幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最近の若い奴 気持ちが フワフワワウワウ~  

ブログネタ:シンガー板尾の曲で一番好きなのは何?

私はやっぱり「チョキ」ですねー。あの曲はシンガー板尾の曲の中で一番の名曲だと
思っています。
あとは「不良外人」とか「海開き」とか。
「MINAMISHO」もかなり好き。

……ってそんなブログネタあるか―――――――――――!!!!!(笑)。
でも訊いてみたいですねー。ぜひに。
まあ、シンガー板尾が分かる人何人いるんだよ、って話ですが。
大きな声では言えませんが、分からない方はぐぐると色々動画とか出てきます。


お前今更かよ、と言われそうなんですが、オーサカキングの菅ちゃんドラム挑戦回を
ちょこちょこと見ていたりします。
まあ今更と言われようが、映像いただけたのが最近なのでね
(ありがとうございますありがとうございますありがとうございます!)
まだ全部は見ていないので、その辺りの感想は全部見てから書こうと思いますが
本日はちょっとびっくりしたことを。
菅ちゃんが挑戦するきっかけとなったのって、菅ちゃんが一生懸命になる姿が見たいと
いう視聴者からの投稿があったから、ということだったんですが、この当時って
宇治原さんが仕事して菅ちゃんは(言葉悪いですが)なんか適当にやってる、みたいな
感じだったの!? と。
いや本当に適当にやっているわけではないにせよ、そういうポジションだったの!?、と。
私もその辺りがっつり見ている訳ではないので違っていたら指摘していただきたいんですけど、
菅ちゃんがドラムに挑戦した当時って、ぷいぷいではまだ道案内のコーナーはやっていなくて、
「どないなん?」というコーナーだったんですね(ドラム挑戦もそのコーナー内で行われていました)。
で、そのコーナーでは何をするかと言えば、まあロケなんですが体験ものといいますか、
ネットカフェに行って実際に過ごしてみたり、レンタサイクル借りてあちこち走ってみたり
まあ色々やっていたようです。
で、そのロケの間のナレーションは宇治原さんが担当していまして、なおかつ(多分ですが)
体験型ロケということで宇治原さんの方が色々と出来たんだろうなあ、と。
そう考えると道案内のコーナーって本当に色々とポジショニングとか変わってしまう
コーナーだったんだなあと思います。
その間を見ていないので推測で書きますけど、道案内からですよね多分。
仕事する宇治原君と適当な菅ちゃん、から、頑張る菅ちゃんと頼りない宇治原、になったのって。
どこで聞いたかは忘れたので間違っていたら申し訳ないのですが、道案内の企画は
ロザン側(つまり菅ちゃん)から出されたもの、というのを以前耳にしまして、今思うと
ああなるほどなあ、とか思ったりした訳です。
道案内のコーナーは宇治原さんの誕生日の時にちょうど100回で、100回といえば約2年な
わけですけど、2年前といえば宇治原さんは既にロザンの先発隊として全国ネットで
クイズに出てたんだよなあ、と考えると、関西でも”仕事する宇治原君と適当な菅ちゃん”では
ダメというか、コンビバランスの問題であったり、あとなんというか当たり前すぎて意外性が
ないから引っかからないよなあと。単に私が宇治原さん菅ちゃんそれぞれのギャップが
すっごいツボだったりするから、という気もしますが、でも意外性って必要だと思うんですよ。
へーこの人ってこういう面もあったんだー、ってところから興味が広がって行ったり
しますから。
あとまあ単純に、体験型ロケって微妙に関西ワーカーと被るよなあ、というところがあって
いやそんなに被ってはいないんですけど(どっちだよ)、ただ、どっか行って二人が何かする、
というスタイルは一緒だよねえ、と。
でそういえば関西ワーカーっていつからやってるんだっけ、と思って調べてみたら
「よーいドン」自体が2008年の6月スタートなんですね。結構最近の番組だったんだなあと。
始まって2年くらいなんですねー。最初からワーカーやってたのかは書かれてなかったん
ですが、他のをやっていたという記述もないから多分やってたんだろうな、と。
そう考えると、よーいドンが始まる前後辺りから、どないなんは道案内になったってこと
だよなあ多分(すみません違っていたらほんと指摘お願いします)。
なんかそう考えると、菅ちゃん……恐ろしい子……!(白目)、という気分になります。

ドラム見て、菅ちゃんすごい、と思うんだからある意味正解だとは思うんですけども
明らかになんか方向性が違うよなあ、とか書いてて思いました(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 6

コメント

1. 無題


「シンガー板尾」、モチロン存じております!
浜ちゃんの思いつき無茶振りに動じず、歌い切るスターなシンガー板尾が最高でしたね♪

課外授業の企画も、ロザンから吉本に持ち込んだってありましたよね。

やっぱり、菅ちゃんは名プロデューサーですね!
例え解散しても、売れっ子放送作家になりそう!なんて思ったり・・・

ただ、海老原さんも以前おっしゃってましたが・・・菅ちゃんの才能はロザンに対してのみ発揮されるようで。
だから、ファンとしては、安心なんです。

いち #79D/WHSg | URL
2010/07/13 00:33 | edit

2. えっとですねぇ~。


その時のぷいぷいは14時からの放送で、14時台は芸能ニュースをやっていたんです。
他の曜日はアナウンサーが進行していたのですが(角さんはレギュラー陣と一緒に座っていた)、火曜日は何故か宇治原さんが進行していたんです←なかなかの進行っぷりでしたよ。
で、菅ちゃんは角さんの隣でやんややんや言うだけだったので(笑)“頑張っていない菅ちゃん”になったのではないかと。
確かに今(道案内)では“頑張る菅ちゃんと菅ちゃんがいないと道案内できない・菅ちゃんと一緒にいられるだけでいいトホホな宇治原さん”って図になってますよね(^ω^;)

たぬき少佐。 #79D/WHSg | URL
2010/07/13 01:01 | edit

3. ♪チョキはいいよ~


>いちさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
いちさんはきっと分かっていただけると思いました、シンガー板尾。
そうなんですよ。浜ちゃんの無茶振り含めて大好きでした。
「君の見た目も短足だ」とか、言葉のチョイスも最高でした。
そしてそうなんですよね。課外授業もロザンからの
持ち込み企画だと言いますし、本当に菅ちゃんはロザンの
生かし方を分かっているなあと思います。
個人よりコンビを優先する辺りも、本当に安心出来ますよねー。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/07/13 23:59 | edit

4. そうなんですねー


>たぬき少佐。さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そして教えてくださってありがとうございました。
そういえば芸能ニュースをやっていたという話はちらっと
耳にした事はあるんですが、それを宇治原さんが進行して
いたというのは初耳でした。
確かにそれだと、宇治原さんは仕事してるけど、みたいな
雰囲気になりますねー。
納得しました。ありがとうございました。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/07/14 00:02 | edit

5. お前とお前は帰ってよし!


タイトルにかなり魅かれて、どの記事にコメントさせて頂こうか悩んだのですが、やはりこちらで。

本気で
アメブロ、なんて無謀な「ブログネタ」を!
参戦させろ!とばかりに探しかけました(苦笑)。

「チョキ」いいですよね♪
私は、真っ先に思い浮かんだのは「海びらき」でした。
砂まじりのコミュニケーショ~ン♪

ところでこの数日
「手羽売り」、という単語が頭の中を回り回って、離れません(苦笑)


……ロザンの「ろ」の字もないようなコメントで
申し訳ありません。

うた #79D/WHSg | URL
2010/07/14 03:46 | edit

6. チョキはいいよー グーには負けるがパーには勝つさー


>うたさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そしてぜひうたさんもブログネタ書いて下さいな(笑)。
すっごい読みたいですよ。ぜひ参戦してください(笑)。
「海開き」も大好きです。♪人見知りするか~。それにしても
海開き、というタイトルでそういう歌詞が出る辺りが素晴らしすぎ
ますね、シンガー板尾。
そしてぜひどこかで、「手羽売り」という言葉を使って下さい。
どこだよ、って感じですが(笑)。
ロザン関係ないコメントも嬉しいですー。ぜひまた板尾さんでも
つば九郎でも。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/07/15 00:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/190-d42bec1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。