幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

『333(トリオさん)』第二十三回感想  

そういえば昨日書き忘れていたんですが、表参道のセミナーの話。
お客さんが舞台に上がった時、御茶ノ水男子の2人が結構お客さんに気遣っていて
(皆それ相応に気遣ってはいましたが)、マイクを渡してあげたりとかしていて
2人ともほんとちゃんとしているよなあ、と。
何やかんやと御茶男を舞台で観る機会って結構多いんですけども、2人とも
ほんと気遣いの人だなと思います。
まあ、舞台の時は大抵一番後輩だから、というのもあるのかなーと思ったんですが
いやでも表参道とか同期のジャングルポケットと一緒……(笑)。
まあジャンポケは、というか太田君に関しては、誰でしたっけ、7期くらいの人に
「先輩に見える」とか言われていたくらいですからね。

そしてついさっき。14時半くらいに上がった尾形君のツイッター。
>@ogaogaoga399: 菅のツイッターーーーフォローしようとしたら、
>ツイッターーーーーーーーーーブロックされてるなぁーーーーーーーーーう!!
>メンタルゥーーーーーーーーー!だ!
なにそれ!(笑)。
ごめんさない腹抱えて大笑いしてしまいました。何してんの菅さん。
向井君は早々にフォローして、前の相方である畑中しんちゃんは新旧両方とも
フォローしているのに(そしてしんちゃんが新たにツイッターを始めていた事を
菅さんのフォローで知る)。
もう素晴らしすぎるでしょう菅さん!
でもそのうちせめてブロックは外してあげてください。
フォローしろとは言わないので(笑)。


毎度遅くなってすみませんな『333(トリオさん)』感想です。
まずはいつものごとくあらすじから。
観たよーという方は飛ばしていただいて結構です。
いちいち最初にトリオ名人名で書くのが面倒になってきたので(笑)、先に。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
まあ、ここを読んでいる大半の人は知ってるよ!という感じだと思いますが。
ちなみに一応年齢順。
そしてあらすじに関しては全員敬称略。

-----------------------------------
今回の企画は、【2組に分かれて、沖縄美女探しロケ】
『333(トリオさん)』初の、女の子メイン企画にテンションの上がる6人。
特に尾形は分かり易くテンション上がりまくり。
そして、それぞれ5人ずつ美女をカメラで撮影し、そのレベルの高かった方の勝利、
という内容。
しかしこれ、判定する人によっては色々と揉めたりしないか?、と。相当に主観も
入るでしょうし。
と思っていたら、【探してきた5人の美女、どちらの方がレベルが高いかは
すごろくで負けたジャングルポケットが判定】
ちなみにここの "ジャングルポケット” が手書き、しかも ”ジャングル” を少し大きく
書いたせいで ”ポケット” の部分が狭くなっているというね(笑)。
これを読んでいた赤羽。途中まではすらすらと読んでいたものの、
「ジャングルポケットが……」の辺りから『?』マークが出始め、「判定」のところは
完全に疑問形に。
え?、ジャンポケいるの?、という感じで辺りを見回す面々。
他に判定する人がいないから仕方なく、だそうです。

「ジューシーズとパンサーのロケだけど、ジャンポケもちょこっと出るよ」と
いうナレーションで今回のロケがスタート。

まずは、「地元の美人が多そうな」アメリカンビレッジからスタート。
1人目をまず見つけ、後はその人に紹介してもらい2人目、2人目に紹介して
もらい3人目……、という流れで5人揃える、と。
スタートは昼の12時、帰りの飛行機の関係で午後6時には首里城に再集合、という流れ。
とにかく1人目が重要、ということで探し出すパンサー。
パンサーとは違う方向に行こうか、と赤羽が言うも、「めっちゃ可愛かった、車運転してた人!」
と児玉が早速美人を見つけ追いかける事に。
児玉と松橋がどんどん先を走る中、完全に置いていかれる赤羽。
しかし、ようやく見つけ声をかけるものの、撮影は一切NG。
ガチのロケ、ということで難しさを痛感するジューシーズの3人。
一方のパンサーも美女を見つけ走る。尾形が一番前、その後ろに向井がつき、
そして数メートル離れた所を菅が(明らかに全力ではない走りで)追いかける。
尾形が後ろ姿100点の美女を見つけ確認するも、1人目が重要ということで
もう少し探すことに。

ジューシーズ。児玉がまたまた美女を発見し声をかける事に。
『333(トリオさん)』知ってます?、と訊くも首を傾げられ(放映してないからね沖縄)、
ジューシーズ知ってます?、と訊くも、名前は聞いた事あるような……、程度。
なので、「しずる知ってます? 僕らしずるの友達なんです」
9期の強み。
短大生ということで、短大に通う友達ならそこまで遠くからは来ていないだろう、と
いう推測からこの後の美女探しがスムーズになるという読みもあり、短大生のMさんに
交渉開始。
OKをもらい、写真撮影&2人目候補を紹介してもらう事に。
2人目はキレイ系という話だったが、電話で交渉するも多忙のためNG。
ということで、他の候補に電話をしてもらうものの、交渉は難航。

一方、まだ1人も声をかけられずにいるパンサー。
歩くこと2時間。ようやく見つけた美人の奥さんに話しかける。
結婚して2年だという夫婦、年齢を訊いたら20歳。
若さに驚く3人。
そしてパンサーも作戦会議。友達もいそうということでこの人に交渉する事に。
無事にOKが出て、Kさんの写真撮影&2人目を紹介してもらう事に。
2人目候補と電話交渉。名前を聞き、名前からしてかわいい、東京にその名前で
可愛くない娘はいない、と言いまくっていたところ、名前間違いを指摘される(笑)。
そっちの名前の方が全然かわいい、と慌てて言いまくる向井&尾形。
OKが出て、2人目となるMさんに会いに行くため車を走らせる。
40分後、待ち合わせ場所に到着。
めっちゃ緊張するー、と口々に言う中、Mさんが登場。
「可愛いー!」とテンションの上がりまくるパンサー。
彼氏がいるか訊くといない、という返事。喜びまくる尾形だったが、実は「旦那がいます」と。
倒れ込む尾形。
菅 「なぞなぞだな」
向井「なぞなぞじゃないです。答え出てます」
そして3人目候補を尋ねてみると、「隣の高校のミス(コン優勝者)」と。
両手を上げ喜びまくる向井&尾形。抱き合って喜ぶ2人。
写真を貼るボードを持っていたせいで手は上げられなかったものの、
菅 「俺達若手芸人はさあ、ミスなんて間違いの方なのに!」
尾形「俺いっつも言われる!」
向井「そうそう。尾形さんがいつも言われてる」
テンションの上がりまくる3人だった。

一方、まだ2人目との交渉も出来ていないジューシーズ。
1人目のMさんが友達と相談。「Rなら喜んで来る」という言葉に、美女図鑑だけど
大丈夫、と心配になる児玉だったが、Rさんと交渉する事に。
無事OKが出て、早速Rさんの元へ車を走らせる。
1時間後、待ち合わせ場所に到着。
パンサー同様「緊張する」という3人。どんな人が来るか分からないという事もあり、
「好きな人待ってるみたい」なドキドキ感の中、いよいよRさんが登場。
「かわいいー!」と口々に言う3人。
すると赤羽が2人を手招き。「好きになっちゃった」と。
早くない?、とツッコミの入る中、Rさんは誰がタイプか訊くと児玉だった。
一気に険しい顔になる赤羽。
その後、3人目のSさん、4人目のMさんが偶然近くのショップに勤めていたということで、
移動時間なしで4人目まで無事に見つけることが出来たジューシーズ。

そしてパンサーは、紹介を受けた3人目であるMさんと待ち合わせ。
Mさん登場に「かわいいー!」とやっぱりテンションの上がる3人。
尾形に至っては、「俺めっちゃタイプ」とも。
彼氏がいる、と聞いてがっくりくる尾形だったが、遠距離恋愛と聞き
「チャンス!チャーンス!」
いやチャンスじゃない、と向井にたしなめられる尾形。
沖縄と大阪、という距離に「チャーンス!」と喜びまくる尾形だったが、
「俺ら付き合ったとしても、沖縄と東京だから」と向井に言われ、そうかと
納得する尾形であった。
その場で4人目を紹介してもらい、Mさんという方に電話。OKをもらい、
ハイタッチで喜ぶパンサー。

一方ジューシーズ。紹介してもらおうとしたものの沖縄にいなかったり
仕事中ということで見つからず。
ということで、数珠つなぎは切れてしまうものの、時間もないからとまた一から
探すことに。
人通りの多い繁華街に行くジューシーズ。ちなみにこの時点で夕方5時。
タイムリミットまであと1時間、ということで焦りながら探していたが、
なんとここで、ニブンノゴ!(リーダー以外)とギンナナにばったり。
2組はプライベートで沖縄に来ていた模様。
ギンナナに、「『333(トリオさん)』に出られないトリオだ」と弄られるニブンノゴ!。
しばらくその辺の弄りが続く。
時間が迫っているものの先輩なので無下に切れなくて困り顔のジューシーズ。

一方のパンサーは4人目のMさんと待ち合わせ。「うわー!」とやはりテンションの上がる面々。
美女図鑑に入れていいか訊くと、「入れちゃってください」と軽い返事。
「よーしよしよし」と手を伸ばす尾形に対し、本気で止め本気で殴る菅。
「やめろって。すぐ行くなって。マジで触るな」と最年少に怒られる最年長。
そして5人目候補を尋ねてみると、「めっちゃ面白いんですよ!」
正直美女に面白さは求めてないから、と言いつつも、5人目候補のCさんに
電話してもらう事に。
出てみると、『Cだよー』(軽い感じで)
この娘ヤバいよ、と電話に出た向井が苦笑するものの、結局会う事に。

そしてジューシーズ。5人目を探すも見つからず、諦めかけたその時、
初日のロケ終わりで行った焼肉屋で、店員さんが赤羽の事を気に入っていた
ことを赤羽が思い出し、店の連絡先も貰っていたということで電話をかけてみることに。
交渉してみるとOKが出たので、Eさんの働くお店へ急ぐ。
そしてEさんにお店の外に出てきてもらう事に。
赤羽の事を「かわいい」と言うEさんに赤羽が告白するも、「彼氏としては、NOで」と
あっさり断られてしまう。
がっくりくる赤羽。
しかも、彼氏がいると聞き、ますますがっくりくる赤羽であった。
とはいえジューシーズ、無事に美女図鑑を完成。

パンサー。5人目となるオモシロ美女のCさんと待ち合わせ。
ちなみにこの時点で時間は夜の7時。
時間が気になる中待っていると、「チョリーッス!」と言いながら現れた人が!
「かわいいー!」を連発する尾形。
尾形さんめっちゃタイプでしょ、と向井に言われ、めっちゃタイプ、と答える尾形。
「ぽっちゃりした感じで」と尾形が言うと、「抱き心地いいよ」とCさん。
沖縄美女図鑑の最後がこれでいいのか、と嘆く向井であった。

首里城での結果発表の時刻はとうに過ぎ、なんと夜の8時20分。
ということで、空港に向かうバスの中でジャンポケに判定してもらう事に。
ちなみにジャンポケの3人はいつものTシャツではなく私服。
「何時間待ったと思ってんの」と抗議する太田。首里城に来いって言われたから
行って待っていたのに、と文句を言う太田に対し、今こうやって出られたから
いいじゃん、という物分かりのいい斉藤。
松橋の陰で微妙に見切れる武山。
まずはパンサーの美女図鑑から。パネルを見せると太田と斉藤は食いつき大絶賛。
しかし武山のテンションが低い……と思いきや、ちゃんと見えていなかったとのこと。
「俺シートベルト引っかかって前に行けないんですから」
やっと映った武山、とナレーションに言われる始末。
続いてジューシーズの美女図鑑。やっぱりテンションの上がりまくる3人。
今度は近くで見られたという事で武山も嬉しそうでした(笑)。

そして結果発表。武山が発表することに。
勝者はパンサー。勝因は、沖縄感があり、女の子のタイプが幅広かったこと。
これで絶対に負けたくなかった、女の子を見るセンスがないとか思われたくなかった、と
力説する向井。
こうして、空港に向かうバスの中で沖縄ロケは終了したのでした。
-----------------------------------

先週、企画の途中までが発表されていたわけですけども、美人を探してどちらが
より良かったか判定、って企画として大丈夫なんだろうか、という心配はあったんですね。
美醜なんてはっきりと数値化出来る訳でもないですし、最終的には好みの問題なんです
けども、一般人捕まえてこの人よりこの人の方が美人だよね、みたいな判断を下すような
真似して大丈夫なの?、と。
とはいえさすがにその辺りは考慮されていたなーという感じでした。
5人ずつであったりとか、判定員をジャンポケにしたりとか(ついでに言えば、放映されていない
沖縄でこういうロケをやる、ということだったりとか)。
それにしてもジャンポケって、この判定をするためだけに沖縄残ってたんですよね。
いやでもさすがにずーっと待っていたってことはないとは思うんですけども。

ジューシーズが、だまさんと(松橋)しゅうたの2人がだーっと走って(赤羽)健ちゃんが
遅れる、というのはすごい納得も出来る光景なんですけども、菅さんもう少し走ろうよ(笑)。
走るのが速いって以前だまさんがトリオトリオトリオで言ってたじゃん(笑)。
とはいえ、菅さんもテンション上げて来たなーと今回見ながら思いました。
単純に美人と絡めるということもあったのかもですが、意図的に上げている部分も相当
あるんだろうなあ、と。
菅さんの頑張りってパンサー全体に大いなる影響を及ぼすので、実にいい傾向だなとか。
なんか偉そうか(笑)。

それにしても、「しずるの友達」で通じてしまう辺りがほんと9期って強いよなー。
しずるの他にもハリセンボンとかいますし。
ただやっぱりいずれは逆に、他の同期に「俺らジューシーズの同期」とか言われるように
なってくれたらいいなと思います。それはパンサーもジャンポケもね。
そして、しゅうたの気遣いが随所に見られて、やっぱりこの人ちゃんとしているんだよなーと。
ライブとか観ていても、さりげなく気遣いを見せてくれるのがしゅうたなんですよね。
ジューシーズ3人でいる時は元々の気質(だと思う)である甘えたがりな性格が出ますけども
ピンで出るライブとかはすっごい気遣いしてくれますから。客側である我々に。
「しっぽりの夜」しかり、「趣味人」しかり。
色々気がつく人なんだろうなと思います。

そして、ジューシーズにしてもパンサーにしても、主に交渉するのが
(ピンマイクをつけている)しゅうたと向井君、という辺りがなんともかんとも。
いや、ピンマイクをつけるくだりが全く放映されていないので、どういう基準で
決まったのかは知らないですけども、多分スタッフさんの判断だと思うのですね。
そして交渉にしても、別にピンマイクをつけているからやります、とかいうわけでも
なかったでしょうし、とか考えるとなー。
前の感想でも書いた通り、トリオのなかで1人にピンマイクをつけろ、と言われたら
確かに私も、しゅうた、向井君、太田君、でつけますけども、ただ何て言うんだろう、
番組が始まる当初はプロデューサーさんは3組とも知らなくて面白い若手なら
誰でもいいと思っていて、You tubeでネタを1回ずつ見て決めた、とか言っていた
ことを考えると(どこまで真実かは置いといて)、回を追うごとにそれぞれの特性を
掴んで正当な評価をしてくれているのだなーというのが感じられるといいますか。
あーなんか上手く言えないんですけども。
ここに限らず、ナレーションやテロップの内容であったりとかでも感じますけども
9人それぞれに違う個性を見出してそれぞれを売っていこうみたいな感じがね、
すごい見られるのでほんといい番組だなと思います。
いちファンとして、こういうスタッフさんであるとかこういう番組に携わっている姿を
見られるのが本当に幸せだなと。

にしてもあれだなー。向井君、女の子の褒め方上手いなーと。
普段もこうやって褒めているんだろうなと微笑ましい気分になったりもしました。
尾形君は尾形君で分かり易くテンション上がりまくっていましたし。
あ、でも遠距離恋愛と言われて「チャンス」はダメでしょう、と。
冗談なのは無論分かりますけども、遠恋経験者としては赤の他人に
遠距離だからどうせ別れるでしょみたいな言い方をされると、結構、ねえ……。
菅さんは、3人目が高校のミスコン優勝者と聞いて俄然テンションの上がる様が
なんともツボでした。
正直先週この企画を知った時は、どこに向けての企画なんだろうと思ったりもしたんですが
美女を前に分かり易く喜ぶ面々を見るのはなんとも楽しかったりしますね。
(疑似)恋愛感情込みだったりするとまた変わってくるのかもしれないですが。

ジューシーズの2人目の方が(健ちゃんではなく)だまさんを選ぶ辺りが
分かっているなーと。まあ彼女は単純にだまさんが一番タイプだったんだと思いますが。
そして分かり易くムッとした顔になる健ちゃんがまた素敵。
あ、結構私、「分かり易い」という言葉を多用していますが、褒め言葉ですんで。
だって伝わらなかったら意味がないわけですよ。特に深夜3時のテレビなんて
ファンならともかく、そうではない人にとってはたまたまつけたらやっていた、程度の
番組であって、そこでじっくり観ないと分からないものを放映していたとしても、
(一部の熱狂的ファンはつくかもですが)大半の視聴者は分からない、面白くないで
チャンネルを変えてしまうでしょうし。
分かり易く、一瞬で伝わる、ってほんと重要な事だと思うのです。
そういう意味で健ちゃんの表情は見事だったなと。

紹介でやっているから当然といえば当然なんでしょうけども、パンサーの方に関しては
全員20歳なんですよね。
そしてそのうち(少なくとも)2人は結婚している、と。
若いママとかちょっと羨ましいです。

パンサーの4人目で、軽い感じの返答が来た時に尾形君が手を伸ばして
菅さんに止められ思い切り殴られるというシーンがあったんですけども、
ここのカメラワークが個人的に大好きです。
尾形君の動きに合わせているんですよねここ。
菅さんが腕を掴んだ所もばっちり映っていますし。
それにしても、菅さんが無言(&暴力・笑)で止めて、向井君が言葉で窘める、と
いう辺りがなんともパンサーだなあとか思ったりしました。
あ、そして5人目の交渉で電話した時ですけども、携帯電話の上押さえても
意味なくないすか?(笑)。
多分ばっちり向こうには聞こえているかと。気にしないタイプっぽいですが。
あと、少なくとも友達の前で「ヤバいよこの娘」発言はどうかと。
気にしないタイプっぽいですが。

最後のジャンポケ、「シートベルトが引っかかって」とか武山ある意味ほんとすげえ。
彼の独自路線は誰も追随できないといいますか。
結果発表を彼にやらせたのはあんまり映ってなかった事に対する気遣いもあるんだ
ろうなー。誰が決めたのかは分かりませんが。
にしても尾形君、カメラが止まったのを確認してからボード見ようぜ(笑)。
非常にらしかったですけども。

最後のテロップで、「また9人で来たい」とあって嬉しかったです。
ほんと、また地方ロケやって欲しいですねー。もちろん9人で。
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

tb: 0   cm: 4

コメント

1. 初めまして!!


初めまして!!
いつもブログ拝見させてもらってます!!
初めてコメントさせていただきます~☆

333沖縄だったんですね!!
沖縄出身の私としては
なんだかすごく嬉しいですー\(^o^)/
でも1回も見たことないんですけどね(´・ω・`)

だから感想いつもありがとうございます♪
見てみたいなー(笑)

あと尾形さんのツイッターの件
あれ、めっちゃ笑いました!!
メンタルウウウーーー(笑)
菅さんらしくて、なんか好きです(笑)

これからも
ちょくちょくコメントさせていただくと思います☆
よろしくお願いします(・∀・)

やまこ #79D/WHSg | URL
2011/05/06 14:40 | edit

2. 沖縄編!


今回もやはり録画してある333を見ながらあらすじを読ましていただいてますo(^-^)o
私も最初「美女探しって・・・。うーん・・・。」
って感じだったんですが、見てみて楽しかったです!ジャンポケも出ていましたし。
私もあのカメラワークはすごいなぁー。と思います!あのシーンはパンサー感(菅さんに言わせれば「パン感」・笑)が出ていてよかったなぁ。と思いました。
菅さんちょいちょい尾形さんに暴力ふるいますよね(笑)愛のムチ的な感じで。
最後の「また9人で来たいね。」がなんかほのぼのして、いい意味で、333らしくないなぁ(笑)なんて思っちゃいました。

佐々 #79D/WHSg | URL
2011/05/06 17:11 | edit

3. >やまこさん


初めまして。コメントありがとうございます。
やまこさんは沖縄出身なんですね。1ヶ月くらいずっと
沖縄ロケをやっていましたよ。ただ、予想外の寒さだった
らしいですが。地元の方もこんな寒いのは珍しいと言っていた
らしいです。
『333(トリオさん)』は地域が限られているので見られない方も
多いと思いましてあらすじも書いています。少しでも
楽しんで頂けたら幸いです。
尾形君のツイッターはほんと笑いました。菅さんは初心者とは
思えないほどツイッターを使いこなしていますよね。
そしてこちらこそよろしくお願いします。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/05/07 00:56 | edit

4. >佐々さん


こんばんは。コメントありがとうございます。
録画見ながら読んでいただけているということでなんだか
嬉しいです。ありがとうございます。
そうなんですよね、美女探しって言われてもなあ、と思って
いたんですが、見てみてたら面白かったです。さすがは
『333(トリオさん)』という気分でした。
結構、この題材で面白くするんだ、というのが多い気がします。
カメラワークいいですよね。あらすじを書くために見返して
いると、あーこのカメラワークいいなあ、と思う事が結構
ありまして。特に尾形君が手を伸ばすくだりはほんと大好きです。
まさにパン感ですよね。
ほんと、またいずれ9人で来て欲しいです。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/05/07 01:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/425-11802242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)