幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第5回ロザンのトーク その4  

トークその1でも書いた、『ハーバード白熱教室』が本日最終回ということで見てました
(土曜日に再放送あるようです)。
いやはや、難しいー!
つかまあさすがハーバードの学生というか、あれをちゃんと理解してディベート出来るのが
すごいというか。でまた進行の先生がすごすぎるというか。
本も買おうと思ってるんですけど、これは相当難しいんだろうなあと思わせる内容でした。
宇治原さんも、簡単には読めないと言ってましたし。

ところでトークの時に感じたんですが、聞き手側(客側)の反応が何気に面白かったというか
興味深かったです。
やっぱり、「ロザンのファンは賢い人が多い」んだなあと。
その1で書いた辺りのハーバードの話とかしてる辺りって、ほんと客席がすごいシンとするんですよ。
ものっすごい真剣に聞く感じ。
いやそりゃせっかくのトークなんだから真剣に聞くだろうと言われるかもしれないんですが
なんかそういうこととはちょっと違うと言いますか、"ロザンが話しているから真剣に聞こう"と
いうよりは(もちろんそれもあると思いますが)、"知的好奇心が満たされる話だから真剣に聞こう"
みたいな雰囲気が漂ってたんですよね。いや、私がそう思っただけですけども。
実際そのハーバードの話の時と、特に後半のゲストが来てからでは客席の雰囲気全然
違ってましたから。真剣に聞くっていうのはもちろんそうなんですけども、なんというか
真面目に聞くのか面白がって聞くのか、みたいな違い。
つかそれって割と対極にあると思うんですけども、全く違和感なく話が進行していって
受け取り側もその時その時に応じて聞く体制が自然に変わる、っていうのもすごいこと
だよなあとかしみじみ思ったりしました。
まあ、他の方のトーク行ったことないんで、他がどんな感じなのかはさっぱり分からないんですが
多分こんなのロザンだけじゃないの、という気はしています。


と前置きのつもりが長くなった。まあいつものことですが。
そんなこんなでトークレポ続き。まあレポというか私の備忘録みたいな感じなので
ニュアンスの違いとか色々間違っていても大目に見ていただけると嬉しいです。
ただあまりにも違うぞ、という場合は指摘していただけるとありがたいです。
あ、前回書いたUSJの話ですが、バックドラフトのアトラクションは本物の火が
出るそうです。コメント欄で教えてくださったlさんありがとうございました!

休みの日にどこに行ったか、で菅ちゃんはルノワール展に行った、と。
「え?行ったの?あれに?」とめっちゃびっくりする宇治原さん。ほんとに知らなかったんでしょうね。
で、菅ちゃん曰く、多分展覧会とか何度も行く人はこういう感覚なんだろうという前置きをして、
色々な絵を見ていくと、なんかピピッとくるというか、これすげー!という絵に出会うとか。
で、菅ちゃんにとっての琴線に触れた絵が、『花瓶の花』だった、と。
このページに載ってます
一見地味に見えるけど赤がアクセントになっていて、なんというかすごい考えられた絵だなあ、と。
これまた実際に見たら違う印象を抱くのかもですね。
ちょっと行ってみたくなりました。ルノワール展。
そしてグッズ売り場で買うかどうか30分くらい迷った菅ちゃん。
菅「こんな小さな版画(手で示す。顔より小さい)が300万くらいすんねん。本物なんやけど」
宇「え?版画なんやから全部本物ちゃうの?俺勘違いしてる?」
なんかここのところの宇治原さんの言い方がすっごいツボでした。ツボの割に
言い回しとか微妙にうろ覚えなんですが(ダメじゃん)。なんというか、ほんとに相手を否定しないん
だよなあ、と。
で、本物というのは紙に刷った方ではなく原版の方、ということでした。
ただでも版画なんだから原版買ったらいくらでも紙に複製出来るってことだよなあ。
まあそれ売ったりしたらまずいんでしょうけど。
で、ポストカードとかストラップとか買ったらええやん、という宇治原さんに対して
そういうのは買わなかったらしいですが、花瓶の花の複製画は本当に買うか迷ったそうで
菅「30分くらい迷ったわ。10万くらいすんねんけど」
宇「10万くらい、買ったらええやん」
菅「いや10万くらいって。そりゃあなたのようなクイズ成金にとっては10万くらいでしょうけど」
クイズ成金、という言葉がなんともツボでした。
まあ多分その瞬間客席全員が、『ギャラ折半してるでしょ!』と心の中で突っ込んだと思いますけど。


今回は短いですがこの辺で。続きます。
関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/170-b6c04edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。