幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『333(トリオさん)』第七回、第八回感想  

前回の感想を書く前に次の回が終わってしまったというね。
なので、変則的ですが前回と今回の2回分をまとめて感想書こうかと思います。
ちなみにうちの録画機器が壊れていまして、先週も今週も録画出来ていないので
一度見ただけの感想であることを先に明記しておきます。
あらすじも一応書いておきますが、思い違いとか見間違いとかあったらすみません。
間違いを見つけた場合はこっそり教えていただけるとありがたいです。


『333(トリオさん)』まずは第七回感想
-------------あらすじ--------------

ジャングルポケット武山の実家(もんじゃ屋)での「売れてま10」後編。
前編は第六回感想を参照してください。
最初こそ当たらなかったものの、だんだん ”シンプルなものが売れていないらしい”
ということに気付いて、それからは少しずつ当たるように。とはいえ何枚も何枚も
もんじゃを食べ続けさせられ満腹な6人。
そんな中、パンサー尾形君が「走ってきていい?」と。
走ってきてまた食べられるようになるなら、と尾形君を送り出し5人で再開。
すると連続で正解。とうとう残りがあと3つ、というところまで!
とはいえ時間は午前4時を回っていて、武山のお母さんにもずっと起きていてもらうのも
申し訳ないから、ということで、次に外れた時点でロケ終了、という宣告が。
外せば終わり、というギリギリの中正解するメンバー。
しかし、最後あと1つ、というところで尾形君に順番が回ってきて、そして選択するも
10何位とかものっすごく微妙な順位を叩き出し、あっけなくロケは終了となったのでした。

--------------------------------

これ、一生懸命やっているメンバーの皆さんには非常に申し訳ない感想なんですが、
リアルタイムで見ていて、「次に外れた時点で終了」と言われた時、『これあと1個ってとこで
終わったら面白いのになー』と思いましたすみません。
ただ、どう終わるかと考えた時、もちろん一番いいのは全部当てて綺麗に終わるのが
一番なんでしょうけども、出来過ぎな感も否めない訳で、そう考えると中途半端に
2、3個残ってなんだあ、という感じで終わるくらいなら最後1個残しで、なんで1個だけ
残して終わるんだよ!みたいな感じの方がいいんじゃないのかなあ、とね。
そしてまたスタッフの引きの良さといいますかね、別にやらせとかではなくて
ガチでやっているのになぜか面白い方向に向かってしまうみたいな感じがまた見れて
個人的には嬉しかったです。何ていうか、真剣にやっていると時にものすごい奇跡が起きたり
するんですよ。ロンハーの特番とかで時たま見れたりするんですけども。
なので何かもう、さすがロンハースタッフ、とか思ってしまったんでした。

パンサー菅さんがキムチ入り(でしたっけ?)のもんじゃを食べた時、「辛くて目が覚める」
と言って、そっちかよ!となったりとか(でも確かにその時点で午前2時とか3時とか
だったので眠かったとは思います)、最初こそ武山のお母さんであるとかお店に
気を遣っていたメンバーが、だんだん面倒になってきたのか色々ぞんざいになっていく
くだりとか、なんともリアルで面白かったです。
これ続けて見たかったなあ。皆の言葉遣いとかだんだんひどくなっていくんですよ(笑)。
そういう流れとかぐだぐだになっていく様とか続けてみたら分かりやすかったんだろうな。
録画している方はぜひ。

それにしても、後半は見事にジャンポケの話題一切出ず。この番組怖いよー。
最初の方はちゃんと仕事も用意していてくれたし、もう少し話題にも出してくれたのに。

そして、もんじゃ美味しそうだったなー。今度食べに行きたいです。


そして『333(トリオさん)』第八回感想
-------------あらすじ--------------

「2週とか聞いてないよ!」と怒るジャングルポケットの面々。てっきり1週で終わるかと
思いきや、次週に続く、と。
とはいえそれだけ盛り上がったんだから(取れ高が高かったんだから)、と言う
ジューシーズ松橋。
プロデューサーさんも、今後も盛り上がれば2週に渡る時もある、と説明。

そして今回も3組いる状態でフリップを渡されます。今回は誰が読むか
ちょっと話し合って、今回はジャンポケが読むことに。読むのは斉藤。
1枚目をめくるとなんと、『今回は3組全員に出てもらう』という内容が!
今回はクイズ大会ということで、人が多い方が盛り上がるだろうと
3組とも出ることに。大喜びのメンバー。
しかしクイズを作る暇もお金もないから自分らで問題は作ってね、そして
最下位のチームは新年1発目の『333(トリオさん)』に出られない、というお達しが。
とはいえジャンケンよりは自分らの力でどうにか出来る、ということで納得するメンバーでした。

そして1人ずつ問題を出していくことに。
テーマは番組側から出され、それに沿って問題を出し、1人正解ごとに10ポイント、
200ポイント獲得で勝ち抜け。
但し、全員外れた場合は番組的に盛り下がった問題を出したペナルティとして
マイナス30ポイント(だったかな)。
なので、いかに自分の相方だけが正解出来る問題を出せるかが肝。

問題の内容は、サイレント物まねで誰かを当てる、自分の趣味から出題、
「○○といえば誰?」、チャレンジ問題(1分間で泣く、けん玉一発成功)、など

そして点数的に接戦の中、勝負は次週に持ち越しとなったのでした。

--------------------------------


まず正直な感想を言わせてもらえば、まあ年末進行とか特番とかあるから今忙しい
もんね、と。
書き忘れていましたがクイズの場所はテレ朝。番組ご覧になったことのある方は
ご存じと思いますが最初に集められるスタジオですね。
そこに机と椅子を用意してクイズ、と。
まあつまり移動時間もかからないですし、収録時間も(多分)そこまでかからないだろうなと。
で、多分ですが新年1発目の『333(トリオさん)』って神保町花月で収録したやつだと
思うんですけども、そう考えると忙しくなる前にとっとと収録してしまおうみたいな
大人の事情があったのかなあ、とか。考えすぎかもしれないですけども。
ただ、今回のクイズにしても別に2週使う必要もなくね?、という気もしたので。
個人的には3組とも見られるので嬉しいんですけど、出ているメンバーに特に
思い入れもなく、なんとなく見ている人にとってはどうなんだろうとか考えてしまいました。

個人的に面白かった部分。
パンサー菅さんの出題が「○○といえば誰?」で、○○の部分に名字を入れて
下の名前を当てさせる、というものだったんですね。で菅さんが入れた名字が「中村」
で、その名字が出た瞬間皆分かったんですよ、『尾形さんに合わせてきているな』と。
ただ、それを相方の向井君はもちろんのこと、ジャンポケもジューシーズも分かっているのに
肝心の尾形君だけが全く分かっていなかった、という事実(笑)。
尾形君の出した答えは「トオル」。俺に合わせる気とかないだろうと思った、と言う尾形君に
対してキレる菅さん。字が違うだろ!と(トオルは「仲村」)。
なんというか、尾形君だけ分かっていないというのがなんともかんとも、尾形君っぽいなーと。
菅さんにしても向井君にしても、尾形君が想像している以上に尾形君を大事にしていると
思いますよ私。
ちなみに菅さんの出した正解は「中村憲剛(なかむらけんご)」。サッカー日本代表で
尾形君の大学時代の後輩。
ジャンポケは全員「俊輔」の方と予想し、ジューシーズ赤羽健ちゃん&児玉さんも
確かそう書いたと思うんですけども、向井君とジューシーズ松橋しゅうただけは
「けんご」と。
当てたのが、相方の向井君と、菅さんと(尾形君とも)仲のいいしゅうた、という辺りがね、
なんか個人的にツボだったんでした。

ジャンポケ斉藤のチャレンジで1分間で泣く、というのをやった時、文学座の研究所に
いた話になって、あースタッフさんそこまで知っているんだ、とちょっと嬉しくなったりとか
それは失敗したんですが次の出題者が尾形君で、これまた1分間で泣く、というチャレンジで
おいおい斉藤は前振りかよ、と。
尾形君は子供の頃飼っていた犬(タンタン)が亡くなった時のことを思い出して泣こうと
したようですが結局泣けませんでした。まあ1分で、というのは厳しいよなー。
この1分間で泣くというチャレンジですが、挑戦している人以外の8人が皆必死で
笑いを堪えているのが面白かったです。向井君とかものっすごい必死に笑い堪えてるし。
泣きそうになっている人と笑いを堪えている人の対比がね、なんとも面白かったです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 無題


333地方でやってないので、感想みれてよかったです(*>ω<*)
ありがとうございました\(^o^)/

ぱせりすえっと #79D/WHSg | URL
2010/12/19 23:43 | edit

2. Re:無題


>ぱせりすえっとさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
『333(トリオさん)』は視聴出来る地域が限られているので
なるべく感想も書いていきたいと思っています。
少しでも伝われば嬉しいです。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/12/20 07:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/289-d872e0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。