幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『333(トリオさん)』第十回感想  

先日ようやくブルーレイレコーダーを買いました。もっと高いのかと思っていたら
思っていたより安かったんで、だったらついでに、とテレビも地デジにしてみました。
うわーやっぱ綺麗ー……と最初見た時はそんな思わなかったんですが(笑)
『333(トリオさん)』を見たら、うわめっちゃ綺麗じゃん!と思いました。いやマジで。
やっぱり普段見ている番組だと比較出来るんだろうな。

でもって今更感漂いまくりですが毎週書いているので感想。
まずは見れない地域の方へあらすじ。
見たよーという方は飛ばして下さって構いませんので。

---------------------------------

前回のクイズ大会での勝者、パンサー&ジャングルポケットによるロケ。
今回は若手の憧れ(というようなことをナレーションで言っていた)グルメ企画。
「美味しいグルメを皆で味わっていただきます」
「但し、粗相があったら失格」
粗相って何?と訊くメンバー。食べ残したりとかこぼしたりとか、と説明されて
だったら別に大丈夫、と安堵していざ一件目へ。
一件目は佐世保バーガーのお店。ジャンボ佐世保バーガー(600グラムとかそんなん)を
” 一人一口 ”で、合計六口で完食しなければならない、と説明を受ける。
題して、『六口グルメ』
丸く、一度に多くは食べ辛い形であることも災いし、最後の六口目でかなりの量が
残っていたものの、パンサー菅さんが頑張ってなんとか完食!
大喜びのメンバー。
そして二件目は、偶然にもパンサー尾形君もよく行くラーメン屋。
順当に麺を減らしていき、五人目の尾形君が辛いスープを「ポカリだと思って飲んで」
と言われ頑張って飲み干す。残りはあとわずか。そして最後に残ったのは
前回のハンバーガーで奇跡を見せた菅さん。
とりあえず口を閉じなければ一口とみなす、というルールの元、なんとか全部
口に入れた……と思いきや、白菜のかけらがどんぶりにくっついており、なんと失格。
とはいえ、初めてのパンサー&ジャンポケのロケは楽しい、という結論になったのでした。

---------------------------------

つくづくあらすじって難しいなあー。分かり辛くてごめんなさい。

でもって感想。
何気にグルメ企画多いよなあ、と。まあグルメ企画ってある意味鉄板ですからね。
特にパンサーがロケの時っていっつも何がしか食べているような。
まあそれはいいんですよ。食べ物ロケは全然問題ないというか、むしろありだとは
思います。あの時間に美味しそうなものをガンガン流されると酷だというのは
ありますけども(笑)。
ただなー、なんていうか、無茶をさせるという意味では地味だし、だからといって
食べ物を扱っている以上(そしてお店に行っている以上)あれ以上の無茶は
絶対に出来ないでしょうし。
というか地味な割にかなりアウトに近い感じではあったと思いますよ個人的には。
これ別にそうした人が悪いとかではなく、実際仕方なかったとは思うんですけども
口の中に指を突っ込んで押し込むのは粗相じゃないのか?、と。
” 一口で食べる ” という前提がある以上、ある程度お行儀とかマナーとかからは
外れてしまうことは仕方ないんですけども、自分が料理人だとして店であれを
やられたら、正直ちょっとなあ、と。
「実験的バラエティ」と銘打っているだけあって、かなり色々実験しているなと
いうのは伝わってきますし、これ!という企画を見つけるまではこういう状況が
続くんだろうなとも思うんですけども、地味な割に行儀が悪いって、結構、何ていうか
微妙だよなあ。

とはいえ出演者の皆さん頑張っていましたし、スタッフの皆さんもいいものを作ろうと
いう気概は感じられるので(なんか偉そう?そんなつもりはないんですが)、
色々言いつつもあまり心配はしていないんですけどね。

でもって良かった部分。
菅さんがめちゃめちゃ頑張ってたー!
人前で物を食べるのが嫌いな菅さんがものすごい頑張っていて(まあ、先日のシチサン
でしたっけ、人前でも物を食べれるようにするみたいなことを言っていましたが)、
なんだかもう感動すら覚えましたよ。
最初のハンバーガーとか相当の量があったと思うんですけども、よくあれ全部いけたなーと。
口に入れてものっすごい苦しそうでしたけど、あれよく全部飲み込めたな。
菅さんがめちゃめちゃ頑張ってて、なんともカッコ良かったです。
そしてパンサー向井君の励ましの声がなんかいいなあ、と。
2件目のラーメンの時、ジャンポケ太田に対して「お前体育会系だったからもっと辛い事
あったろ。それ思い出して頑張れ」みたいなことをずっと言っていて、そしてまた太田も
食べながらうんうん頷いていて、その光景がなんかいいなあと思ったりしました。
つか太田も律義に頷くんだもん。
その2件目のラーメン屋ですけども、スープ担当だった尾形君が泣きそうな顔をしつつ
でも頑張ってスープ飲み干した姿もまた素晴らしかったです。
あれ相当辛いでしょうし。
そしてそんなに頑張ったのに、結局最後尾形君のせいにされる辺りがなんともかんとも(笑)。
ただでもああいう立場の人が一人いるといないとでは大違いなんですよね。
最後失敗した、という時に、誰もアンカーだった菅さんを責めることはしなかったんですが、
まあ菅さんにガンガン行ける人があの場にいなかったというのもあるでしょうけども
(なのでジューシーズがいたらまた違っていたのかもですが)、ただでも菅さんが
1件目2件目ともすごい頑張ったというのは(視聴者にも)伝わっている所なので、
あそこでもし菅さんを責める方向に行ったら、いやなんかそれは違うんじゃないか、みたいな
感じになったんじゃないかと思うんですね、テレビを見ていて。
なのでプロデューサーさんも「最後の菅君じゃなくてもっと前の人が頑張るべきだった」
みたいなことを言ったんでしょうし。
でそこで太田がすかさず「尾形さんが悪い」と。
あの場にいたメンバーでそう言えるのって太田ぐらいだよなーよくよく考えたら。
菅さんも普段なら言えるのかもですが、今回は自分のせいで失敗したという気持ちが
多少はあったと思うので。
で向井君もジャンポケの他メンバーも言えないであろうことを考えるとやっぱ太田だな。
そして標的に出来る人、言い換えれば弄ってもいい人が一人いるかいないかで
全然違ってくるんですよね実際。
もしあの場に尾形君がいなかったとしたら(5人だけだったなら)もう少し微妙な感じのまま
終わっていた可能性もあったんじゃないかと思うので。
いやほんっと、尾形君のキャラって重要だよなーとつくづく思ったりします。

そしてまたジューシーズに気を遣うようなナレーションをする辺りがまたこの番組における
スタッフ愛だよなーと。
「パンサー○○」とか「ジャンポケ○○」といちいち言う辺りとか、年が変わっても
この番組における丁寧さは変わってなくて安心します。
ただでもいずれはね、いちいちトリオ名つけなくても視聴者がすぐ分かるくらいに
売れて欲しいなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

tb: 0   cm: 6

コメント

1. 無題


いつも楽しく拝見しています!
もしよかったら録画した333をYouTubeに上げてもらえないでしょうか…?地方住みで見ることができないんです(´;ω;`)パンサーが出てる回だけでもお願いします!

春 #79D/WHSg | URL
2011/01/22 12:30 | edit

2. こんにちは


こんにちは、レポート拝見いたしました。
今回は時間帯を考慮したとしても、見苦しい場面が多々ありましたね…(汗)こういう企画の時は長い前髪や髭が気になってしまいます(苦笑)企画としても少々厳しいところがあったかもしれませんし(何度かこぼしていたのにノータッチだったので)。でも、アメトークの基本スタンスと同じように、常に全力ではなくてもいいものを作っていこうという意向であれば、それはそれで構わないのかな、という気もします。(私も偉そうですね…すみません…)

でも改めて思うのは、本当にいい番組、スタッフさんに関われてこの三組は幸せだなぁ、と。ロザンも昨年、一瞬だけ全国でレギュラーがありましたが、やはりそれの作りと比べると、向こうはゴールデン、こちらは深夜帯にも関わらず、出演者への思い入れであるとか愛が桁違いだなと思います。9人各々へのフィーチャーもありますし、ネタまで放送してくれますし。このまま息の長い番組になって、いつかは(ゴールデンではなく)23:00くらいの放送になればいいなと願うばかりです(笑)

では、長々と失礼いたしました。

夕張キウイ #79D/WHSg | URL
2011/01/22 12:37 | edit

3. 無題


本当に、、毎回的確ですね!!!
私にはこんなにしっかり文章にできないので(>_<)

企画の地味さとルールの曖昧さ、私も感じました。結局罰ゲームはなかったですよね?最後は皆でほのぼのトークしちゃっててアレッ??て思いました。
菅サンの頑張りには私も感激しました!かなり行儀は悪かったですが^^; 
尾形サンや太田サンの存在、本当にそう思います!!

カオリ #79D/WHSg | URL
2011/01/22 14:08 | edit

4. Re:無題


>春さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
ネットへのアップは版権の問題で出来ないです。
すみません。
代わりに少しでも伝わるようにあらすじは書いていくつもりです。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/01/22 22:26 | edit

5. Re:こんにちは


>夕張キウイさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんですよね。何度かこぼしていたり口の周りに
ついていたのに誰も何も全く触れずで。個人的に食べ物を
粗末にするのを見るのが好きではないので、余計に
色々気になったりしました。ただグルメロケは鉄板なのは
分かるので、その辺り色々と難しいよなーと。
そして本当にいいスタッフさんに恵まれているなと思います。
作りの丁寧さとか。ちゃんと顔写真も入れて名前を出して
くれるので初見の人にも分かりやすいですし。
今週はネタも披露してくれるということで、本当に愛情を
持って接してくれているのだなと感じられて嬉しいです。
いつかは報ステの後(23時15分からの)での放送に
なって欲しいです。切に。
そしてロザンのレギュラーありましたね。あまりの黒歴史ぶりに
記憶から抹殺されていて、なんだっけ、としばし考えました(笑)。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/01/22 22:31 | edit

6. Re:無題


>カオリさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
初見の感想が『地味』で、二度目の感想が、『食べ方
気になるわー』でした、実は。とはいえ皆頑張っていましたし
ほのぼのとして終わったのは個人的には結構好きだったり
します。ギスギスした感じで終わられるよりはずっと。
そしてほんと、罰ゲームなかったですよね。時間の関係
なのかもしれないですが。とはいえ成功したからと
いって何かあった訳でもなさそうですし、その辺りも
また曖昧な感じだなー、と。
もっと豪華な(値の張る)料理を、成功したらタダ、失敗
したら自腹、とかにしたら分かりやすかっただろうになーとか。
そして尾形君と太田の関係って何気に楽しかったりします。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/01/22 22:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/318-667d7c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。