幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黄金ノ郷~BENKEI外伝~ トークレポちょっとだけ追記  

そういえば今回の『333(トリオさん)』の感想をまだ書けていないのですが
明日か明後日には書きたいなと思っています。
シチサンライブが終わるにあたってのシチサンについて思う事とかも
書きたいし、色々書きたい事ばかりたまっていくなあ。ありがたいことですが。
そういやシチサンが終わるという事で最後にと今まで行けてなかった
ジャングルポケットのシチサンのチケットを取ってみました。
開演には間に合わないですが、せっかくなのであの空気を味わって来ようかなと。
惜しむらくはジューシーズのシチサンに一度も行けなかった事だなあ。
TOKYO 9の裏でやっていた回はちょっと無理してでも行っておけば良かったと今更。
あとライスのシチサンも行ってみたかったな。
……と後で悔やみたくないという理由でチケ取りまくっていたら今手元に20枚くらい
あって(発売されている分なので12月1月の公演分です)、いやそれはそれで
後悔の元じゃないのか、という気もしてきました。どないせいっちゅーねーん!


昨日、BENKEIトークライブについて書きましたけども、昨日書き忘れた事を
ちょこっと思い出したので少しだけ追記したいと思います。

BENKEIシリーズでは今まで、ライパッチとキャベツ確認中が出ていたのですが
今回はその2組の代わりにパンサーと御茶ノ水男子になった、ということで
アンケートでもそのことが書かれていました。
ただ押見さん曰く、「人気のあるパンサーと御茶ノ水男子が来てくれたおかげで
集客率も上がったし俺らは良かったけどねー」ということでした。
とはいえお客さんの中には納得いっていなかった人もいたようで、パンサー向井君の元に
お客さんが来て「私達のライパッチとキャベツ確認中を返して下さい!」と直接言われたとか。
いやいやいやいやいやいやいやいや。それ俺に言われてもさあ!、という気分だったと
思います多分。向井君。別に向井君が決めた訳じゃないですし。
ちなみに何で今回外されたかといえば、ライパッチは田中が酷過ぎた、とか。
確認したらwikipediaにあったので以下引用。
>グランジ遠山が、マンスリーよしもとplus二月号でのBENKEI~裏剣外伝~のインタビューにて、
>「一つ心配事がある」として田中の名前を挙げた。「一行のセリフを七回も噛む」らしい。
>また、それに対して五明が、URAKENの公演時、セリフを飛ばした田中が舞台上で
>「あれ?何だっけ?」と発言してしまったというエピソードを話した。
トークでもこんな感じの事を話していました。
相方の小林はダンスも出来るしすごく良かったんだけど、さすがに田中だけ切れなかった
からコンビ揃ってになったんじゃないか、という話でした。
でキャベツ確認中は……何でだっけ?(おい)。
ごめんなさい全く覚えていないです。

妖怪3人(前回記事参照)は死なないという設定だったので、刀で刺されて一見死んだと
思わせておいて、おもむろに立ち上がり「なーんちゃって」と言う、というくだりがあったん
ですが、そこで、「なーんちゃって。マッチョマーン」というザ・パンチのネタをやることに。
で最初は3人で揃えるという話になっていたんですが、2人が共謀して1人をハメようと
いうことになりまして、最初は五明さん、次が遠山さんが1人でやる羽目に。
そして次は重岡さんだったんですが、重さんは次は自分だと分かっていたということで
他のメンバーに、「俺はあえて引っかかるけどあいつらに騙された訳じゃないから」
というようなことを言っていたそうな。
で一回やったんですけども、もう一度引っかけようということになり、重さんは二回連続
1人でやる羽目に。
そしてすっかり疑心暗鬼になった重さん。休憩中も他2人を監視しまくり。2人で話してないか
ずっと見ていたとか。
で結局3人とも疑心暗鬼になって、次の回は誰もやらなかった、と。
最終的に千秋楽は3人揃って「マッチョマーン」をやって、客席から拍手も起こっていたそうです。

最後、妖怪が去るシーンで妖怪3人のモノローグが流れるんですけども、
遠山さんの喋り方がおかしい、と向井君の指摘が。
「あ、ここ笑わないんだ」と思ったとか。
いやラストだったし皆入りこんでたから、ということで(実際私も入りこんでました)
改めてそこだけ聞く事に。
遠山さん、確実にふざけたナレーションでした(笑)。
ちょっと言葉では説明出来ないんですが。すみません。


とりあえず思い出したのはこんなところですねー。また思い出したら書きますが
これくらいだった気もするしなーと。
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/278-6d185168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。