幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジャングルポケット太田27歳おめでとう記念更新(今更)  

去る12月10日にジャングルポケット太田博久君が27歳のお誕生日を迎えました。
おめでとーう!
なので10日に太田について書こうと思っていたのですが、気が付いたら日付が
変わっていて、タイミング逃しちゃったなあーまあしょうがないか、と思ったんですけど
やっぱり書いておくか、ということで遅ればせながらちょこっと。
但し、先に書いておきますがそれほど太田(というよりジャンポケ)に詳しくないんで
いつも以上に色々間違っているかもしれませんがまあそこはそれ(笑)。
あくまでも、私にはこう見えた、ということでひとつ。

とその前に、M-1の決勝進出者8組が決まりましたねー!
(出番順)カナリア、ジャルジャル、スリムクラブ、銀シャリ、ナイツ、笑い飯、ハライチ、ピース
これに敗者復活組が入るわけですけども。
囲碁将棋とかゆったり感とかかなり良かったという話は聞いていたので期待したのですが
8組の中に入るって難しいよなあ実際。
ところで決勝進出者が発表された後、カナリアの安達さん(水嶋ヒロ似)が1000万円取って
辞退したら面白いのに、という話がツイッター上で出ましてうわあ見たいとか思っていたら
安達さんがコメントで「水嶋ヒロに似てて良かった」とか言ったそうな。
これはぜひ優勝して1000万円寄付ですな!(笑)。


私が初めてジャンポケ太田という人を見たのは、というかこの人すごいんだ、と認識したのは
今年6月16日のパンサーのシチサンライブでした。
パンサーファンにとっては記念日ともいえるパンサー結成日である6月16日、この日に
ちょうどパンサーのシチサンがあるという奇跡!
何気に、パンサーのシチサンって結構そういうことあったんですよね。
向井君と菅さんの誕生日がちょうどパンサーのシチサンの日だったりとか。
尾形君の誕生日だけが被らなかった辺りがまた尾形君らしいといいますか(笑)。
それはさておき。
で、そのパンサーのシチサンがありました6月16日、パンサー結成2周年記念と
いうことで、いつもなら向井君がMCをするところを今日はゲスト席に座ってもらって
MCは別の(グループの)人がやる、ということになっていたんですね。
でその時MCをやっていたのがジューシーズ松橋しゅうた&ジャンポケ太田。
ところで普通MCってツッコミの人がやるものなんですけども、2人ともボケ担当って
いうね(笑)。トリオトリオトリオでも向井君が企画に参加する時は太田がMCやるし。
まあそれもさておき。
で、この結成2周年記念のシチサンがまた素晴らしかったんですよ。
この日のシチサンに関しては第一回やった後放置されているシチサンライブを語る回の
第二回辺りでじっくり書きたいところなんですけども、とりあえずそれは置いておいて
太田ですよ。
まーあこの時の彼のコメントが一つ一つ秀逸でした。

私がこの動画を最初に見たのは多分パンサーファン成り立てくらいの頃だと思うんですが
(正確には覚えていないんですけども)、はっきりと覚えている部分がありまして、
パンサーは3人とも芸歴年齢共に違うというトリオなわけで、一体どうやってこの3人が
組むことになったのか、というのを舞台化する、というコーナーがあったんですね。
で、その時の松橋しゅうたのフリ。
「東京吉本の若手を探してそっくりな人を集めました
まあ、当然フリですよ。
で、語り部という事でしゅうた役の人が出てくるんですけども、
めっちゃ男前の人(モッキンバード佐藤)が出てきて、
「僕は、ジューシーズ松橋!」
と言ったんですね。
(分からない方用。 【モッキンバード佐藤ブログ】 【ジューシーズ松橋ブログ】)
あまりの違いに芝居を止めツッコミを入れる向井君。
その時の太田のコメントがまた素晴らしかったんですよ。
以下引用。

太田「ちょっと待ってあなたおかしいよ。あなた映画館で映画始まってから、
    ちょっと止めて下さいって言いますか」
言わないけどあれはボケだろうという向井君に対しさらに攻撃。
太田「ちょっと待って下さいあなたチンピラですか。こんな始まってんのに止めてねぇ」
チンピラじゃないけど、と謝る方向に行く向井君。
そして太田はさらに畳みかけます。
太田「お祝いする心をそういうので返すんですか」
最後にとどめの一言。

太田「飼い犬に手を噛まれたっていうのはこの事だよ!」

なんか文字にすると伝わり辛いんですけども、うわあー!と思ったんですね。
もう正直ここは私のつたない文章で説明するよりも実際に見て!という気分なんですが
とりあえず話を進めます。
この見事な論理の畳みかけ。実際これがあったからこそ、その後も色々と
突っ込みたくなるシーン続出ではあったんですけども(笑)、途中で止まることなく
最後まで演じきれたみたいな部分はあったと思うのですね。
いやでもほんと、いちいち突っ込んでいたらキリがないくらいに色々あったんで
最初にそういう、もう止めたくても止められないよ、という状況を作っておく辺りが
なんともすごいなあ、と。
向井君によると、「今日何をやるのか僕らもよく知らない」ということだったので
パンサーのシチサンとはいえども大体の企画はしゅうたと太田でやったのだろうと
思うんですね。そうなると、最初に大きなツッコミポイントを持って来てあえて
突っ込ませた上で論破してその後黙らせる、という流れを一人一人が(多分ですが
そこまで打ち合わせもないままで)作る、という辺りが見事だよなと思います。
見てる側も分かりやすいですし。突っ込みたくても突っ込めないんだな、というのが。
で、それの立役者が太田であった、と。
しゅうたのポテンシャルも私は大きく評価しているんですが、あの役は太田にしか
出来ないでしょ、とも思います。先輩にも臆せずガツンと言いたい事を言う、言える
感じというのはやっぱり太田のキャラのなせる技かなと。
しかも、単語のチョイスがまた絶妙なんですよね。
この人すげえ!と初めてこの回を見た時思ったのを今でもはっきりと覚えています。

で、トリオトリオトリオが始まって、ジューシーズ、パンサー、ジャングルポケットの
3組でライブを行う、となって、ますます太田の凄さを認識させられました。
9人仲良くてやりやすい関係とはいえども、やっぱり9人ってちょっと多いんですよ。
前に出ないと埋もれてしまうし、だからといってあんまりガンガン前に出てしまうと
今度はうっとおしがられてしまうし、その辺のバランスの取り方が難しいところだとは
思うんですが、まーあ太田の絶妙ぶり。
何かやった人に対して発する一言がほんとにもう、”絶妙” の一言なんですよ。
タイミングといい単語のチョイスといい。
なのでほんと目立つんですね。思わず目を引かれるといいますか。
あとちょっとこれはずれるんですけども、この間のトリオトリオトリオで、メンバーの
葬式をやるという企画で尾形君が選ばれた時、すかさず「かんぱーい!」と言ったのが
太田なんですよね。
(余談ですがそれに真っ先に乗っかるパンサー菅さんであるとか、それはいいのか、
という風にちらっと太田の方を向いて最後に手を上げるジャンポケ武山とか
短いシーンの中に考え方とか性格とか出てて興味深いです、あの部分)。
そういう尾形君弄りが出来る人となるとあの中では太田と菅さんだけでしょうし
そこでやっぱり行けるのが太田なんだよなーと。

とはいえ先輩に対してガンガン行くだけではなく、ちゃんとフォローの言葉も
挟んだりしているんですよね。「先輩にこういうこと言うのもなんですけど」とか
「こんなこと言いたくないですけど」とか。
トリオさんで酔っ払って本音を言う企画の時も、暴走して先輩に「てめぇ」とか
言う武山に対してそれはダメだとかなり強く突っ込んでいたりとか
(まあ多分太田はそんなに酔ってはいなかったと思いますが。あとしゅうたも)。
一見無遠慮に突き進んでいるように見えて、実は相当気は遣っているんだろうなと。
多分ですけども(笑)。
その辺りのバランス感覚が、結構きついことを言っても許される部分に繋がって
いるんじゃないかなと思ったりしています。あのキャラは考えなしに真似したら
ものすごい痛手を負いそうですし。
実際、ベースはものすごい真っ当な人間なんだと思うんですよ。トリオさんで見せた
貯金額からも分かるように堅実な性格ですし。
向井君とはまた違う形で先輩に対して一線を引いている人だなと思います。

とりあえず自分の事は棚に上げて言いますけども、自分より上の人に対して
きちんと敬う姿勢を持った人が好きなんだよなーとか思ったりします。
お笑いって特に先輩に対してもガンガン突っ込まないといけない部分があって
それはもちろん正しいんですけども、舞台上はそれで良くても一旦舞台を降りたら
先輩に対してはきちんと先輩として対応すべきだろうと。当たり前と言ってしまえば
それまでなんですけどね。
ただどうしても慣れとかでなあなあになってしまう場合もある中で、太田という人は
自らの立ち位置が分かっていてきちんと対処出来る人なんだろうなと思います。
そういうところが好きな部分の一つなんだよなーと。


と、こういう話を10日に書きたかったねえ、と(笑)。
まあまあでも祝う気持ちはあるんですよ!ということでねひとつ。
太田博久君お誕生日おめでとう!(2日前)
今後の活躍も期待しています!
今月のAGEAGE賞金マッチのチケットを取っているので、ぜひ残って下さい!
関連記事
スポンサーサイト

category: ジャングルポケット

tb: 0   cm: 4

コメント

1. 無題


もう梓さんのファンになりそうです☆
文章上手すぎです!!
実は私の誕生日も太田さんと同じ
12月10日なんですよ↑↑

きのぴー #79D/WHSg | URL
2010/12/12 23:38 | edit

2. Re:無題


>きのぴーさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
わー嬉しいです。ぜひファンになってください☆
……すみません調子に乗りました(笑)。
きのぴーさんも12月10日がお誕生日だったんですね。
おめでとうございますー!
この一年がきのぴーさんにとって素敵な年になりますように!

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/12/13 00:28 | edit

3. 無題


太田サン、すごいですよねー!!
私はトリオ組合っていうライブで初めて太田サンの達者ぶりを拝見して驚いたのを覚えています。ジャンポケって斉藤サンしか認識してなかったものですからf^_^;

…って毎回コメント残してすみません。。共感してしまうと何か書きたくなってしまうもので…(>_<)

カオリ #79D/WHSg | URL
2010/12/13 18:20 | edit

4. Re:無題


>カオリさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
トリオ組合ですか!ずっと行ってみたいなーと思って
いたので、来月分チケット取りました。菅さんとしゅうたと
太田とか楽しみすぎます。スキルの高さを見られそうで
今から楽しみです。
本当に彼はすごいですよね!知れば知るほどそう思います。
そしていつもコメントありがとうございます!嬉しいです。
コメントを頂けると励みになるので、気が向かれましたら
ぜひぜひお願いします。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/12/13 22:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/282-1b54e692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。