幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

とっくの昔にパスポートが切れていた事を思い出す  

今日も仕事が忙しくて家に帰ったらぐだぐだになってました。
ちょっと今週は色々頑張らねばならないというのに。
メールやメッセージのお返事等ものっすごい遅れると思うんですが、気長に
待っていていただけると幸いです。
そのうち忘れた頃にひょっこり送られると思うので(ほんとすみません……)。


先日、縁あって、「っちゅ~ねん!」のニュージーランドロケを見せて頂いたので
本日はその話でも。
ただほんとに疲れてぐだぐだなので本日はさわり部分(というかすごい印象に残ったとこ)
のみです。
また時間のある時でもじっくり書きたいです。

ぐぐったら2006年2月の放送だとか。映画『ナルニア国物語』の宣伝も兼ねて二人が
ニュージーランドに行く、というものでした。
まーあとにかくテンション高い高い(笑)。二人ともすっごい楽しそう。
以前に見たシンガポールの道案内ロケもでしたが、海外ロケはほんっとにテンション
高いよなあ。楽しいんだろうなあ。
なんたって宇治原さん曰く、「相方と二人でも全然(一晩中でも)遊べるわ!」ですから(笑)。
つか、相方と二人でも、というか、二人なら、という方が正しい気がするんですけど。

で、ニュージーランドはバンジージャンプ発祥の地ということでバンジージャンプに
挑戦するんですけども、その挑戦する人が菅ちゃんなんですね。
なんかこういうのって宇治原さんがやるものというのが先入観としてあったんで
とにかくびっくりでした。まあ確かに企画コンセプトが、菅ちゃんが視聴者におみやげを
買ってくる、というものだったんで、メインは菅ちゃんだから、と言われてましたけど。
でもって菅ちゃん、めっちゃびびりながら速攻で飛んでました(笑)。
隣で見ていた宇治原さんに、「飛ぶの早っ」とか言われてるし。
確かに私も見てて「早っ」と思わず言いましたよ。だってああいうのって飛ぶ飛ぶ言いつつ
なかなか飛ばなくて1時間経過、とかいうのがお決まりのパターンじゃないですか。
でも速攻で飛ぶ菅ちゃん。すっさまじく男前。

とはいえ飛ぶの早すぎる、ということで後で宇治原さんに盛大に突っ込まれてましたけど。
あ、これまたびっくりしたんですけど、宇治原さんが菅ちゃんに対して思いっきり頭はたいたん
ですよね。飛ぶの早いわ、とか言いながら。結構本気で。
なんか、えええー、と。
最近は宇治原さんが菅ちゃんの頭をはたくってほとんど見かけないので。
確かに昔の番組見ると結構頭叩いてるんですよね。しかもかなり強く。
まあこれは前にも書きましたけど、多分以前はツッコミというのはそういうものだと思っていて
なるべく自分のやっていることが"ツッコミ"という仕事に沿うように必死だったんだろうなあ、と
思う訳なんですが。
ただやっぱ最近の優しい感じの方が自然だしロザンならでは、という感じで好きだったり。
話がそれた。
で、早いと突っ込んだ宇治原さんでしたけど、菅ちゃんにものすごく震えてると言われて
ほんまに怖かったから演技も出来ひんかってんな、とか、あのタイミングでないと
飛ばれへんかったやろ、とか、菅ちゃんに確認しつつ視聴者にも説明するという
見事な解説者ぶり。
あーこれだよこれ。これでこそ宇治原さんだよー。

そしてスタジオ戻って。飛んだ映像が流れたのは菅ちゃんだけだったので「宇治原は
飛ばへんかったの?」と訊かれて、「僕ああいうの好きなんで、カメラ回ってない所で
一人で飛びました」と(笑)。
好きなんかい。
そりゃ東尋坊も飛ぶよな。確かに。
ただでも私も結構好きなんですよー。バンジージャンプはやったことないんですが
一度やってみたいと思っていて、ニュージーランドも行きたいなーと。
まあそれでタイトルに戻るわけなんですが。

関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/155-195f4ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。