幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神保町花月スケッチコメディ 2nd season レポ  

前にも書いた気がしますが、スケッチコメディ大好きなんですよ、私。
出演者が誰であろうが行くというもしかしたら唯一のライブかもしれません。
ということで今回もはりきってレポを書こうと思いますが、なにぶん記憶力に頼って
書いているので、だいたいこんな感じだったー程度に読んでいただければ幸いです。


まずはスケッチコメディの説明。前回と一緒ですが。というかコピペですが。
スケッチコメディとは。8分、4分、12分の即興コント。その場でお題が決まり、その場で演じる、と。
毎回2チームずつ対戦し、判定はお客さんの投票。
8分ネタを勝利すれば8点、4分ネタを勝利すれば4点が貰え、最終的に合計点で勝敗決定
(なので今回から引き分けが出来ました。前回までは12分ではなく15分だったので)。
4チームに分かれての総当たり戦で最終的に優勝チームを決定します。

そして出演者。
【ホームランズ】
ロシアンモンキー 中須/LLR 福田/5GAP 久保田/シューレスジョー/
グランジ 五明/御茶ノ水男子 しいはしジャスタウェイ/ジャングルポケット 太田

【成人男性】
ジューシーズ 児玉/マキシマムパーパーサム 長澤/パンサー 向井/
かたつむり 林/インポッシブル 蛭川/若月 徹/囲碁将棋 根建

<お題> (チラシに書かれている通りに明記しています)
ホームランズ
【 8分】七夕の話/主役:彦星/オチ:俺の願い事叶えて欲しい
【 4分】甲子園の話/主役:野球部/オチ:ホームラン打ったのに
【12分】とにかく何かから、逃げる話/主役:逃げる人/オチ:捕まった

成人男性
【 8分】なでしこジャパンの話/主役:監督/オチ:色んなジャパン多すぎ
【 4分】ドイツ吉本に移籍する話/主役:若手/オチ:世界は広いぜ
【12分】ファーストキスの話/主役:男の子/オチ:僕のファーストキスはこれから10年後だ


それぞれのネタについて軽く。まずはホームランズから。
8分ネタは、織姫(しいはし)、織姫の友人(シューレス)が、1年ぶりに彦星に会いに来たら
彦星っぽい人が何人もいて誰が本当の彦星だか分からない、という。
なので1人ずつ名前を尋ねていくが……、という内容。
織姫役のしいはし君は女性のカツラを被ってスカートをはいて、とちゃんと女装して
いたのですが(普通に可愛かったです)、シューレスさんは何の変装もせずそのまま(笑)、
なのに女子の友達という設定。
「ほらあの人じゃなーい。声かけてみなよー」とか織姫に言ったりと、やたら女友達の
演技クオリティが高いシューレスさん(笑)。さすがっす。
会ったのが1年前だから顔を覚えていないという織姫。「確かブレイクダンスが得意だった」
とか無茶ぶりを言って、しぶしぶという感じで中央に向かう彦星達。しかも最初は
動かなかったですし(笑)。
この説明だとあんまりピンと来ないとは思うんですが(ごめんなさい)、面白かったです。

4分ネタは野球部設定。シューレス監督の元、試合に挑む生徒達。
応援の掛け声に合わせバットを持ち、そしてボケる、というのを繰り返すんですが
後で聞いた話によると、まあ回って来て2周だろう、とか言っていたのに実際は
3周回って来たという。予想外すぎな展開に。
シューレスさんも、「俺ツッコミ出来ないって言ってるのに」ツッコミ役をやらされていました。
ちなみに、8分4分ネタはそれぞれ成人男性組が勝利したんですが、幕間のトークで、
本来はキャプテン(中須)と副キャプテン(福田)が出るところを、4分ネタ終わりでは
「負けるのとか聞きたくないから」という理由で新メンバーの太田君だけを舞台に上げる、と
いう。
太田君も「お前行け、って言われて」1人で出てきていました。
さすがに1人では辛いということで後でシューレスさんも出てきていましたが。

12分ネタ。8分と4分ネタで敗れ勝利がなくなったということで完全に自棄になった
メンバー(笑)。話し合いの続きのような感じで進みます。
「何かから逃げるネタとかどうすんだよ」「いっそこのネタから逃げたいよ」「逃げるか」
とかいう話になり、太田君が一人止めるものの最終的には皆舞台から逃亡(笑)。
客席前方を走って逃げるものの、出口のところに太田君が立っていて「捕まった!」と。
この説明では全く伝わらないと思うのですが(ほんっとにごめんなさい)、見事なオチ
だったんですよ。実際どうなるんだろうと思わせてのラストでしたし。


そして成人男性組。
8分ネタはなでしこジャパンのネタ。
監督(向井)、なでしこエースの澤選手(徹)がまず出てきていて、澤選手に他のメンバーを
紹介すると……、という流れ。
出てきた人。
まず根建さんが金髪の長髪カツラをつけて登場。ドラムをたたく真似をしながら、
「X ジャパンです!」
次に児玉さんがキラキラの衣装を着て登場。
「エキゾチック ジャパーン!」
そして林さんがチャイナ服を着て登場。
「ユニバーサルスタジオ ジャパンです」
長澤さんがピンクの全身タイツにスカートを穿いてやって来て、
「あやまん ジャパンです」
そして、蛭川さんが角刈りのいかにも日本男児という感じで来て、
「ザ・ジャパン」と(笑)。
確かにジャパン多すぎ(笑)。

4分ネタは、吉本の偉い人(長澤)が若手芸人(向井)に、「ドイツ吉本に行ってくれ」と。
で向井君がドイツ吉本に行ってみたら、ドイツ吉本の偉い人(やっぱり長澤さん・笑)が
いて、という展開。
向井君が、ピンではちょっと不安なので相方が欲しい、と言ったらドイツ吉本所属の
芸人さんを長澤さんが紹介してくれたのですが、林さんはさっきのUSJと同じ格好(笑)。
だまさんどんなだっけ(ごめんなさい忘れました)。全く別人設定だったのですが、
徹ちゃんはそのまま ”若月 徹” の設定(笑)。
「徹さんも来てたんですかー」と向井君。
そしてその次にやって来た2人。
「サンキュー」が口癖の背が高い人(根建)と、髭で長髪の人(蛭川)。
なんだかものっっっすごいデジャヴを感じる2人が登場。
またこの根建さんの演じる尾形君の真似が上手いんですわ。
というか尾形君の真似って結構皆似てるよね(笑)。

12分ネタは、昨日彼女とキスしたという中学生(蛭川)と、まだキスをしたことがない
中学生(向井)の話。
向井君が、1年後、5年後、10年後はこんな感じでキスしたい、と言うと後ろで
その情景が演じられて、という感じで進んでいました。
彼女役はだまさん、彼氏役は1年後と5年後は根建さん、10年後は長澤さん。
10年後で長澤さんが出た時向井君が「そりゃ10年後はハゲるよね!」と言っていたのに
思わず笑いましたよ。
そして彼女の母親役が林さんだったのですが、やっぱりチャイナ服でUSJの格好、っていう。
でもUSJって中国じゃなくてアメリカじゃないのか?、という疑問は今更ながらありつつ(笑)。

本当は10年後の彼女役として徹ちゃんが出る予定だったそうなのですが、止められて(笑)
結局最後まで出れずじまいだった、と。
最後のトークで徹ちゃんがその話をしたら、ホームランズの面々が食いついて、
それはルール違反だ、20ポイント減点だ、とかざんざん言っていたのですが、いざ
結果が発表されて、大差でホームランズが勝利したことが分かるや否や、
「ルール違反とか言ってごめんね」と謝る、というね(笑)。
実際20ポイント減点だったらマイナスになるくらいの大差がついていましたから。

個人的な感想としては、12分に関しては特にほんとにどっちも面白かったんですよね。
ただものすごい大差がついた理由としては、やっぱり徹ちゃんが出なかったことじゃ
ないのかなーと。
徹ちゃん目当てで行ったわけではない私でも違和感ありましたし。出ていないのが。


ざっと説明してしまったので伝わり辛いとは思うのですが、今回もほんと面白かったです。
即興であれだけのものを作り上げる皆さんがほんと凄いといいますか。
ホームランズは太田君が入ってほんと良かったねえ、と。
前のシーズンも見ていますけども、太田君が入ったことで幅が広がりましたもん
やっぱり。
成人男性も根建さんが入ったことで出来るネタが増えた部分はありますし。
何気に新メンバーの存在は大きいなと思います。

今回、あまりお笑いに詳しくない友達を連れて行ったのですが、すごい楽しんでくれて
嬉しいと同時にホッとしました。
まあ実際楽しいですからねースケッチコメディは。
そして、出ていたメンバーの中でしいはし君だけ知っているというのに驚き。
なんか、超能力があるかどうか調べるというテレビに出ていたとか。
私もまさかしいはし君を知っているとは思わなくてびっくりでした。
御茶男人気ってすごいなあ。
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/493-eadb6712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。