幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『パンサー入れ替え戦~尾形がキレた~』レポ  

ツイッターにもちらっと書いたんですが、『1/3の純情な感情』って他の組み合わせでも
やったりしないのかなーと思っています。
その場合だと多分、児玉・向井・斉藤と松橋・菅・太田、という組み合わせになるかと
思うんですが、個人的に松橋・菅・太田でのライブがすっっっっごい見たいです。
……あれおかしいな。パンサーでは向井君、ジャンポケでは斉藤君のファンのはずなのに(笑)。
いやでも見たくないですか。各トリオのブレーンが揃うんですよ!
この3人でそれぞれネタを作って3人で披露、とかやってくれたら何が何でも行くんだけどなー。
めっっっちゃめちゃ見たいですよ、ほんと。
まあ、下手するとトークは相方の愚痴で終わりそうな気もしますが(笑)。
児玉・向井・斉藤のトリオはアイドル揃いということで(笑)、ぜひアイドルトークでも。
だまさんと斉藤君はKABUTOですし向井君はアダチャイルズですし。
そういやだまさんってアダチャイルズに入りたいと言っているらしいんですよね。
今度の新メンバーオーディションに来ていたらどうしよう(笑)。
あの日って『333(トリオさん)』ライブの日だからパンサーとジャンポケは出ない(?、のかな。
出演者一覧には名前がなかったんですが)のに、だまさんが行ってたら笑うなあ。


でもって先日行ったライブその1のレポです。
あくまでも記憶な上、私にはこう見えた、というだけですのでひとつ。
しかも日数経っているから既に結構うろ覚え。

まずは出演者。
MC:パンサー 尾形
パンサー(菅・向井)/畑中しんじろう/ブレーメン岡部/フルーツおじさん とっしー/
サカイスト デンペー/囲碁将棋 根建/チョコレートプラネット 松尾

まずは尾形君が一人で登場。
尾形君が言うには、最近パンサーの他2人がたるんでいる、と。
「菅は飯残したりするし、向井は同じ服二日連続で着てきたりするし」
なので、2人をクビにした、と尾形君。
ということで、今日は新生パンサーを結成するためにパンサーになりたい人を集めた、と
いう説明の後、本日の出演者登場。
とはいえ呼ばれた側もよく分かっていなかった模様。
尾形君に「パンサーに入りたいでしょ」と言われ、「そりゃ入りたいよ。だって菅と向井と
組めるんでしょ」と(確かデンペーさんが)答えたら、「あいつらはクビにしたから組むのは俺」
と。
途端にやる気のなくなる面々(笑)。「帰ろうぜー」と皆舞台から捌けていくものの、
舞台に残った人が1人。
松尾君でした。
しかも「あいつ1人だけ気合いが違うんだよな」(by向井)というだけあって、なんと
松ちゃんはパンサーの単独ライブTシャツを着て出演。
先日のパンサー単独ライブやフットサル大会を見て、尾形君を師匠と崇めるように
なったとか。
松ちゃん曰く、「師匠はサッカーが上手なんですよ!」
ただ、「上手」と言われるのが尾形君は好きではないらしく、「上手って言うなよー。
上手い、って言えよ」と。
ちなみに松ちゃんによると、岡部君はサッカーが「上手い」人で、尾形君は
サッカーが「上手」な人だそうです。実演もしてくれたんですけども、明らかに岡部君の方が
上級者な感じでした(笑)。
そして一体なんでこのメンバーなのか、という話になり、なんかそれらしき理由は言って
いたんですが(失念)、結局、【尾形が呼び易い面々】だという結論に達しました(笑)。
でもって1人ずつ紹介。畑中しんちゃんは菅さんと向井君と「新生パンサー」と。
とっしーさんは、とにかく大好きだと尾形君が力説。グレートホーン時代にお世話になった
とか言ってましたっけか(そして失念)。
デンさんはお世話になっている先輩で普段から仲がいい、と。ただ向井君が言うには、
先日神保町での芝居があった時、最後に歌披露があり尾形君とデンさんが2人で
メインを歌うところで尾形君が間違えたのになぜかデンさんが周囲に責められたことが
あって、その時尾形君も一緒になってデンさんを責めたところ、普段滅多にキレない
デンさんがブチ切れしたらしいです。
そしてキレられて一気にしょぼーんとなる尾形君。
岡部君は先輩後輩というより友達だから、と。ただついつい、「ブレーメン岡部」と
言ってしまう尾形君。「ブレーメン岡部だから」と訂正されていました。
根建さんとは一緒に旅行に行った話を。海に行き、海に入ろうとした根建さんを
危ないからと止めに走った尾形君が転んであばら骨を折った話。
「それ菅さんもいたやつですか?」と向井君。いごしょのシチサンかどっかで言った
話かな。
そして最後にめちゃめちゃやる気の(笑)松ちゃん。
ただこの紹介だけでもかなり時間を使っていて、途中時計を確認する出演者たち。
菅さんがあんなに時間気にするのを見るのは珍しいかもなーとか思ったり。
いつもは向井君とか(松橋)しゅうたとかちゃんと進めてくれる人と一緒なせいか。
そして尾形君はぐだぐだになると向井君に「入って来い」と。
ただ向井君に言わせれば、「俺クビになったんですよ」とのことでしたが。

で、ようやく企画のコーナーに。
大喜利。尾形君が気に入る答えを出せば正解、というもの。
スケッチブックを率先して配る松ちゃん。ただ向井君だけにはやたら敵対心を出してきて
他の人にはちゃんと配るのに向井君にだけはぞんざいに渡したり、ペンを落としたり。
「あいつむかつくー!」(by向井)
最初のお題は絵だったんですけども、鎖骨の間辺りを示して、『ここには何がある?』と。
当然ながら皆ぽかーん(笑)。
意味が分からない、と首を捻る中、菅さんが「尾形さんが気に入ればいいんですよね」と
前置きして、【KAMO】と。(注:サッカーショップの名前)
途端にテンションの上がる尾形君に、そうすればいいんだ、と皆も納得。
にしてもここ、さすが相方だなーと思いましたよ。
次誰だったかな、【絶対に負けられない戦いがここにある】と。ますますテンションの上がる
尾形君。だったんですが、デンさんの【ドーハの悲劇】には「それは違う」と(笑)。
なんでも、思い出したくない出来事だからだとか。
次のお題。
『さとし君はお店に行ってりんごを2個買いました。そこでかおりちゃんに会いました。
かおりちゃんはレモンを2個買いました』
スケッチブックの1枚目がそんな文章(ちなみに尾形君の手書き)。
そして2枚目を開いてみたら、
『あなたは何を買いましたか?』
さっき以上に皆ぽかーん(笑)。
意味が分からない、と言う中、菅さんが【トマト】と(笑)。
却下する尾形君。「レンタルスペース」と言う菅さん(笑)。
そしてこの辺りから、向井君が一切無視されます。
ず―――っと手を上げているのに一切当てない尾形君。なのに「向井入って来いよー」
「ずっと手ぇ上げてんだよ!」とキレる向井君。
このやり取り面白かったです。
チラッとスケッチブックが見えたんですけども、向井君は『ピノ』と書いていました。
あー尾形君好きだもんね、ピノ。
ただ一緒に行った方に後で、「(向井)さとし君なんだから、りんご、って書かなきゃ」
と言われて、あーそういえば、と思ったり。
大喜利は他にもお題あったんですが忘れました。
そしてここでも松ちゃんの師匠びいきは健在。
何かある毎に、「師匠がそう言ってるんだからいいんだよ」みたいな言い方をする松ちゃん。

つづいて、動きを見るということで、スポットライトが動くからそれに合わせて動け、という
指令。
最初は割と皆スポットライトを追いかけていたんですが、次第にどこかで待って
スポットライトが来たら決め顔をする、という企画に変動。
そしてさりげなく(?)菅さんが舞台端に行って、そして舞台から消えていました。
ただこの企画、何がゴールなのか、どうなったら終わるのか(MC含め)誰も
分からないという状況に、最後は「まだやるの?」という感じで非常にぐだぐだ(笑)。

最後は、尾形君と同じ答えを出す、というもの。
最初は何だったかな、【尾形の好きなタイプ】だったかな。それを答えるというもので
ただ尾形君は事前に答えを用意しておらず、その場で書くという行動に。
そしてそれを隣にいた菅さんがガン見(笑)。
「よく食べてよく笑う人だってー」と皆に知らせる菅さん。
で、答え合わせをしてみたら当然ながら(笑)皆の答えが合うんですけども、
最後の松ちゃんだけが間違う、という流れに。
ここ、大喜利では向井君が一番端だったんですけども、この企画の答え合わせと
いうところで順番入れ替わっているんですよね。なので何かやるんだろうなーと
思っていたら松ちゃんがやってくれましたよ。
【尾形が人生最後の日に食べたいもの】だったかな。答えは『ハンバーグ』で
今度は尾形君は隠しながら答えを書いたものの手の動きでバレて(笑)
皆ハンバーグで揃える中、松ちゃんだけが『ガム』。
ここ笑ったなあ。
そして【尾形といえば】
これは本気で尾形君が答えを隠したため分からなかったんですが、でもまあ
絶対これだろう、これ以外考えられない、ということで皆それぞれ回答。
だったんですが、1人目の菅さんが『沖縄出身』
「待ってください。弟子(松尾)が今相当焦ってますよ!」(by向井)
「いやなんかそれぞれ皆違う答え書く流れだったじゃん」と菅さんは言ったものの、
他の人の答えは『サンキュー』
だったんですが、肝心の尾形君の答えは『サッカー』でした(笑)。
出演者から総ツッコミをくらっていましたよ。
(ただ私の考えた答えもサッカーだったとか言えない……)。

で、最後に合格者(メンバー)発表。
「新生パンサーは……………………菅と向井!」
と尾形君が言った時の、会場に広がる『だろうね』感がものすごかったです(笑)。
多分会場にいた全員が予測出来たオチだったんじゃないかと。
そんな感じでライブは終了したのでした。


個人的にはものすごく面白かったんですが、会場の雰囲気だったりとか
後でツイッターとか見たりした感じでは結構賛否両論だったようです。
そこは多分、ライブに何を求めるか、なんだろうなと思います。
私も、つまんないの来ちゃったなーとかいう感想を持ったライブが
面白かった!、と絶賛されているのを見聞きしたことも割とありますし。

ただやっぱり、この手のメンバー入れ替えとかいうライブって落とし所が難しいよなと
改めて思ったり。
お客は基本、元々のメンバーが好きで来ているわけですし。
でもだからといって結局元々のメンバーが選ばれても、ああ、という感じですし
(そもそも本当に入れ替えされるとか思っていないですからね)、そこにいた誰かが
選ばれても、なんだかな、という感じですから相当難しいよなー、と。
この手ので上手いなーと思ったのは2回。
ジャングルポケットのシチサンで、武山君が研究生ということで正規メンバーを
決定しよう、という内容。そして結果発表。
「優勝者は、武山……母!」
まさかのお母さん、っていう。
もう一つはかたつむりのシチサンだったかな、章吾さんが芸人の仕事を休業する時に
林さんが新しい相方を探すというオーディションをやって、結果発表の時に
「俺の相方は章吾しかいない!」
と林さんが言った、っていうね。
これに関してはもうそこしか落とし所がないくらい見事だったと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/491-169c550b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。