幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

つらつらとパンサー向井君について考えてみる  

ケータイよしもとの「バレンタイン特別企画」で、告白ボイスがDL出来るということで
何人かDLしてみたんですが、DLするだけして聴くのを忘れていました(おいこら)。
パンサー向井君がツイッターで話題にしていて気付いたという。
で、聴いてみたんですけども、個人的にはジャングルポケット太田のが一番
ぐっときましたねー。
というかあれって時間決まってないんでしょうか。人によって大分時間違う気が
したんですが。
そして菅さんは頑張ったなーという印象。ああいうの絶対嫌な人だろうに。


以前、向井君って腹黒腹黒と言われるけれど別に腹黒っていうわけでもないよなーと
いうようなことを記事で書いたんですが、それからまた色々考えまして、
自分の中の腹黒の定義が違うんだということに気付いた次第です。
ちなみに、私の中の腹黒な人定義。周囲から見た反応。
82%…あの人っていい人だよねー
11%…いや、一見いい人っぽいけど実は腹黒だよ
残り…なんかさ、あの人っていい人だと思うよ、うん、思うんだけどさ、でもなんか、
    完全に信用は出来ないような、信用しちゃいけないような気がするんだけど
    でもみんないい人だって言うし。うん、いい人だとは思うんだけどさ、
    でもなんか引っかかるっていうか……
こんな感じ(笑)。
まあつまり、半分以上の人に「腹黒」とか言われたらダメなんですよほんとの腹黒は。
隠せるだけの能力というか、そういう器用さ込みで使われる言葉なんじゃないのかなーと。
まあ個人的には。
そういう意味で、向井君は良くも悪くも狡猾さはないよな、と思います。
計算高いところはあるとは思うんですが、普通計算高い人ってそういう部分を
表に出さない計算高さみたいなところも持ち合わせていると思うんですが、
向井君の場合素直だからそれもまた表に出てしまっているというね。
まあ、私にはそう見える、というだけのことではありますが。

向井君という人は基本素直ですし、また欠点をあんまり隠そうとしないところが
あったりするんですよね。ファンなり立ての頃は結構それに驚いたりしました。
外見に対してそれ相応に自信を持っているとも思うので、そうなるとやっぱり
(芸人とはいえども)カッコつけたいみたいな気持ちが働きそうなものなのになーと。
ハゲかけも全く隠そうとしないし(笑)。
性格面においても、芸人というかツッコミという仕事に対してはすごいがっつり
真摯に取り組みますけど、他は結構いい加減だったりするのもこれまた隠さないですし。
なんともオープンな人だなーと思ったりします。
多分ですけど、幼少のころからあまり周囲に否定されることがなかったんだろうな、と。
頭いいですし健康優良児だったともいいますし、(高校時代は置いといて)クラスの人気者
だったともいいますし、家族にも友人にも肯定されて育って来たんだろうなあ、と。
私が向井君に惹かれる部分の一つが実はここだったり。
この、” 幼少時、周囲に肯定されて育って来た ” という人生というのはもうなんていうか
個人の努力とかではどうしようもない部分だったりするんですよね。こればっかりは
親がどういう人であるかとか、周囲がどういう人達であるかとか。
どこかで運の部分といいますか。
望んで得られるものではないんですよね実際。
まあ結論を言ってしまいますと私は得られなかったので、余計に、得ている向井君に対して
惹かれるんだろうなと思います。もちろん一番大きな部分はツッコミの能力であったりとか
仕切りの上手さであったりとかするわけですけども、じゃあ一番ツッコミが上手い人を
一番好きになるかというとそういうわけでもなかったりするわけでしてね。

肯定する、と甘やかす、は違うわけでして(とはいえ向井君に関しては甘やかされて
きたんだろうな、とも思ったりはするんですが)、やっぱり肯定されてきた人っていうのは
物事に対する見方が素直だよなと思ったりします。
お笑いの世界においては素直というのはあまりプラスにはならない部分もあるとは
思うんですけども、ただでもそういう意味でも向井君ってツッコミ向きなのかもなー。
物事を素直に見ることで本質が見えるから、ボケ(曲がった事)に対してツッコミ(正しい道に
修正する)が出来るといいますか。
よく、向井君は売れたらピンになるんじゃないかと言われたりしますけども、個人的には
向井君は笑いを作り出す人というよりはツッコミによって増幅させる人なので、
傍にそういう(ボケてくれる)人がいた方がいいとは思うんですよね。

ところで、人間の性格というのは半分は先天的、半分は後天的に決まるわけなんですが、
性格の半分はDNAに組み込まれているそうです(つまりこの部分が先天的)。
なので、同じように育てられた双子の兄弟でも性格が全然違ったりするのはDNAの部分が
関係しているらしいです。
で、向井君の素直さは多分後天的なものだと(私は)思っているんですが、
素直ツッコミ代表(勝手に命名)のロザン宇治原さんに関しては、先天的な素直さだと
思っています。
先天的に素直に受け入れる体質だったからこそ、知識であったりとか親の言う事で
あったりとかを素直に受け入れて、そしてあの知識量に至る、と(無論、資質とか能力とか
そういう部分が相当優れていた、というのが前提で)。
で、彼の場合は元々の気質が素直なので、時にめちゃくちゃなことを言われても
まず一度は受け止めるんですよね。もしかしたらそうかもしれない、と。
一回咀嚼して味を確かめて、いやこれ違うぞ、と。
なのでそういう意味ではツッコミとしてはタイミングを逃しがちなんですが
(一旦受け止める分)、彼の場合はまず「何でやねん」と一度返しておいて
(多分その間に吟味して)「いや、こうでこうやから、違うやないかい」と言う、と。
私が見た限りではありますが、そんな気がしています。

まあ単に、素直ツッコミといっても人それぞれだよなーとか思った、という話でした。
関連記事
スポンサーサイト

category: パンサー

tb: 0   cm: 2

コメント

1. おはようございます!


確かに向井さんは「素直」という感じがしますね!
つっこみの人の中には、つっこんでなおかつボケる人もいるけど、向井さんは素直につっこみとしてボケを修正し、笑いに変えていると思います。
そして賢いとも感じますね!
引くときは引く、攻めるときは攻める、こういうメリハリを瞬時に理解し、できる人だと思います☆

海樹 #79D/WHSg | URL
2011/01/25 09:24 | edit

2. Re:おはようございます!


>海樹さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
以前シチサンで言っていたと思うんですけども、向井君は
ほんとに正統派ツッコミなんですよね。あまり捻らない
分かりやすい感じの。ネタを作ったりする人だと突っ込んで
ボケることも多いんですけども、向井君はツッコミに
特化しているよなと思います。
そしてまた賢いですし器用なんですよね。
つくづく、優等生気質だなーと彼に関しては思います。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/01/26 00:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/322-a7d8fa77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。