幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第5回ロザンのトーク その6  

前回のレポで書いた写メの話とか、あと宇治原さんに関しては子供が苦手とかいうことから
考えるに、なんというか良くも悪くもいい加減な付き合い方の出来ない人なのかもなあ、
とか思ったりしてます。二人とも根が真面目ですしね。
特に宇治原さんに関しては、子供を子供扱いしないから苦手、という面もあるんだろうなあ、と。
一人の人間として見ればそりゃ確かにどう接していいかは分からないだろうな、と思います。
ロザンがよく言う、「親しき仲にも礼儀あり」とか、前にも書きましたけど互いに対して
手を抜かないというのも、人に対して全力で接しているということの現れだと思いますし。
写メの件も、適当に撮って放っておく、ということが出来ないんだろうなあ。
そう考えると、宇治原さんが結婚を渋るのも子育てに自信がないと言うのも
なんか分かるといいますか、自信もないのに適当にやる、ということが出来ないんだろうな、と。
ただ、いい加減は良い加減であったりとか、適当というのは適度であったりもするように、
いい加減というのは必ずしも悪い事では無かったりもするんですよね。
子供を"子供扱い"するのも時には必要なことだったりするわけですし。
とか書き出すと長くなりそうなので今日のところはこの辺で。


さてトークレポの続きです。とはいえもう一週間経っているのでかなり記憶も
曖昧ですし、私はこんな風に見えた、というだけのことなんでひとつ。
ここからはゲストが来てのコーナーになります。
服装とかはよしプリスタップブログを見てくださいな。

ゲストはサカイスト&犬の心。
サカイスト弟はAGEAGEやその後の品川で菅ちゃんと仲良くなったという事で
今回のトークに出る事が決まった時に菅ちゃんに電話。出なかったので留守電に
入れておいたら、折り返し電話がかかってきて
「ゲストよろしくなー。別にこれ居り返さんでもええからなー」
とか入っていたとのことで。優しい先輩だーと感動してました。
ところで仲良くなったというその品川ですが、多分いくよくるよ師匠とか仁鶴師匠とかが
出てた時で、ロー友さん(ロザン友達のこと。Hちゃんお母さん命名)が
「サカイストのお兄ちゃんがスーツ着てるってすごいことなんだよ!」
と力説していたあの品川だよな、きっと(笑)。
話がずれた。
でサカイスト兄ちゃんも「そんなん羨ましいわー」という中、面白くないのが犬の心(笑)。
先月のロザンMCの時のAGEAGEご覧になった方はご存じと思いますが、ネタ終わりのトークで、
(ご飯食べに行ったりしている)イシバシハザマ、(トークで共演した)平成ノブシコブシと
(特に何もない)犬の心の3組でのトーク、という、よりによって自分らだけアウエーだった、という
デジャヴを感じさせる展開に、「サカイストが一緒とか聞いてなかった」と文句を言う犬の心押見。
今気付いたけど「おしみ」で「押見」って出ないんですね。単語登録しましたさ。
ただでもゲストの件はサカイストも聞いてなかったらしく、「俺らだけだと思ってたのに」と
お互いに言ってました。

サカイスト兄ちゃんのオシャレが止まらないぶりをいじるロザンの二人。
なんでも、10年経ってM-1に出られなくなった辺りからオシャレが止まらなくなったらしいです。
「今僕がボケとツッコミやってるんですよ」と弟。兄は?、と訊かれて「オシャレ」と(笑)。
それは犬の心もあるらしく、最初は池谷さん(キラキラ)がツッコミだったんですが、池谷さん曰く
「ツッコミってアンテナ張り巡らしてなきゃいけないでしょ。いつボケるか分からないし。
それでボケに気付かなくてスルーしてたら後で怒られるし」
ということでツッコミからボケになったそうです。
いやいやいやいやいやいやいやいや。ツッコミってそういうものだから!アンテナ張り巡らせてるのが
当たり前だから!
とはいえボケになったらボケる事もしない、こいつ何もしない by押見

ところで私のメモに、この後、「結局仲いいし」と書かれてるんですがこれ何……?(笑)。
ここだけ本気で思い出せないんですがどなたか分かる方いらっしゃいましたら、って
何でお前のメモを人に訊くのかと。

押見さんは誰とご飯を食べに行くのかという話で、「後輩とばっかり行ってる」とのこと。
なんかどっかの目窪カシコさんと似てるなーと思っていたら菅ちゃんが宇治原さんに
「お前行ったれや」と。
けれど宇治原さん。コンビは大抵どちらかがどちらかと仲良くなる、という話から
「(押見は)くすんでるからこっち(キラキラ池谷)の方がいい」と(笑)。
で池谷さんと菅ちゃんで並んだんですが、ほんとキラキラしてました。

サカイスト兄ちゃんは靴もオシャレだという話の最中、押見さんが突如
「宇治原さん僕の足ばっかり見ないでもらえますか」
私の席からは見えなかったんですが、コンバースの白を履いていた模様。
「いやコンバースの白はええねんけど、その服に合わせる靴じゃない」と。
宇治原さん曰く、「絵の具の白と黒を混ぜて配合だけ変えた感じ」
これぜひスタッフブログの写真で確認していただきたいんですけど、まさに!(笑)。
いやもうほんと大笑いしました。
そしてその話の時に菅ちゃんがぼそっと、「ほんまはその星も輝いていたのにな」と。
着ていたシャツの柄が星だったんですけど、黄色くなっているのがその中の3つだけ
だったんですよね。これまた大笑いしましたよ。

そして弟ばかりでなくて兄ちゃんも菅ちゃんと仲良くしたい、と。
服とか買いに行きましょうよ、と言われて話に乗る菅ちゃん。「裏原とか行きたい」。
出たよ裏原宿!(笑)。まだ行ってないんですかねー。
そして「男前だから何を着ても似合う」と菅ちゃんを絶賛する中、露骨に面白くないという表情を
する宇治原さん(笑)。
それに気付いた菅ちゃんが「宇治原は?」と訊くと(そりゃあもう嬉しそうに・笑)、
「まあ、スタイルはいいですけど……」明らかにテンションの下がる兄(笑)。
「サングラスとかしましょう!」に大ウケするロザンの二人でした。

ロザンに対してどんなイメージだったか、を訊いてみると、サカイストは「華があった」と。
あーうぇっさいとかやってたからなー、と納得する菅ちゃん。
サカイストは(いくよくるよ)師匠のお弟子さんということで厳しく修行していたから
うぇっさいみたいなそういう活動は考えられなかった、ということでした。
そして犬の心。押見さんはwikipediaでロザンを調べて来たということで、やっぱりうぇっさいの話へ。
キンコン西野がすごい人気で、宇治原さんは囮になっていた、というのが嫌じゃなかったのかと。
宇治原さん曰く、「全然嫌じゃなかったで」と。
押「でも西野って後輩じゃないですか」
宇「まあ、でも菅も人気あったしな」
菅「お前と高井さんだけ人気なかったよな」
宇「何で高井さんやねん。俺だけ。人気なかったの」
みたいなやりとりもあったり。
宇治原さんが言うには、そういう囮とかも話のネタになるから別に嫌ではなかった、と。
ちょっとオイシイという気持ちもあったしなー、ということでした。
そしてロザン二人とも、「別に俺ら(うぇっさいの活動は)全然嫌じゃ無かったよな」と。
とはいえ周囲はそう見てはくれないらしく、取材でも「(WEST SIDEの活動で)何か得るものは
ありましたか?」とか訊かれたそう。「得るものないって思いこんでるやん」と。
全然嫌じゃなかったし、むしろもっと真剣にやっておけば良かった、という二人。
「その方が後で見ておもろかったしなー」と。
……いやーもうね、ほんっと、このくだりは嬉しかったです。
基本的にロザンの二人はどんな仕事でも楽しもうとしている雰囲気はすごい感じてましたし
WEST SIDEの活動も否定はしてないのは分かってたんですけども、あの当時から
「全然嫌じゃなかった」と本人の口からはっきり言ってもらえたのは本当に嬉しかったです。
紳助プロデュースの音楽ってまあ賛否両論ありますし私も色々思う所はあるんですが、
ただでも一つ言えるのは、曲はいいんだよね!ということなんですよね。
歌なんだから楽曲が一番大事であって、メンバーを集めればあとは適当な曲でいいや、とか
いうプロデュースの仕方はしないところはすごく評価してまして(偉そうな言い方ですが)、
実際うぇっさいの曲もいいものが多いんですよねー。ロザン云々がなくてもいい曲だなと
思いますし。
なのでほんと、二人が肯定してくれたというのがすごい嬉しかったんでした。

そして宇治原さんの講義のコーナー(っていうの?あれ)へ。
サカイストのどっちだっけ、兄ちゃんだっけ?、が「総理大臣になりたい」と。
総理大臣になって何がしたいかと言えば、「一夫多妻制にしたい」と。
そこに噛みつく押見さん。「女性の気持ちを考えろ!国民みんなを幸せに出来ない奴が
総理大臣なんて出来るか!」(とかそんな感じのセリフ)
菅ちゃんも言ってましたが、小劇団みたいでした(笑)。
押見さんも「下北にいそうな感じって言われる」と言ってましたけど。
で!そうだ思ったんですけど、犬の心ってスズナリにいそうな感じですよね。
駅前劇場程マイナー(アングラ)でもないけど本多劇場程メジャー(つか大衆性のある感じ)でも
ない辺りが。
まあもう何年もスズナリ行ってないんで今どんな感じか知らないんですけど。
その前にこんなこと書いて誰が分かるのかと。

でもって、総理大臣になりたいということで、じゃあ総理大臣にはどうやってなるのか、と。
今の総理は誰?という質問に対して「菅さん(かんさん、ね)」と。
じゃあ何で菅さんが総理なのかという質問に対して押見さんが「民主党が第一党だから」。
あっさりと出てしまう正解(笑)。
これは宇治原さんも完全に想定外だったらしく、「まさかの大外から正解来た」と
菅ちゃんに愚痴る宇治原さん(笑)。
菅ちゃん、4人を集めてミーティング。「宇治原はバカな奴に教えたいんだから」とか
そんな感じの事を言って、納得する面々。
そして今度は宇治原さんの質問に対して思いっきりバカっぽい演技をする4人に対し
菅ちゃんが「民主党が第一党だからやろ」と(笑)。
すねる(もちろん演技です)宇治原さん。菅ちゃんの元に集まる4人。
「兄さん話が違うじゃないですか」
そしてまた戻って続き。
「今の総理は誰?」「えー誰ー?」「森!森!」(つか何でそんな古いところから……)
「森泉!」とか言っていたら菅ちゃんが
「こっちの森ちゃう?」と、手で木を示しながら言ったら、一気に不機嫌になる宇治原さん。
(菅ちゃんのそのボケが全然気に入らなかったようで、菅ちゃんが「何でこいつこのボケ
こんな嫌いやねん」と笑ってました)
そしてまた菅ちゃんの元に集まる4人。
「あのボケなんなんですか兄さん」「森泉はギリギリOKでしたけど」(そうか?)とか
わざとらしく(笑)ミーティング。
宇治原さんちらっと腕時計見て、「いつまでやんねんこれ」と。
そんな感じの団体芸が何度か繰り広げられまして、もーうその度に大笑いでした。
これ文で表現すると何が面白いの、という感じになってしまうんですけど、ほんとすごい
面白かったんですよー。
あ、でもって、この時の並びが上手にロザン、下手にゲストの4人だったんですけど、
真ん中から下手に向かって、サカイスト弟、兄、犬の心池谷、押見、の順だったんですね。
つまり立ち位置が、サカイストの方が菅ちゃんに近かった訳です。
で菅ちゃんの周りに皆が集まる、というところ。
サカイストの2人はもうだーっと菅ちゃんの所に向かうんですよ。でその後ろを着いていく
池谷さん、そしてちらちら宇治原さんを気にしつつ菅ちゃんの元へ行く押見さん、という
四者四様の動きがなんともツボでした。
どこまで計算していたのかは分かりませんけども、やっぱ吉本ってすごいなあ、と。
サカイストの2人は立ち位置的に躊躇なく菅ちゃんの所に向かうべきだと思いますし
(トークの最初で弟が菅ちゃん派というのを見せていた、というのもありますけども)、
ただでも全員が(ネタとはいえ)先輩である宇治原さんを無視、というのもやっぱり
"ロザンのトーク"を見に来ている客からしたら、いや分かるけど、という感じになる
ところを、押見さんがちらちら気にしつつでも自分が宇治原さんのところに行っちゃったら
このネタは成立しなくなる、というのが分かっていて菅ちゃんの所に行く、というのがね。
ああなんともいいなあ、と。
あ、池谷さんはついてく感じでいいんです。彼はそれでいいんです(褒めてますよ念の為)。

そして総理大臣は国会議員でないとなれないけれど、他の大臣は別に国会議員で
なくてもいい、という話に。そういえば民間から大臣呼ぶことありますもんね、と押見さん。
(ゲスト4人の中では一番賢いのが押見さんだったんだろうな、と思います)
で、宇治原さんも何かの大臣になれるんじゃないか、という話で、「かしこ大臣」に
なれるんじゃないか、と。また不機嫌になる宇治原さん(笑)。「何ですか『かしこ大臣』って」と
誰かが言ってたのがなんかツボでした。
でなんで日本は総理大臣を国民投票で選べないのか、という話になりまして、
日本は議会制(イギリス式)を選択しているから、と説明する宇治原さんに、サカイストの
どちらかが(ごめんなさい忘れました)「なんでイギリス式なんですか」とかとにかく質問攻め。
宇治原さんも答えようとするんだけど、一つ答える度に「何で○○なんですか」と訊くサカイスト。
「宇治原だって分からない事もある!」と助け舟を出す菅ちゃんに対して、「いや分からないのでは
なくて説明が面倒なだけ」と言う宇治原さん。
結局、もっと簡単な質問にしろと菅ちゃんに言われ、サカイストがした質問。
「プロ野球はどこが優勝するんですか」
「広島!」と即答してました(笑)。

犬の心池谷さんの質問は、忠臣蔵ってなんなんですか、と。さすがに予想外の質問だった
らしく、宇治原さんも「え?」と。
なんでも、年末によく2時間ドラマとかでやるけど観るのが面倒だからかいつまんで教えて欲しい、と。
すらすらとかいつまんで説明してました。

そして何がきっかけだったか覚えてないんですが、宇治原さんと押見さんがちょっと
言い争いっぽくなりまして(もちろんネタで)、宇治原さんが「もうお前呼ばへん!」と言ったら
押見さんが、「呼ばなくてもいいですけどネットで(悪評が)広まりますよ!」と逆襲。
そしたら菅ちゃんが、「その時は俺は宇治原につくけどな」と。
サカイスト弟「俺もロザンさんにつきます」
サカイスト兄「じゃあ俺はお客さんにつく!」
いやいやいやいやいやいや違うだろう、と(笑)。
次に言おうと準備していた池谷さん、ぽかーん(笑)。
押見さんも、思いっきりボケ潰された恰好でした。
「13年やってんだから分かれよ!」と。
ただでもめちゃめちゃウケまして、菅ちゃんも「今日イチの笑いだったな」と言ってました。


ということでゲストが捌けてトーク終了。
今回はほんと全般的に面白かったんですが、ゲスト来てからの団体芸が見事すぎて
もうほんと、腹抱えて笑いましたよ。
ゲスト4人は多いなーと思ったんですけど、今回に関しては4人必要でしたね。
2人だったらあの面白さは出せてなかったですし。
行けて良かったです。
チケットを譲ってくださったMさんに心から感謝!ありがとうございます!

トークレポは今回で終了ですが、次回はトークが始まる前の話とか書きたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 2

コメント

1. レポお疲れ様です!!


ああもう、読みながら「そうだったそうだった!」と
うなづくことしきり!
もうこのページ印刷して取っておきますね!(笑)

「結局仲いいし」は、
①犬の心が仲良かった
②サカイストが仲良かった
③ロザンが仲良かった
④ロザンとゲストが仲良かった
このどれかかと…^^(←当たり前)

ちなみに、私は③だと思いますけど…。

そして、やっぱりあずさんは
ベースは投げるもんじゃなかばいTシャツを
着ていくべきだったんだと、宇治原さんの
「ひろしま!!」と聞いてつくづく思いました☆

モコ #79D/WHSg | URL
2010/06/23 23:56 | edit

2. ありがとうございますー


>モコさん
こんばんはー。この間はお会い出来て嬉しかったです。
次回はお会いした辺りの話をがっつり書きたいです。代筆のくだりとか(笑)。
一週間かかりましたが、無事にレポ終わって良かったです。

そして「結局仲いいし」はやっぱりロザンの二人なんですかねー。
多分そんな気もしつつ(笑)。
けど彼らの仲の良さは今に始まった事じゃないから
わざわざ書くのか?と。まあ書くか(笑)。書きたいか!(笑)。

でもって確かに「ベースは~」Tシャツ着ていくべきでしたねー。
まさかの広島ネタ!(笑)。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/06/24 01:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/172-a8a55bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。