幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

しっぽりの夜 その2 「果てしない果てしないってうるさい!」 レポ  

レポ書き始めておいてなんなんですが、どこまで書いても大丈夫なんだろう、とか
ちょっと思っていたりします。
普段はそんなに考えないんですが、今回のライブのコンセプトが
居酒屋で喋っている感じ、だったので。
なんていうか、飲みの席のオフレコトーク気分だったらネットに書いてしまうのは
やっぱりよろしくないのかなーと。
これ前から疑問だったんですけども、皆さんどのくらい分けているんでしょう。
配信のないライブ、配信のあるライブ、テレビ、とかで。トークの内容を。
ロザンだとかなりきっちり分けていますし、トークライブでもこれはちょっと大っぴらに
するのはどうかなーという話の時は「これネットには書かないでねー」と指示するので
分かりやすいんですが。
とはいえ「ネットに書かないでね」というお願い(命令ではなくあくまでお願いですし)が
どのくらい効力を持つのかは私には分かりませんが、とりあえずそう言われたら私は
書かないよ、とは思います。
基本的には客を呼んで舞台上で話した事はどこに晒されても構わないくらいの
責任は持って欲しいなとは思うんですが(なので出待ちとかで聞いた話とかはまた別ね)
そうなると言える事が限られてしまうだろうからなー。
ただでもパンサー向井君に関しては、配信がある時はもう少し話題に気を付けた方が
いいんじゃないかとは思っています。今はもうないですがシチサンのトークで、
いやそれ言っちゃダメだって!と思ったことが2回はありましたから。
内容書くとまた広げることになるので書きませんけども。
つかこんなところで書いてもなあ。意味ないか。


さて、「ジューシーズ・松橋(しゅうた)とパンサー・菅とマヂカルラブリー・野田のしっぽりの夜」
レポ続きです。
R1の話。
お客さんも一回R1に出てみたらいい、と菅さん。一度出てみたらどのくらいプレッシャーが
かかるかが分かるから、ということでした。実際裏側も見られるし、普段芸人が
どういう状況でネタ合わせ(一人だからネタ反芻か)をしているかが分かる、と。
で、野田くんがR1の二回戦だかで舞台袖にいた時の話。
自分の前にアマチュアっぽいおばさんがいたそうなんですけども、野田くんが
袖でネタの練習をする度におばさんが振り返った、と。
なんでも、自分に話しかけられていると思ったらしいです。
その話に納得する他2人。確かに芸人同士だったらネタ合わせとか練習とか
慣れているから誰かがぶつぶつ喋っていても全然気にしないけれど、そういう現場を
あまり知らない人にとっては異質だよね、と。
まあ確かになー。そんな現場そうそうないですからね。
お笑いの現場って他から見たら色々異質だったりしますよね。前にライス関町が
ドラマに出ていた時にライブ名を言ったら笑われた、とか言っていましたし。
まあそりゃね。私もうっかり普通に受け止めていましたけども、「上半身裸祭り」って
なんだよ、って話ですからね(笑)。
で、みんなR1に出てみたらいいのに、と。それでもし一回戦突破出来たならば
ジャングルポケット武山のネタで笑わなくてもいい、となる、と(笑)。
「私は武山より面白い」ということで。
「武山の事呼び捨てにしてもいいよね」と、しゅうたが言っていたんですけども
ごめん、R1出ていないけど呼び捨てにしてるわ私(笑)。つかそうか、しゅうたのことも
呼び捨てなんだわ。
それぞれの呼び方に特にそう意味はないというか、自分がしっくりくる感じので
呼んでいるので、例えばパンサーだったら、おがちん、菅さん、むーちゃん、ですし、
ジューシーズだと、健ちゃん、だまさん、しゅうた、だったり(並びは年齢順)。
ジャンポケは全員呼び捨てだなー。とはいえ呼び捨ての人を下に見ているとかではなく
しっくり来るんだよねその方が、っていう。
ちなみにマヂカルラブリー野田くんですけども、野田君、ではなく野田くん。なんとなく。
しゅうたは、周太、ではなく、しゅうた。これまたなんとなく。
凄まじくどうでもいい話で10行近く使ってごめんなさい。

話がものすごい前後するんですが、今回菅さんは黒縁眼鏡をかけて登場。
そして野田くんは何とスーツで登場でした。
野田くん曰く、今まではタンクトップばかりだったけれど今年は色々着ていく
とのことでした。
私は観に行っていないのですが、1/2にステラボールで行われた
「新春!囲碁将棋大会60分」でもスーツだったみたいですね。写真で見たんですが
どこに載っていたか失念。色々探したけど見つからず。
気になる方は頑張って探してみて下さい(投げた)。かっこ良かったですよー。
ところでこの囲碁将棋大会ですが、野田くん日記の12/22分が面白かったので
未見の方はぜひぜひ。
野田くん日記はどれも面白いです。私もツイッターで教えていただいて最近
知ったんですが、もっと早くから読んでおけば良かったーとか思いましたよ。
で、何で菅さんは今回眼鏡なのかという話になりまして、これはMr.Childrenの
桜井和寿さん風だと。『雨のち晴れ』の桜井さんを意識したらしいです。
で、以前神保町花月でやっていた『ミスチルトーク』に何で呼ばれなかったか
分からない、と菅さん。ちなみに、しゅうたは出ていました。
で2人に「菅君がミスチル好きっていうイメージあんまりない」とか「(ミスチル好きって)
公言してる?」と言われた菅さん、「言ってないけど好きすぎてメンバーに入ってると
思ってた」そんな(笑)。ごめんなさい全然伝わってないです(笑)。
ここから、どのくらい好きかということを菅さんが全力でアピール。
小学校の頃、ランドセルの時間割とか入れるクリアケースのところに桜井和寿の
写真を入れていたとか、『Tomorrow never knows』が好きすぎて一時期母親から
「あんたは「果てしない」「果てしない」ってうるさい!」と言われたとか。
「そんなとこ言われた人います?」と菅さんが訊いていましたけども、多分いないと
思います(笑)。
で、ミスチルの曲では『Tomorrow never knows』が一番好き、と。これが主題歌だった
『若者のすべて』というドラマも一番好きだし、と菅さん。
うわー来たよー『若者のすべて』!
ちなみに菅さんはこの『若者のすべて』を画面見ながらセリフをアテレコ出来るくらい
覚えているそうです。
ここ聞いて改めてうわーと思いましたよ。
昨年末の『333(トリオさん)』でのクイズ大会の時のこととか思い出して。
そのことについては第9回感想に書いていますので宜しければどうぞ。
そして『ミスチルトーク』に参加したしゅうた。とはいえ
「あれ来られた方っています?来られた方は分かると思うんですけども、俺の
思ってた内容と全然違うの。ミスチルの想い出の曲を皆で語り合うっていう
ライブだと思うでしょ」と。
え?、違うの?、という雰囲気になったんですが、しゅうた曰く、最初はそんな感じで
各自のミスチルとの想い出を語ったりしていたそうなんですが、後半、曲に合わせての
トークとなった時に出てきたのがなんとBコースのハブさん。
全身タイツでギターを持ったハブさんがミスチルの曲を歌う、という。
「あれだよ、菅君の嫌いな(東京NSC)2期生のノリだよ」(byしゅうた)
さすがに嫌いは否定していた菅さんでしたが、しゅうたが「嫌いっていうか、苦手ってことね」と
言い直したらそれはスルーしてました(笑)。よね?
いやまあ確かに、あのノリは菅さん苦手だろうな実際。つか好き嫌いはっきり分かれる
気がします。そして若手は苦手な人多そうだなーとか。勝手に。
で、ハブさんがノリに乗って3番まできっちり歌ってたそうなんですが、ミスチルの
曲が強すぎてハブさんですらカッコ良く見える、と。
「だんだんハブさんの全身タイツの顔がぼやけてきて」桜井さんに見えてきたとか(笑)。
ちなみにこのライブの様子は神保町花月の楽屋裏ブログに載っています。
そういや2期生についてしゅうたが語っていたんですけども、基本的に(ギンナナ)金成さんと
誰か、という組み合わせでお約束の色々が始まるらしいです。金成さんと(ニブンノゴ!)リーダー
とか金成さんとハブさんとか。
ああ、なんか分かる気がするわ……。

前の記事で別枠で書きましたけども、パンサー尾形君がポンコツという話。
野田くん曰く、「俺、尾形さんって舞台上でだけああだと思ってたの。でも違うんだよね。
あの人ポンコツだよね」と。なんか知らないけどポンコツという言葉が妙にツボでした。
で菅さんがネタ合わせがあまりにも嫌な時はYou Tubeでネタ見て、と言っているという
話の後、しゅうたが「ライスの田所仁もやるんだよねそれ。あいつ自分でネタ作ってるくせに
『あ、このネタYou Tubeにないからやれねーや』って言うの」と。
おいおい(笑)。まあ確かにたくさんネタ作ってたら忘れるでしょうけども。
ただでもきっちりした台本を作らないんだなーというのはちょっと意外でした。
で、その話。野田くんは台本を書かずに箇条書きで書いている、と。ちなみに菅さんも
同じ感じだそうです。何で台本を書かないかといえば、台本があると相方の村上さんが
それを読んでしまうから。
そして基本的にマヂカルラブリーのネタはツッコミありき、なんだそうです。
最初に村上さんのツッコミがあって、それに合うボケを書く、と。
例えば「野田くん黒いよー」というツッコミがあったとしたら、どうすれば黒くなるか
考える、のだとか。
うろ覚えなんで申し訳ないんですが、確かサンドウィッチマンもツッコミから作ると
言っていたような。
で、その時の話だったと思うんですけども、何かの舞台で村上さんがテンパって
自己紹介で「どうも、野田です」と言ってしまったとか。
「あいつ村上じゃん。いやそもそも村上ですらないからね!」by野田くん。
(※村上さんは本名を鈴木 崇裕(すずき たかひろ)といいます。ありがとうWikipedia!・笑。
つか誕生日が一緒なことに今見て気付いた)。
登録はしていないようなんですが、本当の芸名は ”村上そっくりさん” らしいです。
で、しゅうたも菅さんも「野田です」発言にそれはないわーみたいな感じになっていたんですが、
いやいや菅さんもたまにやるという話だよね。向井君が以前シチサンで言っていましたけども。
確かにでも、菅さんもたまに間違えるんですよ自分の事。『カンサーのぱんでーす』って
昨年10月5日のシチサン。ありがとう(ツイッターの)パンサーBOT(panther3_bot)。
ちなみに私作成。こういう時に探すの便利だなーと思って作ったんでした(宣伝)。

この流れだったかなー。コンビやトリオ同士で喧嘩するか、って話。
ジューシーズでは年に1回くらい大喧嘩するそうです。しゅうたと赤羽健ちゃんで。
しゅうた曰く、「赤羽さんたまに自分のキャラ忘れるんですよ」と。
なんでも、真顔でかわいい声とか出したりするからたまにキレて、「何でちゃんと
しねーんだよ!」としゅうたが怒るとか。
で野田くんが「その時(もう一人の相方である)児玉はどうしてんの?」と訊いたら
「児玉は基本的に何もしません。おろおろするだけ」
なんだろう。目に見えるようだわ(笑)。
ところで、しゅうたが基本的に相方二人の事を「児玉」「赤羽」と言っていたのが
なんか新鮮でしたし身内って感じでいいなあ、と。
パンサーだとないじゃないですかそれ。そもそも先輩後輩というのがありますから
(そして周囲もそれを知っているから)、基本的には本人のいないところでも「尾形さん」
と他2人は言うし、向井君は「菅さん」とも言いますし。
ちょっと話ずれるんですけども、私がパンサーを初めて知ったのが昨年8月の
ロザンがMCを務めたAGEAGEなんですね。
その時向井君が(多分初対面である)ロザンに相方さんの事を説明したんですけども
「この人菅さんって言うんですけども、菅さんが~」と言ったんでちょっと驚きました。
先輩に相方(身内)を説明するのにさん付けなんだ、と。
その後、トリオ内でも先輩後輩があるというのを知って、ああなるほどと思いましたが。
で、普段パンサーの舞台ばかり行っているのでさん付けに慣れていたんですけども
しゅうたが、普段さん付けにしている相方さん2人を呼び捨てにしているのを聞いて
ああ、身内だなあ、とちょっと嬉しくなったんでした。

この辺りで9時くらいになって休憩が入ったんだったかな(ちなみにライブ開始は7時半)。
で菅さんが「女性の方はおしっこ我慢するとすぐ膀胱炎になるからトイレ行っておいた方が
いいですよ」とか言って、しゅうたに「セクハラ」と言われていました。
でそう言われた菅さん。「じゃあ何て言えばいいんだよ」(笑)。
いやいや。お気遣いありがとうございます(笑)。

続きます。多分次回で終わるかと。
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/326-69ea6f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。