幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黄金ノ郷~BENKEI外伝~ 芝居&トークちょっとだけ感想  

昨日一昨日と大阪に行ってきまして、BENKEI外伝のお芝居を観てきました。
東京では仕事の関係で観れなかったということで、じゃあ大阪行ってまえー、と。
こんなことをしているから貯金が恐ろしい勢いでなくなるんだよな……。
あ、でもですね、土曜日の夜に友達とランディーズ中川さんの店(かしみん焼き「箱」)に
行ったんですけども、チュートリアル徳井さんっぽい人がお客さんで来ていましたよ!
まあ本人に確認はしなかったんではっきりしたことは言えないですが、多分徳井さんっ
ぽかったんだよなあ。プライベートみたいだったから声はかけませんでしたが。
やっぱ男前だったなあー。


でもってBENKEI外伝ですが、芝居とトークライブをそれぞれ観ることが出来ました。

【配役】
影助 (元? 征伐軍) 犬の心 池谷
海尊 (僧侶) 犬の心 押見

泰衡 (藤原家当主) ラフ・コントロール 森木
古五郎 (藤原家に仕える侍) グランジ 佐藤大
源太 (藤原家に仕える侍) パンサー 向井
権左衛門 (藤原家に仕える侍) 御茶ノ水男子 おもしろ佐藤

覚 (妖怪) ラフ・コントロール 重岡
山地血 (妖怪) グランジ 遠山
タンタンコロリン (妖怪) グランジ 五明

比企 (征伐軍) パンサー 尾形
宇佐美 (征伐軍) パンサー 菅
蔵丸 (征伐軍) 御茶ノ水男子 しいはしジャスタウェイ

(順番はパンフレットに載っていたままです)

まずはお芝居の方の感想。
いやー面白かった!それまでのシリーズを観た事はないんですが、これだけでも
すんなり話に入っていけて、すごいのめり込んで観ていました。
みんなやっぱり演技上手いなー。
ボケるシーンもあって笑わせつつ真面目なシーンはきちんとやって、殺陣もカッコ良くて
最後まで全然飽きずに観ることが出来ましたよ。ほんっと面白かった!
もうねー、やっぱし犬の心の二人が素晴らしいんですよ。特に池谷さん。
あの人の演技は本当に見応えがあるなあと。すごい引き込まれましたもん。
ジャスタウェイの殺陣がまたカッコ良かったー!池谷さんとジャスタウェイの殺陣の
シーンはほんっと息を呑みました。見応えありまくり。
まあ、比べるのもあれなんですけども、押見さんと尾形君の殺陣のシーンは……
以前パンサーのシチサンで、尾形君があまりにも殺陣が出来なかったから
どんどん削られていって、最終的には刀を合わせるところが1回のみになった、と
いう話をしていましたけども、大阪でも確かに1回でした(笑)。
あ、このシーンか、とか観た時に思いましたよ。

私が観た回は、森木がいきなり向井君の役名を間違えてしまいまして、
向井君に「源太だから!源太!」と言われる始末。
ちょうどその時が池谷さんとの初対面というシーンだったので、池谷さんも
「名前どっちなんだ」とか訊いてました(笑)。

妖怪が好き勝手しまくり暴走しまくりで面白かったです。
千秋楽は観れなかったんですが暴走しまくって時間押しまくったとか。
まあ、このメンバーだしなあ。


そしてトークライブの方の感想。とはいえほんっとにうっかりブログの事をすっかりと
忘れていまして、なんかもう普通に、というか欲望に忠実に(笑)見てしまっていたので
いつも以上に忘れている部分山ほどあったりするのでまあ軽く読んでいただければ。

トークライブは事前に配っていたアンケートを読みつつ質問に答えていく、という形式。
ちなみに皆さんちゃんと舞台衣装のままで来てくれました。
アンケートの内容は、今回の舞台だけでなくこれまでのBENKEIシリーズの話でも
いいので質問や感想等あれば、というもの。
そして最初に選ばれた質問。

「平成ノブシコブシ徳井さんの結婚についてどう思われましたか?」

なぜそれを訊く!? (笑)。
とはいえ皆さんちゃんと答えてくれましたよ。
その前からかなりの目撃情報(女性と子供と歩いていたなどの)があったため、
実は結婚してるんじゃないか、という噂はあったようなんですが、本人がかたくなに
否定するので違うのかと思っていたら、ということでした。
でも何人かは知っていたよ、と。
誰だったかなーグランジの大さんだったかなー(違ったらすみません)。
「あの人詰めが甘いんですよ。前に家に遊びに行った時に駅まで迎えに来てくれて、
で自転車で来てたんだけど、自転車に子供用のカゴ(座席)が付いてた」とか
あと誰だったかが、待ち合わせ場所に行ったら子供だっこして待っていた、とか。
毎日子供を保育園に送ってから仕事に行っているらしいです。
「サイコでも何でもねえじゃねーか!」って言ったのは重岡さんだったかな。
そういやその重岡さん、同期で一番に結婚して子供いるのは自分だと思っていたのに
違っていたのでちょっとがっかりだったらしいです。
そしてそんな話で結構盛り上がったんですが、
「なんでBENKEIの衣装でノブコブの話しなきゃいけないんだよ」
という誰かの言葉でこの話題はお開きになったんでした。

パンサーに関しては尾形君の演技はどうなんだ、と。
「今日は間違わなかったでしょ」「いや間違ってた」とかいう言い合いの後だったかな、
「ちゃんと出来てましたよ」とか尾形君が言ったら、客席の一部から小声で「ええー」と。
この小声って辺りがものっすごくリアルでね(笑)。
以前もシチサンで、菅軍vs.尾形軍という企画をやった時に、勝ったらなにがしたいかと
いう問いに対して尾形君が「俺にもネタを書かせろ」と言ったら客席の一部から
やっぱり小声で「ええー」と。
これさ、客席全部から「ええーっ!」だったら笑いにもなるんですけども、
小声だとリアルだから!
話がずれた。
殺陣のシーンも尾形君のせいで減らされたと。とばっちりを受ける形の押見さん。
東京の時は、「知り合いのかわいい子が来るからカッコいいところ見せたかったのに」と
言っていたらしいです(笑)。
で、芝居の途中、向井君が尾形君達征伐軍に人質として取られるシーンがありまして、
そこへ池谷さんが来てわざと刀を落として向井君がその刀で縛られている縄を切って
見つからないようこっそり逃げる、というくだりがあったんですよ。
ところがそのシーン、皆が池谷さんの方に注目していて向井君は誰も見ていない、と
いう流れのはずが、回によっては尾形君が向井君をガン見していたそうで(笑)
アンケートでもそれはおかしいだろうと突っ込まれていました。
あとなんか強く出ると途端に勢いがなくなるという話もしていまして、
森木が征伐軍に捕まるシーンで、森木の役は大人しくて争いを好まないという性格
なのもあって、捕らえられても「はい、はい」とか聞いているんですね。
ところが稽古中に「~ですけど!」とか強く出てみたら一気にしょぼんとなる尾形君。
メンタル弱いから、と言われ、「僕メンタル強くないんですよ」
認めちゃったよおい!(笑)。

アンケート読んで話を進めていたのは押見さんなんですけども、なんかやたら
気を遣って質問を読み出したんですね。「これはこの人がそう思ったってことだから」とか
さんざん前置きして。それまでは普通に読んでいたというのに。
で、なんだろうと思ったら菅さんについて、でした。
「菅さんのセリフが棒読みに聞こえる。もっと菅さんをいじった方がいいのではないか」
とかそんな感じの内容でした。
まあ確かにそんな抑揚ある喋りではなかったし感情を露わにすることもなかったから
淡々として聞こえたのかもしれないですけども、でも棒読みって感じではなかったと
思うんですけどねー私は。
途中で裏切るシーンがあるんですけども、めっちゃハマっていてうわあーと
思いましたし。
でもって、菅さんはあんまり先輩にも弄られないという話から、じゃあということで
重岡さんだけが弄ることにしたそうで、「おい、いつもの一発ギャグやれ」とか
楽屋で言っていたとか。
向井君が「そんなの菅さんやったことないのに!」と言っていました。
ただ当の菅さんは普段弄られないから楽しかったそうで、叩かれても嬉しそうだった
そうです。
で、じゃあ今菅さんを弄ろう、ということで重さんが菅さんを責めることに。
「お前はほんとどうしようもないよな。笑いの才能ねえしネタ作らねーし……」とかから
始まったんですが、あれ?これって菅さんっていうより、という内容が続きまして
「お前あれだろ、大きな声出しとけばいいとか思ってんだろ」辺りで客席からくすくす笑いが。
神妙な顔をして聞いていた尾形君が「すいませんでした」と謝る一幕も(笑)。
でもそこは「俺じゃねーか!」って怒った方が笑いになるんじゃないのかなー
ベタだけど。

向井君は「向井さんの可愛さの秘訣を教えて下さい」と言われ、早速顔を作り(笑)
溜めに溜めた後、「まあ、撮られ慣れてるってことじゃないですかぁー」
速攻で重さんに突っ込まれてました。
椅子から立ち上がる重さん。逃げる向井君。
そして重さんはなぜか菅さんを叩く、と(笑)。
なんか楽屋でもそういう流れが出来ていたらしいです。
楽屋で向井君が重さんに弄られていると菅さんが寄ってきていたとか(笑)。

向井君のツイッターでもさんざん暴露されていましたが、遠山さんが抱かれたい抱かれたいと
うるさかったという話で、結局はマッサージを呼んだということでした。
で遠山さんの相方の大さんはといえば、尾形君と大阪の街に繰り出して飲みに行って
「俺は女なんかいいんだよ。こうやって男同士で飲めりゃ」とか言っていたのに
ツイッターでやけに自分の位置を呟いていたと尾形君に暴露されていました(笑)。
写メを載せる時も「その○○商店街っていうのが写らないからもっとこっちに」とか
言われていたらしいです尾形君。

ジャスタウェイが殺陣で(だったかな)足を痛めまして楽屋でずっと冷やしていて
「痛み止め打つか?」「病院行く時間がないので我慢します」みたいな会話が
されていた頃、一方の楽屋ではおじさん軍団(笑)が鼻をほじりながら
「ジャスタウェイ大変らしいなあー」とか言っていたらしく、押見さんがジャスタウェイの
楽屋に行ってからそっちの楽屋に行って一気に気が抜けたとかなんとか。
その話の時に森木が「でも俺メールしたよね。……そっちの楽屋行くのめんどくさかったから」
いやいやいやいやいやいやいやいや。行ってやれよメールするぐらいなら!(笑)。

妖怪は普通の人には見えないという設定がありまして、で、妖怪リーダー(?)の重岡さんが
大さんを殴って大さんが訳も分からずきょろきょろ、みたいなシーンがあったんですけども
重さんが容赦なくものすごい勢いでガンガン叩いたため、大さんはふらっふらになっていた
そうです。舞台から捌けた後も「頭痛い」と言っていたとか。
でその話の時に「いや軽く叩いたら一番後ろのお客さんまで音が届かないから」と
重さんが言いまして、そうしたらすかさず向井君が「じゃあどのくらいの力で叩いたのか
尾形さんで実演してみて下さい」と(笑)。
何で俺が、と尾形君も言ったものの結局叩かれることに。
ものっすごい勢いで叩かれていて本気で痛がっていました。

結構な人数(12人)いましたしほとんど先輩ということで、パンサーはあんまり
目立たないままにトーク終わっちゃうんじゃないかなと心配していたのですが
いやいや頑張っていたなあと。特に向井君が。
向井君っていつ頃からか集団の中にいてもアグレッシブに前へ出ようとするように
なったなあと思います。いい傾向だなあと。
やりすぎると単にうざくなってしまうんですけども、向井君はその辺りの空気は読める
人だと思うので大丈夫かなーと。

あーそれにしてもすっごい楽しかったです。大阪行って良かった!
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 2

コメント

1. こんばんは。


 BENKEI大阪公演楽しかったようで、よかったです。菅さんのあの突然の豹変のシーン、初めて観た時は勿論、知っている筈の2回目もどき!っとして息が出来ませんでした。多分何回観てもあのシーンだけは息が詰まるのではと思います。実際にシチサン終わりで菅さんに感想を伝えようと思ったところ思い出してしまい、”あの・・・、あの・・・、”と上手く言葉が出てきませんでした・・・。
 トークもとても楽しそうでいいなぁ、です。衣装のままというのが素敵ですね。どうやら東京でもされるらしいですが、年末になるのでしょうか。だとしたら旦那さんの実家にお邪魔しているので、行けない。辛いなぁ・・・。

sakura30 #79D/WHSg | URL
2010/12/07 00:58 | edit

2. Re:こんばんは。


>sakura30さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
菅さんの豹変シーンは本当に息を呑みましたね。いきなり池谷さんが
倒れて、え?何事!?、という感じで。そんな素振り全然見せなかった
だけに、本当にびっくりでしたしあのシーンだけでもまた
観たいと思ってしまいます。
トークはまだ期日は決まっていないけれど来年になると
言ってましたよ。確かに今年では時間も場所もないでしょうし。
あのメンバー全員の予定を合わせるって何気に大変そうですよね。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/12/08 00:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/277-2b634185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。