幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

向井君の怪我について考える  

パンサー向井君が怪我をしたことは昨日書いたんですが、そのことについて
思った事をちょろっと。

まず、何で怪我をしたのか、ということについて。
私はライブ自体は行っていないので、あくまでも伝聞です。

今度フットサルの試合があるということで、事前にトークライブがあったんですけども
そこで(サッカーとかの)ぶつかり合いを舞台上でやることになり、向井君と相方の尾形君で
やったら、向井君が飛ばされ倒れたはずみで肋骨を折ったのかヒビが入ったのかは
不明ですが、怪我をして数週間コルセットを巻いて生活する事になった、ということでした。

で、この件に関してはツイッター等で色々な意見を読みまして、その上で私の意見。
まず、誰が悪いかと言ったら尾形君です(ただし彼が100%悪いわけではないとは思います)。
これはもう仕方ないといいますか、例えば車を運転していたとして自分は交通法規を
守って安全運転を心掛けていても歩行者が飛び出してきて轢いてしまったら、悪いのは
運転していた側になってしまうわけで、これはもうそういうものなんですね。
しかも、よろけてぶつかってしまったとかではなく、自らの意思でぶつかったわけですから。
まずこれが前提。
但し、怪我させてやろうとかいう気持ちは一切なかったでしょうから、責めるのはまた
違うと思います。

で、この場合一番悪いのは尾形君である以上、(出来る範囲で)彼が責任を取るべきかと。
責任を取る、というと時には大げさに聞こえてしまうかもですが、普段の生活でも責任を
果たさねばならない事項は多いですからね。仕事をしていればその仕事に対しての
責任が生じますし、こうやってブログなどを書いてアップすれば発言における責任が
生じるわけですし。そういう意味での言葉と受け取っていただければ。
で、責任ですが、具体的に言えば(あくまで一例ですが)、治療費負担とか。
ただ全額となると(もし向井君が保険に入っていなかった場合)結構な額になりかねない
ので、その辺りは折り合いをつける方向で。
と考えていて思ったんですけど、吉本って労災の扱いはどうなっているんだろう、と。
芸人なんて体を張る事も多い仕事ですから怪我もつきものだとは思いますし
今回の場合は舞台上でのことでもあるんですけども、ただ吉本だからなあ、という気も。
まあ治療費が幾らになるのかとかは私にはさっぱり分からないですし、あくまで一例
なので他の方法もあるかと思いますが、何らかの方法で責任を取ってもらった上で、
これでこの件に関しては終了、とするのが一番丸く収まる方法なんじゃないかと
私は思っています。
だって例えば私が尾形君の立場だったとして、あなたは悪くないよと慰められて
何のお咎めもないままに終わったとしたら、その方がいたたまれないといいますか、
今後その怪我させた相手にどう接していいか分からないよ、ということになるよなあ、と。
それだったら過失を認めしかるべき責任を果たした方が気持ち的には楽だと
思うのですよね。
あなたは悪くないよと甘やかされたらその方が辛いです。あくまでも私は、ですが。

そういう意味で、パンサーに菅さんがいて本当に良かったなあと思います。
菅さんなら尾形君を甘やかすではなく、だからといって感情的に責めるわけでもなく、
理詰めで怒ることが出来る人だと思うので。
なのでまあこの件に関しては実はそこまで心配していないといいますか、
菅さんがいるから大丈夫だろうなとは思っています。
もしこれが向井君と尾形君のコンビだったら、もっとなあなあになっていたかなと
思うので。


で、向井君に関して。
当然ながら彼の日常(舞台を降りた後のこと)は全く知らないので完全な推測で
書きますけども、もう少し体を鍛えた方がいいのかもなあ、とは思いました。
そんなジムに行ったりしてがっつり、とかでなくてもいいので、日常で、
例えば一駅分余計に歩くとかエレベーターを使わず階段を使うとか、そういう。
仕事柄、意識して体を動かさないとそんなに運動とかはしないままになってしまう
かなとは思うので。
健康管理であったり丈夫な体を作るのもプロの芸人として大事な事だと思うのです。

ただ、今日のライブに行った方によると、普通にコントをしていて言われないと
怪我の事も分からなかったくらいということだったので、とりあえずは一安心と
いったところでしょうか。
色々不自由は強いられると思いますけども、一日でも早く治ってくれたらと思います。


と、まあ偉そうなことを書きましたが(いつものことだけどね)、もちろん反論等あれば
どうぞ。そのためにコメント欄を残しているところもあるので。いや別に何もなければ
ないでいいんですが(笑)。
何かあるようでしたら、メッセージでもメールでもどうぞ。
ちなみにコメント欄は承認制ですので非承認にも出来ます。
別に私の意見が絶対に正しいとは全く思っていないので、きちんとした反論でしたら
ちゃんと受け止めますが、感情的な意見でしたらスルーしますのでご了承ください。
あともう既になんですが、コメントのレスが遅れています。それに関しては
本当にすみませんとしか言いようがないです。なるべく早めにとは思っていますが。
ただ今週は多少時間に余裕がありそうなのでその辺りはありがたかったりします。
関連記事
スポンサーサイト

category: パンサー

tb: 0   cm: 6

コメント

1. はじめまして。


いつも楽しく読ませていただいています!
毎回素敵なレポをありがとうございますm(__)m

向井さん、心配ですね…
わたしも現場にはいなくて聞いただけなのですが
直接的な怪我の要因を作った尾形さん
尾形さんにフィジカルやるように言ったLLR福田さん
やわな身体をした向井さん
一概に誰が悪いとも言えない事故だったのかなと感じました。
海老原さんのご意見に反論などないのですが、パンサー側のお話しか伺っていないわたしが今日LLRのトークライブで違う視点からのお話を聞いたのでコメントに残そうと思います。

まずLLR伊藤さんとミルクラは「誰も悪くないけど強いて言うなら向井が悪い」と。
事故の原因というよりその後の対応なんですが、向井さんを見に来たお客さんもいるのにはけて出て来ないのはどうなんだ、と。
向井さん本人にしか痛みはわからないし本当に舞台に立っていられないほどだったのかもしれませんが…
確かにライブ中に怪我したアーティストとかもよっぽどのことがない限りはけませんよね。
また向井さんがはけてから全く喋らなくて、福田さんに様子見てこいと言われ本当にはけた尾形さんも然り。
こういう素直なところが尾形さんのいいところでわたしも大好きなんですが、確かに芸人として、プロとしてどうなんでしょうね。

向井さんの無事がわかった今だからこそ言えますが、パンサーは少し甘ちゃんな気がします。
これからテレビ等の露出も増えていくならもう少し頑張って欲しいものですね。

全く違う方向からの意見を長々とすみません。

ツイッターを見る限り向井さん尾形さんの関係が悪くなることは一切なさそうですが、尾形さんが落ち込んでいそうで責めるに責められなさそうだなあと思います。
海老原さんの仰る通り菅さんがうまくやってくれること、そして怪我が一刻も早く治ることを祈るばかりです。

らん #79D/WHSg | URL
2011/06/28 03:33 | edit

2. 無題


ほんと向井サンの早い回復を祈ります。


怪我についてはいろいろ考えさせられますねー。
私は怪我に関しての責任は向井サン、尾形サン五分五分かなと。
(怪我の可能性を含め)お互いが同意の上で接触してるので。2人の判断ミスが原因かなと思いますし。にしても…同じトリオでそこらへんの意思疎通がうまく行ってない、、ってのは。。今後の課題としてパンサーの為に生かしてほしいです。


らんサンのコメントを読んで、伊藤サンが指摘していた向井サンの責任については…なんとも。。ファン(観客)に対する責任は、舞台に出ていた全ての芸人さん及びスタッフさんなのでは??と思ったり。。難しいとこですが。


正直、、労災が一番気になりますw

カオリ #79D/WHSg | URL
2011/06/28 08:22 | edit

3. 無題


こんばんは
2回目のコメントです。

向井さんのケガについて、私は自分の中でコレ!という考えがまとまっておらず何とも言えない感じですが…

色んな考えや意見があると思います。
でも私も菅さんがいてくれて良かったな、というのは思います。

一つあるとしたら、
誰が特定で悪いというのもあるでしょうが、ケガというのは仕事柄つきまとってしまうもので、そういった危険性があるという認識が皆足りなかったというのはいえるのかな…と。


今日ばちーんjumpに行きました。
元々向かさんのケガに関係なく行く予定でした。

尾形さんはどこか気にかけているような感じで、「フィジカルは封印」と言っていたり、反省している感じがしました。
向井さんはやはり笑うのが辛そうで…。
今学校の先生で向井さんと同じような状態の先生がいます。先生曰く、座る動きとかも少し痛むようです。

向井さんにはとにかく無理をしないで欲しいです。
早い回復を祈るばかりです。

ぴよ太郎 #79D/WHSg | URL
2011/06/28 22:53 | edit

4. >らんさん


初めまして。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい申し訳ありません。
らんさんのコメントを読んで、LLRのトークライブのレポも探して
読んでみました。視点が変わると見方も変わるのだなあと
興味深く感じました。
確かに伊藤ちゃんの言う通り、怪我がひどかったとは
いえ最後まで舞台に戻って来ないのはどうなのかとも
思います。実際私も、”最後まで戻らなかった” という話を
聞いて、そんなにひどいの!?、と思ったので。
ただツイッターで見た意見として、「具合の悪い人が無理に
舞台にいても気になって笑えないから下がっていて
くれた方がいい」というのも見て、それはそれで一理
あるんだよなあ、とも思ったりしました。
誰を見に来たか、何を目的に来たかでその辺りは
変わってくるんでしょうね。
個人的には、舞台に出るなら辛い顔は見せるな、辛い顔に
なるなら舞台からはけた方がいい、という考えです。
そういう意味では確かに、パンサーは少し甘ちゃんでは
あると私も思います。
難しいところではあるんですけどねー。

全くの余談ですが、LLR伊藤ちゃんの、一見穏やかそうに
見えて実は結構気が強いというかきついこともばしばし
言う辺りが私は大好きだったりします。
ほんとに余談ですみません。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/07/01 21:01 | edit

5. >カオリさん


こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい申し訳ありません。
向井君は、こちらが見ている限りでは想像していたよりは
ずっと軽い怪我のようでとりあえずは安堵しています。
怪我についてはほんと色々考えますね。確かに、意思疎通が
出来ていないというのは心配ですね。
お互いに歩み寄って合わせる姿勢を見せることが
大事なんですがねー。これからの課題でしょうかね。
パンサー結成してまだ3年ですからね。最近ようやく
先輩後輩の壁がなくなってきた感じもするのでこれから
なんだろうなと思います。
そしてほんと、労災認定はどうなるんでしょうねー。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/07/01 21:13 | edit

6. >ぴよ太郎さん


こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい申し訳ありません。
もちろん色々な考え方があると思いますし、10人いたら
10通りの考えがありますので、他の方の意見が聞けるのは
貴重ですしありがたいと思っています。
確かに各自の怪我に対する認識が足りなかったというのも
あると思います。実際フットサルをやったらそれで怪我を
する危険性もありますからね。
Jumpは配信で見ました。想像していたより元気そうでは
ありましたが、やっぱり尾形君がいつもより元気が
ない感じで大丈夫かなあ、と。とはいえ今日のよしログは
元気そうなので(今見ながら書いているんですが)、
少しは安心していいのかな、とも思っていたりはします。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/07/01 21:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/477-0a338603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。