幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神保町花月スケッチコメディー レポ  

以前、向井君がツイッターで呟いていた恋愛シミュレーションゲームですが、
詳細が出ていたのでお知らせ
よしもとニュースセンター
あとついでに、次号のお笑い男子校でもこんな企画があるそうです。
うん、まあお笑い男子校はいいんですよ。そういうコンセプトの雑誌だから。
でも吉本側がやっちゃうのはどうなんだろうなあ、と。
個人的にはあんまり、芸人さんのアイドル化はどうなんだろうなあ、と。
とか書くとアダチャイルズはどうなんだ、と言われそうですが、あれはいいの茶番だから(笑)。
いやアイドル化、といいますか、あんまり外見を求められるのは辛いなーと。
面白いのに顔がいまいちだから評価されない、ということになったらそれは本当に
大いなる損失だと思うので。
だってもしそんなことになったら、南○キャ○ディ○ズ山○さん(微妙な伏せ字)は
どうするんだっちゅーねーん!とね。
あの方のすごさは皆認めるところだと思うんですけども、それが外見のせいで
評価されなかったとしたら本当に勿体ないしお笑い界の損失だと思いますよ実際。

もう今は当たり前みたいになってしまった、声優さんのアイドル化も個人的には
ちょっと、といいますか、顔がちょっと……、だと声がものすごく良くても声優になれないと
いうのは問題だと思うんですけどね。
あとタレントが声優に挑戦!みたいなのもね。上手かったらいいんですが。
とはいえ某アニメのように、主要登場人物全員棒読みというものすごさに
思わず他に向いていた意識をテレビに向けてしまい、そしたら内容自体は結構
面白くてそれ以来見るようになった、みたいなこともあったりはするんですけども(笑)。



さて本日は、スケッチコメディーのレポです。
>芸人チーム、役者チームに分かれ、出された設定、主役、オチを守り
>即興でコント三本勝負をする企画
だそうです。神保町花月のブログから勝手に引用。
そして出演者はチケットよしもとのページから勝手にコピペ
(成人男性チーム)ジューシーズ児玉 / マキシマムパーパーサム長澤 /
パンサー向井 / かたつむり林 / インポッシブル蛭川 / 若月 徹 /
(役者役者チーム)コッセこういち / 宮下雄也 / 枝村明子 / ジャングルポケット斉藤 / 伊藤修子
(ごめんなさい役者チームもう一人いたような……)
そして役者チームにしれっと入っているジャンポケ斉藤。
皆にお前役者じゃねーだろと突っ込まれた斉藤、
「いや僕は劇団そとばこまち所属ですから」
そ と ば こ ま ち て!(笑)
ちなみにそとばこまちですが、実在する劇団です。以前は辰巳琢郎さんとか
生瀬勝久さんが所属していました。
つかまた渋いところもってくるなー斉藤。さすが詳しいな劇団関係。

設定は20個あり、そこからお客さんが選ぶ形。
4分ネタ、8分ネタ、15分ネタを、天の声(あれ誰だったんでしょう?聞き覚えのある声な
気がしたんですが)が(多分)チケットの半券をくじ引きしてその席のお客さんに
選んでもらう、という。
でもって選ばれたお題。

(成人男性チーム)
4分:週刊誌にスクープされてしまった俳優の話 主役…俳優 オチ…何で今撮らないんだよ
8分:サンタクロース専門学校 主役…生徒 オチ…これは俺からのプレゼントだよ
15分:大人の恋愛 主役…男 オチ…振られて良かった

(役者役者チーム)
4分:水嶋ヒロの話 主役…水嶋ヒロ オチ…なんでそれが出来ないんだよ
8分:稽古物ばかりの芸人の話 主役…芸人 オチ…稽古じゃなくて慶子に会いたい
15分:歌舞伎役者の病室 主役…歌舞伎役者 オチ…死ぬかと思ったわ

で、選ばれたお題で即話を作って演じる、と。
これ相当難しいですよね。とはいえどちらのチームもきっちり作ってきたのがさすが。
ちなみに流れは成人男性、役者役者の順で、まずはそれぞれ8分、そして4分、最後に
15分ネタをやりました。

まずは成人男性チームの8分ネタ。向井君が新入生で児玉さんと徹君が
元からいた生徒、だったかな。林さんが先生、長澤さんが伝説のサンタ、
そして蛭川さんがゴリラ……じゃなくてトナカイ(笑)。
最初ということもあり、どこか探り探りな感じでした。
役者役者チームの8分ネタは演出家が斉藤、他メンバーが芸人。新喜劇の練習と
いうことで、セリフもなくこける役しかやったことがないとか(笑)、本当は芸人じゃなくて
公認会計士になりたいとか(笑)、なんか色々出てきたんですけども、勝者は
成人男性チームでした。
斉藤がほんとに演出家っぽかった(笑)。

次は成人男性の4分ネタ。俳優が長澤さん、相手の女優が向井君(金髪のカツラ
被ってニットワンピース(だったかな?)着ていました。何気にかわいかったです)。
デートしていたら次々に写真を撮られて……という流れ。
カメラマンの1人が児玉さんだったんですけども、なぜか向井君のくるぶしを撮って
去って行くだまさん(笑)。
しかし、長澤さんが帽子を取ってハゲ頭を見せたのに、誰も写真を撮らず。
長澤さんの頭は特にスクープではなかったようです。
役者役者の4分ネタは水嶋ヒロの話。水嶋ヒロを妬んで殺そうとする人達が
来るんですけども、女性の持っている凶器(?)がスコップだった、という(笑)。
スコップをナイフのように構える女性。
これねー、説明だけだとピンと来ないと思うんですけども、すっごい面白かったんですよ。
ということで役者チームの勝利。

最後は15分ネタ。成人男性チームは4分ネタの設定をそのまま持って来て、
俳優と女優の別れ話。
別れ話を切り出された俳優が、あの頃を思い出してみろよ、といって始まる回想シーン、
俳優が林さん。「あの頃はあなたの髪もふさふさだったのよね」と向井君。
そして女優(繰り返しますが向井君ですよ!)役がなんと蛭川さん。
出会いのシーンで「女優を目指してるの」と言った彼女に対し、「相当直さないと
無理じゃないかな」とか言う俳優。
いやまあ、うん、ね(笑)。
ちなみに神保町ブログに写真が載っていました (2枚目)
一体幾ら積んだら向井君になるんだろうとか失礼な感想を抱きましたすみません。
役者役者チームは歌舞伎役者設定なんですが、まあ当然というかなんというか
エビゾウ&マオ。
このマオちゃんがまたひどくて(笑)、ものっすごい悪意を感じる演技で
実に素晴らしかったです(笑)。いや私マオちゃん好きなんだけどさ。
で、そのエビゾウのところにお見舞いに来る有名人の方々、という設定。
斉藤「こんにちは。マツ○ュンです!」
言い切ったよこの人ー!(笑)。
そして勝ったのは成人男性チームでした。

本当に短い時間で即興で作っていたようなんですが、ちゃんと見せてくれる作品を
どちらも持って来たなーという印象でした。
成人男性(つまり芸人)チームはもちろんなんですけども、役者チームもところどころに
笑いを入れてきた辺りがまたすごいなと。
即興でもここまで出来るんだなあ。
かなり面白かったので、行ける人は次回とかぜひぜひ。
ちょっとやっぱり見ないと説明出来ない部分とかありますし。

あと全然関係ないけど、だまさんの靴下がなんかかわいかったです。



関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 無題


いつもブログ見てます!

記事の内容と関係ないのですが、
パンサーの向井さんが北海道でやる
極笑というライブを欠席するらしんです。
で、菅さんと尾形さんだけで出るらしんですけど
何かピンで仕事とかあるのでしょうかね??
何でですかね…

すみません!!
まったく関係なかったですね;;

澪 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 23:09 | edit

2. Re:無題


>澪さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
向井君だけ欠席なんですよね。とはいえ次の日の(北海道の)
ライブには参加するようですので(札幌吉本の人のツイッター
情報)、ピンでの仕事なんじゃないでしょうか、多分。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/12/24 00:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/291-d9dba5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。