幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シチサンライブの功績について語ってみよう その1  

先日の、ミルククラウンのぴったりの曲レポで書き忘れていた部分を思い出したので
ここで少し書いておきます。

ライス田所仁編。数年前、仁さんは生活費に困ると「金融会社しずる池田」(田所談)に
お金を借りていたそうで(「ノーローンです」とも言っていました)、とはいえ何度も
借りていたせいか、とうとう断られてしまったと。「自分の力だけでなんとかしろ」と。
そしてその日は池田の家に泊まり、次の日仕事で池田は先に家を出て、
じゃあ自分も帰るか、と仁さんも起きたところ、テーブルの上には1万円札2枚が。
給料日までの生活費としてなんとかやっていける額くらいだったそうで、
仁さんは既にいなくなった池田に感謝しつつ自分の家へ。
さて、仁さん家は蒲田にあるそうなんですが、蒲田の駅を降りたらパチンコ屋が。
いやいやダメだ、このお金は池田が生活費として貸してくれたもの。それを使う
わけにはいかない。
そう思った仁さんの頭に流れたのがこの曲。

♪ファイト! 闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう~ (中島みゆき 「ファイト!」)

……パチンコ屋に闘いを挑んで、見事に玉砕したそうです。
周囲に、お前最低だな、とさんざん罵られていました。

あと前回書いた、パンサー尾形君が都並の真似をしてスライディングしたシーンですが、
相方である菅さんが尾形君の顔を土足で踏みつけてました(笑)。しかも2回。
私が見た限りでは、菅さん全く躊躇なかったです(笑)。


さて今回のブログなんですが、正直言ってまっっっったく自信ありません!
もう開き直りますよ。自信ありません!(笑)。
いつも自信ないですが、今日はそれに輪をかけて、というかいつもの50倍くらい
ないです!かんっぜんに外している可能性もあります。
まあ、いつも外しているのかもしれないですけども。
これねえ、たまにこのブログプリントアウトして持って行って、どのくらい当たっているのか
外しているのか赤ペンチェックして欲しい衝動にかられることがあります。いやもちろん
しませんけども。全部ダメとか言われたらさすがに凹むので。
あ、でもほんとに全く的を外しているのならいっそ言って欲しい気もするなー。
間違った事を全世界にばらまき続けているとかいうのは、かなりしんどいことですし。
と、こんなことをぐだぐだ書くくらい本日は自信がないのですが、多分これ考えれば
考える程自信がなくなっていくパターンなので、今はこう思った的備忘録として書いて
おこうと思います。

パンサーのシチサン(レギュラー)が始まったのが去年の10月、その前から何回かは
出ていましたが、隔週で自分達のライブをやる、というのは去年の10月からなので
現在までで1年ちょいなわけです。
で、私はそのシチサンの大半を見ホーダイ(つまり配信動画)で見ていますので、
実際に見ていた方とはまた違う感想を抱いているかもしれません、と前置きした上で
書きますと、シチサンレギュラーの功績の一つとして、向井君と尾形君の距離が縮まった
ことではないかと私は思っています。
とその前に。これ本当に想像でしかないですし、なんとなくそう思っただけなんですけども、
向井君って ”尾形君みたいな人” は正直苦手な部類に入るのではないかと思うんですね。
いや本当になんとなくそう思っただけなんですが、例えば高校などで同じクラスにいたとか
部活の先輩後輩という間柄だったら特に仲良くもならなかったのではないかと。
これ、社会人の方はよく分かると思うんですけども、人を選べるのって学生時代までじゃ
ないですか。学生の頃ならなんとなく気が合わないっぽい相手はスルーしても
生活が成り立つわけですけども(無視とかいじめとかではなくてね。単純に関わらないと
いいますか)、職に就いたらそうもいかないわけでして。
こんなことを書くと今現在学生の人がお先真っ暗じゃん、と思うかもしれませんが
ただでもそれはそれで長所もあって、一見気が合わなさそうな相手に思えても、
(言葉は悪いですが)仕方なく付き合っていくうちに相手の違う一面が見えてきて
ある時はゆるやかに、ある時は一気に相手への感情が変化することもあるわけです。
で、向井君から尾形君への感情というのは、そういう変化があったのではないかなあ、と
勝手に。
シチサンが始まる以前のパンサーに関しましては動画もほとんど残っていないですし
各自の語る言葉などでしか推測する事が出来ないんですけども、なんとなくそんな気が
するなあと。
ただでもシチサンが始まる頃には完全にそういう苦手意識は払拭されていたとは思います。

向井君って菅さんに対しては、ネタを作ってくれるし頼りになるし面白いし……といったような
理由(言い換えれば長所)を挙げた上で菅さんが好き、なのだと思うのですが、
尾形君に対しては、尾形さんだから好き、な気がしています。
別にどちらに対しての方が情が深いとかそういうことではなくてね、ベクトルの向きの
違いといいますか、カレーとケーキのどっちが好き?と訊くようなもんですよ。
そんなもんどっちも好きに決まってるじゃーん!っていう。
ただ、シチサンが始まった当初は確実に菅さん寄りでしたよね、向井君。
というか、かなり最近まではっきりと菅さん寄りだなという気がしていました。
あくまで私がそう思った、というだけですけど、向井君と尾形君の関係性が変わった、
というか物理的な距離が縮まったのってここ2ヶ月くらいな気がしています。
いや分からないですけどね。

いつだったか、しかもどちらが言ったのかもよく覚えていないのですが多分尾形君が
「(向井とは)8つも歳が離れているから話が全然合わない」と言っていまして、
単純に好きか嫌いかで言えば好きなんだとは思いますけども、でもそれとこれとは
話が違う訳で、共通の話題がない、と。
ところで人が仲良くなる為の秘訣(の一つ)として、『必要のない時間を共に過ごす』と
いうのがあるそうで、つまり仕事とかどうしても一緒にいなければならない場合とかでは
なくて、特に一緒にいる必要のない時間を共に過ごしていわゆるどうでもいい会話をする、と。
心の距離を縮める有効な方法らしいです。
ただでも向井君はお酒が飲めないし煙草も吸わないし(そして尾形君は酒も煙草もやる、と)
そうなると酒の席でどうでもいいような話をする、というのも難しいことでしょうし、
変な言い方ですけどもそういう意味では不利になってしまうよなあ、と。
個人的には勝手にやきもきしていたところでもあったりします。勝手に。

ただ、隔週で(例え仕事とはいえ)30分フリートークを1年以上し続けた、というのは
相互理解を深めるという意味で非常に大きなものだったのではないかと思っています。
楽屋ではし辛いような話も、逆に客前なら出来る、ということもありますし、
仕事という名の元で許される話もありますしね。

何度も言いますけども私がそう感じたというだけですが、向井君を基準として考えた時、
菅さんとの関係というのは元から割と近かったと思うのですね。但し、その分1年前と
そこまで距離に変動はない、と。
で、尾形君との関係は、多少距離があったと思うのですよ。ただでも今は相当縮まったのでは
ないかと思います。
それはもちろん日々色々な仕事を共にやったりとか、舞台を降りたところで色々話をしたり
とかあったのだとは思いますけれども、隔週のシチサンライブでの影響はかなり
大きかったのではないかなと。
実際、シチサンのトークで初めて知ったという話も多かったみたいですし。

しつこいようですけど私が勝手にそう思っただけで実際は全然違うかもしれませんが、
とりあえず私はそう感じているので、シチサンが終わってしまうのは非常に残念だなと。
ただ、レギュラーの一組にパンサーが選ばれた事は本当に大きかったなと思います。
他の功績はまた次回以降に。

それにしてもいつも以上に纏まりのない文章で申し訳ないです。
自信のなさが如実に出てるなーこの文章……。
関連記事
スポンサーサイト

category: パンサー

tb: 0   cm: 2

コメント

1. はじめまして☆


はじめまして、海樹(みき)と申します!
いつもブログは拝見させていただいていますが、小心者のため、読むだけで楽しんでおりました(^-^)/

いつも読んでいて共感できる部分や改めて気づかせてもられる部分が多く、読んでいて楽しいですし、為になっております!!

シチサンライブ等が終わってしまうのは本当に残念でなりませんね↓
しかし、これからの芸人さん達のますますの活躍を期待していきたいですね(^。^)

これからもブログ拝見させていただきますね♪
お邪魔しました☆

海樹 #79D/WHSg | URL
2010/12/14 13:10 | edit

2. Re:はじめまして☆


>海樹さん
初めまして。コメントありがとうございます。
いつも読んでくださっているそうで嬉しいです。ありがとう
ございます!楽しいと言っていただけるのが一番嬉しかったり
します。好き勝手書いているだけなので。
本当に、シチサンやAGEAGEが終わってしまうのは悲しいし
勿体ないなーとも思うのですが、また別の形できっと
何がしかネタをやるライブとかやってくれるだろうなとは
思っています。思っているので早くアナウンスが欲しい
ところなんですけどねー。
また気が向かれましたらブログ見に来て下さいね。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/12/15 00:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/283-5b886198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。