幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『333(トリオさん)』第三回感想  

先日、パンサーの暫定スケジュール表を作っていた時も思ったんですけども、
『333』がああいう内容で番組を続けるのって今後難しいんじゃないのかなーとか。
あれって3組を朝から夕方まで拘束しないといけないわけで、しかも1回の収録で
1回分の番組しか出来ないっていうね。
まあ、舞台の営業とかよりもテレビの仕事が優先にはなるんでしょうけども、
ただ確実にテレビに出られるわけでもないじゃないですか。もしかしたら朝だけ行って
はいさようならになる可能性もあるわけなので。
で、例えばルミネの仕事があったとして(収録だからと)舞台の出番がなくなったのに
なぜか同日の品川に出ていた、とかなっていたら、特にそこ目当てでチケット
取った人にとってはなんだよそれ、ということになりかねないですし。
今後彼らが忙しくなっていくのかどうかにもよるんですが、もしかしたら内容変わって
いったりもするのかなあとかぼんやり思ったりしました。
あとジャングルポケットが順当にM-1を勝ち抜いているわけなんですが、これがもし
決勝進出とかなったら確実にパワーバランス(知名度という意味で)が崩れるわけですけども
そうなった場合どうするとかあるのかなー。
それとも、それはそれこれはこれ、で何事もなかったかのように進んでいくんでしょうか
(なんかそっちのが可能性高そうだな・笑)。
まあジャンポケに限らず、どこかが何かのきっかけでバーンと売れる事もあるかもしれない
わけですし、あくまでもほんと、立ち位置一緒なのって今だけなんだよなーと。


と毎度のごとく前置きが長くなってもうしわけないです。感想。
今回は前の記事にも書きましたけど、まあパンサーは行けるんだろうなと思いつつも
ジャンケンはすっごいドキドキしましたよ。新幹線とかいっても全然関係ない仕事かも
しれないし、と。
ただなんとなく今回はジャンポケが落ちる気がしたんですよね。まあほんとに何となく
なんですが。つかジューシーズ強いなー。前回も最初に抜けてましたし。
そして、今回が一番楽しく見れました。まあパンサーが参加してるから、というのも
あるんでしょうけども、やっぱり流れが安心出来るといいますか。
これパンサーの、向井君のファンだから、というわけではないと思うんですけども、
実際今回パンサーいなかったらどうなってたんだろうと思わずにはいられなかったです。
進行とか交渉とか。
やっぱりその辺り、パンサー向井君がダントツで上手いんですよね。前回、めくりが
出て来た時に「テレビでは初めてのめくり」みたいなナレーションが入ったんですけども
確かにテレビでは初でしょうがシチサンとかでさんざんめくってますからねー。
やっぱりその辺りは慣れているというのがあるので、こちらも安心して見ていられました。
0円ロケは実際かなりしんどい部分もあったと思うんですけども、6人で力を合わせて!
という雰囲気が見てとれて、なんともいいなあと。
前回は前回で面白かったんですが、どうしてもギスギスしてしまうところが
ありましたんでねー。いや前回はそれを楽しむところなんですけども。
だからやっぱり上手いなーとつくづく思います、番組スタッフ。
エグいことばかりやっていると結局、もっともっと、みたいな感じになって
最終的に出演者(及びスタッフ)は疲弊するし視聴者は飽きるし、ということになって
しまいがちなんですが、”若手芸人を大変な目に遭わせる”というスタンスは
そのままに、前回と今回で切り口を変えてくる辺りが見事だなあと思った次第です。

お昼を食べるシーンではパンサー尾形君がめっちゃ褒められてましたねー。
なんだかこっちまで嬉しくなりましたし、実際すごい伝わってくるところもあったんですよね。
ああめっちゃ新鮮で美味しいんだろうなあー、と。
ちょっといつのシチサンか忘れてしまったんですがパンサーのシチサンでのトークで、
料理(だったかレストランだったか)を紹介する番組のオーディションに参加した時に、
コンビニのおにぎりで美味しさをレポートしてくれみたいな面接があったそうで、
向井君と菅さんはそれぞれ工夫を凝らして美味しそうに見せて、で最後に尾形君が
挑戦したんですが、おにぎり一気に口に入れて「おいしいなあー!」と。
ただでも、もしかしたらそういう方が伝わるのかも、とその話の時に向井君が
言ってまして、今回見ながらその時の話を思い出したりしました。
尾形君の言う事って、基本本気で言っている(だろう)からなのか、やけに説得力が
ある時があるんですよね。美辞麗句を並べたてられるよりもそういう方が伝わるのかも
しれないです。

とか言いつつここで軽く余談。
人間が、料理を舌で味わう割合は相当低いらしいです。確か数パーセントとかそんなん。
まず視覚が6割とかそんなんで、あとは嗅覚や聴覚とか。見た目はかなり大事らしいですよ、
料理を味わう時って。
で聴覚なんですけども、まあ聴覚というより情報と言った方が正しいか。
何も説明されずに食べるよりも、○○産で、とか、有名なシェフの○○さんが作った、とか
聞いてから食べる方が美味しく感じるらしいです。
まあなので、ただ「美味しい」よりも、何らかの説明があった方がより美味しく
見えるってことだよなーと。
何が言いたいかといえば、今後そういう仕事が来た時に多少は説明出来るように
日々心がけておくのもありかもしれないなーとか。いやここで書いても伝わらないけれど。
とりあえず念じておこう。君に届け!

そして温泉編。
旅館の人も言ってましたけど、確かにチェックインの時間なんですよね。私は旅館は
ほとんど行ったことないですけど、ホテルで考えた場合忙しい時間に突撃して
アポなしですけど取材させて下さいカメラ回していいですか、ってそりゃ怒るわ、確かに。
実際相当怒られたみたいですし。なんつか……大変だなあテレビの仕事って。
それにしても本当に、無事温泉に入れて良かったなあと思います。まさか以前の仕事が
ここで生きてくるとは。お笑い男子校ですよね、ミルククラウンと一緒に行ったのって。
まさに雑誌に載っていたのと同じ温泉でちょっと感動しましたよ、見てて。
それにしても、最後の最後で無事に目的を達成する辺りがなんとも見事でした。
やっぱああいうガチロケって、最終的にはハッピーエンドにならないといけないと
いいますか、色々あったけど無事に目的達成出来て良かったねー、にならないと
見る側としても消化不良になってしまうんで、そういう意味で本当に良かったと思います。
そしてそういうところで最後に引き寄せる芸人としての運みたいなものもね、
あって良かったなあと。
もちろん運だけでなくて皆の頑張りもあってのことですし、旅館の若女将のブログ
読むと(前回記事参照)、相当粘ってお願いしてようやく入れてもらえたみたいですし、
そういう熱意が伝わっての成功、というのが、ほんと嬉しいなあと思います。
若女将もいい人で良かった。さっきブログ見たら『333』を見た人のコメントに
一つ一つ丁寧に返事をしていて、まあ客商売なんだから当たり前な部分も
あるのかもしれませんが、やっぱいいなあとか思った次第です。

そういや温泉の説明で、「都会の喧騒から離れて~」みたいなナレーションがあって、
「都会の喧騒から逃れ……逃れよう!」だよ!と夜中にテンションが上がりました
(by銀行強盗ネタ fromパンサー)

『333』を今回で三回見たわけなんですが、これって芸人の成長物語なんだなーと
今回見てようやく気付きました。
普通ならカメラに映らない部分でやるはずのダメ出しをがっつり映したりとか
まだテレビに慣れてないというのを何度も連呼したりとか。
ロケの時もこういうコメントやリアクションが欲しいとか提示してますし。
視聴者側に芸人の成長を見てもらうのと同時に、芸人にもスキルをつけさせよう
みたいな意志が感じられて、もうほんっとにこの番組やれて良かったなあと
しみじみ思ったりしました。
多分ですけどこの番組やることによって3組ともかなりスキルアップ出来るんでないかと。
あとやっぱりシチサンLIVEの功績は大きいですねー。特に向井君。
やっぱり進行慣れしてますもん。普段先輩方と絡むことの方が多くて、暴走する先輩を
なだめすかしつつ流れを作る、ということを隔週でやっていたらそりゃ力もつくよなあ、と。
経験を積むことの大きさをしみじみ感じます。

そしてまた3組ともちゃんと力があるから、テレビ慣れはしていないとはいえ
”お笑い”に関しては当然のことながらプロなんですよね、9人とも。
だから番組の内容としてはちゃんと面白く仕上がるっていう。
こちらとしては面白い成長物語を安心して見ていられるわけで、それって本当に
幸せな事だなとつくづく思います。
あーほんっと『333』始まってくれて良かったなあー。


なんかものすごい書き忘れている事があるんですけど今思い出せないので
また思い出したら書こうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 無題


今回は本当に向井さんがいて
良かった!!!笑
パンサー自体いて良かった
と思いました(^^)
向井さんはシチサンが
役に立ててましたよね。
進行がホントに若手か!?と
思いましたもん(^^;
しかもあの中で一番後輩…笑
333という番組は
これから必要になる力が
付くと思います。
これからどうなっていくんだろー。

ちさと #79D/WHSg | URL
2010/11/16 16:25 | edit

2. Re:無題


>ちさとさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
ほんとに、ほんっとに今回は向井君がいてくれて良かった
ですよねー。もしいなかったら温泉入れませんでした、で
終わる可能性もあったよなと思いますし。
シチサンはなんかもう慣れてしまってそういうものだと
思って見てしまっていたのですが、よくよく考えると
若手の進行じゃないですよね本当に。
9人もいる中で唯一の正統派ツッコミですし、向井君に
任せておけば安心という感じが見えて嬉しかったです。
『333』がこれからどうなるかは分かりませんが、たとえ
どういう道を進むにせよ、9人にとって糧となるんだろうなと
勝手ながら思っていたりします。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/11/16 21:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/259-151ec839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。