幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

第5回ロザンのトーク その3  

世間がワールドカップ一色の中、ちまちまトークレポを書く私です……。
いやテレビはつけてますけども。

そんなこんなでトークレポ続き。
毎回書いてますが、記憶に頼っていますのでニュアンスの違いとかは大目に見てください。
あくまで私にはこう見えた、私はこう記憶してる、というだけなので。
会話文もだいたいこんなだったなー程度に受け取っていただければ。

宇治原さんも大阪ガスのCMに出れるようになった、という話。とはいえこれはさんざん
あちこちでされているからいいかな。色々なパターン撮ったのに結局使われてたのが
静止画2秒だったとか(今変換したら精子が、になりましたよ。なんつか……)、上戸彩と
兄妹設定だとか、「これってクイズに出るかも」とか絶対使わねーよ!とか。
なんかまた新しいCMを撮ったそうで、これはもうちょっと宇治原さん出てるみたいです。
で大阪ガスのイベントに出た、という話。
クイズ大会があったんですが、事前に「ボケて欲しい」という打診があって、なので
「出るのは宇治原さんではなくて菅さんにお願いしたいんですけど」、と。
まあそれは構わないよということで菅ちゃんがクイズに挑戦する事に。
で、ロザン、フット、(里田)まいちゃんが出てたんですが、それぞれのチームと
あと一般の方のチームに分かれてクイズ大会が行われた、と。
でロザンチームにも一般の方が入ったんですが、そのクイズの答え方が
その一般人(子供)に万歩計をつけて走ってもらって、一番先に○歩になったチームから
答える、というものだったんですが、ロザンチームの子供がめっちゃ頑張って
毎回一番に回答権が来る、と。
でもボケてくれと頼まれているから菅ちゃんが毎度ボケて不正解。
そんなことが続いた時、毎回頑張って走っていた子供が菅ちゃんのところへ来て、
「(ゼエゼエ言いながら)あの、宇治原さんに答えてもらう訳にはいかないんでしょうか」
あああああああああ(笑)。
そういやそのクイズ大会ですが、ボケてと言われてたのでボケる気まんまんでいた菅ちゃん。
ところが最初の問題が、「ヘキサゴンファミリーは全部で何人でしょう?」
数字!?、と(笑)。数字でボケるのはきついよな確かに。
でもこれ多分まいちんも答えられない気がする。リアルに間違いそう。


話は休みの日にどこへ行ったか、という内容へ。
宇治原さんと菅ちゃんがそれぞれUSJへ行った時の話。
なんでもそれぞれ、『スペース・ファンタジー・ザ・ライド』に乗ったとか。これ公式サイトで
見たら今年の3月に出来たものみたいですねー。かなり最近行ったんでしょうねそうなると。
どういう乗りものかといえば、ディズニーランドのスペースマウンテンのように暗い中(屋内)を
行くジェットコースターで、なんでも丸い乗り物(4人乗り)に2人ずつ背中合わせで座って、
それがぐるぐる回りながらジェットコースターのレールの上を進んでいく、というもの
らしいです。私は実際乗った事はないので、間違ってるよ、という場合は指摘して
いただけるとありがたいです。
でもってその乗り物なんですが、その4人乗りの丸い乗り物が2つ連結されていて
8人乗りとなっているらしいんですね。でそれぞれ背中合わせで座っているから
連結部分は向かい合わせになるわけです。
で、その連結部分がめっちゃ近い!と。
実際椅子を使って実演してくれました。めちゃめちゃ近くで向かい合う二人(笑)。
「これ宇治原さんだからいいですけど」と菅ちゃん。確かにそんな知らない人と
向かい合わせで座るのはきついわー。
ただもちろんずっと向かい合わせなわけではなくて、4人乗りの丸い乗り物が
それぞれぐるぐる回るようなので、ずっと気まずい感じが続く訳ではないようです。
でこの先、すごい文字での説明がし辛いんですが。意味分からなかったらすみません。
宇治原さんと連れの人、で背中合わせにカップルが座ってたらしいんですが、
終わって出口に向かって行ったらなぜか3人しかいない、と。
え?、落ちた!?
まあ実際は、そのカップルの男性の方と背格好の似てた男性がいて、
でぐるぐる回っているうちにどっちがどっちだか分からなくなって、で入れ換わって
しまった、と。
「でもそんなんあったら落ちたと思うよなー」と言ったのは菅ちゃんだったかな。

でそのスペース~ですけども、最後になんかみんなのパワーをくれみたいな感じで
めっちゃボタンを押すイベント(?)があるらしいんですね。そのボタンをめっちゃ押すと
太陽が助かるだかなんだか。
で菅ちゃん。最初はものっっっすごい頑張ってボタン押したらしいんですけど、
もう一度乗ってみて、今度は全く押さなかったと。
「でも助かったで」と(笑)。
いやまあ、そりゃそうだろうけど。そうだろうけどさあ!(笑)。
なんかこういうところ菅ちゃんっぽいなーとか思ったりしました。

そして宇治原さんがジョーズのアトラクションに行った時の話。
隣に小学校低学年(だったかな)くらいの女の子が乗ったそうなんですけども、
その女の子が怖がってずーっとわんわん泣いてたんですね。
で大丈夫かなーと思っていたら、始まる頃にはなんかもうMAXを越えてしまったらしく、
すっかり大人しくなって、というか微動だにしなくなったと。
これ宇治原さん実演してくれたんですが、背筋ピーンと伸ばして座ってました。
で途中でジョーズがすっごい近くまで来るんですけども、それでも微動だにせず。
とはいえ終了後は泣きだす女の子。
で、親の所まで走って行って、
「サメのせいで帽子濡れたー」
ええー!?、そっち!?、と(笑)。
「やっぱり子供は苦手」と宇治原さんが呟いていたのが印象的でした。

多分ですがバックドラフトのアトラクションにて。
何でも火が出る(いや本物じゃないでしょうけども)セットのようで、なんかそういうのが3部屋くらい
あってそれを近くで見れる、と。結構迫力あってすごいものらしいんですが(とにかく私見た事
ないのでごめんなさい)。
で子供が係の人に訊きに行ったようなんですね。
「これってジェットコースターみたいなやつ?」と。
で宇治原さんが、「これってこう訊かれたらこう答えろみたいなのがあるんやろなー」と説明しながら
言っていたのが、
「ううん。歩くだけ」
いや確かにそうだよ。そうだろうけどさあ、と(笑)。
まああんまりあれこれ説明してしまうと、実際入った時に違うじゃないかと言われるんだろうなと
宇治原さんが言ってました。
これに限らずなんですけど、宇治原さんってなんというか常に相手の立場を考えて
ものを喋るよなあ、といつも思います。そういう所が好きなわけなんですが。
なんつかいつも、「いやまあ(相手にも)色々立場(とか理由とか)があるんやろうけどな」と
フォローする言い方をするなあ、と思います。
前に書いた「羊飼いがいたらどうすんねん」とか。
ほんと、こういうとこ好きなんだよなあ、と。


続きます。

関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 無題


今回のトークかなり好評のようで、レポ楽しみに
してまいた。ありがとうございます。

海老原さん、アトラクションに乗った事の無いのに
ここまで文字で表現できるなんて素晴らしいです!
USJは大好きで何度も足を運んでますが、
宇治原君と菅ちゃんがスペース・ファンタジーに
乗ってる様子が目に浮かんできて楽しかった~♪
つづきも楽しみにしてます。

あっ、ちなみにバックドラフトは本物の炎を使ってます。
小さい子供さんはトラウマになるんじゃ?ってぐらい
迫力あります。

lupinus #79D/WHSg | URL
2010/06/19 23:38 | edit

2. ありがとうございますー


>lupinusさん
おはようございます。コメントありがとうございます!
記憶に頼っているうえ、やっぱり文字だけだとなかなか二人の
喋りの雰囲気や面白さが伝えにくいというのがあるんですが
楽しんでいただけて嬉しいです。ありがとうございます。
USJは(というよりテーマパーク全般)ほとんど行かないので
こんな感じでいいのかなあ、と心配しつつ書いてたんですが
外してなかったようで安堵しました。
公式サイトも見ましたが、すごい楽しそうですよね。
私も今度機会があったら行ってみたいです。
そしてバックドラフトは本物の火を使ってるんですか!
うわあーすごいー。教えてくださってありがとうございます!
ただこれからの季節、かなり熱そうですね……。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/06/20 09:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/169-3ad3d69b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)