幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

パンサー向井君25歳の誕生日に想いを馳せてみる  

祝日音譜パンサー向井慧君25歳のお誕生日おめでとうございます!!ケーキ

……普段絵文字を使わないので、絵文字ってどこだっけ、としばらく探したのは
ここだけの話です、ってそこからかよ!
そういや一応言っておきますと、携帯メールも普段書いているブログと同じような
感じです。白黒。絵文字とか一切なし。
別にテンションが低いとかいうわけではなくて、単に面倒臭いのと(笑)
絵文字探すくらいなら文字で表現した方が手っ取り早いと思ってしまうんですね。
まあそんなことはさておき。
本日は向井君のお誕生日ですよー!おめでとうございますー!
せっかくだから今日はケーキ買って帰ろう。単にお前がケーキ食べたいだけじゃん、
とかいうツッコミは受け付けませんよ!(笑)。


せっかくの誕生日なので普段はしないような話でも。この話が誕生日に合うかどうかは
また別として(ええー)。

向井君というのは、タイプとしては実は初めてに近かったりします。私が好きになった人では。
というのも、一応多分とつけておきますが、欠点が似ているんですよね、私と。
どういう部分が、というのを上げると向井君の欠点をずらずら上げることになってしまうので
それは誕生日にやることでもないだろうということで割愛しますが、ただでもきっと
似ているんだろうなあ、と。
で、元々私は自分があまり好きではなかったので、自分と欠点が似ている人というのは
同族嫌悪的にダメだったんですね。
なので少なくとも10年前とかだったら絶対にファンにはなっていなかっただろうなと。
いや向井君は芸歴10年もないよ、というのはこの際置いておいて。

でもって、そんな自分大嫌いな私だったんですが、色々と許容できるようになったきっかけが
(人に見せる)文章を書くようになってから、なんですね。
こういうブログ(当時は日記とかテキストサイトとかでしたが)であったりとか、あとちょこっと
小説を書いたりしているのでそれとかの、とにかく文章を書くにあたってですね、
『全ての事はネタになる』
ということに気付いたのです。
例えば色々と嫌な事があったりとか壁にぶつかってどうしようもなくなったりとか
自己嫌悪に陥ってどん底まで落ち込んだりとか何でこんな性格なんだと悩んだり
したとか、まあそういう色々も全て何らかのネタになるんですよ。文章書いていると。
失敗談を日記で書いて笑い飛ばしたりとか、悩んでいたことが小説の登場人物の
悩みとリンクして、ああこの人はこの時こういう気持ちだったのか、と実感したりとか
そういうことが多々ありまして、良くも悪くも全部ネタになるからいいじゃーん、と
徐々に思えるようになってきたんですね。
以前は本当に自分大嫌いだったんですけども、だんだんと、こんな自分だから
書けるものがあるんだと気付いて来まして、それからは欠点だらけだけども
まあこういう自分もありあり、いっそネタになるし、という気持ちになれました。
なので、本当に私にとって文章を書くというのは一種のアイデンティティといいますか
自分的大黒柱な部分でもあったりします。

で、自分を許容できる、楽しめるようになった頃に知ったのが向井君であり
パンサーだったのでした。そう考えると ”いつ出会うか” というのは本当に大きいなあと
思います。
向井君が25歳ということで自分の歳と比較してうっかり頭を抱えたりもしたんですが(笑)
でも自分がいまの状態でなかったならば多分ファンにはなっていなかったで
しょうから、これはこれで良かったんだろうなあと。
無限大ホール行きながら、『一人で客の平均年齢上げてごめん』とは
思ったりしていますけども(笑)。

でもって。
前々からこのブログに来て下さっている方はご存じと思うのですが、
今年の8月9月、特に9月は本当に文章が書けない時期が続きました。
いや全く書いていなかった訳ではないのですが、ただでもほんっとに書けなくて。
まず暑さにやられまして、それからまあちょっと色々と精神的にもありまして
(この辺りはいつか話せる時がきましたら)、ほんっっっとうにダメダメな時期で
ブログも書けないならいっそ閉鎖するかとも考えたりもしてたんですよね。
ただでも、向井君であったりパンサーであったりという、 ”書きたくなる人達” を知ることが
出来まして、こうやってまた文章を綴ることが出来るようになりました。
パンサーは、特に向井君はほんっとに何ていうか書きたくなるんですよね、色々と。
基本書いている事は好き勝手なんですけども、ただ書いていてすごい楽しいですし
普段ファンレターとかまず絶対に書かないのに何通も書いてみたりとか。
で、書いていて思うのは、やっぱり文章を書くのは楽しいなあ、と。
ぶっちゃけ下手は下手なんですが(自覚しているのでツッコミ不要ですよ!)
それでもやっぱり楽しいですし、自分の中の大きな柱でもあると感じています。

なので本当に向井君には感謝しているのですよ。もう一度書きたい気持ちに
させてくれてありがとう、と。
もちろんネタであるとかトークであるとかでも楽しませてもらっていますし。

向井君、25歳のお誕生日おめでとう!
あなたがこの世に生まれてくれて、そして芸人になってくれたことに心から感謝します!
関連記事
スポンサーサイト

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/286-07c96c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。