幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アームストロング栗山が聞く~お正月SP~ 軽くレポ  

風邪が全く良くならない感じな今日この頃、皆さまいかがおすごしでしょうか。
観念して薬を飲んだら少しはましになったんですが(普段ほとんど薬飲まないので)
ほんとなー、体調管理には気をつけないと、と思った次第です。
そしてそんな中、『栗山が聞く』を観に品川まで行ってきました。
体調の関係で回避しようかとも一瞬思ったんですが、迷った末に行ったら
少し体調回復しましたよ。
実際、笑う事って体にいいんですよね。普段笑っている人の方が健康だとか。
好きでお笑い見ているだけだけど、健康にもさせてもらっているのはありがたいなーと。

でもって『栗山が聞く』レポですが、前述の通り体調があんまり良くなかったという事で
記憶が途切れている部分も多数ですので、軽い気持ちで見ていただけるとありがたいです。
あと間違いがあったらこっそり指摘していただけると嬉しいです。

あ、出演者。浅草花月のスケジュールからコピペ
アームストロング 栗山/ゲスト:平成ノブシコブシ/カナリア/パンサー/
ジャングルポケット/渡辺直美/アームストロング 安村
だったんですが、直美ちゃんが台湾(だったかな)行っているということで出られなくて
代わりにマヂカルラブリーの村上さんが出ていました。


会場に入ったら舞台にはソファが2つ。2人掛けのものと4人掛け(3+1)のものが
それぞれ置かれていて、これは栗さんとゲストがそれぞれ座るんだろうなーと。
でソファの真ん中にテーブルがあって、ずらりとペットボトルが置いてありました。
そしてその前で羽根つきをする2人組が。
何遊んでんだよスタッフ、とか思いながらよく見たら、なんと本日のメインである
栗山さんでした。何してんの(笑)。
栗さんとオコチャさんは、しばし羽根つきをした後ソファに座って何やらお話。
とはいえ客席には聞こえない、ほんとにプライベートな感じでしたが。
後で栗さんが説明していたんですが、今までやったことがないことをしよう→そういえば
開演前のお客さんって見たことないよね→じゃあ見てみようか、ということで
こうなったらしいです。で「こんな感じなんだねー」と話していたとか。
開演前だからこれ写真撮ってもいいのかなあー、でもなあ、とか迷っているうちに
栗さん達は退場。

そして改めて栗さん登場。白いスーツに着替えてました。かっこいいー!
最初はジャングルポケット。3人仲いいよねーという話とか。
おとなしくて前に出ないツッコミだった武山をこんな風に変えたのは栗さんだとか
いう話もしていましたよ。最初の頃のシチサンでゲストに呼ばれてから変わったとか。
もうほんと思うけれど、シチサンの威力ってすごいなあーと。
あれのゲストで絡んだりして仲良くなった人とかも多かったでしょうし。
そして何の流れだっけ、太田が武山の事を「ほんとはいい奴なんですよー。料理とか
上手いし」とフォローしていました。珍しくフォローしているなーと嬉しくなる半面、
芸人なのに褒めるところが料理でいいのか、という気も(笑)。
そして武山の遅刻の多さに本気でキレて解散も考えた、という斉藤。
とはいえジャンポケでは太田が強く怒って、斉藤が優しく言う、という感じらしいですが。
でその流れでだったかなあ。武山に栗さんが、コンビ組むとしたらどっちを選ぶ?と訊いて
武山が栗さんに耳打ち。太田が「これトリオやってて一番訊いちゃいけない質問ですよ!」
確かにね(笑)。
で、太田と斉藤を前に立たせ目を閉じさせて、栗さんが選ばれた方に合図する、と。
栗さん、太田を後ろから抱き締める(笑)。
自分が選ばれた事を知り、声には出さず喜ぶ太田。
とはいえ目を開けてから、武山にありがとうとか言っているのであっさりバレていました(笑)。
悔しがる斉藤。「なんだよ俺めっちゃお前に優しくしてたじゃん」とか。
ちなみに選ばれた理由は、「太田の方が感性が俺に似ている」かららしいです。

次ってノブコブだったかなー多分。まあいいや。平成ノブシコブシ。
売れてるねーと言われ、いやまだまだ、という吉村。ピースの方がずっと売れている、と。
でここで徳井さんが客席に向かって、「みんなピースがこんなに売れると思ってなかった
でしょう。ピースはいずれくりぃむしちゅーさんやさまぁ~ずさんみたいになりますよ」と。
ああー、言われてみればそうかもなー。
で栗さんが、今まで同じところ(AGEAGE LIVE)でやっていた面々が今テレビ出まくっている
というのは夢があるだか励みになるだかと言ったら吉村が、「いや、あれだけ行く行く言われていた
ピースですらこんなに時間がかかるんだ、と思いましたよ」と。
あー確かにそうかもなーとか思っていたら、「俺らが売れる方がよっぽど夢あるでしょう!」
何この説得力(笑)。
やっぱり、ピースと同時期にAGEAGEを卒業して、そして同時期に推され出したせいか、
随所にピースの話が出ていました。ピースは何でもそつなくこなすけれど、俺らみたいな
ロケは出来ないだろうと吉村が言えば、「いや、出来るんじゃない」と徳井さん(笑)。
いやいやいやいやいやいやいやいや、少なくとも徳井さんの真似は誰一人無理です!(笑)。
そういやその徳井さんですが、途中で机に置いてあったジュースをおもむろに手に取って
ごく普通に飲んでいたりと(途中で飲んでいたのは栗さん以外は徳井さんのみ)、
まーあ見事な自由人ぶりでした。
で栗さんが「徳井の事は分からん」と言い出すと吉村が「俺なんて10年一緒にいるのに
分からない事だらけですよ!」と。
妻子持ちを隠されていたことが発覚して以来、ますます疑心暗鬼に拍車がかかったようです。

次がマヂカルラブリー村上&アームストロング安村、だったかな。
なんだか似た体形の二人(笑)。
村上さんはNSC出身ではないので厳密な同期がおらず、先輩後輩もどこからなのか
はっきりしないため、いまいち誘い&誘われ辛い、芸人の友達が少ないと嘆く村上さん。
ご飯とか行きましょうよ!とアームの2人を誘うも、2人とも微妙な感じ(笑)。
とりあえず栗さんとはスロットに行こうということになっていました。
ただもう最後の方はアーム2人での押し付け合い、というね(笑)。

そしてパンサー。向井君が「(パンサーで)仲いいのは尾形さんですよね」と言うも
栗さんは、「パンサーは3人とも好き」と。
で、テレビとか最近よく出ているよね、という話から、栗さんが「『フットンダ』で尾形が一番
面白かったもん」と言うと、向井君が「普段はなんかこう、バカにした雰囲気を出してます
けども、ああいう時に実は一番頼りになるのが尾形さんなんですよ
うわあああああああああああああー!!!!!!
これ聞いてちょっと泣きそうにすらなりましたもん実際。
『333(トリオさん)』とか他色々テレビを観ていて、おがちんの存在感やっぱすごいなーと
思う事が何度もありまして、やっぱりテレビで一番映えるのって尾形君みたいな人
なんだろうなーと感じていたりしていたのですが、(もちろん向井君も菅さんも自覚は
しているでしょうけども)それをきちんと、本人の前で口に出して言ってくれたことが
もうほんっと嬉しくて嬉しくて。
多分ですが、そのことに一番気付いていないのが尾形君という気がしているので、
きちんと口にして言ってくれたことが泣きそうなくらいに嬉しかったです。
ほんっと、これ聞けただけで行ったかいあったなーと思いましたもん。
で、尾形君が栗さんと遊んだ話。遊んだと言うか、新装開店のパチンコ屋に行こうと
なって、朝早くから尾形君が向かって並んだものの、いつまで経っても栗さんも
(一緒に行こうと言っていた)ライス田所仁さんも来ず、結局一人で入った、とか。
でそれは別に意地悪でそうしたわけではなく、単に寝坊したということでした。
「何で電話しないの」と向井君に言われ、「いやなんか電話して起こしたら悪いし」
とかなんとか言う尾形君。いやそこは電話して起こすのが普通でしょ、とか言われて
「今更来ても後ろの方に並ぶことになるから機嫌悪くなるかなーとか」
いやいや(笑)。
ちなみに仁さんには電話して、それは出なかったらしいです。

この話書いてて思い出した。誰との話の時だったかなー。
栗さんとLLR福田がパチンコ屋に並んだ時、福田が寝坊したか何かで遅れるから
カバン置いて列取っておいてくれ、と。
とはいえ、福田が来た時にカバンを持っていたら後から来たのがバレるのに、と
思っていたら、福田は手ぶらで登場。
カバンは?、と訊いたら、持ってきたらバレるから途中で工事現場の三角コーンの中に
隠しておいた、と(笑)。
そうまでしていい台が取りたかったらしいです。
「あいつクズだよ!」(by栗さん)

で、パンサーは誰が一番人気あるの?と栗さんが訊きまして、菅さんが「向井」
向井君がきょろきょろ、尾形君が「俺でしょ!」と(笑)。
見事に三者三様の性格が出た一幕でした。
で、確かに入口は向井だけど、だんだん菅の魅力に気付いていくパターンだよな、
とか栗さんが言いまして、尾形君が「俺は?!」(笑)。
ただ確かにどこかで書かれてましたよね。「入口向井、出口菅」って。
そして、リアルに誰が一番人気なのかここで確かめてみよう、と。
3人に目を閉じさせ、誰が一番好きか客席側が手を上げることに。
栗さん曰く「男としてね、男として魅力があるのは誰かってことね!」
まあ、あれですよ。前フリ(笑)。
でそれぞれ手を挙げまして、私は前から5列目とかそんな辺りだったんで
分からなかったんですが、向井君が極端に少なかったみたいです(笑)。
ある意味空気を読んだ客席ってことで。
で多分菅さんが一番多かったのかな。
栗山「俺も付き合うなら菅だもんなー」
尾形「俺は?」
栗山「遊ぶなら尾形」
向井「僕は何なんですか?」
栗山「向井はメル友」
崩れ落ちる向井君(笑)。
栗さん曰く、「向井君とメル友なんだー、って友達に自慢したい」だそうです。
いやでもこれほんっと、的確な物言いだなーと思いましたよ実際。
私は向井君のファンで、これはもうパンサーのファンである限りそこが覆る事はまずないと
言い切れるんですが、それはそれとして、「付き合うなら菅、遊ぶなら尾形、向井はメル友」
はまさにその通りだなとか(笑)。
ただ私の場合ですが、恋愛感情にはならないから安心して応援できる、みたいな
部分もあったりはします。女性アイドル好きな理由の一つもここだなあ。
どんなに好きでも恋愛感情にはならない、というのは個人的に結構大きいというか。

次がカナリアだったかなー。栗さんが「M-1の話しましょうか。いややめときますか」とか
言った後に本人ら登場。
ボンさんのAKB好き話とか。前にパンサーと(多分チーモンチョーチュウの)シチサンで
話していた、沖縄ツアーでボンさんとチーモン菊地さんが大喧嘩した話とか。
「あれ以来、菊地のこと大っ嫌い!」byボンさん(笑)。
で、ボンさんがAKBに対してエロい気持ちとか全くないというのがおかしいと
さんざん安達さんに責められていましたけども、私これ分かる気がするんだよなー。
いやボンさんがそう思っているかは分かりませんが。
とりあえずこれは長くなりそうなので別枠で。

ほんと楽しかったです。行けて良かったなー。
色々な話が聞けてお得な感じでした。


そして夜はLUMI☆NETAへ。
がっつりネタが見られて楽しかったです。
パンサーはドッキリネタでした。菅さんが向井君の事を好きだというドッキリのやつですね。
「待ち受けお前じゃん」と尾形君が言った時の客席のどよめきというか湧きっぷりが
毎回ツボだったりします。
一時期は見るコント見るコントがこれだったんで、またかー、という気分になったりも
したんですが、今回はなんだか久々で嬉しかったです。
LUMI☆NETA、また行きたいけれど、新宿に着くのが19時20分くらいなんだよなー、
平日だと。
パンサー見に行ったのに終わってた、とかだときついなーと思って、チケ取れずにいます。
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/306-20673cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。