幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『333(トリオさん)』第十五回感想  

感想の前に前回の記事の追記。
先日の前に行われたアダチャイルズトークライブのレポ にて、最後の方で結構色々と
書いたんですが、先日のライブでは(記事にも書いた通り)皆それぞれやる気を出していて
個人的に気になっていた部分は大分解消されていたように思います。
ですので、もしトークライブのレポを読んで、『これだったら別に行かなくてもいいか』と
思われた方がもしいらっしゃいましたら、すごい良くなっていたよ面白かったよ!と
言っておきたいです。
実際ものすごい楽しいんですよ、アダチャイルズ。
歌は普通にクオリティ高いですし、それでいてちゃんと笑いの部分も忘れていないですし。
個人的おススメライブの一つではあったりします。


毎度毎度ぎりっぎりな感じ(次の放映日までという意味で)の『333(トリオさん)』感想です。
何度か見返さないと書けないのでその分時間がかかってしまうんですよね。
とそんな言い訳はさておき。
まずは感想の前に見れない地域の方へあらすじ。
見たよーという方は飛ばして下さい。

---------------------------------
今回は前回の続きですごろく後半戦。
まずはジューシーズ。2を出し、出た目の指示はなんと
『空気イスをしながら1回休み』
がっくり来る3人。サイコロを使い本気で児玉を殴る赤羽。
これほんっとに容赦なかったんですよ。幼馴染で相方とはいえすごいなと。
そして空気イス。なんですが、赤羽はろくに膝が曲がらないという。
で、ジャングルポケットの3人(というか太田と斉藤の2人)が赤羽に対し
もっと膝を曲げろとお尻を下げようとするんですが、その度に後ろに倒れ込む赤羽。
そしてその光景を遠目で見ている、それどころではないパンサー(笑)。
(何せ10マスほど差がありますからね)
で、次はそんなパンサー。出た先はなんと、『○○が出来なければスタートへ戻る』
前回これ(マシュマロキャッチ)が出来なくてスタートに戻らされたという
因縁のマス。
さすがにここでスタートに戻るのはきつすぎる、ということで本気で相談をする
パンサーだったが、そんな中、向井が何かに気付く。
向井「ちょっとあのさ、あのさ、ちょっと……いいよ(喋って)」
太田「赤羽さんが、これ弄りとかじゃなくてマジで死ぬ可能性がある」
空気イスをやっている赤羽の膝(というか体)はもう限界。発汗がまたものすごい。
とにかく後ろに転がってしまう赤羽に対し、「俺ら一番後ろなんだからさあ!」と
怒る尾形。
(ここで「すいません」と謝ってるのってジャンポケ太田?)
スタートに戻るかもしれない、という緊張感を見事に潰されながらも、
スロー(投げる人)向井、キャッチ(食べる人)尾形、で見事無事成功!
大喜びの2人。いや分かるけどもう1人も入れたげて。

そして次はジャンポケ。5を出し、多いと喜ぶものの、マスの指示は
『足上げ腹筋をしながら1回休み』
仰向けに寝て足を伸ばしたまま上げて、そのままで1回休み、という
かなりきついもの。
次はパンサー。相撲が出たらどっちでも勝てるんじゃない、と言う向井。
そして出た目は1。なんと希望通りの『相撲でジャンプアップ』!
くじの結果はジューシーズ。
「相撲してもらっても宜しいでしょうか」と空気イスをしているジューシーズに訊く、
くじを引いた菅なのでした。
そしてジューシーズは誰が出るか相談。「足ガタガタ」(赤羽)、「31(歳)だぞ」(児玉)と
言われ、じゃあ俺が行く、と松橋。
パンサーは尾形が行くことに決まったものの、尾形が何やら隅でズボンを脱ぎ出し、
何かと思いきや、なんと女性物のパンストを着用していたことが発覚。
「尾形さん、一体どうしたんですか」と、いささか引き気味で(笑)訊くアナウンサー。
寒い時に防寒ではいている、ということでした。
そして相撲対決。
「勝つのは最年少25歳の松橋か、最年長のパンスト尾形か」
とナレーションがありましたけど、厳密には最年少って向井君なんですよね。
よくよく考えたら9人もいて、最年長と最年少が同じトリオなのか。
普段意識していなかったけれどそれはそれですごいな。
でもって相撲。パンストを脱いだ後なぜかズボンは穿かずパンツ一丁(下半身は)で
相撲に挑んだ尾形。途中松橋にパンツを引っ張られTバックにされたりするものの
松橋を倒し、パンサー勝利。
ちなみにこの間、ジャンポケは(一応)足上げ腹筋をしているものの、
ジューシーズは完全に休んでました(笑)。まあ、実際限界っぽかったからね。
で、特にTパックを直さないまま後ろを向いてガッツポーズをする尾形。
とはいえ、「何なんだよアンタ」と菅に突っ込まれる尾形なのでした。

次はジャンポケ、なのだが1回休みということでジューシーズ。
出たマスには、『初披露モノマネ』
「何ですかこんな。カロリー少ないけどただ恥ずかしいだけっていう」(by太田)
1人が披露、ということでジャンケンの末、松橋がやることに。
松橋のものまねは、吉高由里子のハイボールのCM。
「トリスとソーダを入れるだけぇー!」
微妙な空気が流れました(笑)。
ちなみにCMはこちら から。家飲み編でどうぞ(多分PCのみ)。
ものすごいダメージを食らう松橋。「もうゴールまでボケられません」

次はパンサー。6を出し、ついにトップ。
そして出たマスの指示は、『美人読モのメッセージ』
読者モデルが「頑張って」と言ってくれる……だけ(笑)。
面食らうメンバー。「これなんすか?」と言う中、アナウンサーの「以上でーす」
「全然いらないでしょう!」と言う太田に、「そんなことない。そんなことない!」と
必死で言う向井。でも正直向井君も微妙な顔はしてましたけどね。
次はジャンポケ。残り3マスなものの、多い目を出したら戻らねばならないため、
3を出さねばゴール出来ない、という説明。そしてここでサイコロをより転がり易い
ものに変更。
向井「このサイコロってそんなすごいんですか?」
そしてサイコロを振るジャンポケ。ものっっっすごく色々転がって、なんと出た目は2。
向井「あのサイコロ、マジですげーじゃん!」
マスの指示は、『闘魂注入』。上半身裸になって丸くなって、それぞれの背中に平手打ち、
というもの。
これ、誰にやられるかが結構大きいところだと思うんですが、まあ当然というか
一番痛がって倒れ込んだのが、太田に闘魂注入された武山。
そして倒れ込む武山にさらに闘魂注入する斉藤。
見ている側から「何で?」「何で?」という声(笑)。

次はジューシーズ。残り4マスなのだが、何と4を出しゴール!
そしてこの後はパンサーとジャンポケの一騎打ちとなったのだが、次のパンサーが
なんと5を出し、『足上げ腹筋をしながら1回休み』
パンサーが1回休みの中、ジャンポケは1を出しゴール。
「どうですか、僕らのゴールを足上げ腹筋しながら見るのは」とか太田に言われたものの、
「サイコロ見えねーんだって!」と返す向井なのでした。
---------------------------------


何気にあらすじで時間食うんですよね、これがまた。
まあそれはさておき。今回もまた色々と見所が多くて楽しい回でした。

まずはジューシーズの空気イス。赤羽健ちゃんがほんっとにきつそうでねー。
汗だらだらでしたし、顔も真っ赤になってましたし、さすがに笑えない域にくるから
少しはダイエットした方がいいんじゃないのかなあ、ってお前が言うな、という体型では
あるんですがね、ええ。
ただでもジャンポケがいじりまくっていたので、その辺りは面白かったです。
やっぱり3組の仲の良さっていうのがこういうところに出てくるんだよなーと。
先輩に対して安心して弄りに行ける、というのは本当にいい関係を築けていると
いうことですし。
パンサーのマシュマロキャッチのくだりで、本来ならピリピリムードが漂うところを
健ちゃんの空気イスがひど過ぎて中断されていましたけども、あのシーンで
向井君が突っ込みかけて太田に譲る辺りがなんかすごく好きでした。
なんか、向井君らしいなーと。
このメンバーって9人が9人ともあんまり、俺が俺が、という人がいないなーという
気はします。まあ太田はどっちかっていうとそういう部分は持ち合わせていると
思うんですけども、彼の場合はびしっと的確に面白い事を言いますからね。
結果を出すといいますか。
で、マシュマロキャッチ成功で大喜びしていましたけども、前回の次回予告で
この大喜びシーンが流れたじゃないですか。あれ見て、こんだけ喜ぶってことは
ゴールしたか、あるいは何かに成功したかどっちかだよなーと思ったんで、
で相撲のシーンはまたそれで予告があったんで、これはまたマシュマロキャッチに
行ったか、とか思ったらその通りでした(笑)。
とはいえ見た時は相当ドキドキしましたけどね。
ただここで失敗していたらパンサーにとっても大ダメージですけども、
番組的にも盛り上がりに欠けてしまうということでダメージが大きかったことを
考えると、成功してくれて本当に良かったなあ、と。

でまたパンサーの話なんですけども(だってその間ってジューシーズは空気イス、
ジャンポケは足上げ腹筋だし)、相撲になって下半身パンツ一丁になる尾形君の
見事なまでの芸人根性ね。
だってパンスト脱いだ後またズボン穿いてもいいわけじゃないですか。
それをしない辺り、そしてまた対戦相手の松橋しゅうたがお約束ともいえるTバックに
する辺りがなんとも見事だなあ、と。
相撲の対戦はもちろん双方本気なのだと思うんですけども、見せ方という意味で
色々考えていて、当たり前なんですけど皆プロの芸人さんなんだな、と改めて。
そして勝った後も無駄に(笑)お尻を強調する尾形君。
あーあとこの相撲の時、誰が行くかの相談をするジューシーズがなんか可愛かったです。
「31歳だぞ。お前25歳だろ」とか。
まあ確かにガタガタでしたしね、体。
あとこの相撲の時に、「宜しいでしょうか」と同期に敬語を使う菅さんが何気にツボでした。
そして結構時間をかけて相撲をして、最終的に力任せではなくゆっくりと優しい感じで
(怪我をしないように)しゅうたを倒すおがちんがね!この人ほんと優しいなあと。

そしてしゅうたの初披露モノマネ。今回相撲といいモノマネといい、しゅうたが何気に
活躍していたなーと。
モノマネはなんともかわいかったです。似てるかと訊かれれば、全く、と答えますが(笑)。
でも多分披露はしていなかったとしても仲間内とか個人的にはやっていたんだろうなーと
いう感じのモノマネでした。いやいきなりであれは出ないって。

パンサーの読モのメッセージですけども、あれはほんっとスタッフさんすげーと
思いましたよ。緩急の付け方が絶妙!
色々、とんでもない指示を出されて身構えている出演者に対して、”特に何もしない” って
いうね。見ていて痺れました。ゴールまであとちょっと、というところでああいうマスを
持って来るかー、と。
実際問題、「全然要らない」(by太田)んですけども、その要らなさぶりがまたすげえ、と。
前回の次回予告にも使われていましたけども、やっぱ何?、となるわけじゃないですか。
誰かの元カノか!?、みたいな。
まあ実際、モデルと聞いて菅さんの元カノかとちょっと思ったりしましたけども。
ただでも同時に、この番組でそっち方面のエグさは出して来ないかなーとも思ったんですけどね。
ロンハーならまた別ですが。

パンサーがあと2マスでゴール、という時に、尾形君がサイコロを振ることになって、
太田に「尾形さんはこういう時仕事しない人だから」みたいに言われて向井君が
「尾形さんは2011年は変わるんだもんね」とか言っていたんですけども、結局5を
出して1回休みになった時に、「お前は2011年も変わんねーなぁー!」と言ったのが
なんともツボでした。
いや(本人何の意識もしていなかったでしょうけども)見事なフリとオチになっていたなあ、と。
やっぱり(無意識に)一番テレビ的というか番組側が欲しがる(と思われる)行動を取るのって
尾形君なんだなあ、とか思った次第です。


次回はジューシーズとジャンポケ、なんでしょうか。いや公式サイトの予告見ると
何がしかありそうなので。
まあパンサーが出ても出なくても見ますけども、出てくれたら嬉しいんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 無題


すごろく大会最高でしたね\(^o^)/
ほんと30分と思えないくらい濃いですよね内容(笑)
30分で9人みんなの特徴ちゃんと
出してくれて嬉しいです♪

トリスとソーダを入れるだけぇ♪
が忘れられない私です!(笑)
てかあれだったら私も出来ます!←
2011年も何も変わらねえ尾形さんが
大好きです!

めいめい #79D/WHSg | URL
2011/03/07 19:40 | edit

2. Re:無題


>めいめいさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
すごろく大会、ほんっと面白かったです。まさかあんなに
見せ場があるとは。本当のガチなんでしょうけども、先を行く
ジューシーズとジャンポケがそれぞれ1回休みに
なったりとか、そしてパンサーも最後の最後で1回休みに
なったりとか、最後までハラハラさせてくれましたし、
本当に9人それぞれスポットが当たっていたなあ、と。
「トリスとソーダを入れるだけぇー」はほんとに忘れられない
ですね。またあれをチョイスするしゅうたが愛しいですよ。
そしておがちんはずっとあのままでいいと思います(笑)。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/03/07 21:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/362-cbe9f193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。