幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『333(トリオさん)』第四十四回感想  

うん、あと数時間後に次の回が放映される事は分かっていますよ。分かっているってば!
まあ、今回に関しては時間がなかったというよりは、ちょっと色々思うところがあったんで
遅くなったんでした。
それについては以下に。

毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


ところで斉藤君がドッキリに引っ掛かったロンハーネットムービーが先日最後まで
公開されましたけども、改めてロンハースタッフは凄いなあと思った次第です。
これに関しては後日がっつり1記事で書きたいので今回はさらっと。
何が凄いって、『引っかかるのもしょうがないよね』と見ている側に思わせること。
これがもし、なんでこんなのに引っかかるの、という感想が大半であれば
引っかかったタレントさんにとって完全なイメージダウンになるわけです。
ドッキリというのは引っかける側に愛情がないと成立しないと思うんですね。
でないと引っかかる側が単に割を食うだけなので。

でもって、今回のドッキリなんですけども。
これは果たしてどういう意図があって行われたものなんだろう、と。
ものすごく平たく言えば誰得?、と。
(赤羽)健ちゃんに彼女がいてそれなのに番組スタッフに手を出した、とかなら
まだ分かるんですけども、そういうわけでもないんですよね?、多分。
ううーん。個人的な感想を言えば、別に誘ってもいいんじゃないの、と思うのですが。
まあ確かに、例えば付き合ってくれとか言ってADさんが断ったら多少は気まずくも
なるでしょうけども、それは本人が一番良く分かっているでしょうから、ある程度の
勝算がない限りは言わないんじゃないのかなあ。分からないですけども。
そもそもどういう意図で誘ったか、というのもあるんですが。

ぐだぐだと書きましたが、何が言いたいかといえば、
これドッキリ仕掛ける程の事か?、と。
気まずい感じになったら困る、みたいな説明がされていましたけども、
ドッキリ引っかける方がよっぽどこの後気まずくなると思うんですけども。
次回(いや数時間後にはオンエアされますけども)はADさん本人も出てくるようですし、
今後健ちゃんとADさんの間がなんかぎくしゃくしたりしないのかなと心配になるんですが。
正直、今回のオンエアを見て真っ先に思ったのがそれだったんですね。
今後も彼女が『333(トリオさん)』のADを続けるなら、それは結構しんどい事じゃ
ないのかなあ。少なくとも、もし自分がこのADさんの立場だったらものっっっっすごい
気まずい上にしんどいです。
だって食事に誘われたことを上司に相談するということは、健ちゃんに対して
恋愛感情的なものは一切持っていない(であろう)ということですし、その上で
ドッキリにかけているわけですから。
そりゃ大人なのでなるべく表には出さないようにはするでしょうけども。
ドッキリを決めた上の人達はいいだろうけどさあ、とか思ってしまうんですけども、
次回その辺りのケアはしてくれるのでしょうか。
してくれると信じてはいますけども、投げっぱなしだったらきついなー。
彼女が配置換えor辞めるならまた別ですが。

健ちゃんとこのADさんはこの先大丈夫なのかとか、そもそも健ちゃんの印象が
悪くなったりしないだろうかとか、ジューシーズはだまちゃんとユカちゃんの一件も
あるからなんか微妙にジューシーズというトリオのイメージが悪くならないかとか
色々心配になってしまった回でした。
その辺り、次回でちゃんと救いがあればいいんですけども。
こればっかりは見てみないとなんとも言えないからなあ。

『333(トリオさん)』という番組はエグさが売りだったりもしますけれど、
こういうエグさはどうなんだろうなあ。
個人の好み、と言われてしまえばそれまでなんですけどね。
ただ、正直この番組に関してはエグさの方向性をたまに間違えていないか?、と
思うことはあったりします。
いやまあ、間違いなのかどうか私が判断する事ではないんですけども、
ただ時たま、『え?』と思うことがあるのは事実だったりします。
その最たるものとして、「売れなかったら赤字になるから買ってね」というもの。
グッズはまだいいんですよ。まだ分かるといいますか、メインの仕事ではないとか
他部署でしょうしそっちに影響があっても困るから、というのはあるでしょうし。
ただ、2000人ライブのチケットに対してそういう売り方をするのは違う、と今でも思っています。
あれに関してだけは、「売れなきゃ赤字だから買ってね」ではなく、「(今のところ何も
決まっていないけれど)絶対に面白いライブにするから買ってね」だろうが、と。
だってそれがエンターテイメントを作る側の仕事でしょ、と。
正直、売れないと赤字だから、とか言われても、じゃあやらなきゃいいじゃん、と
思ってしまうんですよね。私は捻くれた人間なので。
売れないと番組の存続が、とか、出演者達の今後が、とか言われると
何というか人質に取られているような気分になって、非常にモヤモヤしました。
そんな売り方しなくても、今までの番組の作りを見ていれば(そしてあの9人ならば)
面白いライブになるのは分かっているから普通に買うよ、と。
視聴者にまでエグさを求めるのは違うんじゃないのかなあ、と私は思います。
これに関してはほんとに藤城さんに手紙書こうかとまで思ったんですが、
夏の暑さにやられているうちに時期を逃した、っていう。

話がずれた。
まあなのでこのドッキリに関しては次回を見てみないとなんとも言えないなーというのが
正直なところです。
じゃあ何で今日書いたんだよ、となるかもしれないんですが、最大は自分の備忘録のため。
次回分を見る前はこう思っていた、ということで。

まあなのでドッキリの内容に関してはあまり言うこと、というか言いたい事もないんですが
少しだけ。
待ち合わせ場所が三軒茶屋、という辺りでちょっとテンション上がりました。いや単に
私が前に住んでいたのが三茶だったので。
前の会社だったらなあ。渋谷まで定期で行けたし色んな劇場に仕事終わりでも
充分間に合ったというのに。
話がずれた。
2人が入った店がいい感じだったので、今度私も行ってみたいです。
ただ、皆に突っ込まれていましたけども、観た映画でAKBを挙げるのはダメだってー。
いや私だったらものすごくテンション上がりますけども(笑)、ただ一般女子は違うから!
ああそうさ、どうせ私は一般女子じゃないさ。
その前に女子とかいう歳でもな……これ以上は切なくなるから止めよう(笑)。
でもってそれ以上に4000円はないわー。
だったらほんと完全に割り勘の方がマシだもの。
にしても向井君の、「じゃあ300円だけ出して、とか」というのはほんとスマートだなあと
思った次第です。


あと数時間後ですけども、後編見るのが色々な意味で怖いなー。うん。
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/532-5b9b3c42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。