幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

妄想バラエティ~お笑いさぁ~ん編~  

職場で思い付いて、昼休みにぽちぽち携帯で打ってたんですけど、なんか保存忘れた
みたいで残ってませんでした……。
けっこうがっつり書いてたので心折れつつ再挑戦です。

妄想バラエティ「お笑いさぁ~ん」編
さまぁ~ずの二人(三村、大竹)がメインの番組。毎週芸人のゲストが来て、最初にネタ、
そしてトーク、最後はさまぁ~ずと一緒にネタをする、という非常に豪華な番組。
ちなみに日テレ。
こういう番組も作れるのにさ、なんで昨日は以下略。

ちなみに、毎回書いてますが完全な妄想の産物ですので、苦手な方は以下ご遠慮ください。


--------------------------------


まずはロザンのネタ。個人的にコント希望。となるとコンビニか立てこもり辺りかな。
もしこれがレッドシアター(というかウッチャン)だったら奇跡の草なんだけど。
それかバイオリン。とにかく宇治原壊れネタ一択で。
たださまぁ~ず相手だと、立てこもり辺りの方がウケいいかもなーと。なんとなく。

(ネタ終わり)

三村「なんかさ、宇治原はほら、毎回Qさまで仕事してるわけじゃない」
大竹「他局だけどね」
三「それはまあいいじゃん。で、宇治原って頭良くてエースってイメージがあったんだけど
  今日はちょっと違う一面が見れたよね」
宇「まあ本業は、芸人なんで」
菅「お前、クイズだけやってられたらええわーって前に楽屋で言うてたやん」
宇「言うてへんわそんなん!」

三「なんか聞いたんだけどさ、宇治原ってお母さん世代に人気あるとか」
宇「ああーそうですねー。40代とか50代の方からファンレター貰ったりしますね」
三「やっぱり頭いいからとかそういうことなのかね」
宇「あと娘の婿に、とか言われたりもしますね」
大「(三村を見ながら)ああ、お前の娘婿にいいじゃん」
三「何でだよ!娘まだ中一だぞ」 (でしたよね?違ったらこっそり教えてください)
大「中一ってことは13だよな。(宇治原に)幾つだっけ」
宇「僕は34ですね」
大「ああ、ちょうどいいじゃん」
三「何でだよ。おかしいだろ!俺宇治原にお父さんとか呼ばれたくねーし!」
菅「お父さーん」
三「お前じゃねーし」
大「パパー」
三「何でお前まで乗ってんだよ、っていうかパパは止めろパパは」

(質問(アンケート)コーナー)

三「えーっと、『菅さんはなんでそんなにかわいいんですか』って来てんだけど」
(菅、にっこり笑顔で手を振る。客席から「かわいいー」の声)
三「ええー。どうなの、相方として。これ」
宇「いや、実際菅はかわいいですからね」
三「ええー!相方かわいいとか言っちゃうんだ」
大「俺三村がこんなことしてたらコンビ解散したくなるけどね」
三「何でだよ!解散しなくてもいいだろ」
大「ちょっとやってみて」
三「何でやんなきゃいけねーんだよ。解散したくなるって言われてんのに」
大「いや、解散はしねーから」
三「当たり前だろ!」

三「『宇治原さんはクイズの勉強はしてるんですか』って」
大「ああー、それ俺も訊きたいわ」
宇「いや、クイズ用の勉強はしてないですよ。時事問題用に新聞読んだりはしてますけど」
菅「こいつめっちゃ頭いいんで、クイズ用の勉強なんてしなくていいんですよ」
三「ああー。確かに頭はいいよね」
菅「もうクイズなんて半分寝てても答えられるって言ってて」
宇「言うてへん言うてへん」
菅「もう他の人とか見えてないですから。ライバルは過去の自分だ、って言ってますし」
宇「ちょ、菅ちゃん勝手にハードル上げんの止めて」


--------------------------------


どうも微妙に心折れた感じになって申し訳ないです。ううむ。
書いてたらどんどん三村いじりになってきて、途中で軌道修正かけました
(ほんとは解散云々のくだりはもっと長かったです)。

ただこの番組はいかに三村いじりをするか、というのも一つのポイントだったりすると
思うので、ロザンの二人もこれに出れたらぜひ三村いじりして欲しいです。
書きませんでしたけど後半の、さまぁ~ずと一緒にネタをやるところでとかぜひ。

あーほんと出て欲しいなあ、お笑いさぁ~ん。
普通に面白い番組なので見れる地域の方はぜひぜひ。
関連記事
スポンサーサイト

category: 妄想バラエティ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/143-432a7d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)