幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アイデンティティ  

ヤクルトスワローズのガジェットで、マスコットのつば九郎のマウスポインタが
DL出来るんですけども、先日DLして早速使っています。
マウス動かすたびにつば九郎の顔が動くんですよ。あああーかーわいいー。
今週土曜日のつばさんぽに行きたい。というかその前に明日の神宮行きたい。
今神宮はヤクルト-中日戦なんですけども、中日のマスコットであるドアラも
来てるんですよ。つば九郎とドアラですよ!こんなん見たいに決まってるじゃないですかー!
……まあ、色々と切羽詰まっててそれどころじゃないんですけどね……(遠い目)。


伊集院光氏が雑誌のインタビューで言っていた事なんですが(とはいえその雑誌が今
見当たらないので、大体こんな感じだった、というニュアンスだけ受け取っていただければ)、
「友達にも後輩にも恵まれていて、元アイドルで出来すぎなくらいの奥さんもいて、
自分は本当に幸せ者なのだけれど、一日のうちの何時間かはどうしても埋めようのない
心の隙間のようなものを感じる。けれどなまじっか恵まれている環境なだけに
誰にも理解されず、それがまた辛さを倍増させる」
みたいな感じの事を言っていて、なんというかすごい分かるわーと思ってしまいました。
ただ、とはいえ彼の場合はその埋まらない隙間があるせいでお笑いを作っていけて
いるのだとも思うし、そして彼自身がそれを一番良く分かっているから、まあつまりは
その隙間が埋まってしまったら(芸人として)終わりだ、という気持ちもあるのではないかと。
埋まらない、かつ誰にも理解されない隙間を一生抱え込むという絶望と共に
一生抱え込むということは、(理論上は)一生お笑いを止めずに済むという希望が
同居しているのではないのかなあとか勝手に思ったりしています。
多分ですが、南キャン山ちゃんとかオードリーの若林君とかもそれぞれ埋まらない隙間があって
ただその隙間があるせいで笑いを作れる、というタイプな気がします。

そんでもって菅ちゃん。
彼もまた、心の隙間というよりはものすごい暗黒を抱えているような方ですし、
実際ネタにはそれらの部分が出てくる所もあったりすると思うんですが(以前、ロザンのコントは
エグイのが多い、と書きましたけどまあそんな感じです)、ただでもそれは確かに彼を構成する
一部分ではあるし実際にネタにも反映されているのだけれど、ただでも"原動力"では
ないんだよなーと。
変な言い方ですし私が思うだけですけど、その暗黒に対してどうこうしたいみたいな意志が
感じられないんですよね、菅ちゃんの場合。
暗黒?うんうんあるで。それで?、みたいな感じ。
いや単に私が分かってないだけかもしれないですけど、ただでもそこに対してネガティブな
感情があまり感じられないんだよなあ、と。
でもって菅ちゃんの場合、何が彼を動かすかといえば
『宇治原と一緒に居たい』
なわけで。そして宇治原さんもまた同じ感情で動いているわけです。
なんというか、考えれば考える程、それってすごいことだよなーと。

芸人さんって割と心に闇を持っている方が多いと思いますし、そしてそれを原動力として
笑いを作っている方も結構いると思うんですね。ただその闇とか隙間っていうのはもう
生まれながらにして持っていて、きっと一生持ち続けるものなのだと思うので、
それが原動力になるのは分かるんですよ、なんか。
ただ、その、一緒に居たいという感情で、しかもそれがずっとぶれることなく続いていて
それを原動力として十何年も続けて来ている、っていうのはなー。やっぱりある種の奇跡だよなと。
何でもそうですけど、始める事はそこまで難しい事ではないんですよね。
ただ、続ける事は本当に難しいと思います。多分何でもそうですけど。
だからこそ継続は力なり、と言うんでしょうし。
実際、続けてきた事ってそれだけで財産に成り得ると私は思ってます。

そもそもお笑いにさして興味のなかった二人が、今こうやってお笑いを続けているって
なんというか本当にすごいなあと思うし嬉しい事だなとも思います。
ロザンのファンになってから楽しいですしね、毎日。
まあ確かにしんどい事もありますけど。貯金がものすごい勢いでなくなっていったりとか。
ただでも、ロザンファンになったことで知り合えた方達とかもいますし、そういうのは本当に
嬉しい事だなとしみじみ思ったりします。
ロザンがロザンであることで、その幸せが波状効果で広がっていくのっていいなあと
思いますし、うちのブログもその波状効果の末端のひとつになれたらいいなと思います。

びっくりするほど纏まってない文章ですが(ほんとすみません)本日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 心の動きの原動力


梓さん、こんばんは。毎日暑い日が続きますが、お元気ですか?梓さん、暑いの苦手のようなので、熱中症なんかにならないように、気をつけてくださいね。
さて、私もロザンのファンになってから毎日楽しいです。劇場とかにも時々足を運びますが、生のお二人を見ると、「あ~、自分の大好きな人にこうやって会いに行けるのって幸せだなあ」と感じます。
どんどん減っていく貯金とか、ちらっと気になりますが、「我に返ったら負け」と言い聞かせて行っています。(この言葉梓さんも時々言ってますよね^^)
そして何より梓さんのように、自分の大好きな人のことを一緒に語り合える人にも巡り会えて、本当に楽しいです。
ある方がツイッターで(その方もブログの隣にツイッターを載せてくれているので、ツイッターをしていない私も拝見することができるのです。すごく嬉しい)「笑ったり、どきどきしたり、泣きそうになったり・・・そんないろんな心の動きがあることを知らせてくれるのが同じ人っていうのが凄い、ファンって凄い」というようなことを書いていらして、「わー、そうだよなあ、その通りだな」と思ったのです。
私にとって梓さんのブログも、私の心の動きの原動力になっていることがよくあります。
以前、お二人のどちらかがいなくなったら、菅さんは全ての感情のスイッチを切ってしまうのでは・・って書かれていたのを見た時なんて「凄い・・・何でこんな凄いこと思いついて、それをまた文章で表せられるんだろう・・・」って感動しました。中途半端なブログにそこまで人の心は動かせないと思いますよ。
楽しくなくなったらブログを続ける意味は・・・と書かれていましたが、どうかいつまでも梓さんが楽しい気持ちでいられますように・・・と願わずには
いられなかった私です。
しばらくコメントしなかったら、言いたいことがありすぎて、こんな長文になってしまいました。すみません。
また、時々お邪魔させていただきます。
それでは、おやすみなさい。

ハッピーハウス #79D/WHSg | URL
2010/08/05 00:16 | edit

2. Re:心の動きの原動力


>ハッピーハウスさん
こんばんは。コメントありがとうございます!
ほんと、暑い日が続きますねー。毎朝起きると汗でべとべとに
なっているのでなんだかなあ、と。個人的には一年中冬でも
いいと思っています(笑)。
本当に、ロザンファンになって毎日楽しいですよね。実際に
劇場に足を運ぶとまた楽しさ倍増で。なのでついつい何度も
行ってしまって通帳見たら偉い事に、という感じではありますが
でもやっぱり、ロザンを見れる幸せプライスレス、という感じです。
そして本当に、ロザンを通して色々語りあえることがまた
楽しかったりするんですよね。全然知らない人でもブログを
読むことによって色々知っていったりとか、仲良くなれて実際に
お会いしてお話しが出来たりとか。そういう一つ一つのことが
本当に嬉しいし幸せだなと思います。
そしてうちのブログがハッピーハウスさんの心の動きの原動力に
なっている、と知ってなんというか本当に嬉しいです。
こんな稚拙なブログでも書き続けていて良かったなあ、と
すごいしみじみ(笑)思いました。ありがとうございます!

そうそう、ツイッターですが、ご存じかもですが各個人の
でしたらツイッターに登録していなくても見れるんですよね。
例えばうちでしたら、http://twitter.com/ebi_1015 で。
ツイッターに登録する前はよくこの方法で南キャン山ちゃんの
ツイッター読んでました。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/08/06 00:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/206-f022f5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。