幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

肯定と否定  

先日行った、パンサー向井君が出演していたトークライブで心理テストをやってまして、
「ものすごく売れた芸人さんがいます。売れた理由は何ですか?直感でお答え下さい」
というもの。
で私は、
「カリスマ性というか、大衆に支持される、その人が持っている天性のもの」
という回答を出しました。
そんでもって、その心理テストで何が分かるかといいますと、その答えというのが
「あなたに今足りないもの」

……知ってるわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

カリスマ性とかねえよ!多くの人に支持されるものを持ってないとか知ってるよ!
ちきしょおおおおおおおーーーーー!
と、客席で一人荒んでいたりしたのでした(笑)。
いやでもね、広くは無理な事はもう分かっているので、狭く深くを目指そうかと。
数は少なくても、例えば誰かにこのブログめっちゃ面白いー!とか思ってもらえたら
それでいいかなとかね、思ったりするわけですよ。
ということでこれからもよろしくお願いします(唐突に)。


最近つらつら考える事。
人っていうのは、ものすごい大雑把に分類すると、肯定から入る人と否定から入る人の
二種類に分けられるんじゃないのかなーとか思ったりしています。
例えばロザンだったら宇治原さんは肯定から、菅ちゃんは否定から、な人な気がします。
あ、でも肯定否定って言うとちょっと意味合いが違ってくるかな。なんていうか、例えるなら
正面玄関があったとして、普通にそこから入るのが宇治原さん、いやいや罠が仕掛けられてる
かもしれないからと裏口を探すのが菅ちゃん、という感じ。
なので、絶対に罠を仕掛けないという認識がある相手に対しては全肯定、と。
相方さんであったり認めた相手であったりね。
でも基本スタンスとしては否定から入る人なんじゃないかと思っています。
そしてパンサーの場合は、向井君&尾形君の二人は肯定、菅さんは否定、な気がしています。

そしてお笑いで考えた場合、笑いというのは "ズレ" によって生じるものであったり
するわけなんですが(それが全てではないけれど)、そのズレっていうのは一見しただけでは
分からないところにあったりするわけで、そうなると、物事を否定というか斜に構えて
見る人の方がお笑いを作るにあたっての適性はあるんじゃないかと思っています。
ロザンでは菅ちゃん、パンサーではかんさん、という風に否定から入る人が
ネタを書いているということからも、そうなんじゃないのかなーと。
他で言うとダウンタウンなら松もっさんとかオードリーなら若林とか。

ただ、否定というか斜に構えた見方ばかりされても受け取り側はしんどい、というのも
またあるわけで。そういう意味でコンビの場合は肯定からの人と否定からの人と両方いると
バランスが良くなるんじゃないかなーと。
そういう意味でロザンはすごくバランスの取れているコンビだと思っています。


なんか考えながら書いてるから今一つ纏まらなくて申し訳ないんですが続けます。
パンサーの場合、向井君&尾形君に関しては多分バランスが取れてるんだろうなーと
いう気がしています。
まずおがちんの場合。相方二人ともその稀有な才能というか特性は認めているものの
ダメなものはダメと否定するかんさんに対して、(口では何やかんや言いつつも)最終的に
尾形貴弘という人を "尾形貴弘であるから" 全肯定するむーちゃんと。
あ、ここなんですが、あくまで私が思うだけですけど、むーちゃんってかんさんに対しては
作るネタが面白いからとかそういう明確な理由があっての肯定だったり尊敬だったり
する部分があると思うんですけど、おがちんに対しては、 "尾形さんだから" 肯定している
感じがあるんだよなーと。ちょっとこの辺りの事をがっつり書くと長くなりそうなのでまた
ここに関しては後日に。
でもって、否定から入る人と肯定から入る人の両方が相方にいる、と。
おがちんの場合も、そしてむーちゃんの場合も。
むーちゃんに対してはかんさんは(芸人という意味では)かなり肯定している方だとは思うんですが
それでもちょいちょい否定してくるし、対しておがちんは「向井はすごい!」となってますし。
ただこれがかんさんの場合、むーちゃんもおがちんも基本肯定から入る人なので(と思う)
そしてかんさん自身が否定から入ることを考えると、二人の肯定の言葉を素直に受け入れ
られない部分ももしかしたらあるのかもなあ、とか。
二人とも今一つかんさんにがっつり踏み込めない部分があると思うんですが、理由の一つとして
これがあったりするのかなあとか、つらつら考えたりしています。

なんか考えながら書いている上に自分でも今一つ考えが纏まらなかったりするので
非常にぼんやりした微妙な文章になってしまってすみません。
とはいえ備忘録的に残しておこうと思います。
またそのうちじっくり書けたらいいな。
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/230-30a17b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。