幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

言葉  

昨日もちらっと書きましたが、今日は友達と焼肉を食べに行ってきました。
ロー友(ロザン友達の事。後述するHかちゃんのお母さん命名。なんですがご本人は
すっかり忘れていた模様)Hかちゃんと上野に。
上野といえば、以前「帰れま5」でロザンが焼肉店巡りをした場所ですが、
その時1位を取っていた店に行ってきました。
とはいえ、1位を取ったというのに特にうわついた(笑)感じもなく、先に5位だった店を
通ったんですけどそこにはちゃんと入口に『テレビで紹介されました!』という張り紙と
共にロザンの写真もあったというのに全く何もなく、「なんかさ、『1位?当たり前じゃない。
今更何言ってんの』って感じだよね」とかいう話もしたりとか(笑)。
ただでもほんっとに美味しかったです!ええそりゃあもう!さすがの1位って感じで。
上野って特に焼肉というイメージはなかったんですけど、あの辺りを歩くと結構焼肉屋さんが
多くて、ああ確かに激戦区だわーと感じたんですが、その中で1位を取るだけあるなーとか。
せっかくなんで写真のっけておきます。

都会で奇跡のやまびこ!?

肉と野菜のセットを頼んだら予想外に量があって、すっかりお腹いっぱいになりました。
ただほんと美味しかったからまた行きたいなー。今度は違うものが食べたい。

前後しましたが上野ということでまずはパンダカフェに行きましたよ。

都会で奇跡のやまびこ!?

私が「パンダカフェ行きたい」と言ったらHちゃんが、「多分想像しているようなカフェじゃないよ」
と言っていたんですけども、確かに想像とは違っていました。ええ色々と(笑)。
ただでもかわいかったのでよし。

Hちゃんは3月半ばが誕生日だったんでプレゼントも渡してきました。

都会で奇跡のやまびこ!?

フォトフレーム&中に入れる用の写真。
「飾ってね!」と言ったら「飾る」と言ってくれたので、きっとリビングか玄関に飾ってくれる事と
思います(※Hちゃんは実家暮らし)。


と、普通の日記の後に唐突に。

正直なところ、震災以降何を書いていいものか、というのはずっと頭の中にありました。
ブログもツイッターも(意図的に)早々に通常営業に戻したものの、果たしてこれが正解なのか、
とはいえ物理的に無事だった人間までもが一緒になって元気を失っていたら一体誰が
これからの日本を支えていくのか、動ける人間が率先して動くべきじゃないのか、とはいえ
じゃあ私に何が出来るのか、とか考えていくとぐっちゃぐちゃになったりもしましたし、今も
全く答えは出ていません。
私がとりあえずブログで出来る事は楽しい話題を書いて読んだ人が少しでも気持ちが
明るくなるように、ということだと思いつつも、同時に言葉の無力さというものも感じたりして、
いや言葉そのものじゃないか、”私が書く” 言葉というものに対しての無力さをひしひしと
感じて、何を書くことが正しいのか、何を書けばいいのか分からなくなって、でも
書くのを止めてしまったら本当に何も出来なくなるんじゃないかという不安もあって、
まあなんというかぐるぐるしながら日々ブログを更新してきたわけです。
ただ、自分の言葉の無力さに打ちひしがれながらも、同時に私は言葉によって
随分救われたなという事実もあったりします。
それらは、芸人さんの言葉でした。
何かを表現するという職業において、こういう未曽有の大災害があった時一番動き辛いのが
芸人さんだと思うのですね。”不謹慎” という言葉の元に萎縮を求められて、こんな大変な
時に笑うなんて、と責められたりして。歌や絵なら励ましと素直に取ってもらえるそれらも、
笑いになった途端批判の対象になったりしますし。
でもそんな中でいち早く動いてくれて、劇場も早めに再開してくれて、そして ”いつもと同じ”
笑いを届けようとしてくれた芸人の皆さんには本当に頭が下がる思いですし、実際そんな風に
真剣に色々な事と戦っている芸人さんの言葉って言うのがまたすごい身に沁みてくるんですよね。
震災後の週のJUNK(TBSの深夜ラジオ)で各曜日のパーソナリティが数分間のメッセージを
送ってくれたんですけども、パーソナリティそれぞれの性格がよく出ていて、そしてその
どれもが被災地の方(そして被災はしていないけれど楽しくラジオを聴く気分になれない人)を
思いやって話しているのが伝わって来て、なんともすごいジンと来ました。
特にカッコよかったのがバナナマンね。
ANNでサンドウィッチマンが急遽パーソナリティになった日があったんですけども、その裏で
ラジオをやってメッセージを送った後、
「裏でサンドウィッチマンがラジオやってるそうなんで聴きたい人はそっち聴いて下さい」
うわあああああー。泣きますよこんなん。
そしてあと、ツイッターでちらっと見ただけなのでうろ覚えで申し訳ないんですが、
藤井隆さんが被災地に向けて言ったという言葉。
「僕らが頑張ります。皆さんは元気でいて下さい」
ちょっとこれも泣きましたよ実際。そうだよなー、こっちが頑張らなきゃいけなんいだよな、と。

言葉の無力を感じつつ、言葉を生業とする人達に言葉で励まされている日々です。
やっぱり、プロとしてその道で生きている人ってカッコいいですし絶対に敵わないなーとも
思ったり。覚悟が違うといいますか。
そして、パンサーにも毎回本当に励まされているなと思います。
特に向井君ね。ツイッターやブログでの言葉の一つ一つに、泣きそうになるくらい元気を
もらっていたりします。
ほんっっっとにありがたいなーと毎回。
何も返せる術がなくてこれまた自分の無力さに打ちひしがれたりするのですが、
力の無さを知りつつも(私は)言葉でしか表現できないのだからこれでいくしかないのだよなあ、と
”届か ” ないかもしれないと思いつつまた手紙を書くかとか思っていたりします。
全く纏まらないですが本日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 4

コメント

1. 御礼


いやいや…地震後のあなたからのメール、
とてもとても嬉しかったよ。
励まされたよ。

言葉ってナンダカンダ(藤井さんリスペクト!)言っても、
受け取る側によって、正反対の意味にさえ変わることもあるし。

結局は、どれだけ気持ちが伝わるか、だと思うのです。

だからこそ、あなたからの絵文字が一切ない(笑・まあ、私もないけど^^;)
シンプルなメールも、私にとっては本当に嬉しかったし、
あなたが被災地に対して何かしたい!っていう
気持ちもしっかり
伝わってきました。ありがとう。

落ち着いたら、ご飯か野球行きまっしょい!

モコ #79D/WHSg | URL
2011/03/27 23:43 | edit

2. 優しい人は


上野の焼き肉、いいなあ~~。羨ましいです。
東京に行ったら絶対食べたいものです。

梓さんは優しいね。
優しい人は人の事も考えるし、自分の事も考える。
人の事に思いを寄せるから、自分の力のふがいなさや力足らずの事に気がついてしまう。
「人」を「憂」う事のできる人が「優」しい人なのだと思う。

梓さんの言葉の力は、きっといろんな人に届いていると思うよ。
思いのある言葉は、もらったとき必ず心に響くから。

ハッピーハウス #79D/WHSg | URL
2011/03/28 22:01 | edit

3. Re:御礼


>モコりん
こんばんは。コメントありがとうございます。
いや本当にありがとう。読んで思わず泣いてしまったよ。
まだまだ、これから長い期間をかけて復興していくのだし、
不便で大変な生活が続いている中に、こうやってこちらを
思いやってコメントをくれた事自体が本当に嬉しかったし、
またその内容が涙するものだったし。
うん、本当にありがとう。
落ち着いたら絶対仙台行くので、ご飯も野球も行きましょう!
空気読まずにノムさんユニ着ていくから!(笑)。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/03/30 00:19 | edit

4. Re:優しい人は


>ハッピーハウスさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
焼肉美味しかったですよ。東京に来られることがありましたら
ぜひぜひ。案内しますんで。
そして私は全然優しくはないんですが、でもそう言っていただけて
本当に嬉しかったです。ありがとうございます。
「人」を「憂」う事が出来る人が「優」しい人、というのは
本当にまさに!でした。私も、人を憂いながら少しでも
気持ちが届くよう書き続けていきたいです。
ハッピーハウスさんはいつも「届いてるよ」と言ってくださって
本当に嬉しいですし励みになってます。ありがとうございます。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/03/30 00:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/384-c1c4707c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。