幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

妄想バラエティ番外編 ~楽屋ドッキリ編~  

山ちゃんラジオを聴きつつ。

最初にお詫び。前の記事で書いた不仲説ですが、そんなにすごいものではなくて
単にちょっと(特番続きで)疲れていたのがそういう風に見えてたのかなーという気が
今はしています。
いや、私の周囲で結構そういう話をしてたんで軽い気持ちで書いたんですが
(今は普通にわちゃわちゃしてますし)、ツイッターで知らなかったと数人の方に言われて
あ、あれ……?と。
なんか余計な事を書いてしまって申し訳なかったです。
とはいえ例え家族でも夫婦でも親友でも年がら年中仲良くしてるかといったら
そういうわけではないですからね。まあ、そういう時もあるかーくらいに流していただければ。


これだけではなんなので。
5日、Hちゃんに遊んでもらった時にその日の夜に放映されるドッキリの話になりまして、
どうせなら楽屋ドッキリが見たいよねーという話になりまして、その時盛り上がった内容に
ちょこちょこ付け加えたものです。
ちなみに、なぜかロザンはあんまり出てきません(ええー)。

※ちなみにクイズの問題はかなり簡単なものになっています。菅ちゃんが
そのくらい分からないはずはないというのはよく分かってますが、難しい問題なんて
私に作れるわけがないだろう!となぜかキレてみたりします(笑)。
なのでクイズの難易度については突っ込まない方向でお願いします。
あと完全な妄想なんで、そういうつもりで読んでいただけると。


ロザンの楽屋ドッキリ編。
楽屋に隠しカメラをしかけて、ロザンの様子を探ろうというもの。
その様子をモニターで見る面々は、サバンナ高橋、八木とオリエンタルラジオ中田、藤森。

高橋「あいつらの楽屋とか見て楽しいん?」
中田「前に宇治原さんに訊いたらクイズ出したりしてるらしいですよ」
藤森「ああー俺も聞いた。菅さんにクイズ出してるって」
高「ええー何やねんそれー。楽屋でまでキャラ作らんでもええやーん」
八木「……」

(楽屋内)
宇治原「じゃあクイズ出すで」
菅「うん。何何?」
宇「問題です。ジャン。日本で一番リンゴの生産量が多いのは何県でしょうか」
菅「ええーどこやろ。せやなー……広島県?」
宇「ああー、惜しい」

高「あれ、惜しいん? 答え何?」
中「えーっとですね、青森、です」
藤「青森なの!? 別に惜しくないよね」
高「全然惜しくないやん。日本のこっちとこっちやん」
八「……」

(楽屋内)
宇「せやな、もっとあれやわ、りんごっていつが旬?」
菅「りんごやろ。えーっと、冬やんなあ」
宇「そうそう冬。冬やねん。やからつまり」
菅「ああ、もっと寒い地域やねんな」
宇「そうそう。せやねん。すごいな菅ちゃん、頭ええな」
菅「お前ほどちゃうけどなー」

中「何でこの二人、楽屋で褒め合ってるんですか」
藤「普通しないよね」
高「あーでもいつもこんなやで、楽屋で。何が楽しいんか二人でよーけ笑って」
中「まあ、確かに仲いいのは知ってますけど」
八「……」

(楽屋内)
菅「じゃあ、せやな、えーっと、あれや、石川県」
宇「ああー近付いた!近付いた」
菅「ほんま?」
宇「せやな、もっと北やな」
菅「北? 新潟とか」
宇「もっと」
菅「山形?」
宇「もうちょい北に行って」
菅「あ、北海道!」
宇「ああー、ちょっと行きすぎたわー」

高「これ何?菅が答え言うまで続くん?」
中「そうじゃないですかねえー」
高「ええー。やってこんなん47都道府県言うてたらいつかは答え出るやん」
藤「そうなんですよね。っていうか既に結構言ってますよね」
高「こんなんクイズちゃうやん。おかしいやん、なあ!」
中「確かにおかしいですけどねー。そもそも最初の全然惜しくないですし」
高「あ、言うたな、言うたな。おかしいって。後であいつらに言うとくわ。オリラジが悪口言うてたで、って」
中「ええー何言ってるんですか兄さん」
藤「いや、僕は言ってないですよ。あっちゃんだけで」
高「せやな、お前は言うてないわ。中田だけで」
中「ええー、何なんですかそれー。俺ハメられてるじゃないですかー」
八「……」

そしてようやく答えが出て、モニターを見ていた4人がネタばらしに楽屋へ。

高「お前ら何やっとんねん!」
菅「うわあ、びっくりしたー」
宇「……何ですかこれ(カメラを見ながら)」
高「どっきりや、どっきり。この部屋に隠しカメラ仕込んでずーっと見ててん」
菅「え?見てたんですか?」
藤「見てましたよー。めちゃめちゃじゃないですか、あのクイズ」
中「そうですよー宇治原さん。僕にクイズ出す時なんて「違う」で終わりなのに」
宇「そらあっちゃんと菅はちゃうもん」
中「どう違うんですかー」
宇「菅ちゃんは何か、こう、答えが惜しいねん」
高「いや惜しくないやろあれ。日本のこっちとこっちやったやん」
藤「めちゃめちゃ遠いですよ。青森と広島とか」
宇「せやけど本州やしな。陸続きやし」
藤「ええー。そんな広いんですかー」
菅「いや結構惜しいやん、なあ」
宇「うん。惜しかったな」
中「ええー。宇治原さん菅さんに甘すぎですってー」
高「ごめん。みんなごめん。ちょお待ってくれるか」

高橋、おもむろに隣にいた八木を見る。

高「お前も何か喋れや! (ばしっ)」


意外に慎吾の口調が難しかったわー。
まあ単に、宇治原さんが菅ちゃんにクイズ出す時って、めっちゃめちゃ答え離れてても
「惜しい!」って言うんだろうなーという話で盛り上がりましてね。
そういう話でした。
関連記事
スポンサーサイト

category: 妄想バラエティ

tb: 0   cm: 4

コメント

1. 朝からすみません。


朝から笑かしてもらいました。私も今度またどっきりにロザンが出るならこういうのがいいと思いました。楽屋での二人って見てみたいですよね。梓さんの、文の構成力がすごく上手で、引き込まれます。八木さんが何もしゃべらないのがかなりツボでした。

あんず #79D/WHSg | URL
2010/05/13 07:34 | edit

2. ありがとうございます


>あんずさん
こんばんは。
朝から笑っていただけて嬉しいです。
こういうドッキリなら誰も傷つけず楽しいままで終われると
思うので、もし次にドッキリ出るような事があるのなら
本当に、こういう平和なのにしてくれればなあ、と思います。
楽屋の二人が気になりますが、きっといつもと変わらない
ような気もしています。仲良くわちゃわちゃと。
八木さんが喋らないのが裏(?)ポイントでしたので、
そこを指摘していただけて嬉しかったです。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/05/13 21:10 | edit

3. わーい♪


楽屋ドッキリ書いてくれて有難うございます!
そうそうそう!こんな感じよ~~!!と言いながら読みました(´∀`)
こんなドッキリだったら四六時中見たいです。
サバンナ高橋さんは素で甘々なロザンをツッコむには最適な人物だと思います!
そして宇治原さんの「本州やしな。陸続きやし」はほんとに言いそうです。あの人…(/ω\)

八木さんの台詞が全部「・・・」だったのがリアルで、読みながらずっと「八木さん!喋って!!」って応援しちゃいました(^^)

15日にまた妄想語り合いましょ~う!

ひか #79D/WHSg | URL
2010/05/13 22:03 | edit

4. ありがとーう!


>ひかさん
こんばんはー。
ひかにゃんとの話があったから書けた話です。ありがとでした!
ほんと、こんなどっきりだったらずーっと見てられますよね。
それこそほんと24時間見れますわ。
サバンナ高橋さんはロザンのよき理解者及び先輩として
ぜひモニター前で見てて欲しい人です。
八木ちゃんはほんとに何もしゃべらない人だからねー(笑)。
そして15日よろしくですー。また個室居酒屋で語りましょう(笑)。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/05/13 22:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/137-6b7e9d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。