幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

トリオトリオトリオ ちょっとだけレポ  

昨日はトリオトリオトリオ観に行ってきましたー。
なんですが、帰りの電車が遅れて、まあ間に合うんですけど結構スケジュール
ぎちぎちに組んでたんで焦ってしまって、途中乗る電車間違えたり違う所で
降りそうになったりとなんかダメダメでした。
とはいえ無事に間に合ったんで良かったんですけどねー。
前の方で見れましたし。

基本メモとか取らないのでところどころ間違いとかあると思うんですけども
まあこんな感じだったという事でひとつ。
後日Yahooバラエティで配信されるそうなので、それ見て「全然違うじゃん!」とか
思っても黙っておいていただけるとありがたいです(笑)。
……と書いて思ったけどそれってレポの意味なくね?
えっと、大体の雰囲気を感じ取っていただけたら。


『トリオトリオトリオ』2回目。
出演者は、ジューシーズ、パンサー、ジャングルポケット。
この日のAGEAGEは欠席していた(?)ジャンポケ斉藤が無事に復帰!ということで
最初のフリートークはまずその話から。
扁桃腺が腫れて(だっけ?)熱が40℃出て入院していた、ということで、入院時はどんな
感じだったの?と訊いたら、「隣のベットの人とカーテン越しに喧嘩していた」と(笑)。
なんでも、隣のおじさんが大声で喋る(電話する、だったかな)人で、あんまりうるさいから
少し静かに喋ってもらえませんか、と斉藤が言ったら、「だったら病室変えろよ」と
キレられたのでカーテン勢い良く開けて、「こんなんなんだよ(動けないんだよ)!」と
怒ったとか。
で、パンサー向井君が「お見舞いとかは?」と尋ねたら、ライスの関町が来たとのこと。
むーちゃん、自分から振っておいて、「まあ俺も行ってないけど」(笑)。
でもメールはしたよ、と。
で連絡とかは、というと、ジャンポケの二人とはちょいちょい電話してたとのこと。
斉藤の知らないネタをやったとネットで知って、
「電話かかってきて『あれ何だ?』と訊いてきた」 byジャンポケ太田
各自メールなどの連絡はしてた、という話で、パンサー菅さんはタイミングの問題で
連絡はしてないけど、でも残った二人と一緒にネタを作っていた、と。
太田が言うには、突然斉藤が入院して二人でどうすんだよ、となっていた時に菅さんが来て、
一緒にネタを作ってくれた、助かった、とのこと。
なんかこういうの聞くとほんとに仲良しなんだなーと思いますね。菅さんとジャンポケって
そこまで特に仲がいいって感じでもないだけに余計に。
で、特に何もしていなかったのがパンサー尾形君(笑)。
とはいえおがちん、「俺はここ(ハート)で繋がってるから!そりゃメールはしなかったけど
ずっと斉藤の事考えてたから!」
おがちんのこういう、一見熱いんだけどよくよく聞いてみるとかなり嘘くさいセリフが大好きです
(注:褒め言葉)。

そして話はやっぱり『333(トリオさん)』のことへ。
「僕ら三組が集まるってことはね」「やっぱりね」ということで、客側も来るぞーという雰囲気。
だったんですが、「僕ら三組で……文房具屋やりまーす!」
「それぞれの顔写真がついている三角定規とか売ります」by太田
ちょ、それ欲しい(笑)。三角定規とかまず使う機会ないけど。
で結局二人目で普通に『333』の宣伝。
みんな嬉しそうでしたよ。そりゃねー。ド深夜とは言いつつもレギュラーだもんねー。
私も見るのがめっちゃ楽しみです!


コーナー。最初はなんだっけ、時間内に収めましょうー、とかだっけか。
テーマが決まっていて、それに対して指定された時間内で話す、というもの。
時間は幾つか選択肢があってくじ引き。
1対1の対決方式。
【キレた話】で尾形君が30秒を引いて、30秒だったらいけんじゃね、みたいな雰囲気に
なったものの、話途中で「そーだぁー」とかいつものごとく言い出し全く時間足りず(笑)。
私もちらちらモニター(時間が出る)を見てたんですけども、残り10秒くらいになっても
全く気にすることなくいつもの調子で話をするあたりが、なんともおがちんでした。
"おがちんが"キレた話、のはずなのにおがちん出る前に終わってるし(笑)。

【いい話】ではジューシーズ松橋しゅうたが30秒を引きまして、「僕は(東京都)吉祥寺で
生まれ育ったんですけども、自然が多くて動物もいっぱいいて……」と話し出したんですが、
でもこのペースじゃ間に合わないんじゃ、と思った残り5秒辺り。
「こんな動物のいっぱいいる地球っていいなあ、と」
まさかの着地点!
予想外、しかし見事すぎるオチに皆大絶賛でした。
そして次は菅さん。しかし、かんさんが引いた時間はなんと5秒!
5秒でいい話って何を言うのかと思ったら、「振り向いて言ってくれたんです。『私も』って」
終了(笑)。
その前が全然分かんないから!と向井君にさんざん突っ込まれてたんですが、
なぜか太田だけは感動で泣きそうな顔になってました(笑)。

【家族の話】ジャンポケ武山。1分を引いて、それは逆に長いんじゃないかという空気が
流れる中スタート。てっきり実家の店(もんじゃ屋)の話をするかと思いきやそれはなく、
旅行に行く行かないとかいう話をしていたらあっさり1分終了。
全く時間足りてなかった、と。
そして次はジューシーズ赤羽健ちゃん。引いた時間は5秒。
「赤羽家は……全員デブです!」
見事すぎるぜ健ちゃん。拍手喝采でした。

そういやこのコーナーの準備の時、スタンドマイクをスタッフさんが持って来ようとしたんですが
ちょうど通り道に向井君が立っていて、しかも全く気付いてなくて、スタッフさんが通れないーと
うろうろしてて、それに笑ったお客に対しむーちゃんが「どうしたんですか?……あ」と
ようやく気付きまして。
「ごめんね」「ごめんね」と何度も謝ってました。なんかかわいかったです。


次のコーナーは、相方を当てましょうー!とかいうやつ。
ついたての向こうに相方が立っているので、自分の相方を当てる、というもの。
パンサーからは菅さん、ジューシーズは児玉さん、ジャンポケは斉藤がついたての向こうに
行く事に。
そしてダミーのおじさんと計4人がついたての向こうに座りました。
ちなみに足は見えてるんですけども、着ている服で分からないようにということで
全員黒のハイソックス(&ひざまでの短パン)。とはいえ座っているのでひざ下しか見えません。
で、ボイスチェンジャーで声を変えて質問スタート。
「尾形さんの事をどう思っているか」という質問に対し、他の3人はそれなりに褒めるんですが
(まあ、皆後輩だしね)、一人だけ「クズだと思ってます」。
これ絶対かんさんだよ!と盛り上がる面々。
かんさんはあと、好きな女性有名人を訊かれて、「あの人です」と言ったりとか、
性癖を訊かれて「罵り合いたい」みたいなことを言ったりとか、結構分かりやすかったです。
あ、性癖は最後に訊いたんですけども、最後の人が「赤ちゃんプレイ」と言いまして(笑)、
もう完全にだまさん確定。
ここ大笑いしたなあ。

そして最後に自分の相方を当てる、というところで、おがちんがなぜか一番端にいた
しゅうたに相談に行って、「いや俺じゃなくて向井に相談しなよ」と追い返されてました(笑)。
そしてむーちゃんに相談するおがちん。
向井「絶対これだって」
尾形「そうかなー」
向井「言われてんじゃんいつも!(クズだって)」
とかいう会話もあったり。
で、皆一斉に札を挙げる、はずが、おがちんが速攻で札を挙げてしまいキレるむーちゃん。
「もー。嫌いー!」
わー出たよ出たよ、むーちゃんの嫌いが出たよ、と一人テンションの上がる私(笑)。

どうでもいい余談。
人って自分が一番言われたくないことを咄嗟の悪口として言ってしまう、というのがあるらしくて、
以前パンサーとLLRのシャッフルトークで、LLR福田に対してむーちゃんが
「嫌われるのがすごく嫌」みたいなことを言っていて、むーちゃんが「嫌い」と言う度に
なんかそれを思い出したりします。
あとやっぱりある程度自分に自信のある人でもあるんだよなーと。
いやまあ自信なかったら人前に出る仕事なんて出来ないと思いますけども。
私の場合、ですが、人を責める言葉で「嫌い」という選択肢はないんですね。
だって私に嫌われた所でどうってことないでしょ、と思ってしまうんで。素で。
なのでその、"自分に嫌われる事がダメージになる"という意識がどこかにあるんだろうなーと。
こういう言い方をすると批判的に感じられるかもしれませんが、私はむーちゃんのこういうとこ
好きだったりします。
つか相方さん二人(特にかんさん)はむーちゃんのこういうとこ見習った方がいい、とすら
思っていたりするので。
やっぱ人前に出るんだからある程度の自信は必要だと思うの。
余談終わり。


次のコーナーは全員ジェスチャーゲーム。
ジェスチャーゲームなんですが、当てる人は一人、そして残りの八人で協力してジェスチャーする、
というもの。
これめっちゃ面白かったんですよー。八人で協力してわいわいやる感じが。
iPodとかすっごい笑ったし(タッチパネルとか再現してくれた)、エッフェル塔というお題では
塔を演じる人以外はパリジェンヌっぽく歩く、とか。
ただちょっとどうにも文章で説明出来ないので、これに関してはもう動画見て下さいとしか。
いやそんなこと言ったら全部動画見て下さいになるんだけど(笑)。


とりあえず動画には映らないであろう細々したところを少し。
最初の時間内で話をするコーナー。基本皆喋る人を見ているんですけども、なぜかおがちんだけ
(時間が出ていると思われる)モニター凝視。しかもなぜかちょっと泣きそうな顔で。
いや泣きそうに見えたのは私だけかもなんですが、ほんと一人モニター凝視してたんですよ。
あとコーナー間の暗転の時、しゅうたが菅さんに何か小声で話し掛けてて、かんさんが
身を屈めてしゅうたに耳を寄せていたのがなんかほのぼのしました。仲いいなあ。
あーあとかんさんといえば、相方当てゲームの後、一人ずーっと靴ひもを結んでました。
一緒に出てた他の二人は普通に靴履いてたのに。
ちょっと履くのが面倒な靴だったらしく、結構ずっと紐にかかりきりでしたよ。


すっごい楽しかったです!来月も行くよー。何気に若い整理番号が取れたので
全力で前の席に行く所存です。
ごめんね一人で平均年齢上げて、と心の中で謝罪しつつ(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/244-6c9b75db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。