幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「僕らの休み時間」思い出せる限り書き出してみようレポ その2  

さてその2です。
その前に毎度のごとく書いておきますが、
出演者は
パンサー向井/チョコレートプラネット(松尾・長田)/シソンヌ(じろう・MAD)
ゲスト:バース近藤
でした。

長田に似合う服は、という話になるも、肩幅が広すぎてどの服も似合わない、と。
海外のブランドだと結構しっくりくるそうです。
で、その身長だからおかしいけど180cmくらいあったらかっこいいのに、という話に
なりまして、舞台上が段差ついてたんですけども、上の段に立ってみたら
確かにしっくり来るんですよ。普通にかっこいいし。
で、チョコプラのネタで、長田が氷室京介のマネをする、というものがあるんですが、
180もあったら氷室とか言っときながら布袋じゃん、いやそれでひとネタ出来るし、
とか結構盛り上がってましたよ。
で、似合う服がないなら作ればいいんじゃないか、ということになりまして、
肩幅の広い人用のブランドを立ち上げよう、と。
ちなみにブランド名は、ショルダー&ガッバーナ。略してショルガバ。
え?似たような名前のブランドがあるって?気のせい!(笑)
でMADにそういうブランドを作ればいいんじゃないかとか長田と一緒にやれば
いいじゃんという話になりまして。「隙間産業」とか言ってたのは誰だったかな、
向井君だったかな。
いやでもほんと可能ならやったらいいのにと思いますよ。長田ほどではなくても
肩幅広くて似合う服がないと思っている人は一定数いるでしょうし。

で、次回の休み時間イベントでMADのコーディネート服を着て来ようという話に
なりまして、各自1万円とかで服買って……、と言っていたらMADが顔を
しかめまして、「1万円?」と。
それじゃインナーぐらいしか買えない、でしたっけ?とにかくそれっぽっちで
コーディネートは無理、と。
いわゆる低価格ブランドの名前を挙げて、この辺で揃えるとしたら結局みんな
同じ感じになっちゃう、と言うMADにキレる向井君。
「お前のそのセレブ感なんなんだよ!」
とはいえ最終的には次回やれたらいいねーという話になっていたので楽しみです。


そして話は正月何してた?、というものに。
向井君&シソンヌは神保町花月の舞台でカウントダウン。近ちゃん&松ちゃんは
お休みだったようで。ちなみにこの2人(&ジャングルポケット太田)は同居しています。
で、松ちゃんがべろっぺろに酔って帰って来て、近ちゃんに「キスしていい?」と。
近ちゃんが断ると「俺の事嫌いになった?」そんなことはないと言うと、
「じゃキスしていい?」
そんな押し問答が20分近く続いたそうです。
あ、結局どうなったのか聞き逃した。というか言わなかったよね多分。

で、その話に反応したのが向井君。
前々からそういう話はしていたらしいんですが、なんでも、
「松尾とそういう関係になったら行為の時に絶対笑ってしまう」
と。
歴代の付き合ってきた女性は平気だったのかとか、だって押し倒されてこの顔が
上にあるんだよとか結構言いたい放題(笑)。
絶対にそういう関係になったら無理、笑っちゃう、と向井君。
じゃあ実際にやってみようということになりまして、題して
『松尾のセッ○スを笑うな』
ちなみにこれ聞いた時に真っ先に思ったのが、伏せ字にしないとアメブロで弾かれるじゃん、
でした……。
どんだけレポの事考えながら見てたんだか。

並んで椅子に座る2人。松ちゃんが向井君の手に自分の手を絡めてきて、そして
流し目で向井君を見た……ところで向井君が笑っちゃってアウト。
その後相方の長田もチャレンジしていましたがやっぱり途中で笑ってました。
でもなー、付き合っていたら笑う事はない気がするんだけどな。


すみません短いですが眠いんで本日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/310-bab0db5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。