幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第5回ロザンのトーク その5  

昨日のGAKU-Shockオープニング話は宇治原さん担当だったんですけども、
USJでの出来事でした。その3でも書いたジョーズのアトラクションの話ですね。
で、トークでその話をした時、宇治原さんが何度も「菅さんには言うたけど!」と
言ってたんですね。
で、こっからは私が感じた事なので実際には違うかもですが、と前置きした上で書きますが、
"菅さん"という対外的な言い方をしているのにも関わらず、全く客席に向いてなかったんですね、
宇治原さんが。顔もそうですけどなんていうか、意識が。
完全に菅ちゃんに向けてだけ言っていたように見えました。
何というか、ほんとに私がそう感じただけなんですけども、
『前にも言うたで!分かってんで!覚えてんで!でもあえて言うんやで!』
みたいな感じだったなあ、と(笑)。
宇治原さんって時たますっごい菅ちゃんに対して子供っぽくなるよな、と思います。
逆の場合もありますけども。
その辺りの役割分担が流れるように(変えることが)出来る辺りがすごいよなとも思ったり。


さてトークレポ続きです。
さすがにちょっと記憶が曖昧になってきました。
大体こんな感じだったなーという感じで読んでいただければ。

10万の複製絵画を買わなかった菅ちゃんに対して、「お前何に金使うねん!車も買わへんし」
と宇治原さん。でも菅ちゃんに車運転させたら危険だと思うんだけど……。
教習行ってる時から、菅ちゃんは下手だと有名だったらしいですし(笑)。
(この辺の話はまた後日にでも)
で、「ケータイ買い替えた」と菅ちゃん。何でもトイレに落としたらしいんですが、
「シラフで。昼間に水没させてん」と言った菅ちゃんに対して、その説明いるか?、と宇治原さん。
そして新しいケータイを買いにショップへ行ったそうなんですが、「研修員とかやねん」
(ここで客席、来たか!?という反応・笑)。とはいえその前に気付いていた宇治原さん。
「店に行ったって時点で菅節なの分かってた」と。ほんっと宇治原さんは菅ちゃんの
キレ話好きよね(笑)。
でもって水没させて電源が入らないと。電源が入ればメモリを引き出すことが出来るけれど
電源が入らないとメーカーに送らないといけないから10日くらいかかる、という説明。
そしてその間、その研修員は一切菅ちゃんのケータイに触れないまま、電源が入らないなら
メーカー送りになりますねとかマニュアル通りの説明。
でカチンときた菅ちゃん。電池パックを開け、布で拭いて戻してみたら電源が入ったと。
何しとんねん、ちゃんと確認しろや、とか菅ちゃんが怒ってたら偉い人登場。
宇治原さん曰く、「お前の話は偉い人出る率が高い」(笑)。
そして偉い人が来て研修員に耳打ち。一体何を言ったんだと思ったら研修員がひと言。
「すいませんでした」
いやいやいやいやいやいやいやいや。それは自分で言えよ!と。
……まあ確かにね。というかそんな店員を客前に出したらいかんでしょうよ。
そしてなんとかメモリだけ復活して、写メとかはダメだったと。
で、もう腹が立ったのでメモリだけ持って別の店に行きたかったんだけど持って行けない
らしく、仕方なくそのショップで新しいケータイを選ぶ事に。
しかし菅ちゃんが何か訊く度にベテランのところに訊きに行く研修員。
最後は菅ちゃん自らベテランのところに行って、お前が来いや、と言ったらしいです。

そして無事に新しいケータイを購入した菅ちゃん。
しかし宇治原さんは菅ちゃんのそれを代替機だと思っていたらしく、「代替機持ってたよな」と。
「いやあれが新しいケータイやけど」と菅ちゃん。
「これから俺が2年くらい使おうと思っているケータイを宇治原さんは代替機だと」と
責める菅ちゃん(笑)。宇治原さんは必死に、いやちゃんと見てなかったから、と弁明してました。
ただでも、2つくらい前に菅ちゃんが持っていたケータイはめっちゃめちゃダサかったらしいです。
青とシルバーだったかな。後輩とかに菅さんのケータイダサくないですか、と言われてたとか。

宇治原さんはそろそろケータイを買い換えたいということで、ケータイに何を求めるか、と
いう話に。
「画質とかかんけいないでしょ。だって写メとか撮らないでしょ」と宇治原さん。
菅ちゃんの消えた写メが何なのか気になる宇治原さん(笑)。自分が撮ったものではなくて
送られてきたもの、ということでした。
で、二人して写メとか撮らないよね、という話に。
「先輩とかと飲んでて撮らなあかん雰囲気の時あんねん」「そうそう!」と盛り上がる二人。
「俺カメラモードにすらしてへんもん」という宇治原さん。これには結構「ええー」という声が
上がっていたような。でもケータイのカメラって盗撮防止のため絶対に音が出るように
なっているから、とりあえずカメラモードにしておかないとバレると思うんですけどねー。
ただ、撮って保存しないのと最初から撮らないのとどっちがいいのか、は
分からんですけども。
結婚式とかで写真を撮りに行かなきゃいけない時があるから仕方なく行くけれど
「でも後で見る?見ないでしょ!」と。まあ確かにね(笑)。
ただ、「そういうところがロザンのあかんところやんなあ」と菅ちゃんがしみじみ
言っていたのが印象的でした。

そして突然宇治原さんが思い出したように、
「せや!お前に直して欲しいとこあんねん!」と。
なんだなんだ、と思う菅ちゃんと客席(笑)。
宇治原さん曰く、まずロケの時に子供と話しすぎ、と。ほんと菅ちゃん子供好きよね。
まあでもそれは番組で使われる事もあるからまだいい、と。
それはいいけど、「ブログやってるんですか?」という質問を引き出したいがためだけの
写メ撮りはほんとに止めろ、と。
なんでもロケ中に店とかで宇治原さんも入れて写メを撮ったりするらしいんですが
スタッフも周囲の人(一般人)も誰も菅ちゃんのノリが分からないので、
「なんかロザンってそういう人らだと思われるやん」と。
いやでもあながち間違ってないような気も(笑)。


そしてこの後ゲスト登場。
次回で多分レポも最終回です。
ということで続きます。

関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/171-6f9c19c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。