幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

ロザンあんま関係ない話  

GW中は簡易更新になると思います。


久々に携帯電話からの更新。勝手が分からんぜ……。
ところで私の携帯の待ち受けは、ヤクルトスワローズのマスコットキャラである、つば九郎です。
カレンダーになっているので毎月それ。つば九郎かわいよつば九郎。

私が野球にハマったのは結構最近でして、きっかけは週刊少年ジャンプで連載している『REBORN!』と
いう漫画に出てくる山本というキャラが野球少年でして、で山本好きの友達と(山本がいずれ目指すで
あろう)甲子園に高校野球見に行こう、ということになり見に行ったのが最初。そんな理由かーい(笑)。
(にしても最近のREBORNはさっぱり分かりません。難解過ぎるんですが子供は分かってるの……?)
ただ本格的にハマったのは、楽天イーグルス名誉監督の野村克也氏の影響が大だったりします。
ノムさんの著書読んで、色々うわーと思ったので。
野球って割とスポーツの中では時間がゆったりと流れているといいますか、サッカーとかみたいに
ずーっと動き回っている、ということがないわけです。
それがつまらない、という話も聞きますけど、そういうこまごまとした時間に頭の中で考えて
戦略を練っていく、というのが野球の醍醐味だと。野球というのは考えてやるものだと。
そしてそういう戦略によって、能力的には落ちるチームでも勝てたりするのだと。
実際、ノムさんが監督している時は、相手チームからしてみたら常に何か仕掛けてくる
かもしれない、という気持ちがあったようです。安心出来ないというか。
その辺りを踏まえて野球を見ると、これが結構面白いんですね。
見ながら自分も色々考えたり。ここはこういう戦略でいくのかなーとか。
まあ全然詳しくはないのであんま分かってはいませんが(笑)。
色々考えながら見れるのって楽しいなあとか思ったりします。

でもって私はノムさんファンなんですが、何で好きかと訊かれれば
「頭がいいから」
に他ならないという。
昔から、それこそ小学生の頃から頭のいい人が好きだったんですよね。
なのでノムさんが好きというのと、ロザンが好きというのはある意味自分の中で
同じ土壌といいますか。
ついでに言えば、AKBハロプロファンというのは女の子の集団がきゃっきゃきゃっきゃ
しているのを見ると和む、という理由が結構あるんですが、ロザンの2人もそういうところが
あるということで、これまた同じ土壌。
つくづく、ロザンって好きになるべくして好きになったんだなあと思う次第です。
関連記事
スポンサーサイト

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/125-3f6a8d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)