幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最近思う事  

先週くらいからつらつら考えていたこと。

先週の土曜日に、品川で渡そう(というか渡してもらおうと思って)パンサー向井君に
宛てて手紙を書いてまして、向井君に手紙書くのこれで3度目なんですが、
3回とも便箋が5枚になりました。
しかも気付けば月イチというペースで渡しているので、もし覚えられていたら
またこいつかよ!長げえよ!うぜえよ!と思われているんじゃないかとびくびくしている
今日この頃です。
とか自分で書いといてちょっと泣きそうになってるよバカじゃないのこいつ。
でも来月は向井君の誕生日なんで、ここだけは外せないので書きますが。
さすがにそれ以降はちょっと自粛しようとか思ってますけども。
で、誕生日の時はこんなこと書こうかなーとか考えていたら便箋10枚くらいになりそうだと
気付いたので、どこまで削れるかが今後の課題です。
さすがに10枚とか書いたらドン引きされるだろうしなあー(笑……い事じゃないか)。

普段このブログを読んで下さっている方はお分かりかと思いますが、
まーあ私の書く文章って長いんですよね。
これはひとえに、文章が下手だからに他ならないんですが。悲しき事実……。
もっと簡潔にばしっと的確に収められないものかといつも思うんですが
どうにも心配症なので、これじゃ伝わらないかもしれない、とか思って
あれもこれもと書き足しているうちに今度は多すぎて逆に分かり辛くなる、という悪循環。
上手い事取捨選択するのは本当に難しいなと思う次第です。

でもって、向井君に何度か手紙を書いているわけなんですが、その度に
自分の文章の下手さを痛感させられるといいますか。
なんというかもう、全然伝えきれないんですよね。
もっとこう!パンサーのファンになって毎日楽しいとか!精神的にダメージ受けてて
ガタガタだった時にネタとかシチサンとか見て救われたとか!ものすごい感謝してるとか!
なんかもっとこうさあ!自分の中の気持ちをさあ!
……ってここで表現出来るなら手紙にも書けるだろうということに今更気付きました。
感情という形のないものを言葉という形あるものにするのは、本当に難しいことだなと
つくづく思います。

ここを読んで下さっている方で学生さんがどのくらいいるのかは分からないのですが、
ただパンサーについて書くようになってからちょっと増えた気がするので書いておきます。
いやあのね、勉強ってめっちゃ大事ですよ!
学生の頃って勉強が義務みたいな感じになっているので、単に辛いと感じられると
思うんですけど(実際私もそうでしたし)、今なら分かる。もっとやっておけば良かった、と。
特に国語(と英語)。これはほんっとにしっかりやっておいた方がいいと思います。
だって言葉にしなきゃ伝わらないものってあるから。
無論、言葉にしなくても伝わるものもありますよ。ただそういうものがあるのと同時に、
言葉にしないと伝わらないものもあるんですよね実際。
言語(つか勉強全般)って目的ではなく手段なので。
あのですね、ものすごい大事な人にものすごい大事な気持ちを伝えたいと思った時に
自分の力不足で伝えきれなかった、っていうのはほんっっっっっとに辛い事なんですよ。
何度でも伝えられるチャンスがあればいいけれど、それがあるとも限らないわけで
例えば最初で最後の機会だったのに自分の実力不足で終わってしまった、とか
なったら本当に悔いが残ることになってしまいますし。
そして数学とか社会とかこんな勉強して社会出てから何の役に立つの、と
思うような勉強もあるでしょうけども、色々な知識を増やすということは
考え方の幅を広げ、表現の幅も広げてくれたりすると思うのです。
実際文章を書くにあたっても、単に文体を覚えたりとか語彙を増やせばいいと
いうものではなくて、やはりその人に知識がないと書けなかったりするんですよね。
しかも学生の頃の勉強って教科が分かれていますけれども、それぞれというのは
密接に関わってきていたりしますし。例えば言語ってその地域の文化や思想に
深く根付いたものであったりするので、その地域の歴史や立地を知ることによって
だからこういう言葉が生まれたんだ、とかフィードバックされるといいますか。
実際日本だけらしいですよね、雨の表現がこんなに多い言語って。
その一部【雨の言葉】
雨が多く、自然豊かな日本ならではらしいです。


前にも書きましたが、私がこういうだらだら長い文章を書いてしまうような人間なんで
ばしっと短い言葉で端的に表現できる人にものすごい憧れを抱いてまして、
なので芸人さんだとツッコミの人を好きになる率がものっすごい高いです。
端的にベストのタイミングで正しい事を言う、という姿にあこがれるんですよねー。
同じ理由で、ツイッターで惹かれる文章を書ける人にもすっごい憧れを抱きます。
140文字という制限の中で言いたい事を纏め上げ表現出来るってすごいなあと。
私がツイッターを始めた理由の一つが、ツイッターをやっていれば短い言葉で
ばしっと表現出来る人になるかも、という淡い期待からだったんですが、
今のところ見事に打ち砕かれています。
い、いやこれから!こっからだから!(コント「UNO」の菅さん風)


そうだ、こんなことを書くと、「そんなことないですよ!」と言って下さる
心優しい方がいらしたりするんですが、お気遣い無用ですので。
適当に流しつつ、でも学生さんは勉強頑張って下さい。
知識って結局手駒なわけで、手駒は多い方が何かと便利だったりするんですよね。
まあ、いくら手駒があっても使いこなせないことには意味がないわけですが
それはまた別の話だからなー。
つか私も頑張らんとですよ。
手始めに買ったまま放置してある本を読むことから始めようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: ブログ

tb: 0   cm: 4

コメント

1. 勉強って大事だよね


梓さん、こんばんは。
こういうブログを書かれてしまうと、ついついコメントしたくなってしまうハッピーハウスです。
「お気遣い」ではないので、お気遣いなく^^

勉強、大事だと思います。そういう意味で、学校というシステムは良くできているなあと思います。
様々なジャンルの勉強がカリキュラムに沿って組まれており、最短距離でゴールに到着できるようになっているような気がします。
学生の皆さん、ぜひ学校を利用しましょう!

この記事、梓さんの気持ち凄く伝わってきます。(確かに長いけど^^)
でも気持ちを伝えるっていう意味では、長くてもその方が正解なのではって私は思うのですが・・・
(あっ、これも「お気遣い」ではないのでお気遣いなく!)

ハッピーハウス #79D/WHSg | URL
2010/11/24 23:54 | edit

2. Re:勉強って大事だよね


>ハッピーハウスさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
本当に、勉強は大事だなーと思います。そしておっしゃられて
いるように、学校というシステムはよく出来てますよね、さすがに。
まあゆとり教育の頃は何考えてんだと思いましたが。
ただでもゆとり世代も被害者ではあったりしますからねー。
そして、気持ち伝わっていると言っていただけて本当に
嬉しかったです!やっぱり常に不安なので、言葉にして
いただけるとありがたいなあとも思います。
ほんと、"伝わる"文章が書きたいなーと日々思います。
やっぱ勉強しないとですねー。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/11/26 00:42 | edit

3. 初コメです!


あたしもファンレターとか、書き出すとグダグダダラダラとながーい文章になってしまうので、心配になったりします!
芸人さんにウザいって思われないか、長すぎて読んでいただけないんじゃないか、とか心配になっちゃいますよね( ´・ω・` )
短く自分の考えをまとめられる人って憧れますよね!あたしも、ツッコミのタイプに憧れたりします。
あたしは、学生ですが、勉強って大人になってから役に立つものなんですね。
とりあえず、受験も勉強も頑張ろうと思います!

ぱせりすえっと #79D/WHSg | URL
2010/12/13 09:42 | edit

4. Re:初コメです!


>ぱせりすえっとさん
こんばんは。初コメありがとうございます。
そうなんですよね、長すぎると不安になりますし、とはいえ
短いと今度は伝わらないんじゃないかと思いますし、
どちらにしても不安になってしまうという。
本当に、気持ちを伝えるのって難しいなと思います。
そして勉強は本当に大人になってからも役に立ちますよ。
学生の頃は、こんなの覚えて何になるの、と思ったりも
すると思うんですが(私は思いましたし)、全然関係ないと
思っていたところでいきなり繋がったりするんですよ。
やっぱり知識は多い方が判断力も増しますし、何より
糧になると思うので頑張って下さいね。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/12/13 23:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/267-627aa2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。