幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夢の世界  

前回の記事に書きました『栗山が聞く』の中で、カナリアのボンさんがAKB48のともちんこと
板野友美ちゃんが好きだけれど、別に彼女にしたいとか関係を持ちたいとか
そういう気持ちはない、という感情はおかしい、と同じくカナリアの安達さんにさんざん
言われていたのですが、私はその気持ち分かるような気がするなーとずっと思っていました。
それこそ、沖縄ツアーでボンさんとチーモンチョーチュウ菊地さんがその話で大喧嘩した
と聞いた時から。
もちろん、異性の芸能人、特にアイドルに対して(疑似)恋愛感情を持つ事はごく普通の
ことと思いますし、恋愛感情だけでなく性的な対象として見ることもまあ普通と言いますか、
特に男性だったらそういう方が多いとは思います。それは供給する側(アイドル側)も
分かっていて戦略として利用しているところもあるでしょうし。
だからまあ少数派ではあるだろうなとは思いつつ。

ちなみに今から書く事は私がそう思う事であり、ボンさんが実際にどう思っているかは
分かりません。そもそも私カナリアそんな詳しくないからね(笑)。
まあなのであくまで、私はこういう風に捉えて応援している、ということでひとつ。


私は時々ここやツイッターで書いている通り、女性アイドルグループが結構好きで
元を辿ると東京パフォーマンスドールから始まって、ハロプロ全般であったりとか
AKBや、ももいろクローバーなども好きだったりします。ハロプロは長らくファンクラブも
入っていましたし。
で、まあ私は女ですし同性に対して恋愛感情を抱く事はないんですけども、
それでも、というか、だからこそ、というべきなのか、女性アイドルグループが大好きなんですね。
単純にかわいいものが好きというのもありますが、彼女らの関係性であるとか
きゃっきゃきゃっきゃ仲良くしている姿を見ていると、なんかもうそれだけで幸せな気分に
なるといいますか。
あ、そうそう。ついでなので書いておきますと、よく女性アイドルグループって実は仲悪いんでしょ
と言われる事が多いんですけども、実際のところそんなことはないと思うんですよね。
もちろん何人もいればみんなと仲良い、というわけにはいかないでしょうけども、ただでも
ライバルではあるけれど協力し合う仲間でもあるわけでして、アクシデントとかあった場合
即座に対応し合わなければならないわけです。
結構な数のコンサートにも行きましたけども、急に誰かが休演、ということがあるんですね
やっぱり。事前に分かっている(学校行事など)時はまだしも、急病で、とかなると
前日、下手したら当日に「○○は休みです」と言われてしまうわけです。
そしてその○○ちゃんがメインで歌っている人だったりすると、彼女のソロ分を誰かが
歌わねばならないとか、もっと言えばコンサートの最中にいきなり何かアクシデントがあって
急に袖に捌けなければならないとかあって、その時は残っているメンバーでどうにか
しないといけないわけで、そんな時に皆で力を合わせコンサートを遂行(というか成功)
させたりであるとか、そこまでいかなくても普段から複雑かつくるくる変わる
フォーメーションに対して対応していくには皆の呼吸を合わせなければ出来ないわけです。
アイドルってどこかアーティストより下、みたいな雰囲気があったりしますけども
やっていることはめちゃめちゃ完成度の高いプロの仕事だったりしますから。
あとそういえばアイドルに対して、「いつもニコニコ笑っていればいいんでしょ」みたいに
言う人もいますけども、だったらお前いっつもニコニコしてられるのかよ!と言いたくなります。
辛いことがあったり体調が悪かったりしてもそんなことはおくびにも出さずに笑っているって
かなり大変な事なんだからね!と言いたくなります。
簡単にやっているように見えるからって実際に簡単かどうかはまた別の話ですし。
……とおっと、話が盛大にそれてしまったぜ(笑)。
で話を戻しますと、女性アイドルグループで仲良くやっている雰囲気というか多幸感が
大好きだったりします。なので卒業とかそういう(本人にとっては喜ばしいんでしょうけども)
悲しい出来事があったりすると気持ち的にちょっと冷めてしまうというか。
モーニング娘。への気持ちが冷めていった理由の一つってそこだったりしますし
(今でも好きですけどね)。

でもって、彼女らにはずーっと笑っていて欲しいんですよ。見ているだけでこちらも
幸せになるような多幸感をずーっと持ち続けて欲しいんですよ。
なんていうか、夢の世界にいて欲しいといいますか。
もちろん彼女らも普通に生活していて、一旦ステージを降りたら一個人であって
一個人として色々な経験をしたり色々な感情を持ったりするのは重々承知の上で
書きますけども、少なくとも目に見える部分はキラキラとした幸せな世界の住人で
いて欲しいんだよなあ、と。
以前ちらっと、「幸せな記憶というのは、その後の辛い出来事を乗り越える糧になる」
ということを書いたんですけども、なんていうか、そういう存在であって欲しいんだよなあ、と。
逃げではなく、はけ口でもなく、辛い現実を乗り越えていけるような糧であって欲しいと
いいますか。週末は彼女らのライブだから仕事頑張ろうとか、彼女らに会うために
頑張って稼ぐぞー、みたいな。
で、そんな存在なので、やっぱりずっと笑っていて欲しいんですよね。それは
辛いことがあるのに無理して笑うのではなく、心からの笑顔として。
そして、そうなると何ていうかほんと、夢の世界であって欲しいんだよなあ、と。
以前シチサンでパンサーが話していた事。
向井「夢ってやっぱ叶ったらちょっと寂しいじゃないすか」
菅「分かる!」
尾形「俺全然分かんねーけどな」
ちなみに去年3月10日のシチサンにて。いやーBOT(panther3_bot ツイッターにて)やっていると
探すの楽だわー(笑)。
なんかこれ、3人の性格が出ていてすごい好きなんですけども、私も夢が叶ったらちょっと寂しいと
思うんですね。
多分向井君とかは、叶ったら目標がなくなる、みたいな感じだと思うんですけども、
私の場合は、夢って叶ったら現実になるわけで、そして現実というのは楽しい事ばかりではない、
という意味で。
もちろん叶えたいですし叶ったら嬉しいですけども、ただやっぱり "ちょっと" 寂しい。
でもって、そのアイドルの彼女らには、辛い現実の世界にいて欲しくはないんですよ
(もちろん、夢より楽しい幸せな現実もあることは重々承知の上で)。
なんかこう、ふわっふわした多幸感の、ほんとまさに、夢の世界にいて欲しいといいますか。
例えば私が男性だったとして、合コンに行って相手方にAKBのメンバーがいたとしたら
それは何ていうか現実なんですよ。いやその状況が夢だろ、と言われてしまうかもしれないんですが
でもそれは現実なんですよ。こっちの現実世界に彼女が降りてきてしまった、という感じ。
それは違う、と。こちらとしては、彼女らは一段高い舞台の上での夢の世界にいて欲しい、と。
夢はなくなることがないですから。
辛いことがあった時に、いつでも駆け込んで、そして幸せを貰える場所であって欲しいんですね。
もちろん相手方も現実世界に生きる以上、それが永遠だとは一切思いませんけども、
ただなんていうか、永遠であるという夢を見させて欲しいんだよなあ、と。

ここまで書いて、これボンさんは絶対違うよ、と思ったんですが(笑)、まあ私はこうだと
いうことでね。
ただ個人的には芸能人ってそういう夢を与える人であって欲しいんだよなあ、と。
なのであんまり好きな芸能人のプライベートには興味がなかったりします。そこまで
素の部分は見たくないといいますか、前にもちらっと書きましたけど完成形が好きなので
基本は完成形を見ていたい、と。
最近は多少変わってきましたけども(それこそパンサーのファンになった辺りから)、
そこまで素が見たいというのはないかなあ、と思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: ブログ

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 夢は叶ったら現実


梓さん、こんばんは。
今、ちょうどNHKでやっていたAKBの特集を見終わったところで、なんてタイムリーな記事って思いながら拝見しました。(ちなみに私は「たかみな」が好き!)

「夢って叶ったら現実」って凄く分かります。「ちょっと寂しい」も・・・
だから夢は夢でおいておくことも、時には必要なのかな、と。手の届かない所にいてくれる人だからこそ、会えた時の嬉しさは格別になるのかなとか、そんな気持ちを味わえるのは、夢の中にいてくれる人だからなのかなとか・・・

私、やっぱり梓さんの文章が好きです。
新しい見方を示してくれたり、今ある気持ちを整理してくれたり・・・

ハッピーハウス #79D/WHSg | URL
2011/01/09 01:42 | edit

2. Re:夢は叶ったら現実


>ハッピーハウスさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
私もNHKでやっていたAKB特集見ましたよー。良かった
ですよね。えれぴょんが卒業を告げるシーンではちょっと
泣きそうになったえれぴょんファンです。
そして、夢より素敵な現実があることはもちろん承知の上で、
夢のままにしておいた方がいいこともあるんだよなあ、とか
書きながら思ったりしていました。
どちらが幸せなのかは、時が経たないと分からないですけども。
そして文章が好きと言っていただけて本当に嬉しいです。
ちょっと照れますけどね(笑)。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2011/01/11 23:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/307-b65a7dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。