幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

つれづれと『333(トリオさん)』とかシチサンとかについて考えた  

ここんとこがっつり文章を書くことが多かったので本日は軽く。
昨年10月7日のパンサーシチサンを改めて見て、ああこの時色々思ったんだよなーとか
思い返したりしていました。
この時のシチサンは実際無限大まで行ったんですが、すごいよく覚えているんですよね。
向井君から始まったパンサー会議。パンサーをもっと良くするためにどうしたらいいかと
いう話をああいう客前でやってくれたのが本当に嬉しかったですし。
あの回のシチサンはついつい何度も見返してしまいます。
トークで話していた、写真を撮りまくった仕事って「∞男子寮」のことだったんだなーとか
後になって分かったりとかね。

ところでずーっと気になっているんですけども、『333(トリオさん)』の話を最初に
聞いたのってこのシチサンの前なんでしょうか、それとも後なんでしょうか。
初回収録日が10月13日で(ツイッターでの発言とか翌日に情報解禁になったとか
その他色々な状況を鑑みるとこの日しか考えられないので)、話があったのがその
一週間前とのことだったので(これは第一回目のナレーションで言っていました)、
大体その辺りなんだよなーと。
そうなるともしかして7日のシチサンの前に言われたとかかなーとも思ったんですが
ただ、パンサーの場合は言われた所がどうも本社っぽい(?)気がするのと
(いや分からないですけども)、シチサンってなんか前に2時半集合とかって話を
聞いたような気もしますし(AGEAGEの前に準備しなければならないから早めに
来ないといけないとかなんとか)、あと確認してみたんですけども、菅さんの服が
違うんですよね。向井君は一緒っぽいし尾形君も重ね着すれば一緒になるんですが。
個人的には、『333(トリオさん)』の話があったから(当日ではないかもですけど)こその
パンサー会議に繋がるのかなーと思っているんですが、どうなんだろうなあ。
ただそのパンサー会議の時に向井君がジューシーズとジャングルポケットの名前を
出して、一緒に仕事する機会が多いからと言っていましたけども、ただでもその時は
まだ収録前だから(推測)、少なくとも ”テレビ朝日のレギュラーを一緒にやる” ことは
分かっていなかったわけで、いやもちろんちょいちょい一緒に仕事をすることは
ありましたけども、そこでこの二組の名前を出す辺りがなんとも運命的といいますか
すごいよなあ、とか。

でもって。
この10月7日のシチサンで向井君が、一緒に舞台に立っていた同期が突然
ゴールデンで大物芸能人と絡んでいるのを見るのって最初違和感があった
みたいなことを言っていたんですけども、まさかその数カ月後に言った本人が
そういう状況になっているとかなー。誰が想像しただろうかと。
まあなー、そりゃ周囲にヘキサゴン弄られるわなー。
この間まで同じ舞台に立っていた(今もそうですけど)同期(または後輩)が
ゴールデンで大物司会者と絡んでるんだから。
そして向井君は続けます。
「(最初は違和感があっても)見慣れるじゃないですか。結局、当たり前になるじゃないですか。
来るんすかそんな日が。僕らに」
実際、これを見ていたこの時は、まあいずれは来るのかもしれないけどねー程度に
思っていたんですけども、今ヘキサゴンとかちょいちょい出ている姿を見ると、
まああの番組に関しては色々と、まあ、その、ね、うん、ぶっちゃけるとこないだのやつ
録画するだけしてまだ見てませんけど、まあこの先それこそ3人でゴールデンの番組とか
出る機会も出てくるかもしれないわけですよ。だって半年前なんて今の状況なんか
想像出来ませんでしたもん。
それこそ向井君が言っていた、「いいともに僕ら普通に出てる日が来ると思います?」
という状況も事実になるのかもなあー。なんかそう考えるとうわあーとかいう気分に
なったりするわけですが。良くも悪くもね。

前にも書きましたけど、夢は叶ったら現実で、そして現実は必ずしも楽しい事ばかりではない
のですよね。夢が叶う事で却って辛いことが出てきたりとかすることもありますし。
売れることが、ゴールデンの番組に出ることが本当に幸せなのかは私には分かりませんが、
でもそれが彼らの、特に向井君の願いなんだろうしなあ、売れるっていうのは。
とはいえ何にせよ、どういう方向に行くにせよ、こっちは応援するだけだよなー、とか。
なので彼らには、どの道を進んでもいいので幸せでいてくれたらなと思います。

最後にちょっと話がずれますが。
何かで、舞台の向井君は力が入りすぎてちょっと、みたいな書き込みを読んだんですけども
まあ気持ちは分からなくもないですが、でも今頑張らなくていつ頑張るの、と思ったのも事実。
(いい意味で)力を抜いたりしながらやるのは30過ぎてからでいいんじゃないのかなーと
個人的に。
全力で走れるうちは走っておかないと、いずれは走りたくても走れない時が来ますから。
そして自分がやって来た事は良くも悪くも未来の自分に全て返ってきますから。
なので、必死になれる時は必死でいいじゃん、とか個人的には思います。
ただ、頑張りすぎて体を壊しては元も子もないので、体調管理だけはしっかりしておいて
欲しいですけども。
元気に楽しく突っ走ってくれたらいいよ、こっちも全力で応援するよ、という感じで。
関連記事
スポンサーサイト

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/378-3907d027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)