幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の『趣味人』 レポ  

先日は『趣味人』行ってきました。個人的に大好きなライブの1つだったりします。
ということで軽くレポ。


【出演者】
パンサー 菅/ライス 田所/ジューシーズ 松橋/ニブンノゴ! 宮地/LLR 福田/
井下好井 好井/バース 近藤/トンファー小浜/ジャングルポケット 太田


今回は神保町でやっているお芝居のセットの関係上、たたみにちゃぶ台、という舞台に。
ということで、幕が開くとちゃぶ台の上にお菓子や飲み物を置いてくつろぐ(田所)仁君と
(松橋)しゅうたの姿が。
そしてわざとらしく(笑)びっくりする2人。
菅君は前の仕事で遅れている、ということで、最初は2人でスタート。
このライブは、おのおのが好きなことについて話す、というものなのですが、
松橋「仁がやりたいって言ってて」
田所「いや菅だよ」
菅君の発案だそうです。
そして他のメンバーも登場。なんですが、いつものごとく好井君だけいない、と。
このライブに行かれた事のある方やレポを読んだことのある方はご存じと思うんですが
好井君は普段は抑えた服装で仕事に行っている、と。なんでも100%のオシャレを
したら(オシャレすぎて)皆に弄られるから、だそうで。
だったらこのライブだけでは100%のオシャレをしなよ、ということで、毎回
好井君の思う100%を出しきった服で登場するわけなんですね。
で今回。
これ多分そのうち神保町花月のブログで写真が載ると思いますので、
そちらを見て各自判断してください。私はファッションに疎いのでなんとも。
ただ今回に関しては、「今まででは一番いい」と結構評判良かったです。
ということで、今回もまた好井君からスタート。


★井下好井 好井「ファッション」★
今回は、東京のショップ(服屋ね)が約7000店(だったかな)あるうちの、
可愛い女性店員&イケメン男性店員ベスト3を発表する、と。
あちこちのショップに行きまくっている好井君ならではのプレゼンでした。
で、なんか色々規制があるようで実際に写真を見せる事は出来ないのだけど、
女性店員に関しては知り合いの知り合い、とかのつてがあって写メは撮らせて
もらっているので、これを舞台上で他のメンバーに見せるから、それの反応を
見てお客さんは判断してね、と。
で、3位から1位までそれぞれ店名を言っていたんですが、ファッションに
疎い私はショップ名も覚えられず。ごめんなさい。
ただ、原宿とか渋谷とかに集中していました。シアターDの裏?の古着屋も
あったんで、興味のある方はどうぞ。
でもってまず可愛い女性店員の3位。確か原宿だったか表参道だったかのショップ。
「この娘です!」と好井君が自信満々で写メを見せたものの、他のメンバーの
反応は今一つ。
「ああ」とか、「好井の好みだよなー」とかそんな感じ。
宮地リーダー「いい!……画質が」(笑)。
なんだか、これ大丈夫か?という雰囲気でスタートしたものの、2位の娘の
写メを見せたら盛り上がる面々。ほんとに可愛かったみたいです。
ただやっぱり、「いい!……画質が」と言うリーダー。
ちなみに2位の女の子ですが、名前が ”ユカちゃん” だそうで、好井君が
その名前を出した時に客席からちょこっと笑い声が。
『333(トリオさん)』見ているんだなあ、と。
その名前が面白ワードになってしまうのはどうかとは思いつつ。
でもって、2位でこんな可愛いんだから、と期待に胸膨らむ1位。
だったんですが、皆の中ではどうも微妙だったようで、リーダーに至っては
ガチの反応をしてしまい、福田君に「画質言うの忘れないでくださいよ!」と
突っ込まれる始末でした(笑)。
そしてイケメン店員も3位から1位まで発表。こちらは写メはなし。
女性店員の2位と男性店員の1位が同じ店の人だったんですけども、その2人は
付き合っているとかなぜかそんな話も。
その辺りは裏が取れているということだったんですが、途中2ちゃん情報も入ったり。
というかある程度有名なんだろうとは思うけれど、一介のショップ店員の話が
2ちゃんに書かれるって凄いな、とか。
あ、菅君ですが好井君のプレゼンの途中で舞台上に合流しました。

★ジャングルポケット太田「スポーツリーダー」★
既に順番に自信がなくなっていますが。
前回の趣味人で出たスポーツリーダーについて。
最初、「どうも、スポーツリーダーの太田です」と言ってきたので、え?もう
資格取ったの?、と思ったんですがそうではなくて、まだ申し込んだだけだと。
ただ、95%は資格が取れるということなので、もう取れたも同然、なんだとか。
ちなみにこのスポーツリーダーですが、詳細は公式で見ていただくとして、
通信講座を受け課題を提出して、それで規定以上の点数が取れれば取得出来る、
というものだそうです。
で、このスポーツリーダー、取得すれば地域のスポーツグループなどで
リーダーとして活躍出来るとか、この地域にはこの人がいればスポーツ関連は
安心だと思われるとか、なんかふわっとした感じの説明になっているんですが、
実際はこの資格を取ることによって、他の(スポーツ系)資格が取り易くなる、と
いうのが取得理由としては一番大きいようです。試験の一部が免除されるとかで。
なので、ステップアップのために取る人が多いので、スポーツリーダーのみ、と
いう人はほとんどいないとか。実際太田君もネットで色々検索してみて
資格取得者が集まる掲示板みたいなところに辿り着いたそうなんですが、
他の資格は結構賑わっているのに、スポーツリーダーのところは書き込みが
1件のみだった、とか。
で、この資格を取得するにあたって通信講座を受けねばならないとか
課題を出さねばならないということで難しかったら嫌だなーと思った太田君は
全く知らない体で電話して訊いてみたそうなんですね。
「取得は難しいんですか?」と太田君が訊いたら『お客様が頑張っていただいて
当社の指定する課題をきちんと出していただければ~』と返って来たということで、
「いやそうじゃなくて難しいかどうか」『ですのでお客様が頑張っていただいて~』
このままでは埒が明かないと判断した太田君、「なんだか難しそうなので止めます」
と言ったら、『誰でも取れます』と返ってきたとのこと(笑)。
じゃあお願いします、ということで受講をすることにして、この時点でまだ
テキストは届いていない、ということで終了。

★ニブンノゴ!宮地「映画検定」★
皆が資格取得に励むのを見て自分も、と思ったというリーダーは、映画が好きなので
映画検定の資格を取ることにした、とか。
でまず映画の歴史の話から。1960年代(だったかな)は年間延べ10億人が映画館に
行っていたそうで、つまり単純計算すると年間1人10回は映画館に行っていたという
計算に。
そこから、テレビやビデオ(DVD)の普及と共に徐々に映画人口が下がっていって
一時は1億2千万くらいまで落ちたそうなんですが、ある時を境にまた上がって来て
今は1億5千だか6千だかまでいっているとのこと。
それは何でかといえば、シネマコンプレックスの台頭が大きい、と。
つまりは、昔は単館上映の映画館が多かったので観ようと思っていた映画が
時間が合わないとか満員だったらそこで終わっていたのが、今は一つの映画館で
色々な映画をやっているから、そっちが満員ならこっちを観ようか、になるということで
また勢いを取り戻しているとのことでした。
で、シネコンが出来る前って一つの映画館で色んな映画やってなかったでしたっけ?
という話になりまして、確かにシネコンが出来る前も複数の映画をやっている
映画館はあったけれど、単館上映のところも多かった、という話のところで
福田君がシネコンの仕組みについて説明。
なんでも、従来の映写機というのは1つにつき1つの映画しか流せなかったけれど
シネコンにある映写機は1つの映写機で複数の映画を流せるとか。
(この辺り結構がっつり説明してくれたんですが、アホなトリ頭なので抜けました。
詳しく知りたい方は自分で調べるか福田君に訊いてください・笑)
映画館で一番お金がかかるのが人件費なので、映写機が1台で済む分
映写機を動かす人間も1人で済むのでその分安くも出来る、と。
実際今色々なサービスありますからねー。平日の昼間だと安いとかそういう。
「なんだよ俺のプレゼンなのに福田の方が説得力あるじゃん!」と拗ねるリーダー(笑)。
そして話は日本の主な映画会社へ。
メジャーなところだと東宝、松竹、そして東映なんですね。で東映は一時期かなり
落ち込んでいたものの、『相棒』シリーズの大ヒットにより金銭的に余裕が出来た
ことで最近は色々面白い映画も出している、ということでした。
そしてその東映が作って大コケした映画がこれ、と見せるパッケージ。
That’sカンニング! 史上最大の作戦?
うわあ懐かしいよ!観た事はないけれど。あったなあー。
ちなみに太田君は実際に映画館で観たそうです。
で、この映画の主演2人ですが、安室ちゃんはそれまで女優仕事もやっていたのに
この作品以降歌手に専念、山口君もそれまでTOKIOで一番人気だったのに
この作品以降以下略。
というとんでもない映画。
実際流したかったそうなんですが持っていたのがビデオということで今回は流せず。
にしてもこれを書くにあたって検索したらDVDが出ていた事にびっくりでした。

★ジューシーズ松橋「インテリアコーディネーター」★
インテリアコーディネーターの資格を取るために勉強しているというしゅうた。
その問題を少し披露してくれたんですが、何せ専門用語が普通に入っているので
まず専門用語を調べてから問題を解かねばならない、という、なかなか面倒なことに
なっている模様です。
で問題文の中に「グレア」という単語がありまして、まぶしさのことなんですけども、
照明器具等でよく使われるとのことでした。パソコンのディスプレイなどでも
ノングレア加工とかよく聞きますね。
で、[直接グレア] [間接グレア] とあって、直接の方は光源を直接見ることで
間接は鏡に映ったりした光源を見ること、ということで、例えるならば
「直接グレアっていうのはパンサーとか御茶ノ水男子で、間接グレアっていうのは
シソンヌとか。今シソンヌが御茶ノ水男子と一緒にライブとかやってるけど、
最近シソンヌの人気も出てきて。単独ライブとか即完だし」
と言うしゅうたの説明に「分かり易い!」と納得する面々。
そしてグレアには[不能グレア] [不快グレア] などもあり、不能は眩しすぎて何も
見えないという状態、不快は眩しすぎて(心理的に)不快になる、というもの。
「例えば夜遅くのライブ後とかオールナイト明けとかに1時間くらい出てこない
芸人を待っている出待ちの人とか」が不能グレアで(笑)、
「パンサーの向井が好きすぎてだんだん腹立って来て腹黒だとか言い出す人」が
不快グレアだそうです(笑)。すごい分かり易い。
で、インテリアコーディネーターの話はここまで、と突如Mr.Childrenの話に。
ライブでの桜井さんはこんな感じ、と真似したり実際ライブ映像を流したりとか。
何の歌だったかなー、もう最初から客席にマイクを向ける、とか(笑)。
いやいやこっちは桜井さんの歌を聴きに来たんだよー!

★ライス田所&パンサー菅「お金を稼ぐ」★
前回のライブでお金を稼ぐために内職をする、と言っていたんですが、内職も今は
あまりないらしく今回は断念。
ということで今回は代わりにバイトをしました、と。
その映像が流れたんですけども、ルミネtheよしもとのあるルミネビルの2階で
パンフレットを配りつつ公演に誘導する、というもの。
最初こそ、これ全部配ればいいんでしょ、とか楽勝ムードを出していたものの、
その日は雨ということもあり皆足早に去って行ってなかなか受け取ってすらもらえない、と。
そんな中でも話しかけてくる人も。
お笑い好きということで誰が好きなのか訊いたら、関西の芸人だからと返され
で誰?、と訊いたら「ポラロイドマガジン」と。
5upなどに出ているトリオですね。
「トリオ2人もいるのに名前出なかった」と凹むしゅうた。
そして菅君がトイレに行くと入れ替わりでやって来たルミにゃん。
ルミネtheよしもとのマスコットキャラですね。
ルミにゃんを歓迎する2人。「ルミにゃんがいたら菅がいなくてもいいよ」とか言ったら
なぜか(笑)ルミにゃんに叩かれたりとか。
しばしルミにゃんもパンフ配りに参加。
そして帰って行くルミにゃん。
「菅遅いねー」とか言っていたら、通行人に紛れて普通に帰ろうとする菅君の姿が!
もちろん慌てて引き留める2人。
帰りたい、と言う菅君を説得してまた3人で配りにかかるのでした。
そして次は仁君がトイレに行ってルミにゃん登場。
しかし今度のルミにゃんは顔がずれているし既にだるそうだし、しまいには
「もう暑いから取っていい?」と顔を取ろうとする始末。
やりたい放題の仁君ルミにゃんでした。
そしてこれで得たお金が6000円(1人2000円)。

★LLR福田「ボートレース」★
この6000円を元手に福田君がボートレース(競艇)に挑戦。
「何が何でも勝ってくれ」と言われたということで、鉄板のレースを選びました、と
朝8時とかそんな時間から始まるレースに行った、と。
ただそんな時間にちゃんと起きて行けるんだったら仕事も、と思ったのはここだけの話。
で1番から6番まであるんですけども、とにかく1番がすごいと。
なので1番を軸に総流し。
ちなみにボートレースは競馬でいうところの単勝はなく、1位2位を当てるものだそうで
なので1番を基準に1-2、1-3……、と全部買ったそうです。
そうそう、この1番から6番までの強さを分かり易く説明すると、
「1番はチーモンチョーチュウ、で2番はあわよくば、3番がふくろとじ……」
(すみません芸人名に関しては完全にうろ覚えです。1番は確実なのだけれど)
「分かり易い!」とまた絶賛の嵐が。
そして実際のレースの様子も映像で流れまして、1番がぶっちぎりで優勝。
ということで見事に当たった!と。
で幾らになったの?、と訊いたところ、「3800円」と。
……あれ?(笑)。
「3800円増えたってこと?」「いや、全部で3800円」
オッズが3.8倍で1000円賭けたのでそうなったそうです。
当然文句を言う面々に、「いや当ててくれとは言われたけど増やしてくれとは言われてないから」
と言う福田君でした。

★バース近藤「紅葉スポット」★
スクリーンが出たまま近ちゃんへ。今回は都内の紅葉スポットを画像つきで紹介。
ただまだ紅葉はしていないけれど、でも何で今回選んだかといえば、次回の趣味人は
12月になって紅葉が終わってしまうから今回にした、と説明したところ、
いや全員がそうだろうと思っていたよ、というツッコミが(笑)。
そして紹介へ。
まずは新宿御苑前。今はこんな感じ、と出された写真は確かに青々としていましたが
昨年の紅葉シーズンにも写真を取ったということでそれを見せてくれました。
なんですが、解像度がイマイチすぎるそれに、「画質!」とリーダーのツッコミが(笑)。
ただほんと綺麗でした。シーズンになったら行ってみたいな。
お次は桜田門の前の通り。向こうに国会議事堂が見えるというロケーション。
そこはイチョウ並木が綺麗ということで、実際に出してくれた写真も綺麗でした。
最後は立教大学。近ちゃんの出身大学ですね。
近ちゃんはこの大学のパンフレットに載っていた紅葉の写真を見てここにしようと
決めたとか。
で、写真を出してくれたんですけども、まあ、その……。
立教大学公式サイトの写真の植物が赤くなったと思っていただければ。
学校を覆う赤、っていうね。

★トンファー小浜「ボクシング」★
プロボクシングのライセンスを取るためにジムに通っている小浜君。
その成果を披露ということで、シャドーボクシングをしながら幕が閉まる、という
斬新な終わり方でした(笑)。


今回も面白かったです。個人的には資格うんぬんより好き勝手喋っている方が
好きなので(なのでこのライブが一番面白かったのは初回だと思っています)
今回はその雰囲気がちょっと出ていて個人的に好きだなーと。
そしてまたしゅうたの手腕がね。流れを読んで動くのがほんと見事でした。
最後、小浜君のボクシングの前に告知をしたんですけども、告知ありますか、と
訊いた後、「誰々は○○のライブが~」とひとつひとつ言っていて、ちゃんと
把握しているんだなーと感動すら覚えましたよ。
このライブ行くとなんかしゅうたのファンになりますね。

次回もほんと楽しみです。チケット取るのが大変なんですが、なんとかして行きたい
ライブの一つだったりします。
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 無題


レポお疲れさまです(^0^)/
あーやっぱ面白いですねー。次回は絶対行きたい!!
バイトのV見たかった~(>_<)小浜サンのボクサーぶりも早く拝みたいものです。そして相変わらずの宮地サンに吹きましたw福田サンにつっこまれてる感じとか(笑)

カオリ #79D/WHSg | URL
2011/10/17 08:01 | edit

2. >カオリさん


こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい申し訳ありません。
面白かったですよー。このライブは各自楽しそうなのが
ほんといいなと思います。次回お時間合うようでしたらぜひぜひ。
バイトのV、ほんと面白かったです。ルミにゃんの中に
いる菅君とかなかなか見られないですし(笑)。
またしれっと普通に通行人に紛れて帰ろうとする辺りとか
ほんと面白かったなーと。
宮地リーダーはほんと相変わらずで。愛されているなーと
感じました。
みんな和気あいあいとしていていい雰囲気のライブ
なんですよね、実際。それがまた楽しかったり。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/10/21 00:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/535-01d19d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。