幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

しっぽりの夜 その3 「ただの幼馴染のじゃれあいじゃん」  

先日の木曜、ばちーんんんLiveに行ってきました。仕事終わりだと渋谷に着くのが
7時半ということで、7時から始まるばちーんんんLiveだと前半はほとんど見られないんですね。
で家に着くのが7時前くらいなので、だったら配信で見ればいいやという感じで
いたんですが、お誘いを受けまして行ってみることに。
この日はパンサーが出ていたのですが、前半だとエンディングでしか見られないなーと
思っていたら後半に出てくれまして、無事にネタもトークも間に合いましたよ。
嬉しかったなあー。
ネタは見た方は分かると思うんですが、学校の先生の設定で学年便りを作るという
ものでした。暗転になって、テーブルとパソコンが用意されたのを見た瞬間、
『あ、あのネタだ。「カッコ素敵な表現」のやつ』とか思った私。
どんな覚え方だよ、と心の中で自らにツッコミましたとさ。


さて、「ジューシーズ・松橋(しゅうた)とパンサー・菅とマヂカルラブリー・野田のしっぽりの夜」
レポ続きです。
こっから後半部分なんですが、前半に話したこともあるかもしれないです。
何せ記憶に頼って書いているので。
何度か書いていますけども、基本メモは取りません。というか取れません。
メモを取るとメモを取っている最中の事を聞き逃すので。

そういや前回のレポで書き忘れていましたが、菅さんはミスチル好きですけども
あくまで "前期" の方が好きなんだそうです。休止明けが後期だとか。
で、やたら「それ後期でしょ」とか言うので野田くんに「前期とか後期とか
よく分からない」と言われていました。

でもって後半。パソコンが用意され、野田くんがパソコンを弄りつつ話。
順番どうだったかな。まずゲームを作りたいが先でしたっけ。パソコン用の
ゲームを作って、それをケータイに移植して、とか、ケータイ小説を書きたいとか
そんな話。
で、「恋空」とか、あれ絶対実話じゃないよね、とかいう話をしていました。
魔法のiらんどでケータイ小説を連載したいということで、野田くんは魔法のiらんどで
日記を書いていることからHPは作れるよ、と。そういや野田くんって何でラフブロ
使わないんだろう。いやいいんですけど。ラフブロって何気に使い勝手良くなさそうだし。
見ている限りでは。
3行以上の改行が無効にされるっていう、もうそれだけで使うの無理だとか
思ってしまったし。いや使う機会ないけど。
この話の時だったかな。ケータイ小説って韓流ドラマっぽいよね、という流れで
しゅうたが今ハマっているというドラマ、『イケメンですね』について話し出したのって。
そのドラマに出ているシヌさんという人がめっちゃめちゃいい人ということで、
でもヒロインは他の男の人が好きらしく、「シヌさんと付き合えばいいのに」と
何度も言っていました。
で、シヌさんがどれだけいい人かということをしゅうたが説明したんですけども、
肝心のオチを忘れてお客さんに説明してもらう、という事態に(笑)。
菅さんも呆れて、「最初っからあの人(お客)に説明してもらえば良かったじゃん」とか
言っていました。
ところでこの『イケメンですね』なんですが、最初に書いた先日のぱちーんんんLive
でのパンサーのネタの中で使われていて、もしかしてこの時のトークがヒントに
なったのかなあとか思ったりしました。
つか、イケメンですね、っていうタイトルもすごいよなあ。確かにイケメンだけど。

野田くんは最近プログラミングとか勉強してゲームを作っている、ということで
それも披露してくれました。
RPG。選択肢があってそれによってエンディングが変わる、というもの。
主人公はなんとジューシーズ児玉さん。だまさんの写真が出た瞬間笑いが起きる
客席。
で、だまさんが村人に会うんですけども、村人がなんと菅さん。
選択肢に『話しかける』『攻撃する』がありまして、まあここは話しかけるだよねーと
いう流れの中、菅さんだけは「攻撃していいんじゃない」と(笑)。
話しかけてみたら、なんか魔王がいて村が危険に晒されているとかなんとか。
で、じゃあその魔王を退治しに行くよ、とだまさん。
どこだったかの選択肢に『セイッ』というのがあって、それを選ぶと
画面左上に『セイッ』という文字が出て終了、という(まあつまりはパッドエンド)。
そうなることが分かっていても『セイッ』選びたくなるよねー、としゅうた。
気持ちは分かる(笑)。
で、だまさんが進んで行ったら途中で敵が出てくるんですが、その敵が
菅さんの写真(村人とはちょっと違うやつでした)。
選択できる攻撃は『小玉』と『コダーマ』
どっちにしよう、となって『コダーマ』を選んでみたら、しゅうたの顔写真が出てきて
(しゅうた)<ありがとうございました
と。
これはこれで終了なんだそうです。なのでまた最初からやり直し。
また村人菅さんと話したりして今度は『小玉』を選んで討伐成功。
で、だまさんが進んで行ったら、「菅が仲間になりたそうにこっちを見ている」と。
仲間にするかしないかの選択肢。仲間にする、を選んでみたら
(しゅうた)<ありがとうございました
作成者の野田くん曰く、「菅君はそんな早いうちから仲間にはなれない。
もっと時間をかけないと」だそうです。無駄にリアル!(笑)。
でもって次がラスボス(はしょったわけではなく本当にそんな感じでした)。
ラスボスに対しての攻撃は、『コダーマ』と『アカーバ』
どっちを選ぶ、となって、確かこれ『アカーバ』を選んだんだったよね、多分。
そしたらジューシーズ赤羽健ちゃんの写真が出てきまして、ラスボスは健ちゃん
だったんですけども、健ちゃんがやられて終了。
めでたしめでたし、というところで
(しゅうた)<ありがとうございました
結局エンドはこれだった、と(笑)。
そしてこれを見たしゅうた。
「ただの幼馴染のじゃれあいじゃん」(※だまさんと健ちゃんは幼馴染)
なんかその指摘がやけにツボに入ったんでした。

短いゲームでしたが作るのにはかなり時間がかかっているということで
(まあねー、ゲーム作るのってほんと大変だから)、ちらっとそのC言語だったかな、も
見せてくれました。
で、いずれはちゃんとしたゲームを作ってコミケで売りたいそうです。
野田くん曰く、「俺の特権としてAGEAGE芸人の写真とか使い放題じゃん」と。
でも金銭絡んだ場合どうなるんだろう。肖像権とか吉本に帰属するんじゃないの?
詳しくないので分かりませんが。
あとRPGだけでなくAGE芸人のときメモっぽい恋愛シミュレーションゲームも
作りたいみたいなことをちょこっと言っていたかな。
それでシナリオを書く必要があるということで、魔法のiらんどでケータイ小説を
書くような話になったんでしたっけか、って誰に訊いているのだ。
ダメだ、後半に行くにつれてどんどん記憶があやふやになっていく。
ただゲームシナリオってかなりの量書かないといけないんですよね、実際。
私も以前お手伝いという形でちょこっとだけ書かせてもらったことがあるんですが
結構な量書きましたよ。
恋愛ものだったので、とにかく小さなエピソードの積み重ねが必要だったので。

で、実際コミケで売るとかいうことになったら、まず絵(グラフィック)が必要で
あと音楽も版権フリーのものかオリジナルでやらなきゃいけない、と。
この時の話でびっくりしたんですが、野田くんPixivをめっちゃチェックしているそうです。
自分らのコンビ名で検索してよく見ているとか。
ちなみにパンサーでも検索したそうで、「向井の絵ばっかり出てきた」とか。
いやでもそれはすごい分かるといいますか、私は絵が描けないんですけど
もし描けたら向井君ばっかり描いている気がします。
なんか、描いていて楽しそうというか、リアルでもデフォルメでも漫画調でも
それなりに似そうなイメージ。いや描けないんで分からないですけども。
パンサーでは一番描き辛そうなのって尾形君な気がするなー。
普通の男前は似せ辛いって言いますし。
でもってしゅうたが、「ライスの田所仁はイラスト描けるし、仁の友達に
音楽作れる人がいて、ライスの単独はその人が音楽を担当してるから、
仁ひとりいれば絵と音楽はどうにかなる」と。
その話を聞いてテンションの上がる野田くん。「田所仁ひとつ欲しいんですけど!」
「蒲田のリサイクルショップに売ってます」byしゅうた。
(※仁さんの実家は蒲田でリサイクルショップを経営しています)

せっかくパソコンがあるんだからおススメ動画でも見ようか、という話に。
菅さんに何を見ているかと振ったところ、「最近は音楽のPVばっか見てる」と。
野田くん驚愕。「あなたオタクでしょ!」
で、結局野田くんおススメの、日用品を楽器にする、というものをまず流していました。
日用品だけで『けいおん!』の曲を演奏する、というもの。
すごいなー。曲知らないんだけども。
そして、海外のドッキリ動画ということで、駅で突然音楽が流れ出して踊り出す動画と、
駅にいる200人が突然動かなくなる動画を流していました。
で、野田くん曰く、「こういうのって普通やり終えたらハイタッチとかするでしょ。でも
みんな何事もなかったように去っていくの。超クール!」
なんだかやたらテンションの高い野田くん(笑)。
ところでこの動かなくなる方のドッキリなんですが、これのコメントにも書いて
あるんですけども、「これ写真撮っても意味ないよね。動画ならともかく」と
菅さんが真っ当な指摘をしていました。

しゅうたの家にはパソコンがないということで、たまに見る時はネタばっかり
だなーと。「ジャンポケのネタとかよく見る」らしいです。
で、KARAのジャンピンゲームがやりたい、と言い出すしゅうた。
『ジャンピン』という曲の最初の♪ジャンピン ジャンピン ジャンピナーウ というところで
5人がそれぞれポーズを取るんですけども、その時に皆違うポーズを取ったらOK、と
いうゲーム。
ということで早速PVを流すことに(KARA『ジャンピン』)
一生懸命ポーズを取る3人。
とにかくしゅうたがその部分めっちゃめちゃお気に入りで、「30分くらいやりたい」とか
言っていました。これのライブもやりたいとか言ってたなそういえば。
見てみたいわそれは。

この流れだったかどの流れだったか忘れたんですけど(ミスチルの話の時だったかも)
カラオケに行きたいという話になりまして、3人で行ってその様子をビデオで録って
流そう、と。
でも菅さん曰く「この3人でも恥ずかしいのに」だそうです。
そう考えるとアダチャイルズで歌ったのって相当頑張ったんだろうなあ。
野田くんはキーが高いから女性ボーカルの曲ばかり歌うのだとか。

これ書いていて思い出した。もうどの流れかも忘れましたけども
しゅうたが、3人で一緒に漫画を読みたい、と。
それぞれ同じ漫画を持ち寄って、一緒に1巻から読んでいって、感想とか
言い合いたいと。別にライブでなくてプライベートで。
その流れだったよなあ確か。野田くんが「HUNTER×HUNTERの続きが気になる」と
言ったのって。
で、それを受けて菅さん。「あんな下書きみたいな絵でジャンプに載るってすごいよね」と。
「俺らで言ったらさ、AGESAGEライブ行ってネタ出来てませんけどライブ出まーす、って
言ってるようなもんじゃん。それでAageに残れるようなもんで。そんなの無理だもんな。
やったら確実に最下位だし」
みたいなことを言っていて、そうかそういう見方になるのかー、となんだか新鮮でした。

あとどの流れだっけ。パケ放題とかにしておかないと携帯電話の料金が
とんでもなくなるよね、という話で、菅さんが遭遇したのがショップで店員さんが
外国人の人に必死で説明していた、と。
「お客様はパケ放題に入っておりませんので、着うた1曲ダウンロードする度に
○千円かかってしまうんですよ」みたいなことをずーっと説明していたらしいです。
それで、「児玉もあった」としゅうた。
なんでもそういうパケ放題に入らずに色々DLしていたらドコモから電話が
かかってきて、「お客様の今月の料金が3万超えているのですが何か
ありましたか?」と訊かれたそうな。
「すごいよね。ちゃんとチェックしてるんだよね。児玉みたいなもんの料金まで」
byしゅうた。
ちなみに、一度3万支払って、その後お金は返ってきたそうです
(パケ放題に入ったから、とか言っていたような。うろ覚え)。


とりあえず覚えている限り書いてみました。多分結構漏れとか間違いとか
あるんだろうな。でもこれが限界です。
まあ思い出したらまた書きます。ということでしっぽりレポ終了ー。
そして明日は浅草&無限大ー。
あーんど『333(トリオさん)』の感想もあったり。
まあブログに書くことに困らないというのはいいことか。



関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 2

コメント

1. しっぽりの夜…


ピンどうしでトークしてても、なんだかんだで相方の話になったりするんですね☆

呼び方とかもそれぞれで、聞いていると違いがあって面白いですね!

私にとっては芸人さんはみなさん年上なので「さん」付が多いですね…
あとは、他の芸人さんが呼んでるのを聞いて、耳に残ってる呼び方が呼びやすかったりします(#^.^#)

尾形さんと武山さんは舞台以外でもそんな扱いなんですね!(´Д`;)
でもだからと言って嫌ってる様子はうかがえないので、安心でもあります!(^^)!


嫉妬の動画は、囲碁将棋のシチサンの時です!
今見ホーダイでシチサンを見返しているので、またじっくりみたいと思います(#^.^#)

海樹 #79D/WHSg | URL
2011/01/30 15:32 | edit

2. Re:しっぽりの夜…


>海樹さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんですよね、何気に相方さんにの話が出てきて興味深かったです。
一番話に出していたのはしゅうたでしたね。
尾形君の名前を出していたのも(確か)しゅうたでしたし。
そして尾形君と武山はどこでもそんな扱いという(笑)。
とはいえほんと、弄り易いんだろうなと思います。そういう
存在は周囲にとってもやり易いんだろうなーと。
囲碁将棋のシチサンも面白かったですよね。キレず嫌い王の
時のメメがツボでツボで。すっごい笑いました。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/01/31 01:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/327-b58c1757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。