幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

『333(トリオさん)』第二十六回感想  

とにもかくにも時間がないので今回は軽く。あー書きたいこといっぱいあるのに!


今回はシャッフルネタの残り2組&コーナー。
それぞれのネタを作ったのは、多分ですがジャングルポケットの2人だと思うのですね。
漫才は太田君、野球ネタは斉藤君。
普段ネタ作っているのもこの2人ですし。
で興味深いなーと思ったのが、どちらもツッコミがあまり重要視されないネタなんだよな、と。
いや重要視されないというか、漫才に関しては無茶苦茶言う強気のボケに結果的に折れる
ツッコミというスタンスでしたし、野球ネタに関してはツッコミを無視して話が進んでいくという
パターンでしたし。
(そして前回の刑事ネタに関してはツッコミ不在っていう・笑)。
なんかそれが色々な意味で面白かったんでした。

何度かこのブログでも、ジャンポケにおいて武山君の覚醒が絶対に必要だというような
ことは書いてきたんですけども、ことネタに関してはタケの責任(という言い方もおかしい気も
しつつ)だけでもないんだろうなーとか今回のシャッフルネタを見て思ったりしました。
作られるネタ自体があまりツッコミを基軸にしていないというか、ボケ>ツッコミ、な感じ
なんだろうなーと。
もちろん笑いにおいてボケが一番重要なわけなんですけども、ツッコミも同じくらい
大事だと思うんですよね。私基本的にツッコミ好きだからそう思うのかもですが。
あ、面白いか面白くないかと訊かれれば面白かったです。
ただそれ以上に、ああこういう考え方なんだなーとかこういうスタンスなんだなーというのが
なんとなく見えたので、ほんと興味深いなというのが一番の感想でした。
この話に関しては後日時間が出来たらじっくり書きたいところです。

漫才に関しては、前回テーマが漫才と告げられた時点で、あーここに期待しているんだ
ろうなーと勝手に思ったり。あとやっぱりパンサー向井君(正統派ツッコミ)がいることが
大きいんだろうなとも思ったりしました。漫才におけるWボケは笑い飯とか他にもいますけども
トリオ漫才で全員ボケってなかなか聞かないですし。ちょっと検索している暇もないので
いたらすみません。
コントだとツッコミ不在でも結構出来たりしますしありますけども、漫才の方がやっぱり
基本的に会話な分ツッコミの必要性が高い気がするので(私が思うに、ですよ)、
あと普段の3組が3組とも(両方やりますが)どっちかといえばコント中心ですし、
どこかで漫才を、となったらやっぱりここなんだろうなー。
そして、普段のジューシーズのネタだとあんまり赤羽健ちゃんのデブネタって使わないと
思うんですけども、そこがガンガン使われていたのでなんか逆に新鮮でした。
トークならいざ知らずネタで体型をあれだけ弄るのって普段はなかなか見られないですから。
そこまでジューシーズのネタに詳しくはないんですけども、でも割と体型はスルーして話が
進んでいく印象があるので。
前回、「ネタを作る人(太田)、ツッコミ(向井)、キャラ(赤羽)」と、シャッフルメンバーが発表
された時に言っていましたけども、まさにそれを活かしたネタだったなーと思います。

野球ネタに関しては、斉藤君(ネタ作る人)がずっと野球をやっていたからあえてこのテーマに
したんじゃないのかなースタッフさんは、と思ったんですがどうなんでしょう。
ある種の出落ちと考えるとバケモノは袖から出てきた方が良かったと思うんですが。
暗くしても前の方とかある程度見えてしまいますし。
上にも書きましたが、ジューシーズ児玉さんのツッコミがスルーされながら話が進んでいく
感じが、なんともいつものジャンポケっぽいといいますか。
ジャンポケのネタって、斉藤君が可哀想なネタは斉藤君、熱い男ネタは太田君が作って
いるのかと思っていたんですがそういうわけでもないのかなーと。
その辺り詳しいジャンポケファンの方がいらっしゃいましたら教えていただけると嬉しいです。
そしてパンサー尾形君はどこにいっても尾形君だなあと思ったりしました。いい意味でね。

次回ロケ参加トリオを決めるコーナーですが、行った人によると結構カットされたようですね。
4ターンくらいあったとか。でも手が挙がったのはオンエアされたものが全てらしいです。
ただあれ、もし挙げたのが一人だったら確実に何か訊かれる、と思ったら私なんかは
挙げ辛いわーと思いました。ネタの時もそうですけどあんなに客席がっつり映さんでも。
今回は行けなかったんですが、もし行っていたらびくびくもんでしたよ。知り合いとかに
見られたらどうしよう、とか。
とはいえうちの実家の地域では映らないんですけどね。
あ、そうだ。コーナーはともかくとしてもネタの時にあんなにがっつり客席映さなくても
いいのに。流れが切れるんですよね、客席が映ると。
特にシャッフルネタは今回のこれでしか見られないので、全編舞台を映して欲しかったです。

健ちゃんが「僕のファンの人」と訊いたくだりですが、あれは誰も手を挙げないか、もしくは
1人だけ挙げて「質問これにすりゃ良かったー!」となるのがお笑い的正解だと思うのですね。
何人か挙げたら笑い的には微妙になるといいますか。
そう考えると挙げ辛いよなーと。実際、一瞬挙げかけた人もいたようですし。
あの部分は健ちゃんファンがあの場にいなかった、というよりも、皆空気を読んだ結果、な
気がしていますがどうなんだろう。

そういや次の『333(トリオさん)』ですが、公式ページによると3組とも出るとか。
この回で脱落トリオ決めたのなんだったの?(笑)。

あー時間切れ(泣)。
ほんとそのうちじっくりこの辺りに関しては書きたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: パンサー

tb: 0   cm: 2

コメント

1. シャッフルネタ


私的に全部面白かったです!
順位をつけるとしたら
1位「菅・松橋・武山トリオ」
2位「向井・赤羽・太田トリオ」
3位「尾形・児玉・斉藤トリオ」  ですね(笑)
きっと尾形さんのところは波乱を求めての分け方なのではないかと思いました!
超個人的にバケモノの名前が「橋本」だったのでテレビの前で「橋本!?」と驚いちゃいました(笑)私の本名が「橋本」なので。
ネタを見て、「あのぺペロンチーノは一体なんだったんだろう」が最初の感想でした。
客席の悲鳴がハンパなかったですよね。
次回出演トリオがパンサーとジャンポケっていうのが嬉しかったですね。「六口グルメ」以来だったので。
でも向井君のツイッターではなんだか
「今夜は三組でお酒を飲む企画やります。」
って書かれていてどうなるんだろうと楽しみです(´∀`)

佐々 #79D/WHSg | URL
2011/05/28 16:01 | edit

2. >佐々さん


こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい申し訳ありません。
シャッフル、どれも面白かったですね。さすが普段から
仲のいいメンバーが集まっただけあって、どう分けられても
ちゃんと作り上げてくるんだなーと思った次第です。
ある程度はそれぞれの性格やキャラも分かっていますし。
斉藤君のところは橋本だったりとかペペロンチーノ
だったりとか、色々何だったんだろう、と思わせるネタでしたね。
パンサーとジャンポケはほんと六口グルメ以来なので
楽しみにしつつ、いつ放映なんだろうという気もします。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/06/02 22:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/446-be58ea3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)