は病死ではないと
思うのですね。本人が気付いていない辺りが。病気で長いこと療養していた、とかだったら
本人にもそれなりの覚悟が出来ていたと思うんですけども、全く気付いていない辺りが
多分事故とかの、本人にとっても全く予期しない出来事だったのではないかと思います。
で、そうだった場合、当然ながら周囲も全く予測はしていないわけで、当然明日も明後日も
普通に(多分大学で。彼女も同級生と予測)会えると思っていたのに突然にいなくなったと
なれば、そのショックは並大抵のものではないわけです。
それこそ彼女も、自分も後を追う、くらいの衝撃は受けたんではないかと思うんですね。
そしてそんな彼女を慰め傍にいたのが菅君と尾形君の2人だったんだろうな、と。
ただ、割り切った関係で一時の快楽を提供した尾形君に対し、菅君は逆に、というか
そういうことは出来なくてただ傍にいるうちに(互いに)情が芽生えて、だったのかなあ、と。
これがまあ、一番素直に考えた場合。

ただこれ、ほんっとに色々考える事は出来るんですよね。ものすごく穿った見方をしてしまえば
実は元々彼女が二股をかけていたとか、もっと酷い方に行けば(彼女にとって)向井君の方が
浮気だったとかまあ色々。
そしてまた、菅君がどの時点で向井君の彼女に対して(結婚したいと思うほどの)恋愛感情を
抱いたか、というのもポイント高いよなーとか思っていたりします。ほんとにスタンダードに
考えれば向井君が亡くなった後、なんでしょうけども、実はその3年以上前から
密かに好きで、とかだとまた壮大なストーリーが出来そうだよなあ、とか勝手に思っていたり
します。これ、実は(誰にも言えなかったけれど)菅君が密かに向井君の彼女のことが好きで、
でも向井君は親友だから諦めようとした矢先に事故が起きて……、とかと考えて
小説とか書いたら結構な長編が出来そうだなあとか思ったり。菅君が主人公で
菅君の心情をメインに書いていったら結構壮大なものが出来そうだよなあ、と。

そして、(もう勝手に事故として話を進めますが)事故後の向井君に2人が会うのって
あれが初めてじゃないですよね、多分。
ごく普通に話をしていますし。あれが初めてだったら多少は驚くでしょうし。
何度か会って、そして向井君本人に自覚がないということも分かった上で接しているのだ
ろうなと思うんですけども、そうやって考えるとまた色々な感情が沸き起こるわけです。
彼女(=現在は菅君の奥さんなわけですが)にこのことを教えたのかどうか、とか色々。
あと何で向井君に対して彼の現状を伝えないのか、とか。
やっぱり友人として離れがたいし一緒にいたいと思うけれど、何度も回を重ねて
会っていくうちに、『やっぱりこれでは向井の為にならない』と思うようになったけれど
とはいえ今更本当の事も言えなくなっていて、という感じなのかなーとか勝手に
妄想してみました。


そして多分ですけども、菅君(ここからはコントの役柄ではなく本人)の中ではある程度は
頭の中で出来上がっているのではないのかなーと勝手に想像していたりします。
パンサーのネタというのは前後であるとか書かれていない部分を想像出来る、というのも
好きなところの一つだったりするんですけども、それっていうのはちゃんと作り手が
ある程度は考えているからではないかなと思うんですね、私は。
菅君がネタを作るにあたって、空白の3年間に何があったかとかいうのは、ある程度は
頭の中では出来上がっているのではないかなーと。多分ですが。
いつか機会があったらその辺り訊いてみたい気がするんですが、機会なさそうだな(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

category: 妄想バラエティ

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 無題


妄想バラエティいつも面白いです☆

菅さんのネタは物語がきちんとたてられているから、ネタとしても、物語としても面白いですよね!

海樹 #79D/WHSg | URL
2011/10/21 12:25 | edit

2. >海樹さん


こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい申し訳ありません。
好き勝手書いている妄想バラエティなんですが、楽しんで
いただけているなら嬉しいです。
ほんと、菅君の作るネタは物語性があるので、色々考えると
面白かったりしますよね。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/11/03 00:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/540-09f42e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。