幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

たとえ需要がなくても野球の話をするよ  

その前に。
R-1、佐久間一行さん優勝おめでとうー!!!!!
いやーめでたい。さっくん良かったー。
決勝にさっくんが残ったと知ってからぜひ優勝して欲しいと思っていたので
ほんっとに嬉しいです。
最初の井戸ネタのところは、結構『こいつ誰?』みたいな雰囲気があったと
思うんですけども、終わる頃には『こいつ面白いじゃん!』になってたと思うのですね。
で2回戦。井戸で面白い人という印象がついてハードル上がったと思うのですが
そのハードルを見事ひらりと飛び越え、そして決勝でまた違うネタをやる、というね。
3回とも全く違うネタをやって、それが全て面白いってすごいことだなと思います。本当に。
そしてまた、ツイッターで他芸人さんがすごい喜んでいたりとか、スリムクラブ真栄田さんが
さっくん優勝コメントをしている後ろで穏やかに頷いていたりとか、本当にさっくんの
人柄の良さが感じられてそれもまた感動でした。ルミにゃん(ルミネtheよしもとの
マスコットキャラ。さっくん作)がツイッターで喜んでいてそれにも和みましたよ。
さっくん本当におめでとう!良かった良かった!

さっくんといえばパンサーのシチサンに出た時(H22.12.01)、向井君がMCで
菅さんと尾形君が二人でさっくんのネタをやるくだりがあったんですが、
他の人が披露している間、ずーっと静かに打ち合わせ(というか菅さんが尾形君に指示)を
していたのがなんかほのぼのしました。配信では映っていなかったようですが
当日は割と見易いところに座っていたのでそこばっかガン見していましたよ。


野球話と思いつつ結局お笑いから始まるんだなーと思いつつ本題である野球話。
ここから先はお笑い出てこないので興味のない方はブラウザパックしていただけると
ありがたいです。
そして私が野球話といったら、野村克也楽天イーグルス名誉監督か、
つば九郎(ヤクルトスワローズマスコットキャラ)の話ですので、そこに興味がない方も
以下同文でお願いします。

ノムさんは楽天名誉監督であるのと同時に、サンケイスポーツ専属評論家でも
あるので、サンスポツイッターのアイコンはノムさんのイラストですし、
ノムさんの動向も結構呟いてくれるんですね。
で、プロ野球界は今どこもキャンプの真っ最中なのですが、ノムさんが
沖縄に向かいましてキャンプの視察を行いました。その時の話がツイッターで
ちょこちょこと流れてくるので、仕事(祝日だからものっっっっっっすごい暇だった)の
合間にチェック。
リアルタイムで動向が知れるとかものすごい時代になったもんだなあ。

まずノムさんが訪れたのは中日ドラゴンズの練習場。中日の落合監督とは
昔から仲が良くて、ノムさん楽天監督時代も交流戦ではずっと話していた程
なので、今回もかなり話が弾んだみたいです。明日のサンスポに載るようなので
買わないとだわー。
ノムさんと落合監督とは考え方とか相当違うと思うんですけども、だからこそ
話が合うのかもしれないなーとか思ったり。互いを尊重しつつ主張は曲げない
みたいな感じの話し合いが良いなあ。一度じっくり聞きたい。どっかのテレビ局で
ノーカットで流してくれないだろうか。この際DVDとかでもいいから。

そして次に訪れたのが横浜ベイスターズの練習場。横浜といえばそうですよ、
昨年暮れに突然金銭トレードで楽天から横浜に移籍する事となった渡辺直人が
いる球団ですよ。
ノムさんは直人の事もすごいかわいがっていまして、直人もまた横浜に移籍が
決まった時にノムさんに電話で知らせたそうなんですね。で久々の再会ですよ。
ノムさん、ここはサンスポのツイッターからまるっと引用。
>「お前人望あったんだなあ。オレが辞めるときには誰も泣いてくれなかったぞ」
いやいやいやいや(笑)。
ただほんと直人は人望もありましたし練習に対しても熱心でしたし、
その感じが横浜でもプラスに働いたら、今年の横浜は何か変わるんじゃないかなとか
勝手に思っていたりします。希望も込めて。

その次はヤクルト。ヤクルトといえばかつてノムさんが監督を務め
ID野球で日本一も叶えた球団ですよ。ということでもう入れ替わり立ち替わり
挨拶がひっきりなしだったそうです。人望あるじゃないですか(笑)。
楽天からヤクルトに行った一場に「クビ繋がっとったか」と言ったらしいんですが
全然結果を出せないでいる一場のことを、去年「面倒見てやってくれ」とわざわざ
神宮球場(ヤクルト本拠地)まで行ってお願いしたのは他ならぬノムさんですからね。
ヤクルトに送りだしたのも環境を変えることで本来の力が出せるんじゃないかという
配慮ですし。
まあ、こういうツンデレぶりが好きなんですけども。
一見伝わり辛いところはあるんですけども、情の熱い選手思いの人なんですよね。
ぼやくのは期待の証ですし。
「無視・賞賛・批判」の順ですから。なので褒められている選手を見ると、
『ああ、ノムさんにとってはまだまだなんだなあ』と思ったりします。
私も(レベルはがくっと落ちますが)これに近いことはやっていたりするよなあ、と。
期待出来ない人を批判しない、というのはあったりします。

今日はセリーグだったから明日はパリーグの視察かな。
日本ハムファイターズで斎藤祐ちゃんに会ったりするんでしょうか。楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 野球

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/340-4ec9b9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。