幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

学食  

軽ーい気持ちで、某鍵使ってGAKU-Shock聴いてたんですね。まあ雑音がひどいし時々
切れるんですけど、後でちゃんと聴けるからいいかーというくらいの気持ちで。
なんですが。
なんだぁぁぁぁぁぁぁぁ今日の内容ぅぅぅぅぅぅぅ。
なんかもうびっくりして完全に涙目です。何で涙目になるのか自分でもよく分かりませんが(笑)。
うっかり洗濯忘れるところでした。制服洗わないまま明日仕事行く羽目になるところでした。
あっぶな、あっぶな(笑)。

菅ちゃんが、「僕ら仲いいって言われるんですけど」と話し出して、おや?今回はそういう話?
とか思ってちょっと真剣な(笑)体勢になったんですね。そしたらまあかいつまんで説明しますが
仲いいとはいっても普段別にメールや電話はしないと。しても本当に簡潔な用件のみ。
なんですが休みの日に携帯を見たら宇治原さんから着信があった、と。
ちょうど熱で休んで復帰した後辺りだったので、また具合が悪くなったとかなのか?、と
電話してみたら、

(菅ちゃんが演じる宇治原さんの真似)「もしもし菅ちゃぁーん。あんなー、引っ越そうと
思ってんねんけどぉー、○○(地名)って菅ちゃん家に近かったっけぇー?」

めっっっっっっっっちゃめちゃ甘ったるい!甘えた言い方なんですよ!
で、菅ちゃんがそういう真似をするってことは宇治原さんがそういう電話を菅ちゃんに
かけてるってことであって、しかも容易に想像出来てしまうんですよねこれが!(笑)。
上のセリフ書きながら宇治原さんの声であっさり変換出来ましたもん。

もう!なんだもうなんだもうなんだもう!
で、菅ちゃんもその時は「まあ、近いわなあ」とか言ったんですけど、後で
「僕宇治原さんと付き合い長いから分かるんですけど」と前置きした後
(もうこの前置きがまた!また!)、近いなんてことは分かっているはずなんだから、
本当は「近いけど住んでもいいか?」という承諾が取りたかったんだと。
で菅ちゃんに「ええよ」と言って欲しかったんだと。
それに気付いてメールでいいよと言ったらありがとうと返って来た、そうな。

でもって宇治原さんが「ちゃうねん、ちゃうねん!」と。
宇治原さんの言い分では、引っ越そうと思って不動産屋さんに行こうとした時に
お姉さんが来て、一緒に行ってもらったと。でお姉さんも菅ちゃん家の場所を
知っているから、近くに住むなら一応言った方がいいんじゃないのみたいなことを
言ったようなんですね(この辺りなんかもう衝撃過ぎて微妙に飛んでます)。
で宇治原さん曰く、「菅とは付き合い長いから」(なぜお互い長さを強調するのかと・笑)
きっと菅ちゃんはいいと言うだろうけど一応訊いておこうと思って電話した、と。
で、「俺○○に住みたいけどええか」と言うのは不躾だから、遠まわしに訊いた、と。
「何で最初の電話でそれが分からへんねん。俺それが信じられへん」みたいなことを
言ってました宇治原さん。
まあ結局、菅ちゃんからメールが来た時には既に不動産屋さんに断った後で
「遅いわ!」と文句言ってましたが(笑)。


あああもうなんかもうなんかもうなんかもう!
ぐあーっとなりました。もうこの二人ほんと好きだー。好きすぎる!
なんともきゅんきゅんきますわー。
「○○に住みたいけどええか」と言うのは不躾やから、っていうくだりがもう!もう!
先に言っておかないと失礼だし、みたいなことも言ってまして。
なんかね、なんかこの、二人とも言ってるけど「親しき仲にも礼儀あり」なところがもう。
あとなんとも育ちの良さが感じられる辺りがね。
そして、あれだけ人の事が即座に分かる菅ちゃんが、しばらく考えてから宇治原さんの真意が
分かった、ってくだりがなんというかうわああああー、と。
何と言うか、上手く言えないんですけど、ものっすごく心許してるんだな、っていうのが。
いやそんなこと分かってるでしょ、と言われそうですけど、まあそれはそうなんですけど
なんていうか、気付かなかった事が逆に二人の距離の近さを感じさせて
ぐわーっっっってなったんですよ。
ああもう。好きすぎる。この二人好きすぎる。
出会えた奇跡にありがとう(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/176-279f5b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。