幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

パンサー単独ライブ 「真夏の夜の夢」レポ その1  

※注意事項
普段ここに来て下さっている方に配慮して、パンサーに全く詳しくない方向けとして
書いています。ので、ファンの方からすれば、『そんなこと知ってるよ!』とか
『注釈長っ』とか思われるかもしれませんが、ご了承ください。
というか私もそんなに詳しい訳ではないので(何せハマって1ヵ月半とかその程度)
間違い等があれば指摘していただけると嬉しいです。


先日の土曜日(9月18日)、パンサーの単独ライブに行ってきました。
場所は草月ホール。青山、というか渋谷に近い感じのところなんですけども
なぜか神保町の方だと当日まで思い込んでました。ほんと謎すぎる。
まあ気付いたから良かったんですけど、うっかり神保町行ってたら間に合わなかったな、これ。
この日は、初めてのホールということもあって早めに行く予定だったんですが、
差し入れにつける手紙をものすごい本気テンションで書いてたら出掛ける時間になってて
慌てて飛び出した、っていう。
そういや手紙ですけど書いてたら5枚になってました。
つくづく、短くまとめる事が出来ないんだよなあ、と思う次第です。

でもって無事に会場着いて差し入れも預けてグッズも買って、いざ単独の始まりですよ!
誰かの(お笑いの)単独ライブなんていつ以来だろう。多分あの人以来だなーとか
思ったんですが、これ言ったら歳がバレそうなので言わないでおきます(笑)。
そうそう、元々レポ書くつもりはなかったので記憶飛んでる部分も多いかと思います。
あとセリフとかは大体こんな感じだったなー程度で読んでいただければ。
そんな10日前の事とか完全に覚えてるわけないじゃーん!と開き直りつつ。

まず最初にパンサーのメンバーについて (通称は私が勝手に呼んでるものです)
尾形貴弘 (通称おがちん) ボケ(&いじられ)担当 33歳 東京NSC8期生
菅良太郎 (通称菅さん・かんさん)  ボケ(&ネタ作り)担当 28歳 東京NSC9期生
向井 慧 (通称むーちゃん) ツッコミ担当 24歳 東京NSC11期生


開演前、何か聴いた事のある音楽流れてるなーと思ったらTommy february6で
菅さんの趣味来たぁぁぁぁぁぁぁ!!!!! と一気にテンションの上がる私(笑)。
ちなみに菅さんは、「中学校の頃から『人殺した事あるんでしょ』と言われた」(本人談)
というような風貌で、「麻薬の売人」とか「EXILEの新メンバー」とか形容される事も
あったりするんですが実際はかなりの乙メンだったりするんですね。
そんな菅さんの好きなトミーが流れてて、ふおおおおおー!となりましたさ。
そして開演、の前に前説。
ジューシーズ来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
まさかのジューシーズですよ!いやあびっくりしました。
普通前説ってあんまり売れてない若手がやるもんだと思うんですが(ごめんなさい)
ジューシーズは単独ライブもやれてしまうくらいの人気で、AGEAGEでも上位に来ることが
多かったりもするんですね。まあなのでほんとびっくりでした。
あ、今回の単独は、よしもと若手祭りという感じで色んな若手芸人がそれぞれ単独を
やる、というものなんですが、ジューシーズはトリオ組合として呼ばれたそうです。
なので
「僕ら別にパンサーより下とかそういう意味で前説してるんじゃないですよー」
「いや、人気実力ともにパンサーの方が上です」
とかいうやりとりもあったりしました。
でもって、よしもとのライブに行った事のあるかたはご存じと思うんですけど、
舞台中は写真撮影とかもちろんダメなんですけど、前説の時はOKなんですよね。
なのでみんなばしゃばしゃ撮ってたんですが、よりによって私この日携帯電話を忘れまして。
ああー撮りたかったー。何で忘れるかな私。

そしてジューシーズがはけて、いよいよライブスタート!
最初は心理テストネタ。むーちゃんとおがちんの二人が舞台に。
大学生だったかな、の設定で、二人で椅子に座り心理テストの本を読みつつお喋り。
青色で思い浮かぶ人は、とか訊いて、その人をどう思っているか見る、というもの
(ちなみに色は適当ですんで)。
向「黄色は?」
尾「黄色は……向井だな」
向「俺? えーっと黄色は……恋愛感情を持っている相手、だって。……いやなんだよその目!」
にじり寄るおがちん、引くむーちゃん、そんな時に部屋に入って来た菅さん。
この時の、見てはいけないものを見てしまった、という顔で無言で去ろうとする菅さんの演技が
個人的にすっっっごいツボでした。
で、おがちんのそれも冗談だったということで今度は三人で心理テスト。
向「茶色は?」
菅「茶色は、二人いるんだけど」
ここでくすくす笑い出したり、えっとなったりする客席。
ちなみに茶色は、「嫌いな人」
まさかこの二人なんじゃ、という空気が客席に流れる中、
菅「一人は尾形だろ」
もう一人は、というと、なぜか田○陽子センセイ(笑)。
菅「尾形と田嶋○子で競ってんだよな……あ、やっぱ尾形」
がっくりくるおがちんがなんともツボでした。

うーん。文章で説明するとコントって微妙になるんだよなあ。面白かったんだけど。
まあなのでコントの説明はこんな感じだったー程度で読んでいただけるとありがたいです。
いやだってさ、書いといてなんだけどお笑いって説明するもんじゃないから!

そして1つ目のコントが終わってオープニングV。あれってなんか元ネタあったのかなー。
ものっすごくかっこいい感じのVでした。モノクロで(もはや記憶が曖昧なんですが)
上半身裸の3人が、よしもと本社の庭で(笑)ビーチフラッグをやるっていう。
……あれおかしいな。これまた説明すると全然かっこよくないんですけど(笑)。
でもほんとかっこ良かったです。
ただ、これ私だけじゃないと思うんですけど、むーちゃんがトークとかで時たま
「僕、お腹ぷにぷになんですよ」とか言うもんだから、ついむーちゃんのお腹ばっかり
注目してしまいましたよ!でもしょうがないよねえー!(誰に言ってるの?)
オープニングV、ほんとかっこ良かったなあ。もう一回見たいわ。
つか全部もう一度見たいんでDVD化を切に希望!

そして2つ目のコント。会議。
新しい女性アイドルグループを作ろう、というものでした。
で、どんな人材がいいかという話で、センターはかわいくておしゃべりで仕切りの出来る子、と。
ここで、あー!と思いましたよ。そうきたか、と。
そして横には元気が良くてスポーツが出来る明るい子、と。
ここで客席のほとんどが気付いて、くすくすと笑い声が。
とはいえここ読んでる方はピンと来ないと思うんで説明しますと、センターがむーちゃんで
元気が良くてスポーツが出来るのがおがちんに当てはまるんですね。
で、3人組ということでもう一人は当然菅さんに当てはまる人、ということで客席が期待する中、
菅「ミステリアスで、髭が生えてて……」
向「何で髭生えてんだよ!女の子のアイドルグループだろ!」
そこで気付いたむーちゃん。もしかして僕らをアイドルグループとして売り出そうとしてます?
と訊いたら菅さんがひと言
菅「おじさんがアイドルだっていいじゃないか!」
いいと思います! (超笑顔で)

ブリッジV 「尾形吹っ飛ばされ選手権」(だったかな?)
エレベーターから出てきた芸人さんにおがちんがいきなりタックルをしかけて、
吹っ飛ばされた距離を競うというもの。
巻き込まれたメンバーは(覚えている限り)、マキシマムパーパーサム、犬の心押見、ネゴシックス、
ピクニック、ジューシーズ児玉・赤羽、ウーマンラッシュアワー、ライス関町
名前があがる度に歓声があがったり、この人が出るの!?、という驚愕の声が上がったり。
基本的には意味が分からないままにも(ネタか何かだと理解して)乗ってくれるんですが
押見さんにはマジ説教されてました(笑)。

この吹っ飛ばされ選手権は2回に分けて流れたんで、どっちでだったかは忘れたんですけど
尾形ドッキリも行われました。
おがちんには、ジャングルポケット武山(仲のいい後輩)が来ると教えておいて、でも実際来たのは
ラフ・コントロール重岡(先輩)という。
重さんの名前が出た瞬間の会場のどよめきがまた!(笑)。
これ、ちょっと説明しておきますと、以前ラフコンのライブにパンサーがゲストで呼ばれた時、
おがちんが寝坊して遅刻したんですね。で、ラフコンの二人は別に怒ってはいないけど
ドッキリやろうか、という話になりまして。
遅れて来たおがちんに重さんが本気で怒って楽屋に戻ってしまうんだけど、「ドッキリ」と
書いた紙を持って客席から登場、という流れで行ったんですね。ちなみにでかい声では言えませんが
つべ漁ると出てきたりします。
で、まずそのドッキリが1回目。
そして次。3月だったかなのAGEAGE、MCが仕事で来れないということで開始2分前!に
その次の(シチサン)ライブでたまたま楽屋にいたパンサーにMCお願いします、というお達しが。
ちなみにその時楽屋にいたのは、むーちゃん&菅さん。おがちんは外のゲームセンターに
行ってたとか。
とはいえ別に本来は自由時間なのでゲーセンに行こうが何しようが全く問題ないんですが、
その日のAGEAGEにラフコンもいたということでか、またドッキリをやろうと(笑)。
でまた重さんが本気で怒ってうんぬん、っていう。
そんな二回のドッキリに華麗に引っかかったおがちん。そして今回が三回目、と
(つか私が知らないだけでもう何回かあったりするのかもですが)。
まあ、そういうこともあってですね、客席のどよめきがですね(笑)。
そしてV。本気で怒る(演技をする)重さん、一気にしゅんとするおがちん。
何度でもドッキリに引っ掛かるおがちんが愛おしすぎてたまらんです。
この人はほんとずっとこのままでいて欲しいわー。

なんかちょっと長くなったので今回はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト

category: パンサー

tb: 0   cm: 2

コメント

1. きたきたー!


待ってました!
海老原梓のパンサーレポ!
といっても、私はパンサーについて全く詳しくないので
AGEAGEのときの彼らを思い浮かべながら拝見しました。
たしかに、かんさんのビジュアルは…なにか
やらかしてそうな雰囲気ありますね(笑)

それにしても便箋5枚って…(笑)
先輩さすがです!w

ファンレターは便箋1枚(しかも5行)の女より

モコ #79D/WHSg | URL
2010/09/30 23:52 | edit

2. Re:きたきたー!


>モコりん
こんばんはー。コメントありがとでした。
レスが遅くなってごめんねー。
そして待っててくれてありがとう(笑)。正直、ぜった需要とか
ないよなーと思いながら書いてたので嬉しかったわー。
まあほとんど自分の為に書いているようなものだけど、
楽しんでもらえれば嬉しいです。
AGEAGEの彼らを思い出して呼んでもらえればそれでまあ
合っているというか(笑)。かんさんはほんと、見た目と
中身のギャップがすごい人でねー。そこがいいんだけども。
そしてファンレターね。まあそんな大きい便せんでなかった
というのもあるんだけども。たださすがに長っ、と思ったよ。
また書きたいと思ってるけども、今度はもうちょい短く
纏めたいっす。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/10/03 03:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/220-e82066e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。