幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

プロ根性  

今日のQさまは、宇治原さんが高熱インテリ王子だった時の回でした
(ちなみに今、「おうじ」と打ったら第一変換が「お宇治」でした。いやまあ……間違っては
いないのかもだけど・笑)。確かによくよく見ていると待機の時はちょっと辛そうですし
東大京大チームの皆が気を遣って(ですよね、きっと)宇治原さんに簡単な問題を
残していたりとか、ああ宇治原さん大変なんだなーと思うわけなんですけども、これ普通に
見てたら絶対に気付かなかっただろうなと思います。問題解いてる時はいつもと変わりない
宇治原さんでしたし。
そして思い出されるのが先日の平成SP。相方のエースナンバーを背負って見事に最後まで
相方の名をちょこちょこ出しつつ相方が築いてきた場所の邪魔はしないけど見せ場は作りつつ
やり遂げた菅ちゃんの事。
なんというか、10数年走り続けて来ている方々に失礼な物言いだとは思うんですけども、
ほんっと、二人ともプロだよなーとか改めて思った次第です。
ああもう。めちゃめちゃかっこ良かったよー!大好きだー二人とも!


昨日ちょっと話題になったこと。
GAKU-Shockのジングル(って言うんですかね、あれ)の菅ちゃんのやつ、
「ロザンの宇治原です!あ、菅です。……あの、竹冠やなくて、草冠の方です」
というあれですね。
あれって、それ以前は宇治原さんヴァージョンもあったのかなあ、と。
そういえば全然気にしたことなかったんですが(宇治原ファンなのに・笑)菅ちゃんの
ヴァージョンがあるということは宇治原さんのヴァージョンもあっていいんだよなあ、と。
だってどう考えたってシルビアちゃんが来る前は「あなたのどうして箱を~」は
なかったわけですし。
とか考えて、そういえば前のアナウンサーって誰だっけ……とか思って調べたら
……ええっ!? ゆうこりんの時代があったの!? (青木裕子アナウンサーの事です)
なんか……勝手な思い込みでしかないけど、合わなさそうな気が……。
いや聴いた事はないから、実際はそんなことなかったのかもですが。

それにしてもGAKU-Shockってすごい続いてるんだなあ。2004年からですもんね。
実際ロザン抜きにしても普通に面白かったりするので(まあ、ゲストにもよりますが)
これからも続いて欲しい番組です。
ブログも何もやってないロザンの二人の"今"が知れる貴重な番組でもありますし。
ただ実際のところ、あの番組の中高生リスナー率ってどのくらいなんだろう。
いや中高生向けと言いつつ大人が聴いても面白かったりするので、結構大人が
聴いてそうな気もするんですよね、ということで。
無論ロザンファンががっつり聴いてるというのもあるでしょうけども。
ただ、あの番組の宇治原さんは、中高生向け、というのが頭にあるのか、
割と優しい喋り方をすることが多いと思うので、それが結構ツボだったりします。
関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/164-8a579057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。