幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自戒も込めて書いてみる  

パンサーの話というかなんというか。
今日(あ、もう昨日だ)の朝にルミネで行われた青田買い(ネタライブ)に、
尾形君が寝坊して完全に遅刻(欠席)した上、その次の神保町のライブも
開始30分くらい来なかったとか。
私はどちらも行っていないので伝聞ではありますが。
青田買いに関しては菅君も大遅刻(11時までのライブで10時50分に到着)だったそうですが。

正直、最大の問題はスケジュール調整にあるとは思います。オールナイトの後に
朝10時からのライブを入れるってどうよ、と。
しかも向井君に関しては2日連続オールナイトですし。
昼間はボウリングもあったり相当きついスケジュールだなと見ているこちらも
感じられましたし。
多分ですが吉本って劇場ごとにスケジュール決めているんだろうなあ。
いやこの日程どうよ、とか移動出来るのかよ、とか完全にブッキングじゃん、とか
ちょいちょいありますからね。


で、スケジュールについてはとりあえず置いといて(というか私がどうこう言える
問題でもないので)、今回は尾形君について。

これ前から感じていた事なんですが、正直なところ、私は尾形君が心配だったりします。
あくまで私がそう思うというだけですので違うかもなんですが、というか違って欲しいん
ですけども、尾形君ってなんていうか、『最終的には周囲は自分を許してくれる』と
思っていないか?、と。
浮気にしても最終的に彼女は許してくれるでしょ、と思っていなかったらあれだけ堂々とは
出来ないと思いますし、遅刻であったりネタをミスしたりすることに関しても、何だかんだ
いっても、向井も菅も俺を許すだろ、と思っているっぽいなあ、とか。
その甘えは(本当にあるとしたら)ものすごく危険な事だと思うんですよね、私は。

信用って一度失うともう一度得るのは本当に大変な上、そういう信用を失う行為って
たとえ相手が許してくれたとしてもそれでリセットには絶対にならないんですよね。
やった側は相手が許してくれたからまた同じ事をやってもいいやと思うかも
しれないんですが、やられた側は少しずつ積み重なっているわけで、それが
コップに一杯になれば一滴の水でも溢れてしまう訳です。
そうなった時に、たかだか一滴の水程度で怒るなんて、と表面だけを見ていれば
思うかもしれないですが、やられた側というのは少しずつの積み重ねがそこまで
きていたわけで、最後に背中を押すのは本当に些細な事だったりするわけですよ。
つまり同じ事をやっていても、いつまでも許してもらえるわけではない、と。

【反省】と【後悔】って違うんですよね。似て非なるものではありますが。
失敗は誰にでもありますけども、その失敗を活かして次はやらないようにするのは
反省で、何度も同じ事を繰り返すのは後悔だと思っています。
なんでこんなことしちゃったんだろう、と思うところは一緒ですけども、そこから
じゃあ次はやらないようにしよう、そのためにはどうしたらいいかと考えるのが反省で
なんでこんなこと、で終わってしまうのが後悔といいますか。
次に活かせないものは反省ではないですからね。
この辺りは私がちょいちょい後悔ばかりしているので自戒を込めて書いている
わけなんですけども、後悔することで反省したと認識してしまいがちなので
それは違うものだと自分に言いきかせないとなあ、と。

パンサーはいつまでも3人でいて欲しいですし、3人で飛躍して欲しいと思っているので
尾形君には特に、今日(もう昨日)のことは大いに【反省】して欲しいです。
夏休みでお盆時期ですから、きっとパンサーを目当てに上京された方もいたと
思うのですよ。初生パンサーという方もいたと思うのですね。やる側にとっては
たくさんのライブの1つかもしれないですが、見る側にとってはたった1回のライブ
かもしれないんですから。
まあこんなところでぐだぐだ書いていてもしょうがないわけですけども。
関連記事
スポンサーサイト

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/508-18216332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。